世の中便利になる必要があるのか?

どーも、冨安です。

最近世の中が便利になること=人が幸せになれる

わけではないなと思っておりまして、

なんで今の社会は

今よりももっと便利に

今よりももっと経済成長を

そんなことを追い求めることが普通なんだろうなと考えてます。

iPhoneもインターネットもなきゃないでいい。

例えば僕たちの暮らしを便利にしたiPhoneやインターネット。

iPhoneがあればどこでも仕事できるし、インターネットの発達やSNSの恩恵で誰かと繋がってることも簡単になりました。

確かに暮らしは便利になりました。

ただ一方で、別になきゃないでいいじゃないですか。

世の中がインターネットで繋がれば繋がるほど、もしかしたらリアルの繋がりは希薄になったかもしれません。

SNSで他人のキラキラした部分ばかりが目につくから、他人と比較する機会が増えてしまい自分を見失ってる人も多いかもしれません。

iPhoneがあれば便利だけど、別にない時代はない時代でどうにでもなっていました。

iPhoneが登場して暮らしは便利になったとしても、だからといって幸せになるわけではない。

人工知能、仮想通貨、ドローンなどなど。

様々なテクノロジーが進化することで世の中は便利になっているのかもしれませんが、人の暮らしが豊かになっているようには思えません。

便利になる→仕事を奪われる人が出る。

AppleはiPhoneをヒットさせましたが、常にイノベーションを起こし続けなければ生き残れません。

世の中を効率化しなければならない、経済成長しなければならない、常に勝ち続けなければならない。

終わりないですよね。

便利な世の中になればなるほど、心の豊かさみたいなものは消えていっているように思います。

なんでないものを追い求め続けるのか?

日本とかもう十分便利だし、生活的には豊かじゃないですか。

僕は最近「もっとこうしなきゃいけない」「誰かみたいになりたい」

とか思ってたのがあまりなくなりました。

ないものは求めだしたらキリがないし、誰かになろうとして比較しだしてもキリがないし自分は自分です。

目の前に、もう既にモノも人の繋がりも恵まれすぎているほどにあるじゃんと思って。

ないものを求め続けて、もっと便利に、もっと快適に。

とか本当に必要なことなんですかね?

もう十分あるじゃないですか。

たぶん、生きることはもっとシンプル。

難しいことを頭でごちゃごちゃ考え出すとキリがないのですが、最近生きることはもっとシンプルなんだろうなと考えるようになりました。

最近しばらく自然のなかで体を動かして草刈りし続けていました。

自然の中で体を動かしてると、考え方がシンプルになってくるんだと思います。

生命力ある草木。太陽。川。

自然と人は別じゃなくて同じ。

どんな生命にも人にも役割あるんだろうなーとか考えながら、草刈りしてます。

能力が低いやつはダメだ。

能力が高いやつが認められる。

仕事ができない人間は切り捨てられる。

こういう世の中は嫌いです。何しろ僕もだいぶ不完全な人間なので笑

効率化や経済成長。こういうモノサシで図るとダメな人でも、違うとこでいいところはたくさんあるはずじゃないですか。

僕は棚田で田んぼを1年やっただけなんですが、棚田再生の価値ってこういう所なんだろうなと。

DJI 0369

棚田は生産性も低いし非効率的なわけで、資本主義的にいったら価値はありません。

でもすごい小さな一枚の田んぼにも、一枚一枚の田んぼに個性があり何かの生命が循環しています。

小さくても色んな役割を果たしているじゃないですか。

便利さや効率化を追い求める世の中なので、棚田にある一枚一枚の田んぼが伝えてくれるメッセージは色々とあると思っています。

今年は世間ではじかれモノになりそうな田んぼも再生していきたいなーと思っている次第です。

最近地元のじーちゃんと友達になれるようになってきた。

どーも、冨安です。

ここ1ヶ月くらい草刈りばかりしていたら、色々と気づきや見方の変わることがあります。

IMG 4597 1

特に僕が住んでいる部落の草刈りをかなりしていました。

一人でひたすら土地と向き合い草刈りしてると、自然とその土地に愛着がわいてくるし何とか守っていきたいなと思うようになります。

変化の1つとして、この地域に住むじーちゃんたちと前より仲良くなれるようになれました。

上山の人たちは田んぼをやっている、やっていた方が多く、土地への思い入れなどは強いです。70、80になるのに、ものすごい執念で毎日何か作業をしているじーちゃんもいます。

なぜそこまでやるのか?

不思議でならなかったのですが、感覚が近くなってきたのかもしれません。

ひたすら草刈りしていると向こうも以前より

「おー今日もやっとるなー。」

みたいに以前より楽しそうに話しかけてくれるし、僕も話していてめっちゃ楽しく感じるようになってきました。

たぶん理由は同じ事をしているから。

ひたすら土地と向き合う、守っていく。

僕は上山に来て1年目のぺーぺーですが、少なからず目線が近づいてきたのかもしれません。

特に草刈りしている辺りがどんな場所で、どんな風に使われてたのか?

どんな歴史を持っているのか?

ずっとそこにいたら気になってくるので、聞きたいことも増えてくるんですよね。

こうして土地を守り続けてきたじーちゃんたちと、一緒の価値を共有できるのは貴重だなあと思います。

資本主義的な経済性とか効率だけでいったら棚田ってなくなるものなんですが、条件不利でもそこで知恵を出して暮らし続ける。

そこから自然に生まれる暮らしや文化には、人の魂や尊さみたいなものがあっていいですよね。

同世代の友達は減る一方ですが、上山のじーちゃんと少しずつ友達になれるようになってきました!

「自分はダメな奴」上っ面な自分に気づき、消えたくなりひたすら放棄地で草刈りしてた。

IMG_4589.jpg

どーも、冨安です。

1ヶ月ぶりくらいですかね。

外に向いてた興味が全て自分に向いておりまして、他のことを考えれなくなってました。

人って生きていると、

社会のあーしなければいけない、こうあるべきだ

色んな常識や価値観に縛られる。

気づいたら他の誰でもない他人と比較をして、その価値観のなかで誰でもない誰かになろうとしていたりする。

社会の常識なのか、他人なのか?

自分以外の何かに振り回され続けて生きていく。

自分は自分でいいにもかかわらず。

「なんか逃げ続けてない?」と言われて。

ある友人と話していて、ふとしたきっかけで全ての興味が自分に向きました。

それまでの会話の流れもありますが

「なんか逃げ続けてない?」

と言われて、過去と今が繋がったような感覚があり

あーホントそうだな。

と。

自分でも分かっているのですが、無意識のなかで逃げてるわけじゃないと思い込もうとしてました。

僕は自分で自分が納得するまで何かをやったことがないんです。

無心で放棄地で草刈りをした。

何かやることは1つでいい。

耕作放棄地はたくさんあるので、ひたすら草刈りすることにしました。

なんで草刈りか?特に理由もなく直感です。

なんなんだ自分なんなんだ自分なんなんだ自分

みたいな感じで他のことを一切考えたくなくなった、頭に入らなくなった。スマホの電源を切りPCも開かず数日ひたすら草刈りしてました。

連絡がとれないため死亡説も流れました笑

IMG 4589

IMG 4590

「自分はダメ奴」と思い続け、無意識で自分に作ってた壁。

草刈りは体力を使う作業で、やっていると無心になり無意識のなかで色々と思考が巡り出します。

どっから逃げ癖ついたんだろうな?

あのときか?あのときか?あのときか?

不思議なことに、自分の色んな過去のことを思い出しました。自分の人格がどうやって出来ていったのか。過去が今に繋がって、自分を客観的に見ることができた感覚がありました。

逃げ癖ってなにか?

自分で自分が納得するまで何かをやり切ることができないこと

だと思います。

理由は自分で自分を信じれないから。自分で自分を認めることができないから。

常に無意識のうちに、自分を制限してしまう。何となくできそうなことに逃げてしまう。

たぶん僕は幼少の頃から体も小さくアトピーだったのもあり、

常に劣等感を持ちながら生きるようになり、必要以上に周囲を気にするようになったんだと思います。

瞬発的な頭の回転が悪いので、何をやるにも出遅れるような部分もあります。

小学生のときから逃げ癖あり、劣等感を感じることが多かった。

この頃から自分を殺して、周囲に合わせる癖もついている気がします。中学に入り劣等感はさらに大きくなり「自分はダメな奴だ」と、自分で自分を嫌いになることが多かった。成績はビリの方だし部活辞めるしいじめられるし。

気がつけば他人の目を気にして、自分の本当の意志みたいなのはなくなる。やりたいことではなく、何となくできそうなことに逃げ続ける。

とりあえず嫌われないために振る舞う。気がつけば自分を殺して生きるようになった。

こういう見たくない過去は、これまで全て無意識のうちに見ないようにしていました。

自分を変えようとし続けたけど、何をやっても変われるわけはなかったんです。こうして自分で自分をごまかしている限りは。全部表面的で上っ面。

やってることと言ってることが繋がっていなかったとも思います。

草刈りをしながら、こんな感じで自分と向き合ってました。

28959000 1782388428498073 5012706071177854976 n

僕はこれまで他の人と心底深く繋がった感覚を持ったことがありませんでした。

たぶん「自分はダメな奴だ。」と思って自分で自分に壁を作ってる時点で、誰にも心を開くことはできない。

自分で自分をごまかしているうちは、どんな繋がりも表面的なものにしかなからない。

繋がりのない寂しさを紛らわすためにやってたのが、ブログだったのかもしれません。

なんか、しばらく喜怒哀楽の感情も捨ててたなと思います。

どんなに心を開いてくれてる人にも心を開くことができず、今まで表面的で上っ面だったんだなーと思ってたら悲しくなったりしました。

こういう嫌な自分と向き合っていたので、なかなか人に会う気も起きませんでした。

自然の循環のなかで、ただただいる感覚。

こういうタイミングで耕作放棄地でひたすら草刈りできる環境があって良かったです。

都会で家に籠もってPCでカタカタやってても、なかなか負のループから抜けれなかった気がします。

とりあえずぐったりするまで、ひたすら草刈りする。

疲れて寝る。

草刈りする。

寝る。

SNSもチャット系も遮断して(迷惑かけてすいません・・・)、こんな感じで2週間くらい過ごしたかな・・・。

自然のなかで体を動かしてると、だんだん考え方がシンプルになってきます。

何か自分に向き合うとき手段は色々とあります。

座禅、ヨガ、瞑想、マラソンなどなど・・・。

それが僕にとっては耕作放棄地での草刈りでした。

ひたすら無心で草刈りをしてて、エンジンが止まったで静寂になった瞬間が好きなんですよねー。

川が流れる音、木々が風に揺れる音、風、鳥の鳴き声、かつての棚田跡。

自然の循環のなかでただただ生きてるんだなー。

いいも悪いも全て自分で誰と比較する必要もなく、まあ自分は自分でいっか。

ていうのが腑に落ちました。

上山だから気づけた。

こういう気づきは一人では得れるものでなく、他の人との関係性のなかで気づけるものだと思います。

これには気づける場所、気づけない場所

があるように思います。

僕がやったことはいきなりSNS辞めますとか情緒不安定になり、連絡とれなくなるみたいなただの頭がおかしいやつ。

ただ否定される場所であれば、ただただ否定されて終わる。バカにされて終わる。

結果として何にも気づけず、自分をごまかし生き続ける。

例えば変化したくて変化できずに苦しんでる組織。どんどん人が病んでいく組織。

組織全体で最も向き合わないといけない部分から逃げ、働く人も自分をごまかしながら働き続ける。

こういう場所では辞めない限り、自分だったらひたすら病むだろうなと思います。

これでいいと思えるようになったのは、まず上山で一緒に活動しているメンバーのおかげです。上山だったからこういう気づきを得れたんだと思います。

無意識のうちにこれまですごい殻を作っていた自分。

良きも悪きも自分を認めながら、気がつけばそこにあるようなものを大事にしていきたいなと思います。

読んでいただきありがとうございました。

引き続き山にこもって耕作放棄地を開拓しています。

明日大阪行くので、人生初フリーハグやってみようと思う。

どーも、冨安です。

最近3ヶ月彼女企画を始めてから、ストナンしたりデートダメだししてもらったり、なんともドキドキ感もある日々を送っております。

とみやす3ヶ月で彼女を作る企画スタート!

「こんばんは」が開いた新世界。非モテ、人生初のストナンレポ

ブログで書きたいネタは泉のように湧き出てくるのですが、アウトプットが全く追いついておりません。

何だか肝試し的なことをすることにハマってきた感もあります(笑)

明日大阪行くのでフリーハグやってみます

最近ナンパの話をしていたら「フリーハグやってみたら!?」

と何人かの人に言われました。

フリーハグについてウィキペディアから

フリー・ハグズとは街頭で見知らぬ人々とハグ (抱擁) をして、素晴らしい何か(愛・平和・温もりなど)を生み出す活動である。

2001年、アメリカのジェイソン・ハンターが始めた活動である。彼は母親の死後「フリー・ハグズ」と書かれたプレートを持ってマイアミの海岸を歩いた。それは、多くの人に愛された母親を亡くし、ジェイソンが大切なことに気付いたからである。彼の母親は、たくさんの人々を抱きしめ、どんなに”あなた”が大切であるかを伝える素敵な人であった。

そしてジェイソンは 「私たちの仕事がなんであれ、私たちにできる大切なことは、私たちが自ら歩み寄ることによって他者を助け、励ますことではないか」「親切で励みになる行動が、私たちの日常に変化を与えてくれるだろう」

それを示す行動がフリー・ハグズであり、ジェイソンはこのメッセージを多くの人に伝えようとフリー・ハグズというプレートを持ってマイアミの浜辺を歩き始めた。これがフリー・ハグズの始まりである。多くの人がオーストラリア発祥だと勘違いしているようだ。

全然知らなかったのですが、こんな由来だったんですね。

そういえば友達で何人かやってる人いたなーと思いながら、あまり街でやってる人を見かけたことはない気がします。

全くやろうと思ったことなかったのですが。

やってみたら!?

って言われること多いし、明日やってみたいと思います。大阪に行く予定でして、場所的にも良さそうだし大阪で。夕方くらいからかなー。

段ボールにフリーハグ!!!とか書いてニコニコしながら立ってる感じだと思います。

いやーナンパの声がけも勇気がいりますが、これもすごい勇気いりそうです。全然人来てくれなかったら、絶対顔ひきつってきますよね笑

これもやってみないと、どんなことを感じるのか全く分からないですね。

とりあえずやってくれる人に笑顔になってもらえれば嬉しいですね。

ナンパのときに何も考えずに「こんばんは!」

と声をかけてみたように、細かいことは置いておいて

「こんばんは!」

と挨拶をしながらフリーハグを掲げて立ってみたいと思います。

どんなことを感じるんでしょうね??

変化し続けたい、という気持ちを失ったら終わり。

どーも、冨安です。

彼女3ヶ月で作る企画進行中です。

この企画をスタートしてから、婚活にしろ街コンにしろナンパにしろ多くの女性と会う機会が増えました。

「こんばんは」が開いた新世界。非モテ、人生初のストナンレポ

失敗してばかりですが、ドキドキしながら新しい一歩を踏み出すと新しい世界に出会える。

これはなんとも楽しい。

なぜナンパなんていう、やる必要もない柄にもないことをやってみたのか?

今の自分の現状維持を打破したい、もっと変化したいという気持ちを持っていたからだと思います。

変化しない方が楽だ。

変化をすることは、できないことをするし失敗も付きものでエネルギーがいります。

なんとなく日々に流されて、惰性的な日常を送る方が気楽です。

ただその先には本当に楽しい人生は待っていないのかなと思いますが。

たぶん僕が北海道に行き、岡山にきて、よく分からない生き方、毎年違うことをしているのは変化したいと思っているから。

何か自分のなかにある壁をぶっ壊したいと思っているんだと思います。

変化をしないことは、新しいことをやる必要がないし勇気もエネルギーもいりません。

変化をしないのは楽です。

自分と葛藤しながら変化し続けたい。

まさに先日の人生初のナンパとかそうですが、かなり勇気がいる一歩だっただけに大きな変化のきっかけになった1日になったと感じています。

より大きく変化しようと思えば思うほど、勇気がいるし葛藤します。

でもその先に出会える世界はきっと素晴らしい。

新しいことができるようになり、新しい繋がりが生まれ、新しい自分がいるんだと思います。

だからこそハードルが高いことにチャレンジをしてみることが大事で、

自分ができないと思うようなことを達成できたときほど嬉しいじゃないですか。

例えばナンパを呼吸のようにできるようになったら、それは僕にとっては革命的な変化ですw

きっとやってやれないことはない。

意識をしないと惰性的な日々を送ってしまうもの。

変化をし続けていきたいな。

昨日50を過ぎてるけど、すごい変化をし続けてる人と話していて思いました。

おむすびまん&こむすびまんになり、インドでおにぎりを握るプロジェクト。

おにぎり.001.jpeg

どーも、冨安です。

今日先ほど上山メンバーと飯を食べてて、インドに行ってきたらええという話をしていました。

インドに行くのは僕と白子さんという上山メンバーの二人です。

27867116 1744873408916242 1522958120406105778 n

どうやってインドに行ったらおもしろいか?笑

という話になりまして、結果としてこちらの企画が面白いんじゃないかという話になりました!!!

おにぎり 001

アンパンマンに出てくる、

おむすびまん&こむすびまん。

このキャラクターになり、インドでおにぎりをひたすら握る。

なぜなら僕らはお米を作っているから。

1280x720 YO4

なんだかすごく楽しそうなので、もうやる気満々です!

どうやったら、おむすびまん&こむすびまんになりインドでおにぎりを握ることができるか?

せっかくなら上山の棚田米を持っていきたいところですよね。

予算はクラウドファンディングで75万集めることを目標にします。

さて、一体どうやったら

おにぎり 001

この企画を実現することができるのでしょうか!?

もう行きの飛行機だけ取って、帰りの飛行機いらないかもしれないですねwww

いやーまた楽しみが1つ増えました!笑

僕は嫁探しも兼ねてインドにいきます。

「こんばんは」が開いた新世界。非モテ、人生初のストナンレポ

名称未設定.001.jpeg

どーも、冨安です。

明日、人生で初めてのストリートナンパしてみます。 #3ヶ月彼女企画

ということで、岡山駅で人生のストリートナンパをしてみました。

男の子であれば誰もが一度は憧れるけど、なかなか一歩を踏み出すのは難しいのがナンパだと思います。

3ヶ月で彼女作る企画ではありとあらゆる手段を試してみる予定ですが、最も勇気のいるストナンはやはり乗り越えなければならない壁だと考えています。

DVljfJmV4AA7j4S 1

気分は桃太郎。

実際やろうとすると、街の景色が一変した。

普段何気なく歩いている街。

この日は何をしようとしているか?

により景色が全く変わることを実感しました。

ナンパ経験のない僕が初めてフィールドに立ったこの日。

ドラクエでレベル1、装備もなにもなしでフィールドに飛び出した主人公のようなものでしょう。

見ず知らずの女性に声をかけてみる。

最大の敵は、声をかけることができない自分のチキンハートです。

歩き始めてみますが、一体何をどうすればいいのか全く分かりませんwww

一体どうやって声をかけたらいいのか?

段々こんなことをやり始めた自分に後悔してきます。

人間は一歩を踏み出したくて踏み出せないとき、かなり無駄にクリエイティブになります。

やらない言い訳が湯水のように出てきます。

何度も何度も同じ場所を歩き回り、同じ台湾のマッサージ屋のキャッチのお姉さんに5回くらい声をかけられて

「は・・・!俺は一体何をしにここに来たんだ・・・!」

「こんなキャッチされに来たんじゃないだろ・・・!」

僕は勇敢に使徒と闘った碇シンジ君を思い出しました。

名称未設定 001

3秒ルール&こんばんは

もはや難しいことを考えていたら、何もアクションを起こすことができないと思いました。

そこで何も考えないことにしました。

あっ!

と思ったら3秒以内に

こんばんは 001

と声をかけることだけ決めました。

まさにドラクエでレベル1で何も武器もない主人公状態。ポケモンでいえば、跳ねることしかできないコイキング状態です。

まず声をかけることはできた。

そしてまず声をかけることだけはできました。

魔法の合い言葉。

こんばんは 001

を武器にして。

いきなり声をかけられ、ビックリ仰天して目を丸くしていた女性の顔を忘れることができません。

完全にただの不審者だったと思いますw

まあ、捕まらなくてよかったですね。

初めて声をかけたのは

DVl3mahUQAATzRF

ここでして、いかんせん

こんばんは 001

と声をかけた後のことを何も考えていないので

「僕とチャオズになりませんか?」

とか相当意味不明なことを言った気がします。

いやーホント、捕まらなくてよかったですねw

3秒ルール&こんばんは。

これだけシンプルにルールをすることで、声をかけることはできるようになりました。

ただ、

こんばんは 001

と声をかける以外のことを何も考えていないので、何だかよく分からない挨拶活動をしている人になってたと思います。

でも岡山の女性は優しいことに完全スルーはせず、何ラリーか会話が続くこともありました。

いやホント優しいですよね。

ナンパ自体は当然ながら全て失敗してます。

Twitterからナンパの価値観を変える救世主が現れた。

もうそろそろ心が折れて帰りたくなってきた頃に、この様子をTwitterでみていたアパレル系&ブロガーの生川さんがきてくれました!

以前一度お会いしたことがあったのですが、ちゃんとお話したことはなかった間柄です。

ブログじゃない 想いで道は開ける。第10回岡山ブログカレッジは2月18日に倉敷美観地区「かも井」で開催 | アナザーディメンション

生川さんは今度上記のイベントで講師をされる予定です。

ここで休憩をかねてラーメンを食べながら、ナンパもとよりコミュニケーションの話になりました。

生川さんは

「冨安さん、あの券売機で買ってるおっちゃんにラーメン美味しかったよ」

「後ろで並んでる人に待ってますか?」

と声かけてみてください。

と赤の他人とのコミュニケーションを僕に促します。

実は女性に道で声をかけるのもラーメン屋でおっちゃんに声をかけることも本質は同じで、これまで関係ゼロだった人と人間関係を構築すること。

ということに気づかせてくれました。

ナンパは言葉を変えれば

どう見ず知らずの人と人間関係を構築していくか?という話。

女性をナンパしよう!と思って声をかけようとするとハードルが高いです。

でも男性に声をかけて仲良くなるプロセスも、女性に声をかけて仲良くなるプロセスも基本的には同じのはずです。

ハードルを下げて、男性に声をかけてみて仲良くなってみることをやってみました。

まず関係ゼロの人と関係性が生まれるとき、どのようなケースがあるでしょうか?

職場が同じ、イベントで一緒だった、趣味で一緒だった、たまたま通りですれ違った。

色々とあります。仕事が一緒とかなら、関係性は育まれていきますよね。

では道を歩いている見ず知らずの人と関係性を構築する。

もしあなただったら、このケースでどのようなアクションをとることを考えますか?

僕はとりあえず今回見ず知らずの人であっても、

こんばんは 001

と挨拶してみることが、まず関係性を生むきっかけになることは実感しました。

いきなり挨拶をするのも意味わからないので、喫煙所だったら煙草の火をもらうなどきっかけ1つあれば会話が生まれることもあります。

きっかけはケースバイケースなんでしょうね。

僕の対人関係でダメなとこは、自分と他人の間に勝手に壁を作ってることだと思った。

街を歩いていれば何百という人とすれ違い、交わることのない他人と思っています。

ただ今回こうして街をすれ違う赤の他人だと思っていた人は、きっかけ1つで友達になれる人だということを体で感じました。

同時に僕が今まで対人関係でやっていたダメな部分に気づきました。

それは「自分と他人の間に勝手に壁を作ってしまうこと」

でした。引っ込み思案、自分の殻に閉じこもってしまうとも言うんですかね。

この日、男女問わず話しかけてみることで

「自分と他人の間に勝手に壁を作ってしまうこと」

これがなくなっていく感覚がありました。

まずはこちらから関係性を構築したい意思表示をする。

すごい仲良くなれることもあれば、向こうに関係性を構築したい意思がなければそれで終わりです。

街を歩いている赤の他人の人は、実はすげー親友になれるかもしれない人かもしれません。

彼女になる人かもしれません。

自分が思っているより、多くの人は優しい。

こんばんは 001

といって、戸惑いながらも挨拶してくれる人もいるのでwww

僕の立ち振る舞いや表情も悪かったです。

でも僕みたいな人間ですら街を歩く人と関係性構築できるわけだから、こういうボーダレスな人間関係がたくさんあれば色んな人が住みやすい社会になるんだと思います。

SNSやネットで気軽に繋がれる時代。

僕はネットに逃げがちで人と関わることを避けてしまうことが多いんだけど、コミュ障で悩む人は街に出て

こんばんは 001

と挨拶活動をしてみてはいかがでしょうか。

自分と他人の間に勝手に作ってしまう壁がすっとなくなる感覚、そのうち感じる瞬間がきっときます。

27658048 1741706455899604 8161798931187582369 n

こんばんは!

と言ってからの後のことを少しは考えないといけませんが、ナンパするという感覚じゃなくて男女問わず友達になるような感覚で話せばいいんだなと思いました。

3ヶ月で彼女作る企画は、めっちゃ友達増えそうです(笑)

見ず知らずの人に話しかけるのは勇気とエネルギーがいるけど、これはもっとやってみたいですね。

今の世の中、もっとボーダレスで気持ちいい社会にできるんだと思います。

合コン、ナンパ、街コン、デートでも何でも一緒にやりたい人は一緒にやりましょう!

だいたい何でも乗っかるのでお気軽にお声がけくださいませ!笑

いやホント、一歩を踏み出してみてよかった。

さあ、街に出かけよう。

明日、人生で初めてのストリートナンパしてみます。 #3ヶ月彼女企画

考えるな.001.jpeg

どーも、冨安です。

とみやす3ヶ月で彼女を作る企画スタート!

昨日からスタートしましたこちらの企画。

とみやす3ヶ月で彼女作る企画では、この3ヶ月間彼女を作るためにマッチングアプリ、街コン、婚活イベント、ナンパなど思い付く限りのありとあらゆることにトライし、そのリアルをお伝えしていきます。

非常に優秀な若者が集まるオンラインコミュニティーあんちゃ&るってぃのヤるサロン←ここで「3ヶ月で彼女を作る会」という8名の優秀なチームで作戦を進めております。

現在のところ、バレンタインに非モテデートをダメだし企画、ドローンをデートに使用する開発企画が立ち上がっています。

今後、次々にユニークな企画が立ち上がっていくことでしょう。

明日、人生で初めてのストリートナンパをしてみます。

僕はつい頭でばかり物事を考えてしまい、体を動かすのが後になってしまうタイプの人間です。

考えるな 001

そこで本企画で何より大事にしたいことは

「考えるな。感じろ。」です。

というわけで明日

人生で初めてのストリートナンパをしてみることにしました。

道行く女性に声をかける。

僕の場合は不審者と間違われて通報されるリスクもあるでしょう。

全く身動きがとれず、お地蔵さんのようになってしまうかもしれません。

ただの街が、これまでとは全く違う景色に見えるのかもしれません。

それでも僕にはやらねばやらない理由があります。

僕の一歩が多くの非モテの新しい一歩に繋がる。

立ち上がり続けるその姿勢は世の中の多くの非モテを勇気づけることができるのではないか?

さらに非モテがモテようとすることは、世の中の多くの女性が幸せになることに繋がり、今よりもっとよりよい社会や世界になるのではないか?

とみやす3ヶ月で彼女を作る企画は、もはやただ3ヶ月で彼女を作る企画ではないのです。

最大の名誉は、決して倒れないことではない。
倒れるたびに起き上がることである。(孔子)

さあ、街へ出かけよう。

とみやす3ヶ月で彼女を作る企画スタート!

僕は非モテを辞めることにした

どーも、冨安です。

今日はこれから始まる、日本の未来を左右する重要な企画。

「とみやす3ヶ月で彼女作る企画」始動のお知らせです。

非モテ一直線で生きながら2年くらい彼女のいない今日この頃。

ある日僕は思いました。

このまま一生非モテでいいのか?

いや、よくないだろう。

と。

ついにこのメンタルセットになりました!!!

最近ちょくちょく街に出向いていて一人で淡々とやってもいいのですが

この非モテからモテて彼女を作ろうというプロセスのリアル。

これを発信していくことは、多くの人に勇気と希望を与える素晴らしい企画になると考えるようになりました。

とみやす3ヶ月で彼女作る企画では、この3ヶ月間彼女を作るためにマッチングアプリ、街コン、婚活イベント、ナンパなど思い付く限りのありとあらゆることにトライし、そのリアルをお伝えしていきます。

3ヶ月で彼女を作る会発足

恋愛市場に参入するにあたり、自分のダメな点や現実とひたすらに向き合い改善をしないと話にならないと思います。

僕はこの3ヶ月で多くの失敗をするでしょう。

立ち上がり続けるその姿勢は世の中の多くの非モテを勇気づけることができるのではないか?

さらに非モテがモテようとすることは、世の中の多くの女性が幸せになることに繋がり、今よりもっとよりよい社会や世界になるのではないか?

また別の視点でモテたいと思うことは、仕事やプライベートまであらゆることを頑張るモチベーションに繋がるのではないか?

そう思っています。

このリアルをブログやSNSを駆使し、可能な限りお伝えしていきたい。

これはもはや僕一人で進めるべき企画ではありません。

非常に優秀な若者が集まるオンラインコミュニティーあんちゃ&るってぃのヤるサロン←ここで「3ヶ月で彼女を作る会」という8名の優秀なチームができたところです。

僕のバックアップをしていただくとともに、とにかくフィールドに出向き非モテの背中を後押しする情報発信や企画を進めていきます。

現在のところ、バレンタインの日に二十歳の子とデートをして非モテデートのダメだしをしてもらう企画などが決定しています。

まずは現状把握ですね。

僕は本ブログの読者の皆さんと勝利をつかみたいと思う。

この企画をやると決めたときから、僕がブロガー至上最も本気を出すときが来たと思っていました。

この記事を読んだあなたは、もはや本企画を一緒に創り上げていくメンバーの一人です。

僕の人生を切り開いてくれたブログやブログの読者の方々との繋がり。

今回も僕はここに頼ることになるでしょう。

これからの3ヶ月。

僕の人生でも最も濃い3ヶ月になるのかもしれません。

さっきも書きましたが本企画のゴールはシンプルに「僕が3ヶ月以内に彼女を作ること」

そしてやることは、マッチングアプリや街コン、婚活イベント、ナンパなど思い付く限りのありとあらゆることにトライする。そしてそのリアルを情報発信すること。

今日の街コンの戦績レポートみたいな

この企画は本ブログ読者のあなたがいて成り立ちます。

何かやって欲しい企画やアドバイス、岡山周辺のデートプランの提案など随時募集しております笑

だいたい何でもやろうと思いますので。

3ヶ月の間に「非モテ奮闘記」とか「岡山の街コンの歩き方」

的な本をKindleで自分で出版するとかも面白そうですね。

この企画のいいネーミングがあったらそれも募集しますw

さあ、街に出かけよう。

棚田放棄地を草刈りして水路が出たとき、宝物を見つけた気分になる。

27655366_1737159089687674_6493507949015580425_n.jpg

どーも、冨安です。

今年の冬は狂ったように放棄地の草刈りをしていきたいと思っています。

上山は一見するとただの草むら、林にしかみえないところでも、実は以前棚田だったところがたくさんあります。

27540146 1733216230081960 8626041901575865525 n

例えば上の写真もよくよくみたら、草むらが段々になっているのが分かるかなと思います。

この辺り夏はなかなか手が回らないのですが、農閑期の冬に刈り進めていきます。そして春先に野焼きをして燃やします。

27545738 1737159179687665 535114830571971477 n

ということで、放棄地再生の第一歩が草刈りです。

僕は現在住んでいる部落のエリアを刈り進めています。

27750519 1737159226354327 3159501114578955662 n

大地と向き合う日々です。

これらの棚田が再生されたすごい景観をイメージしながらやってると、めっちゃ草刈りが楽しくなってきました。

ドローンで上空からどれくらい進んだか?俯瞰的にみると自分のスピード感も分かってきます。明日は1日でどれくらい進むか、ちゃんと実証実験してみたいと思います。

27858071 1737159116354338 3805636008060108613 n

草刈りをして出てくる水路は、希望の光。

棚田放棄地を草刈りをしていると、面白いのがだんだん地形が分かってきたり古い石垣が出てくること。

どんな景観だったのか?どんな歴史をもってたのか?

すごい想像がかき立てられます。

どんなプロセスを経て、どうやって棚田をやってたんだろう?

また先人が残したものが、今もこうして景観として残っているわけで棚田はホント面白いです。

その中でもどうやってここに水を引いているんだろう?

と思いながら刈り進めるのですが、ときどき草むらから水路が出てくることがあります。

27655366 1737159089687674 6493507949015580425 n

見づらいのですが右手にU字こうがあるのが見えますかね?

こうして水路を発見するとすごい宝物を見つけた気分になることができます笑

「よしきた!!」

みたいな。

どこからどう水を引っ張ってきてるのか?おぼろげながらイメージすることもできるので。

たぶん共感してくれる人はなかなかいないですよね笑

水を引っ張ってくることができれば、再び田んぼをやることも可能なはず。こうして放棄地から再生したことないのですが。

草刈りは単調で地味にみえるかもしれませんが、やってると考えること気づくことが日々たくさんあります。

いやー棚田はすごいなと最近放棄地の草刈りをしててすごい感じます。

古い石垣から田んぼに水を入れるための入り組んだ水路。

先人の残してくれた凄まじい資産だと思います。