トニーの射撃場から標高1500mの都市バギオへ。フィリピン旅3日目

IMG_0542

IMG_0542

どーもです!

本日はフィリピン旅3日目の模様についてお届けいたします。

2日目はマニラのエルミタで騒々しい1日を過ごしました。

僕の中でエルミタは新宿歌舞伎町なイメージで、喧騒とした町でした。

声をかけてくるキャッチのお兄さんや売春婦、

喧嘩をしている若者たち。

独特の空気感でした!

そんなエルミタで、夜を明かして朝になりましたら

ニセ観光ガイド「トニー」が朝から僕の部屋にやってきました!

今日はバギオに行くからって言ってたのですが、バス停まで案内するからとひつこい笑

行こうとしていたバギオという町がマニラからバスで7時間前後くらい。

10264702_622702581133336_2689111231050984618_n

標高1500Mの町で、マニラ、パサイシティからバスに乗っていく感じです。

慣れない観光客の方ですと、マニラの移動は鬼門でバス停までの行き方は悩まれる点だと思います。

僕も最後の方は慣れて鉄道移動してマニラ交通もだいぶ楽になりましたが。

最初はわけわかりませんでした。

ですから、バス停まではタクシー使うのが無難じゃないですかね。

マニラからバギオまでの料金は450ペソ。日本円で1000円くらいです。

僕の場合、バス停まで行くのにトニーが勝手に案内しだしまして、タクシーで行きましたw

その前にトニー経営の射撃場に連れて行かれました。

何かわけわかんないこといってるなーって思ってたのですが

めんどくさいから、OKOK言ってたら連れて行かれましたw

IMG_0509

 

IMG_0508

間抜けな光景なのですが。

本物の銃を経験しました!

ばっこんばっこん打ってました!

最高でした!

トニーも絶好調です!

「You are champion!!!!!!!

     You are champion!!!!!!!

   fuuuuuuuu!!!!!!!!!!!!」

IMG_0510

お察しの通り、このあとぼったくられました。

バカですよねーw

IMG_0513

IMG_0514

その後バス停へ。

コナンやってました!笑

そしてバスの価格を知らなかった僕は、後でぼったくられたことに気づく。

現地のルールを知ることが、ぼったくられないために大事なことだと思います。

で、トニーともここでわかれまして、バギオへ。

IMG_0517

IMG_0518

マニラをちょっと出たら、ほとんど田舎に。

マニラ走ってたら、インフラ結構めちゃくちゃな都市であることわかりますね。

急成長に追いついてない感じはあります。

またマニラのショッピングモールとかバブル!!!な雰囲気で日本にない勢い感じますよ。

IMG_0519

バス道中の景色。

IMG_0521

IMG_0527

そしてバギオに。

IMG_0538

バギオは、フィリピン北部ルソン島のコルディリェラ行政地域にある都市で、 この地域の中心的存在。近くにユネスコの世界遺産にも登録されてい るコルディリェラの棚田群があります。

僕もその辺りフラフラしました。

フィリピンでは大きい都市だと思いますが、またマニラとは全く違う雰囲気です。

学生が多い!

ということもあり、マニラみたいな喧騒とした感じはなく、治安も悪くないと思います。IMG_0539

ミスド。50円あったら結構食えた。

とりあえず地図が読めないので、適当に歩きます。

IMG_0543

IMG_0545

やっぱ外で、マーケットあるから町に賑わい感でますよねー。日本全部屋内じゃないですか。

IMG_0547

フィリピンはファーストフードが超人気でした。IMG_0546

米とチキンの組み合わせ料理は定番なイメージ。

200円くらいでまあまあ食べれますよ。

2013-03-06 16.13.49

IMG_0551

さすが1500Mの町の景観!

IMG_0552

名物何とかかんとか

IMG_0554IMG_0555

20円くらい。安い!

IMG_0560

やっぱ若い!!日本の町に比べて!笑IMG_0567

イベント!?盛り上がってたけど全然分からない。IMG_0574

日本のセブンが見習うべき、フィリピンセブンの帽子広告。

IMG_0531

適当にたどり着いたゲストハウスで1泊。

ファミリーでのんびり経営してました。

1000ペソで2000円くらい。食事は別です。

IMG_0530

夕方まで電気入らないらしく、ロウソクを使うw

IMG_0533

やはりマニラとは全く町バギオ。

標高1500Mの独特な景観も好きで、また行きたいっすねー!!!

平取!春のオススメ散歩スポット。義経伝説を感じ、UFO基地ハヨピラを眺める義経神社

IMG_1518

IMG_1518

どーもです!

北海道にきて今年は花粉症にやられていません。とみやすです。

本日は、平取町の春のオススメ散歩スポットということでご紹介したい場所があります。

まあもう夏になるんですけども(笑)

夏になったら、また夏のオススメ散歩スポットで紹介しますね。

まあもう秋になるんですけども(笑)

とでも言って。

義経=ジンギスカン説

本日ご紹介するのは「義経神社」という場所です!

源義経、といえば大河ドラマにもなり有名ですが奥州衣川で自害したとされています。

しなし、実は死んでおらず北に逃げているという説が存在しています。

ウィキペディアによれば

この説は四つの立場がある。

  1. 義経が奥州衣川で死せず、死んだと見せかけて北上し蝦夷に渡った。
  2. 義経が奥州衣川で死せず、大陸の金の将軍になった。
  3. 義経が奥州衣川で死せず、蝦夷にわたり、更に韃靼にわたり元を建国しチンギス・カンとなった。
  4. 義経は大陸で死んだがその子孫が清和源氏の清の字をとった清を建国した。

とあります。

さらに、なぜ平取町に義経神社があるのか?

といえば

水戸光圀は義経北行説の立証に熱心だったようで、『大日本史編纂事業では、その一環として調査団を組織し快風丸を建造して蝦夷地探検と義経北行伝説の真偽を確かめるため派遣している。派遣団は、蝦夷地に義経・弁慶にちなんだ地名があること、義経がアイヌの人達からオキクルミ(狩猟や農耕をアイヌの人に教えた神)として崇められていることを報告している。農耕、舟の作り方と操法、機織などを伝えたという伝説が義経神社に伝わっており、平取 の義経神社の社伝によれば、義経一行は、むかし蝦夷地白神(現在の福島町)に渡り、西の海岸を北上し、羊蹄山を廻って、日高ピラトリ(現在の平取町)のアイヌ集落に落ち着いたとされ、そこで農耕、舟の製作法、機織りなどを教え、アイヌの民から「ハンガンカムイ」(判官の神ほどの意味か)あるいは「ホンカンカムイ」と慕われたこという説もあり、アイヌの民の間ではアイヌの民から様々な宝物を奪った大悪人ということになっている。また義経に裏切られて、女の子(メノコ)が自殺を遂げた場所も存在する。

こうした説があるそうです。

ちなみによくわからないのですが、

チンギス・ハーン=ジンギス・カン

なんですか?笑

ジンギスカンって、羊料理のジンギスカンをイメージするのですが、チンギス・ハーンが由来だったんですか!?

と思って調べたら優秀なウィキ・ペディア君は回答してくれました。

「はい。その通りです。

起源については、俗説で「かつてモンゴル帝国を率いたジンギスカン(チンギス・カン)が遠征の陣中で兵士のために作らせた」と説明される場合もある[3]。また、ジンギスカンという料理の命名は、源義経が北海道を経由してモンゴルに渡ってジンギスカンとなったという伝説義経=ジンギスカン説)から想起したものであるとも言われている[4]。しかし、実際にはモンゴルの料理とはかけ離れている。

という伝説があるのです。」

BY ウィキ・ペディア君(声甲高め)

はっりしてない伝説が多いということですね!笑

はっきりしてないことは伝説って言っておけばいいってことですね!笑

いい散歩コースです

というわけで、そんな義経神社をぐるっとまわってみましょう

IMG_1512

IMG_1513

GW中に行ったのですが、散歩日よりでした。

IMG_1515

IMG_1517

IMG_1518

桜はまだだったんですかね?

IMG_1519

巨木。

IMG_1520IMG_1521

IMG_1522

いい感じでした!

さらに展望台や弁慶池のあるスポットまで歩いていくことができます。

1周して、30分くらいのいい散歩コースです。

IMG_1525

IMG_1526

IMG_1527

森林浴コースへ

IMG_1528

IMG_1529

出てくるんですかね?笑IMG_1533

IMG_1535

IMG_1536

展望台が見えてきます。

IMG_1537

IMG_1538

天国へのカウントダウンが!

IMG_1539

どんな絶景が!?

IMG_1541

IMG_1542

・・・・・!!!!!

というわけで弁慶池を目指します。

IMG_1546IMG_1543

IMG_1553

おや!?これは!!

IMG_1548

見てください。このスプラッシュマウンテンかのような階段の先の見えなさ・・!!!

これはおそろしい。

IMG_1549

この先は90度急降下!?

IMG_1550

ではないのでご安心ください。

IMG_1555

弁慶池。

デートにどうぞ!

IMG_1556

このままぐるっと義経神社に戻れますので。

IMG_1559

最後に。

右の方の文字をよく見てみてください。IMG_1560

で、でた!笑

伝説のUFO基地施設ハヨピラ。

義経神社にいったらついでに、ハヨピラも眺めておきましょう。

現在ハヨピラは立ち入り禁止です。

なぜならUFOに乗った宇宙人「ミナモトノ・ヨシツネ」にさらわれてしまうからです。

遠い宇宙に。

IMG_1561

IMG_1562

ハヨピラは今日も宇宙と交信しています。

そして新たなる伝説が平取町にまた生まれるのでしょう。

 

エルミタのニセ観光ガイド「トニー」。フィリピン旅2日目

IMG_0513

IMG_0513

どーもです。

世界1周には憧れます。とみやすです。

先日のフィリピン初日に引き続きまして、フィリピン滞在2日目です。

旅の目的は、フィリピンの首都マニラがあるルソン島北部にあります棚田が有名な「バナウェ」、

という町で、その周辺の田舎町をグルッと回ろうと考えました!

2日目は、とりあえず「バギオ」という町に行こうと思ってフラフラしてました。

IMG_0718

 

どうやって行けばいいのかなー

みたいな感じで。

どこいけばいいか分からないので、とりあえずホテルからタクシーで適当な場所まで行ったんですよね。

それで適当に降り立った町がマニラの中でも、「エルミタ」という町でした。

IMG_0459

IMG_0460

ホントどこだここは・・・!!!

って感じでしたねー。

それで、たまたま着いたエルミタが、日本でいえば新宿歌舞伎町みたいな場所だったんですよ。

ホテルばんばん立ってる一方で、格差を感じる町でした。

治安もよくないらしい。

IMG_0462

右も左も分からない。

適当に歩く。

地球の歩き方を頼りに笑

IMG_0464

日本とは違う独特な雰囲気。

フィリピン人と日本人かおは似てる気がしました。

 

2013-03-06 15.34.34

道路がめちゃくちゃ(笑)

IMG_0465

野外マーケット。

そしてさまよっていた、カモネギとみやすを見つけた、ニセ観光ガイド「トニー」

IMG_0513

「トニー」

日本語を話すことができて、ハイアットホテルでホテルマンをしていると言っていました。

実態はカモネギを狙うハンターでしたね笑

何か日本にもいたとか言ってたけど。

歌舞伎町のキャッチのお兄さんみたいな感じでしょうね!

「お前はトミーか!それならお前は息子のようなものだ!」

みたいなことを連発してましたねw

面白かったなー

IMG_0467

「トニー」

IMG_0470

「トニー」

エルミタを案内してもらいました。

IMG_0473

僕は結構フィリピンの料理は何でも、うまく感じました!

特に酷く腹を下すこともなかったですね。

「とりあえず宿を紹介するから、荷物をおろして観光しよう!」

ということで、危険な橋は渡りたくなるのでついていく。

マニラは危ないイメージもたれる方多いと思いますが、すべてが危ないわけでなく、

この通りはヤバイな・・みたいな場所に行かないことがポイントかと思います。

IMG_0475

トニーに紹介された宿。

500ペソで日本円で1000円とか。

まあ寝れれば何でもOK。

IMG_0478

これはジプニーといって、フィリピンの格安公共交通。

IMG_0497

距離にもよるけど、だいたい30円くらいで移動可能。

田舎で本数少ないとこなら、使えるけどマニラじゃどこ行くんだか全然分からなくで、乗れないですねー。

最初乗り方とかわからないけど、ノリで現地の人に合わせるのがポイントです。

降りたい時に天井叩いて

「バヤッド!!」

って言ってお金を渡せばOKです。

IMG_0480

IMG_0482

2013-03-06 17.08.14

マニラは結構、空気悪いし匂いもきついです。

怪しい人にも話しかけられるので、緊張感はあります。

IMG_0485

というわけで、安定感抜群のショッピングモールに避難。

IMG_0487

IMG_0489

マニラ歩いてると暑いし、ショッピングモールに逃げたくなりますw

IMG_0496

格差の光と影が見える、夜のエルミタ。

治安が悪いっていうけど、おそらくでかい通りを歩く分には大丈夫です。

僕が夜に宿から出てフラフラしてたら、「トニー」が僕いないもんだから

「サガシタヨードコイッテタノー」

と翌日現れました。

なぜ僕を探していたのか?

なぜならカモネギだからです。

また20歳と言っておきながら実は26歳と年齢をサバ読んでいた

「アニー」

と何があったのかは誰にも言うことができません。

この段階では「トニー」にもぼったくられてなかったですね。

それでは3日目以降に続きます。

日本のコンビニ弁当のクオリティーは半端ない!フィリピン旅行記ー初日マニラ編ー

IMG_0447

IMG_0447

どーもです!

何の脈絡もないのですが、1年前に行った1人で行った2週間ほどのフィリピン遠征を振り返りたいと思います。

別に深い理由もないです笑

まず何でフィリピンに行ったか?

なのですが、インドに行こうと思ってたのですがビザをとるのがめんどくさくなったので

飛行機運賃がそこそこで、ビザなしで行けるフィリピン行くことにしました。

つまり、なんとなくです。

2週間くらいフリーでフラフラしていました。

フィリピンの方はだいたい現地語と英語で、英語が通じます。

英語はノリで以外と日常生活には困りませんでした。

飛行機は成田からデルタ航空で行きまして、だいたい往復7、8万くらいだったかなー?

フライトは約4、5時間くらい。

IMG_0440IMG_0439

さよなら日本ということで。

デルタ航空の機内食はこんな感じでした。

IMG_0442

まあまあでした!

IMG_0444

慣れてないとこのあたりからアウェイに感じますよねw

現地到着が深夜だったので、その日だけホテルをとりました。

空港からホテルまで、何となく怪しいバスにのってたどり着くことができました。

最初の方は英語なれないし、大変でしたねー。2週間いたら何となく慣れるものですが!

IMG_0445

IMG_0446

この日だけレミントンホテルというそこそこな感じのところに。

IMG_0447IMG_0450

深夜のマニラ。

目の前にアミューズメント施設ありましたので、行ってまいりました!

ギャンブルをしている現地人の方々の姿は日本と変わらないなと思いました。

深夜にもかかわらず結構、観光客以外の現地の人たちもいて、

いいんだか悪いんだかと思いましたw

カジノは海外でしか出来ないけど、スって帰りました。

カジノ飯。

IMG_0454

IMG_0448

フィリピン観察。

深夜のマック前。若者がたむろしています。

これは日本でいえば、新宿にたむろする学生みたいなもんなんでしょうね。

IMG_0449

IMG_0455

セブンイレブン。

フィリピンには、セブンイレブンが結構都心部にはあって、

後、たまにミニストップがありましたね。

もちろん日本のセブンとクオリティーは全然違いますよ。

IMG_0457

こちらお弁当ですが、開けてみると

IMG_0458

いかがでしょうか!?

日本のコンビニ弁当のクオリティーの高さが半端ないことに気づきますね!

あんな丁寧にお漬物までついている日本のコンビニ弁当半端ないですって。

丁寧にご飯の真ん中に梅干のってますし。

というわけで、着いたの深夜だったので初日はこんな感じでした!

初日だけホテルは予約しておいたので、レミントンホテルで快適に過ごしました!

さて、今回のフィリピン旅行は世界遺産になっている棚田があるバナウェ方面に行こう!

ということ以外は何も決めていませんでした。

ですので、2日目はマニラをフラフラしつつ情報収集をして、3日目以降にマニラを出ようと考えました。

地球の歩き方フィリピン編を頼りに!笑

では2日目、エルミタの、ハイアットホテル前でエセ観光ガイドをしているトニーとの出会いへと続きます!

次回の更新をお楽しみにどうぞー!

あなたは外向的・内向的!?内向的な人は必読な「Quiet 内向型人間の時代」

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

 

どーもこんにちは。すやみとです。

すいません。

逆から言ってしまいました。とみやすです。

僕のブログで以前の記事で、人間の物事の捉え方には違いがある

という認知に関する記事を書きました。

「天才と発達障害」。あなたはどっち!?視覚優位と聴覚優位という2つの認知

同じものを見ても、どこに着目して、どの部分に関してよき記憶しているかって人によって違い

目に入った情報を処理するのが得意なタイプ

耳から入った情報を処理するのが得意なタイプ

に分かれるという話でした。

それで、疑問に思ってたんですが、これはあくまで人の認知の仕方、つまり

物事をどう捉えるか?

という話で

物事をどう感じるか?

これってまた別物だよなーって思ってたんですよね。

内向的か外向的かって、性格分かれる気がしていて

物事をどう感じるか?

要は性格ですね。

たとえばGWは友達と旅行に行きたいタイプの人もいれば、

家でゴロゴロしていたい僕のようなタイプの人もいると思います。

内向的か外向的か?

これは絶対ある程度、生まれつき決まってて変えられない部分があって、

仕事とかでも性格によって向いているもの、向いていないものあると思うんですよね。

そんなことを思って、最近読んだ本がこちら!

バリ面白かったですね!

Amazonの紹介によれば

ビル・ゲイツもガンジーもウォズニアックもみんな内向型人間だった!
内向型の人とは、喋るよりも他人の話を聞き、パーティで騒ぐよりも一人で読書をし、自分を誇示するよりも研究にいそしむことを好む人のことだ。アメリカ人と言えば、社交的で自己主張が激しそうなイメージがあるが、実際にはその三分の一が内気でシャイな内向型だという。これはアメリカに限ったことではない。
外向型が重視されるアメリカにおいては、内向型の存在感は薄く、出世競争でも不利になりがちだ。本書は、内向型が直面する数々の問題を浮き彫りにするとともに、あまり顧みられることのない内向型の強みと魅力を明らかにし、その個性を伸ばして生かす方法を模索する。

僕は、確実に内向的な人間だろうなと思っていたのですが、確信しました!

内向的であると。

人生振り返っても集団に合わせるのが苦手で、基本的に単独行動な人間ですから(笑)

パーティー行くよりも、家で読書をしてブログでも書いていたい人間ですから(笑)

ちなみに著者のスーザンケイン氏はTEDのプレゼンも有名。

あなたは内向的?外向的?

さて、皆さまは自分のことをどのようにお考えでしょうか?

おそらく、自分で内向的だろうなーと思ってる人は、内向的だと思うし、

外向的な気がしてる人が外向的なんだと思います。

そういう直感でだいたい当たってないですか?

薄々そんな気がしてた・・・。

が確信に変わる本ですかね。

内向的な人間の特徴

では内向的な人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

本書にあるこちらの20の質問に当てはまるものが多いほど、内向的だそう。

 

    1. グループよりも一対一の会話を好む。
    2. 文章の方が自分を表現しやすいことが多い。
    3. ひとりでいる時間を楽しめる。
    4. 周りの人にくらべて、他人の財産や名声や地位にそれほど興味がないようだ 。
    5. 内容の無い世間話は好きではないが、関心のある話題について深く話し合うのは好きだ。
    6. 聞き上手だと言われる。
    7. 大きなリスクは冒さない。
    8. 邪魔されずに「没頭できる」仕事が好きだ。
    9. 誕生日はごく親しい友人ひとりか二人で、あるいは家族だけで祝いたい。
    10. 「物静かだ」「落ち着いている」と言われる。
    11. 仕事や作品が完成するまで、他人に見せたり意見を求めたりしない。
    12. 他人と衝突するのは嫌いだ。
    13. 独力での作業で最大限に実力を発揮する。
    14. 考えてから話す傾向がある。
    15. 外出して活動したあとは、たとえそれが楽しい体験であっても、消耗したと感じる。
    16. かかってきた電話をボイスメールに回すことがある。
    17. もしどちらか選べというなら、忙しすぎる週末よりなにもすることがない週末を選ぶ。
    18. 一度に複数のことをするのは楽しめない。
    19. 集中するのは簡単だ。
    20. 授業を受けるとき、セミナーよりも講義形式が好きだ。

いかがでしょうか?

僕は8割くらい当てはまりますねw

意外にも内向的な人の割合は多い!

本書によれば、全人口の1/3から1/2は内向的で、知り合いの3人か2人に1人は内向的という話になります。

確かに、学校のクラスとかで考えてみても

2:6:2

くらいの割合で、外向的な人・中間くらいな人・内向的な人に分かれていた気がします。

内向的か外向的か?

これは簡単に2つに分けれる話ではなく、人によって割合は様々だと思います。

外向的と内向的が9:1の人もいれば5:5でどっちの要素の人もいたりしますよね。

僕の場合は、3:7くらいで内向的な要素の方が強い人間ですかね。

外向的な人間であることが求められる社会

今の社会ではより外向的な人間であることが求められますよね。

リア充に見られようと頑張ってる人が多いのがその証拠だと思います。

ソーシャルネットワークの存在もあり

「他人に見られる自分を意識する時代」

と本書に書いてあります。

ではそうなると、どういった人たちが人気を得るのでしょうか?

それは目立つ人や面白い人ですね!

内向性は、その同類である感受性の鋭さや、生真面目さ、内気といった性格とともに、現在では二流の性格特性とみなされ、残念な性格と病的な性格の中間にあると思われている。

外向型を理想とする社会で暮らす内向型の人々は、男性優位世界の女性のようなもので、自分がどんな人間かを決める核となる性質ゆえに過小評価されてしまう。外向性はたしかに魅力的であるがゆえに、押しつけられた基準になってしまっていて、そうあるべきだ、と大半の人々が感じている。

臆病で、引っ込み思案で、内気な人間は二流で

社交的で、明朗で、積極的なやり手は1流

社交的であることが理想とされる、こういう価値観がありますよね。

バリバリの営業マンややり手が理想とされ必要とされますから。

内向的な人間には生きづらい世の中です。

就活とか最たる例ですよね。

あれ、絶対爽やかで社交的な人間を演じれる人が勝つゲームじゃないですか。

うまくいってない人の傾向見てると、大概内向的な人たちな気がするんですよね。

また就職してからも、外向的な人間を演じている「内向的な営業マン」は、つらそうに見えます。

カリスマ的リーダーシップが素晴らしいとされる世の中は、内向的な人間には生きづらいのですね。

あーやだやだ笑

世界の偉人には内向的な人も多い

内向的な皆さま!

内向的なのは悪いことばかりではありません。

そのあたり是非本書を読んで励まされてください(笑)

まずはリーダーに関して

いったいなぜ、従業員が受動的か能動的かでリーダーの有能さに変化が見られるのだろうか? 内向型リーダーは能動的な人間を導くのが非常に得意だと、グラントは言う。他人の話に耳を傾け、社会的地位の独占にこだわらない傾向ゆえに、内向型リーダーは助言を受け入れやすい。

(中略)
それに対して、外向型リーダーは自分のやり方にばかり気をとられて、他人の名案に耳を貸せず、チームのメンバーたちを受け身に陥らせる傾向があった。「彼らは一人でしゃべっていることが多くなりがちで、他のメンバーたちが助言しようとしても耳を貸さない」とフランチェスカ・ジノは言う。だが、外向型リーダーは他人を鼓舞する能力によって、受動的な人々から結果を引き出すのがうまい。

このような記載があります。

さらに孤独な時間が多いことは、より思考を深めたり物事を追求するのに向いていると言っています。

外向型の人間を理想とする考えを、そのまま鵜吞みにするのは大きな間違いだ。進化論からゴッホのひまわりの絵、そしてパソコンにいたるまで、偉大なアイデアや美術や発明の一部は、自分の内的世界に耳を傾け、そこに秘められた宝を見つけるすべを知っていた、物静かで思索的な人々によるものだ。内向型の人々がいなければ、つぎのようなものはどれも存在しえなかった。

例えば、イチローもおそらく内向的な人間だと思います。

内向的であるがゆえに、野球に淡々と打ち込み今に至るのではないでしょうか?

電球を発明したエジソンとかもそうじゃないですか?

外向型と内向型における物事の感じ方の違い

内向型と外向型では同じことでも感じ方が全く違い、それは脳の構造に起因するようで、遺伝的な要素もあるそうです。

運動を好むか、不倫をするか、少ない睡眠で働くか、失敗から学べるか、株相場に大きく賭けるか、短期的な満足を求めないか、優秀なリーダーになるか、起きるかもしれないことをあれこれ想像するか、といったさまざまな性質を決定づける*。さらに脳の神経回路や神経伝達物質や神経系の隅々にまでしっかり反映されている。

よく、行動できる人と考えすぎる人は比較対象されると思います。

ぱっと行動できてしまう人

うじうじあれこれ考えて行動できない人

いると思います笑

アメトーーク! DVD 13

アメトーーク的にいえば、気にしすぎ芸人とか絶対内向的だと思うんですよね。

これは性格的な問題で、外向的な人が内向的な人に何で行動できないんだ!?

さっさと行動すればいいんだ!

という外向的な人目線なアドバイスは、あまり意味はないように思えます。

著名な心理学者カール・ユングによれば

外向的な人は、外に向かうことでエネルギーを充電して

内向的な人は、内に向かうことでエネルギーを充電するそう。

内向型は自己の内部の思考や感情に心惹かれ、外向型は外部の人々や活動に心惹かれる。内向型は周囲で起きる出来事の意味を考え、外向型はその出来事に自分から飛び込んでいく。内向型はひとりになることでエネルギーを充電し、外向型は十分に社会で活動しないと充電が必要になる。

GWの過ごし方で分かると思いますが、外向的な人は友達と出かけてたいと思うし

内向的な人は、家でゴロゴロ昼寝をして、読書してたいと思います。

最後に

内向的か外向的か?

これは簡単に2つに分けることができるないもので、いろんな要素を持った人たちがいて世の中は成り立っていると思います。

人間の性格を8つのタイプに分けた記事もご参照までに。

知っていると人間関係が楽になる、人間の8つの性格のタイプ!

最も大事なことは、お互いのいい部分、悪い部分を補いながら

お互いに気持ちよく、生きていくことではないでしょうか!?

外向的な人にも、内向的な人にもお互いの価値観を理解できるオススメの1冊です!

特に内向的な皆さまには必読だと思いますよ!笑

きっと励まされるでしょう( ̄▽ ̄)

後、この本も似たようなこと書いてありますが、より具体的にある場面で内向的な人間がどう振る舞うべきか?

詳細書いてあって、面白いです。

たぶん著者の方が僕以上に内向的ですね(笑)

職場を選ぶ視点。「敏腕ジャーナリストが紙から去るワケ。」

選択の科学

どーもです。

ITやテクノロジーの進化で、多くの組織や個人の職場環境や働き方は変わってきていると思います。

10年後、今は当然のようにある仕事がどのくらいなくなっているんでしょうね??

敏腕ジャーナリストが「紙」から去るワケ

こちらの記事を読みました。

内容をざっくり要約しますと

アメリカのワシントンポストという会社のスター記者が、紙媒体中心の会社から

成長著しいWEBメディアの企業に移籍しました。

その理由には、慣習と仕事を効率的に進めるためのシステムにあったとのことです。

クラインの新しいニュースサイト「ボックス・ドットコム(Vox.com)」は13日夜にスタート。ポスト時代には「技術的な問題だけでなく、ジャーナリズムの常識にひどく縛られていた」と彼は言う。

ワシントン・ポストはすばらしい新聞だとクラインは言う。だが新聞という紙媒体の慣習がウェブ版の発行システムに反映され、紙媒体のニーズが優先されているように彼は感じていた。

そしてクラインは、まったく新しいものを作りたいと考え、2人の同僚とともにウェブメディア大手のボックス・メディアに移籍した。ボックスは傘下にスポーツ専門サイト「SBネーション」やテクノロジー情報サイト「ザ・バージ」などを擁し、成長著しいネット企業だ。ボックスには自分の求めるツールがあったとクラインは言う。

移籍先の会社には、「コーラス」という記者たちが効率的に作業を進める素晴らしいシステムがあったそうです。

コーラスが、「次世代」技術なのに対し、自分たちを含むほかのニュースサイトは「手でねじを回している」段階にいると表現した。

そして、そのシステムが有能な人材を集めるきっかけにもなっているそうです。

「ネットとともに育った世代の才能ある人々にとって、適切なツールを使ってせっせと仕事をすることは非常に重要だ」と、バンコフは最近のインタビューで述べた。「彼らの目標達成の力になるような、できるかぎりすぐれたプラットフォームを提供できることは大きな強みだ」。

職場を選ぶ視点

敏腕ジャーナリストが「紙」から去るワケは、慣習と効率的に働くためのシステムに違いがあったからでした。

これはメディアに関しての話ですが、あらゆる組織にも通じる話だと思います。

優秀な人材がどのような職場で働きたいと思うか?

やはりキーになるのはテクノロジーをどう効率的に活用していくか?

という部分で、特にこれからの若い世代の人たちはスマホやタブレットを日常に当たり前に使っている世代ですよね。

こうした若い人たちが、年配の上司で

スマホナニソレ??

みたいな人と働いても絶対馬合わないですよね。

そこスマホ使えば、全然効率的に出来るのに・・みたいな。

他にも例えばベンチャー企業とかでバリバリ、タブレットとか使って仕事をしてきた人が、お役所の書類ハンコ文化にどう感じるのでしょうか??

果たして優秀な人材はどのような職場で働きたいと思うんでしょうね?

個人的には、テクノロジーの変化に柔軟に対応している魅力的な組織には若い優秀な人材も集まると思いますし、逆のことも言えると思います。

最後に

あらゆる組織にとって課題である人材を集めるためには??

という問いに対して

敏腕ジャーナリストが「紙」から去るワケ

から学べることは、

働きたいと思う仕組みを作っちゃう!

でかい慣習とか変えがたい組織には難しいかもしれないですが、そこが変わるか変わらないかが、その組織の未来にかかってるかもしれませんね。

皆さまの組織ではいかがでしょーか!?

kindle便利!kindle使い始めて、紙の本を読むことが減った件について

これ1冊で完全理解 電子書籍 (日経BPパソコンベストムック)

どーもです。

ネクタイは左に曲がります。とみやすです。

さて、GWにも突入間近ということで春ですね。

春といえば読書の春!

ということで、最近は中々うまく読書できていないわけですが。

皆さんは電子書籍は使われていますか??

僕は、kindleアプリを利用してiPadで読書をするようになりました。

いいのか、悪いのか、

脱紙の本!

な感じであります。

おそらく電子書籍を使っていると、紙媒体の本は読むこと少なくなってくると思うんですよね。僕に限らず

電子書籍には、読書好きの心理を掴む要素があるのではないでしょうか?

個人的に電子書籍が最も素晴らしいと思う点について考えていきましょう!

僕は、kindleアプリを利用してiPadで読書しているので、電子書籍端末は持っていません。

またkindleアプリですので、Amazonで全ての買い物をしています。

kindleは何が素晴らしい??

kindleは何が良くて、ヘビーユーザーになったかというと。

1番でかい要因が

読みたい本が今すぐ読め

る!!

これですねー。

僕の場合、読みたい本があったら今すぐ読みたいんですよね。

それで最近、あるジャンルで検索かけて出てきた本の中で

まずkindle版がある本を購入するようになりました。

何しろ、速攻で読めますから。

せっかく読みたい本あっても、来るの1週間後とか待てないじゃないですか笑

だから最近、どうしようもなく紙媒体での選択肢しかないパターンを覗いたら

kindle版しか買わないです。

本の購入何てだいたい、その時の気分ですし、どうせ買う本なら今すぐ読みたいですから。

こう考えると、速攻で読めるkindle版は紙媒体と比較して、人間の欲望をキャッチしやすい媒体なのかなと思います!

僕の場合は、紙媒体よりも電子書籍派に完全になってきてしまっておりますが・・・

皆さまはいかがでしょーか?

耳の中に髪の毛が入った時の3つの対処法

ポケットイヤークリーナー デオクロス i-ears

どーもこんばんは26歳になりましたとみやすです。

26年間生きてこれたのも色んな方のおかげだと思います。

ありがとうございます。

「ゴーイングマイウェイ」

を合言葉にブログを更新していきますので読者の皆さまこれからも、どうぞよろしくお願いします。

そして本日は誕生日!

ということで、

どうでもいい記事を書きたいと思います。

僕、今日からなんですけど

ずっと耳に違和感があるんですよね。

動くたびにゴロゴロというか、カサカサというか

音がするんですよ。

これの耳に違和感がある時ってたまにあるんですよ。

いやーこれ結構あるんじゃないかと思うのですが。

この違和感はなぜ起きると思いますか?

それは耳の中に髪の毛が入っているからです。

ないですかこれ!?

耳が何かおかしいなーって思って綿棒で耳の中をほじくり返してたら

髪の毛出てくること・・・。

だいたい気づいたら髪の毛出てくるんですけど、今回なかなか出てこないんですよね。

というわけで、もし耳の中に髪の毛が入ったらどうするべきか??

対処方法を考えていきたいと思います!

手で取り出す

まず、手で取り出すことが考えられます。

しかし手で取り出す場合は爪に引っ掛かり出てくることが考えられますが

これ以外は難しいと思います。

爪に引っ掛けるのも難易度は高いので、耳の穴から手で髪の毛を1本取り出す。

これはかなり非現実的なのではないでしょうか?

綿棒で取り出す

2つ目が綿棒で取り出す方法です。

セレナ 綿棒 ミミピカ 200本

僕の場合は、綿棒に引っかかって出てくるケースがかなり多いですね。

ただ、綿棒でも出てこない時はしばらく寝せる

こうするしかないのではないでしょうか?

ももいろクローバーZ Cotton Bouquet SPECIAL コラボ綿棒 ももクロメンボーZ

ももクロ綿棒でも使ってみますかね?笑

耳かきで取り出す

3つめが耳かきで取り出すやり方です。

匠の技 煤竹耳かき 2本組 匠の技 煤竹耳かき 2本組

個人的な印象では、髪の毛への引っかかりやすさ的には

綿棒ではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?

鼓膜が傷つかないように優しく、扱うのがポイントでしょう。

 

 

結論

もしこれらのやり方でもダメだったら耳鼻科に行って取り出してもらうしかないのでしょうね。

皆さんは耳の中に髪の毛が入る事はございませんか?

また入った時にどのように対処していますか!?笑

都会から田舎に移住する人は知っておきたい!タイヤ交換のやり方について

IMG_1473

EMERSON [ エマーソン ]レンチセット  トルク対応レンジ:28~210N・m [ 14/17/19/24mmソケット・21mm薄口ロングソケット・エクステンション付属 ] [ EMERSON ] EM-29

どーもです。

現在乗っている中古車は買って3日で故障しました。

とみやすです。

都会と農村ではやはり、ライフスタイルに全く異なる部分はあり、その1つが交通手段だと思います。

東京のあたりにいたら、鉄道インフラが充実してるから車っていらないけど

北海道の今僕が住んでいる平取町では車なしの暮らしは、かなり厳しいと思います。

そして地域おこし協力隊などで都会から農村に行く方は、ペーパードライバーの方も多いと思います(笑)

自分もそうなのですが!

夏タイヤと冬タイヤ

暖かい地域では必要ないのかもしれないですが、北海道では

夏タイヤと冬タイヤを交換します。

冬は氷点下で雪も降って、路面スリッピーのため。

それで、僕タイヤ交換のやり方とかこっちくるまで全然知らなかったんですよね。

都会からの移住者が乗り越えなければならない1つの壁なのだと思います。

タイヤ交換。

事故とかでスペアのタイヤに交換しないといけない場合もあるから、今はやる機会ないと方でも

知っておいた方がいいと思います!

タイヤ交換。

必要な道具

まずは必要な道具から。

1:ジャッキ

Meltec [ メルテック ] 機械式パンタジャッキ1t [品番] F-72

これは車体を上に持ち上げるために使います。

2:クロスレンチ

KDR パイプ式クロスレンチ 楽太郎 17×19×21×21 PWW-1721

これはタイヤについているナット、というネジみたいなやつを外したりとったりするために使います。

この2つがあれば、タイヤ交換はできます。

タイヤ止めってのが、あるみたいですが使ってないですね・・。

それで、ジャッキとクロスレンチは基本的には、車の後ろの荷物置ける場所あたりに隠れています。

IMG_1473

IMG_1474

僕の車であれば、この1番後ろの所を

IMG_1475

パコっとめくると入っています。

IMG_1476

タイヤを交換してみよう!

作業の順番的には

1:サイドブレーキを作業前にかける

2:ジャッキで車体を宙に浮かない程度に持ち上げる

3:ナットを緩める

4:車体を完全に上げる。

5:ナットを取って、タイヤを入れ替える

7:タイヤを入れ替えたら、再びナットで締める。

8:車体を下げる。

9:ナットを完全に締める。

では1つ1つ見ていきましょう。

1:サイドブレーキを作業前にかける

まず作業目にサイドブレーキをかけます。

かけないと作業中にタイヤがくるくる回ります。

2:ジャッキで車体を宙に浮かない程度に持ち上げる

IMG_1477

ジャッキとクロスレンチ?

クロスしてないんですけど、ストレートレンチですか?笑

IMG_1481

まずジャッキを写真の箇所あたりに入れて車体を持ち上げます

IMG_1478

下から見たらわかりますが、こんな感じで挟むとこあります。

IMG_1480

ジャッキをぐるぐる回して車体を上げます。

タイヤが浮かない程度です!

3:ナットを緩める

IMG_1484

IMG_1485

見たらわかると思いますが、4箇所でかいネジみたいなのがありますよね?

これがナットです。

これを外していきます。

ストレートレンチ??を使って。

きついので最初足で蹴って緩めます。

ここではナットは完全に外しませんのでご注意を!

4:タイヤが浮くくらい車体を上げる。

ナットを緩めたら車体を上げます。

5:ナットを取って、タイヤを入れ替える

タイヤが浮いたら、ナットをとっていきます。

順番的には対角線上のナットから外すようです。

ナットを4箇所外したら、タイヤとれます。

IMG_1486

そして夏タイヤに入れ替えます。

7:タイヤを入れ替えたら、再びナットで締める。

IMG_1487

外した時の逆をやっていきます。

ナットを入れて対角線上のものから入れてナットをしめていきます。

IMG_1493

8:車体を下げる。

ある程度しまったら、車体をさげます。

9:ナットを完全に締める。

最後はしっかりと、ギギっと音がするくらい足で体重かけるなりして、ナットをしめます。

これで終わりです。

タイヤによっては、ホイール付け外しあります!

果たしてちゃんと走るのか??

とても不安ですね!笑

タイヤがいきなり外れて

 

ガコン!!!

 

みたいなことにないことを祈るばかりです。

というわけで農村への移住者が知っておきたいタイヤ交換のやり方についてでした。

間違ってたらすいません笑

地域おこし協力隊の情報発信について。JOINブログか独自ドメインブログか?

10308163_616209678449293_1841232690203236413_n

10308163_616209678449293_1841232690203236413_n

どーもこんばん、はとみやすです。

すいません。

句読点の位置を間違えました。

改めましてこんばんは、とみやすです。

本日は地域おこし協力隊における情報発信について考えてみたいと思います。

主な情報発信のツールとして

ブログ、Twitter、フェイスブック、YouTube

などなどあると思いますが、それぞれに使用の目的は異なっきます。

  • Twitterは不特定多数への拡散が目的。
  • フェイスブックは割と顔の見える関係から派生する情報拡散が目的。
  • ブログは情報をしっかりと伝えるための場所であることが目的。

ざっくりこんなイメージでしょうか?

基本的な考え方は、ブログというメインで情報発信をする場があり、

そこへ集客をするためにTwitterやフェイスブックを活用する。

個人的には、これがベストなのかなと思います。

そして今回は、主にブログの情報発信に関して考えていきます!

ブログのメリット

情報発信は、Twitterは文字数制限あるから限界あるけどフェイスブックなら制限ないし

フェイスブックでやってれば、いいのかな?

と思う方も多いと思います。

でもブログで情報発信を行うメリットは存在するはずです。

ではフェイスブックとブログの違いは何でしょうか??

ブログが優れているポイントは2つあります。

1つ目が、カテゴリーで記事を仕分けたり情報を整理できる点

2つ目が、検索エンジンで情報が読まれるようになる点

1点目について。

フェイスブックだと情報が上から下に新しい順に流れていくから、

その情報をカテゴリーで仕分けたり情報整理するの難しいと思うんですよね。

フェイスブックだけだと、求めている情報に辿りつきづらい・・その点ブログはレイアウト工夫できるから

情報整理しやすいです。

来客者が求める情報にすぐたどり着ける可能性はブログの方が高いと思います。

2点目の検索エンジンでの流入に関して。

ブログで情報発信する最大のメリットはこれじゃないですかね。

検索エンジンでの流入が増えること。

フェイスブックだとファンページで情報発信していれば、検索エンジンからの流入ありますが、

フェイスブックで個人的に上げる情報発信って検索エンジンに引っかかってこないと思うんですよね。

フェイスブックなら、共感されてシェアされれば多くの方にその記事読まれます。

これはフェイスブックの強みですね。

一方で、ブログの強みは検索エンジンを経由して多くの人に情報が読まれるようになることです。

ブログの記事がフェイスブック上でシェアされることもありますしね。

googleとかで、記事が上位に出てくればそれだけ読まれるようになります。

フェイスブックは情報どんどん流れるけど、ブログは蓄積されて古い記事でも読まれやすいって特徴もあります。

よく聞くのは、フロー型かストック型かみたいな話。

検索エンジンからの流入が増えて、不特定多数に情報が読まれるようになること!

これがブログの2つ目のメリットです。

ちなみに僕のブログに流入する検索ワード上位は

視覚優位、地域おこし協力隊 その後、地域おこし協力隊 倍率

こんな感じです(笑)

JOINブログ!?アメブロ!?独自ドメインブログ!?

では次に、ブログについて掘り下げて考えてみたいと思います。

ブログをやるのにも、いろんな会社や組織がブログサービスをしていて

どのブログサービスを選ぶか?

これって悩むとこですよね。

例えば、地域おこし協力隊ならJOINブログでされてる方が多いかなと思います。

また、アメーバブログ、FC2、ヤフーブログ、はてなブログ、僕みたいなワードプレスブログ

やり方はいろいろあります。

それぞれのメリット、デメリットについてかんがえてみましょう!

独自ドメインと無料ドメインについて

ドメイン、について簡単に触れておきます!

ドメインは、僕のブログで言えば

「hirokitomiyasu.com」

で、サイトの住所みたいなものです。

hirokitomiyasu.comなんちゃらかんちゃら~~

みたいなリンクをクリックして皆さんこのサイトに来てるはずです。

郵便で書類を送る時に、家の住所が必要なように、ウェブサイトを見るために

インターネット上の住所が必要なんですよね。

僕の場合「hirokitomiyasu.com」が住所で、これがドメインです。

この住所には無料で取得できるもの、有料で取得できるもの、

分かれてきます。

無料のドメインは例えば、 http://○○○.web.fc2.com/ や http://www.yahoo.jp/○○○

アメーバやヤフーとかライブドアなど色んな会社がサービスを提供してます。

有料ドメインは、僕も利用していて

「hirokitomiyasu.com」

みたいにURLに会社名を入れることなくシンプルにできます。

詳しく説明してたら、また1つ記事ができてしまうのでザックリとした印象で違いについて。

無料ドメイン

無料で使えて、アメブロだったらアメブロ内で読者できたり、などのメリットあります。

デメリットは、サービス会社の信用が検索エンジンに影響しますから、

いい記事を書いたとしても、例えばライブドアに信用がなければ検索で上位には出てこないわけです。

後、会社潰れたらサービスなくなってブログもなくなるし。

また広告とかゴニョゴニョしてて見づらい気もします。

有料ドメイン

メリットは、

  • 完全に自分のサイトを自分で管理できちゃうこと
  • 自分で築き上げたものが信用になり、検索エンジンに影響 してくること
  • 広告とか入れる、入れないも自由なこと。

色々ありますが、1番は検索エンジンに上位に出てきやすくなること!

だと思います。

デメリットは、月500円くらい維持費で金かかってるし、最初導入するまでのハードルは若干あることでしょうか。

ウェブ関係の知識ない僕でも何とかなるくらい、そこまで難しくないですよ!

地域おこし協力隊はどのブログを選択するべき??

では、例えば地域おこし協力隊であればどのブログサービスを活用するべきでしょうか?

JOINブログについて考えてみます。

10308163_616209678449293_1841232690203236413_n

ここには、地域おこし協力隊の色んな方がブログを書いていて

協力隊情報を求めている方のアクセスも多いでしょうから、「集客」には強いかもしれません。

ブログは記事を読んでもらうまで、が大変なのでこうした場所でブログを書くのは

既に読者が一定層いる強みがあると思います。

一方で、デメリットは

  • たくさんの記事の中で埋もれる
  • 協力隊終った後、ここで書けない?

の2点考えられます。

たくさんの方がここで書いてるから、ここで個性を出してブロガーとして個人や地域を覚えてもらうって難しい気がします。

検索エンジンへの影響もどうなのでしょうか?

2点目の協力隊終った後もここで書けるのかなーって疑問が。

ブログは蓄積した古い記事でも読まれますから、協力隊終わってからも継続できる場所で書いてる方がいいのではないでしょうか?

僕も、協力隊の時にJOINで書いてたら、結局どっか別のとこで書かないといけなくなるし。

僕も協力隊終わってるけど、結果定住できて

ホントこれからだなーって思いますから。

結論:多くの人に読まれたかったら有料でも独自ドメインをオススメ

地域おこし協力隊は、都会の若者が田舎に飛び込む!

という貴重なチャレンジをしていて、その知識や経験は多くの方が必要としている情報だと思います。

そして情報発信も1つのテーマ。

その情報発信のためのツールであるブログについて考えてきましたが

個人的には、多くの人に読まれたかったら多少の金を投資しても

有料で独自ドメインとってサーバー借りてやるのが1番いいのかなと思います。

最大の理由は、検索エンジンからの流入が増えること

僕がブログをしている経験からそう思います。

僕もWEBサイトの知識は特にない所から始めて、今のブログに至ります。

レベル低いから参考にならなくてすいません!

て感じですけど笑