地方で情報発信をされる全ての方へ!訪日外国人観光客向けWebメディア「MATCHA」をご存知ですか?

IMG_1388

IMG_1388

どーもです!

今、東京におりまして久々にいるとやはり北海道とは時間の流れや人の流れが違うなと強く感じています(笑)

それで東京にいる内に会ってみたい人に会おう!

ということで先日

隠居系男子!?

こと、鳥井さんという方にお会いしてきました。

その時お話していて是非、地域おこし協力隊の方々や地方で情報発信をされる方にご紹介したいことがありましたのでお伝えします!

隠居系男子!?

ブログ「隠居系男子」

Evernote Camera Roll 20140323 222713

隠居系男子の鳥井さんは僕とちょうど同い年の25歳で、上記のブログを運営されています。

隠居系男子・・・。

何だそれって思われた方はたくさんいるはずですが・・!

色々な男子がいて、楽しい世の中ですね!笑

もしかしたら、何となくブログを見たことある方はいらっしゃるかもしれません!

函館蔦屋書店がスゴい!代官山を超え、これを目当てに函館に移住しても良いレベル!

こちらの記事で僕は鳥井さんを知りました!

中国のネットベンチャー企業で働いた後、現在はブログ運営やウェブメディア制作をされているそうです。

そして現在、鳥井さんたちが運営しているウェブメディアMATCHAは地方の情報発信に関わる方は要チェックだと思いますので、ご紹介します。

訪日外国人観光客向けWebメディア「MATCHA」

MATCHA

Evernote Camera Roll 20140323 222713 (1)

現在、鳥井さんたちが運営しているのがこちらの訪日外国人観光客向けWebメディアMATCHAです。

今年できたばかりの新しいメディアです!

東京オリンピックもあってか、海外からの訪日観光客向けのWEBメディアの動きは色々と出てきているみたいで、経済産業省から100 Tokyoというメディアも生まれています。

MATCHAの紹介からの引用です。

MATCHAは、日本に来る外国人観光客向けのWebマガジンです。

MATCHAで大切にしているのは、”熱量”です。
決して、観光ガイドや口コミサイトを目指している訳ではありません。
一人一人が「ここはいい!人に伝えたい!」と思うものを書いています。
一人一人が実際にその場に行き、熱量を持って取り上げ
日本の価値のあるものを、その良さを世界中の人に伝えていくWebマガジンです。

サイトは海外の方だけでなく日本人でもとても楽しめます!

東京をはじめ日本ってすごい色んな文化があるんですけど、どこに何があるかって以外と知らないし

せっかくすごいものでも、その価値がわからない場所やモノって結構ありませんか?

そんな以外と知らない、オモシロイ日本の文化やトレンドが独自の視点で書かれています!

写真もよくて何だか行きたくなりますね(^-^)

例えば今は東京右半分特集をしています!

【東京右半分】ちょっと寄ってく?鶯谷のラブホ街でランデヴー

鶯谷のこと全然知らなかったんですけど、こんな町だったのか・・!!

と、このような発見がたくさんあります!

例えはイマイチですいません笑

ハウツー系の記事もあって

駅で切符を買う方法

確かに首都圏の鉄道のややこしさ半端ないし、この間は実際に成田エクスプレスで苦戦している海外の方いました。

地方からの情報発信も!

今は東京中心ですが、

鳥井さんいわく、MATCHAではこれから地方からの情報もドンドン増やしていきたい、とのことでした!

こちらは運営者の青木さんのツイートです。

どこかに観光する時って、ただの観光ガイドにのってないような

地元の人たちが好きな飲食店とか行ってみたいものですが、そもそも知らないことが多いですよね、そういう場所!

その土地にある素晴らしいものや文化をどうやって伝えていくか??

地方の情報発信で難しいのは、まずそのサイトの存在自体を知ってもらうことだと思います。

例えどんなに素晴らしい記事を書いても存在を知られなければ、どうしようもないです。

著名な観光地以外の町って、まず存在知ってもらうのが大変ですよね・・・。

だから、MATCHAのような多くの方が見ているメディア媒体を通して、情報発信をしていくのは1つの手段だと思います。

地域おこし協力隊の方は是非!

実際に地方に入り込んでいる、地域おこし協力隊の方とMATCHAの親和性は高いと感じます。

よそ者目線でよさを伝えることができて、多くの方が情報発信をされていますので!

もちろん地域おこし協力隊だけでなく、地方で情報発信をされる全ての方にとってオモシロイんじゃないかと思います。

僕もチャレンジしてみたいですしね!

自分の町には海外の方にとって、どんな魅力があるんだろう???

と考えることは、

自身が住む町を新しい視点で見つめて、魅力を改めて発見できる機会にもなる気がするし。

僕も平取町のことをもっと伝えていければと常々感じますので(>_<)

というわけで、

もしご興味ある方はMATCHAで地方からの情報発信にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

地方への展開はこれからですが、MATCHAグループメンバーを随時募集していますので、動向は要チェックかなと。

ご興味ある方はダイレクトにブログ「隠居系男子」の鳥井さんにコンタクトをとるのもありと思います(^-^)

その名とは裏腹にアクティブでフットワークの軽い方ですから!笑

洋物好きの方は是非!渋谷のタワレコにあるTOWER BOOKS!

IMG_1283

IMG_1283

どーもです!

出版業界の未来は暗いけど、本の未来は明るい!?内沼晋太郎「本の逆襲」

こうした本を読んでいるうちに、色々な本屋の置いてある本棚や雰囲気というものを考えるようになってきて

その本屋の店長の気持ちになって、本屋を歩く!

これは中々楽しそうだなと思っています。

現在東京におりますので、おもしろそうな本屋をフラフラしたりしてます。

本日は渋谷にある本屋さんをお1つご紹介します!

TOWER BOOKS

IMG_1280

渋谷のタワーレコードの2階にある本屋です。

「TOWER RECORDS CAFE」が併設されていて書籍も2冊までなら購入前に持ち込んで閲覧することができます。

ウッド調の落ち着いた空間で、のんびりコーヒーを飲みながら読書ができていいですね!

周りにうるさいお客さんがいなければw

普通の本屋にない超エンタメ本屋

ここは本屋っぽくないおしゃれな感じもいいんですが、

置いてある本も面白かったです。

海外から輸入している本が多いみたいで

アート、音楽、デザイン、映像、文学、サブカル系、

すごい特化したジャンルの本が置いてあります。

自分にヒットする分野があれば、かなりそそられると思います。

IMG_1291IMG_1289IMG_1288IMG_1284

外国文学の本や海外の本がかなり置いてあるから外人の方がかなり多かったですね。

外国文学やカルチャーに興味ある方にはとても面白いんじゃないかな!

電子書籍では出会えない1冊との出会いがかなりあり、本屋の在り方のヒントも考えさせられますね。

この本屋なら余裕で1日過ごせるなー。

ここで何冊か本を買いましたが1番は

何度も読みたい広告コピー

面白いです!

これはその名の通りな本で楽しく眺めていますw

TOWER BOOKS!

面白い本屋だと思うのでまだ行ったことのない方は是非足を運んでみてください(^^)

google検索順位は人物評価で決定される!?

第五の権力---Googleには見えている未来

どーもです!

北海道もようやく厳しい寒さを越えて、春が近づいてきました。

春、といえば皆さんは何をイメージされますか?

お花見でしょうか?

卒業式、入学式でしょうか?

花粉症でしょうか?

でも春といえばこれですよね。

そうです!

リサーチの春!検索の春です!

インターネットでの検索と言えば、Googleを使用されている方が多くて、ググる、というのは一般的に使われている印象です。

この検索機能ってすごいと思いませんか??

知りたいと思っている情報のキーワードを入力すれば的確に、

パッとその情報がランキングで出てくるじゃないですか。

アルゴリズム

この検索機能の仕組みをアルゴリズムと言うそうです。

なんのリズムだよ!って思いますが。

アルゴリズムです(笑)

以下、Google社のアルゴリズムに関する引用です。

必要なのは答え。数兆にも及ぶウェブページではありません。アルゴリズムは、必要とされている情報を精度高く提供するための手がかりを探すコンピュータ プログラムです。

今日の Google のアルゴリズムは、本当に探している情報を推測することを実現する 200 を超える独自のシグナル、つまり「手がかり」を利用しています。これらのシグナルには、ウェブサイト上の語句、コンテンツの新しさ、お住まいの地域、PageRank などが含まれます。

とにかくググった人が求めている情報を独自の手がかりからパッと提供してくれるんですね。

そして、その手がかりの1つに著作者の重要性や信頼性というものも含まれるそうです。

Google、人物の権威性に基づいて検索順位を決定していることを明らかに Author Rank

こちらの記事で知りました。

Author Rank (オーサーランク)

著作者の重要性や信頼性など、著者自身の評価に基づいて検索順位を決定するアルゴリズムのことは Author Rank (オーサーランク)という用語が良く知られている。

確かに、例えば野球に関してだったら

イチローが言うこと、

僕が言うこと

これを比較したら同じことを言っていても当然、イチローの方が信頼性は高いわけで、

ググって検索する人は野球素人よりもイチローの言った情報が欲しいですよね。

WEBサイトの著者の信頼性を検索結果でランキング化してしまうのですね!

ソーシャルネットワークの台頭がこうしたWEB上における著者の信頼性を判断できる可能性を生んだそうです。

オーサーランクが必要な理由についてこう述べています。

なぜオーサーランクが必要か。それは、私たちが自分の問題を解決するためのヒントや回答を得たいのであれば、もしその分野の著名人や優れた人物から提示されたコンテンツがあればそれが望まれることは多いからだ。例えばあなたが重い病気にかかったのであれば、その医療分野の権威の意見を聞けるのであれば聞きたいだろう。

やはり誰でも簡単に情報発信できる時代なので、それだけ情報は錯乱すると思います。

だから検索機能も正確な情報をつかむために、人物評価を重視するのかもしれないですね。

ブログをやってる人から見たら、検索上位に出ていればgoogleがそれなりに評価していると判断できるんですかね?笑

僕のブログの例を1つ上げますね。

認知の心理学!やたら神経衰弱が強い人、弱い人がいるのはなぜか?

以前、神経衰弱に関する記事を書いたのですが

タイトル的な要因もあり

神経衰弱 弱い

神経衰弱 強い

でググると、この記事が上位に出てくるんですよね。

このことから

どうやら神経衰弱について、そこまで掘り下げて考察している人は少ないことが考えられます。

もし内容が伴なった神経衰弱に関する記事を積み重ねていけば、

神経衰弱業界の前田慶次になれる可能性が十分あるかもしれません!

「真21世紀型神経衰弱理論」

とか適当なこと言って(^O^)

おもしろすぎる・・アルゴリズム・・。

というわけで、

ググったら上位に出てくる記事をたくさん書けるようになれたらいいですねー。

「オーサーランク」の時代らしいですから!笑

応援したいクラウドファンディング!「アトピー患者の私が、アトピー患者を情報混乱から救うWebサイトを作る!」

写真 1 (1)

写真 1 (1)

どーもです!

今日はとても応援したいクラウドファンディング、取り組みがありましたのでご紹介します。

これは他人事のようにみえて以外と他人事ではないアトピーに関する取り組みです。

僕はかなり小さい時から今に至るまでずっとアトピーですが、

肌弱い人とか、アトピー予備軍みたいな人って結構いると思います。

またご自身がアトピーでなくても、お子さんがアトピーになる可能性もあると思います。

ただかゆいだけでなく、重度になるとかゆさが痛みになり全身が・・・

という苦い経験をすることになり、大変な時は大変だった・・。

酷いと顔のあたり、目の周りがかゆくて、かきむしって白内障という視覚にも影響が出たりするらしいです。

確かに目の周りかきむしっちゃうんだよな・・僕も紙一重だったのかもしれないし。

アトピー患者がもっと、明るく生きられる社会を作りたい

それでこちらのクラウドファンディング!

すごいですね(^-^)もう目標金額は達成されていますが!

アトピー患者の私が、アトピー患者を情報混乱から救うWebサイトを作る!

私は、現在27歳の女性で、生まれつきのアトピーを持っているアトピー患者です。過去に脱ステロイドによる両目白内障手術や、アトピー悪化による休学・3度の寝たきり生活を経験したりなど、人生はアトピーと共にありました。

こんな女性の方がされています。

女性でアトピーって皮膚で外に出るものだからホント大変だと思います。

絶望感半端なかったんじゃないかな・・僕もここまで悪くなったことは辛うじてないのですが。

具体的なやりたいプロジェクトは以下の通り。

自分と似た症状に悩む人同士がオンライン上で、情報交換をする事により、もっと多くのアトピーの人に、具体的なアトピー対策をしてもらいたいという思いで、アトピンのプロジェクトはスタートしました。
これまでのSNSでは、アトピー体質や症状にフォーカスした物はなく、なかなか上記のような事を実現するのは難しいのが現状です。
アトピンは、このような機能を実現しアトピー患者の情報混乱を解決、日本のアトピー患者がもっと明るく過ごせる社会を実現します!

写真 2 (2)

アトピーの1番の難しさは治療法に正解がないこと

アトピーの難しさは、

  • なぜアトピーという症状が出るのか、原因が特定しずらいこと。
  • 治療法に正解がないこと

この2点だと個人的な経験から思います。

空気、食べ物、ストレスなどいくつかの要素が重なり症状が出てくる場合が多く、原因が特定しずらいんですよね。

その中で、生活習慣は影響は大きいと言われています。

生活習慣の偏りが、体の機能を狂わせて、

結果として皮膚機能にそのしわ寄せがいくイメージです。

一方で、

生活習慣を直しても例えばアトピーの人がもし、

北京で暮らしたら、たぶん大半の人が悪化すると思うんですよね。環境すごそうじゃないですか・・

だから暮らす場所、これも大事だと思います。

僕の場合は神奈川いるときより北海道の方が体調いいので、

都会・田舎。暮らす環境も1つアトピーとは関係があると思います。

田舎に行けば治るってもんでもないですが。

使い方が難しいステロイド

アトピーの人が使う薬、ステロイドは1時的なごまかしでしかなくて根本的な解決にはなりません。

また副作用、リバウンドもあって怖いものでもあります。

100%悪ってわけでなく、使い方のバランスですが。

とにかく、こうすれば治る!

みたいな正解がないんですよアトピーって。

僕の印象だと、医者もアトピーのことしっかり理解している人や親身な人は限られます。

適当なこと言って、とりあえずステロイド渡して・・・

みたいな医者が大半なんじゃないかなー?

それで結果、医者の言うことを鵜呑みにして

根本的な解決をせず、ステロイド頼みだと副作用で悪化していきます。

それで正解がないだけに、いろんな胡散臭い治療法が出回ったり、悪徳商法も生まれています。

悪循環に陥ってくと、藁にもすがりたくなる・・。

しっかり自分の頭で考えないと、ホントカモにされますよね・・。

アトピンは、このような機能を実現しアトピー患者の情報混乱を解決、日本のアトピー患者がもっと明るく過ごせる社会を実現します!

 

だからとても取り組みに共感しますし応援したいと思います!

取り組まれてる方が27歳の女性ですし、

アトピーみたいなとっつきづらいテーマでも、楽しくやっていこう!

というのは大事だと思っていて

多くの方の共感を得るために若い女性のセンスはすごい活かしてほしいですね!

今までクラウドファンディングの支援ってしたことなかったんですが、やっぱ自分も経験していて自分事に感じたことはお金払ってでも応援したくなるものかもしれないです。

他のものも応援できるものはしていきたいと思います。

BOOKOFFで本を133冊売りました!さて、全部でいくらだったでしょう!?

1939764_598926080177653_2093526458_n

1939764_598926080177653_2093526458_n

こんばんは!

クイズトミモネアの館にようこそいらっしゃいました。

こちらのペット共々、皆様のご来場心よりお待ちしておりましたでござんす。

写真 (7)

それでは、早速ですが本日のモネアクイズです!

277f6266-7050-4b3a-8346-47d8376aa2d3

こちらは何の動物でしょう!?

8613d413-0e70-4382-8bdd-cdb426a78796

ああすいませんこのクイズでは違いました。簡単すぎますもんね。

本日のモネアクイズはこちらです。

1947921_598935476843380_737984070_n

本をうーるなーら?

c1c50a8c-8cea-4d57-b245-39d1fe865031

というわけで初めてここで本を売りましたね。

身の回りの整理をしていて、いらん本は全部売ってしまえ!と思い仕分けて、全部で133冊売却しました。

bfff93b2-0334-43d1-8635-de2ab77519b4

ダンボール2箱分でしたw

全部でいくらくらいになったと思いますか!?

1555533_598933650176896_2136116464_n

1555533_598933650176896_2136116464_n

1555533_598933650176896_2136116464_n

1488802_598939020176359_947195593_n

正解は、7000円でした!!!

まー、特に驚きもなくこんなもんか・・って感じの値段でしたw

ほとんど単行本だったんですが、

100円、50円、10円に分かれてほとんど50円でしたね。

というわけで、

本日のクイズトミモネアでした。

それでは来週のモネアでまたお会いしましょう!

1173871_598937903509804_1860944534_n

除雪の美学。なぜ除雪はマメに行うべきなのか?

035

035

どーもです!

僕は神奈川出身で、今住んでいる北海道の平取町には約2年ほど住んでいます。

当然ながら、神奈川に比べてよく雪は振ります。

雪が降ったら除雪をしますよね?

北海道に来て、僕の感覚がズボラなのもありますが

北海道の方々は結構マメに除雪をしている印象があったんです。

そこまでマメに除雪する必要あるんだろうか??

みたいな感じで。

実際僕が住んでいる辺りはそんな雪降っていないのですが

それで油断して積もった雪を気にしないでいたら

ああ・・・!!

これが除雪をマメに行う理由だったのか、と気づきました!笑

題して、「除雪の美学」です。

雪を放置していたら

まあ大して降ってないしと思って家の玄関前の雪放置していたんですよね。

そうしたらどうなったと思いますか?

9127700e-9488-49ee-8724-7f17c7a80a1f

e2238fe9-42e6-4bbc-9418-5774c9117041

放置していた雪はスリッピーな氷になったではありませんか!!

塵は積もって

山となり

スリッピーな氷になる

この言葉を忘れないでください。

除雪の美学

除雪をしていないと積もった雪が凍ったり溶けたりを繰り返して

結果として、スリッピーな氷になります。

僕も家の前で何回かすべって転びましたw

さっさと何とかしろって話なんですが、ここまで来たら春の訪れと共に、自然に溶けるのを待ちたい。

除雪を放置しておくと、結果としてスリッピーな氷になるみたいで、しかも中々溶けない・・

だからこそ

雪が降って間もない時に除雪をするのが、1番結果として楽でいいのだと思いました!

ズボラな人間ですが、僕も来年からはマメに除雪をします!

以上。

除雪の美学でした(笑)

ブログ記事で作る本棚。エアー本屋の店長をやってみた

山善(YAMAZEN) 大容量ダブルスライド本棚 CSCS-9090(BK) ブラック

 

どーもです。

先日「本の逆襲」について書きましたが、その中で本、本屋の在り方が変わってくる!

ということが書いてありました。

 http://hirokitomiyasu.com/?p=1829

そこで、ブログの記事でも本屋っぽく本棚作れるなーって思ったんですよね!笑

ブクログとかオンライン本棚作れるサービスありますが。

というわけで本屋の店長もどきやってみました。

読んだ本とAmazonのほしい物リストに入ってる本が大半です。

 

しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する  しまった! 「失敗の心理」を科学する  たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する まさか!?―自信がある人ほど陥る意思決定8つの罠

ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣  偶然の科学 (ハヤカワ文庫 NF 400 〈数理を愉しむ〉シリーズ)  錯覚の科学  「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜

この辺りの日常を科学する系のシリーズは取り揃えたい!

この中には1冊も読んだ本はありませんがw

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質  リスクにあなたは騙される―「恐怖」を操る論理   不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100  ずる―嘘とごまかしの行動経済学

歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)  ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?  欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア  ヤバい経営学: 世界のビジネスで行われている不都合な真実

大好きです!タイトルもデザインもかっこよくて惹かれますね!笑

こんな感じの本棚があったらディズニーランドよりテンションが上がります。

そうです!

タイトルを眺めて満足するパターンです!

国家はなぜ衰退するのか(上):権力・繁栄・貧困の起源  滅亡へのカウントダウン(上): 人口大爆発とわれわれの未来 明日をどこまで計算できるか?――「予測する科学」の歴史と可能性  ウォール街の物理学者

上記4冊含め、この中には早川書房という出版社の本が結構あります。

出版社は意識せずに本を買ってたのですが、気づいたら早川書房の本がちょいちょいあったんです。

僕はネガティブなのか、危機を煽られるタイトルに惹かれるようです笑

出版会社ってどこも同じような感じして印象に残ってる会社特になくて、出版会社で本を選ぶってありませんけど

そんな中で、なぜか早川書房は自分の中では際立ってます!

 

天才と発達障害 映像思考のガウディと相貌失認のルイス・キャロル (こころライブラリー)  医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)  心と脳――認知科学入門 (岩波新書) 話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

遺伝子があなたをそうさせる―喫煙からダイエットまで  脳はバカ、腸はかしこい  4つの気質と個性のしくみ シュタイナーの人間観 内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

人の性格や能力の違いは脳の構造の違いが起因しているみたいで、これらの本を読めば、自分を客観的に見ることができるようになると思います。

読んだのと読んでないの半々くらい

現代用語のクソ知識  社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)  架空OL日記 1 (小学館文庫) 世迷いごと (双葉文庫)

オレは絶対性格悪くない!  熟女論  たくらむ技術 (新潮新書)  地味ですが何か? (扶桑社文庫)

芸人の書いてる本。

テレビに出てる人たちってこんな人だったのか!みたいな発見があり、ちょいちょい読みます。

有吉の書籍は何冊か持ってて結構好きです。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら  数字で考える習慣をもちなさい―女子高生コンサルタント・レイの数字眼  コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法 もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら… (ヴァージン☆文庫)

難しいビジネス用語を漫画で学べるシリーズ!

一番右が気になりますね!笑

ももクロの美学~〈わけのわからなさ〉の秘密~ (廣済堂新書)  なぜ指原ばかりが躍進を続けるのか AKB48総選挙スピーチにみるコトバの力  前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48 (ちくま新書)  「ガンダム」を創った男たち。 上巻 (カドカワコミックス・エース)

カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話 東大ワンピース研究会 これからの『ワンピース』の話をしよう  ジブリの哲学――変わるものと変わらないもの  涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

ここらへんも取り揃えたい。

もっと自由に働きたい とことん自分に正直に生きろ。 (U25 Survival Manual Series) バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者  自分のアタマで考えよう  ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

日本って常識という実体のない何かに囚われすぎで、生き苦しいとこありますよね。

まあそれでもいいのかーって思える本です。

地域再生--人口減少時代の地域まちづくり まちづくりの「経営力」養成講座 コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる 上山集楽物語 -限界集落を超えて-

地域づくりとかに関わる書籍もおきたいよなー。

本棚づくりは難しい

このように、おきたいものを考えだしたら際限がなくなります。

くすみ書房の久住社長も書棚作りは難しいと言われていました。

あれもこれもは置けないですからね。

リアル書店の本棚を店員さんたちは、どういう風に考えながら作ってるんでしょう?

でも、ブログでも本棚っぽいものつくれる気がしますよね!

こうやってブログで本を紹介している方結構いるので

これも10年前では考えられなかったかもしれない本屋の在り方なのだと思います!

書棚作りに興味が湧いてきました!笑

映像の影響力。TVがなくて、ソチ五輪を1つも見なかった件

浅田真央 そして、その瞬間へ (読み物単品)

どーもです!

皆さまはソチオリンピックはご覧になられましたか?

僕は、今テレビのない生活をしているのですがテレビがなくて新聞もとってないので、マスメディアの情報ってあまり知りません(笑)

それで、ソチ5輪に関わる映像は1つも見ていなくて、日本がどれだけメダルとったかも全然知りません。

知ってるのは、浅田真央とスキージャンプの葛西選手がすごかった!!

ということくらいで・・。

入ってくる情報と言えば、フェイスブックで上がってくる情報くらいなんですよね。

何となくオリンピック盛り上がってる感じは伝わってくるんですけど、そこまで興味が出なくて。

TV、映像の影響力

僕がソチ5輪に関して得ていた情報は、フェイスブックなどの画像とテキストに関するものがほとんどでした。

それだけだと別にそこまで興味は出くて、だから日本がどれだけメダルとったかも知らないです。

一方でもし家にTVがあれば、何となく気になって見ているのは間違いない!

そこで、やはりTV、映像が人に与える影響力は大きいのだなーと思いました。

僕が思うに、TVある人・ない人。

これで全くソチ5輪への関心度は違ってくるような気がします。

僕みたいにTVない人はたぶんソチ5輪に興味なかった人が多いんじゃないかなー。

TVがある!ない!で何が違ってくるか

ソチ5輪に関して僕が得ていた情報はフェイスブックで上がってくるものがほとんどで、つまり

画像とテキスト

による情報でした。

一方でTVは映像、テキスト、音声、ライブ感

など感情に訴えてくる要素が多くあり、そこから得られる連帯感や充実感もありますよね。

ここが違いなのかなと思います。

ソチ5輪を例に出してますが、サッカーのW杯も同じなんですよね。

僕はサッカーはそこそこ好きで、例えば欧州CLを夜更しして見ていた時もありました。

でもTVのない生活をしはじめると、

サッカーW杯に日本が出ようと出まいとどっちでもよくなります。

アジア予選も全く見てなくて結果も全然知らないんですよね。

そこそこ好きな競技でもTVないと、どうでもよくなっちゃうという・・・。

だから所詮そこそこだったんだろうなーと思います。

日本には頑張って欲しいともちろん思いますし、たまにYouTubeで試合見ることはありますね!

それでTVない暮らしをして思うのはTVって、本来はどうでもいいものでも見なきゃいけない!

みたいな心理にさせるのうまいんだろうなーということです。

5輪、W杯なら一体感や賑わい感出したりして。

情報発信が映像!と言われる理由

TVがない生活をしていると、TVがあった時に映像の影響力をかなり受けていたことに気づきます。

やはり、静止画とテキストだけでは伝えられない

圧倒的な影響力を与える要素があるからだと思います。

映像とテキストに加えて

音声、そこにいるかのようなライブ感

TVにはこれがありますよね。

それと共通の話題も生まれますしね(^^)

そして情報発信は映像の時代!

と聞くことがありますが

映像が人に与える影響力の大きさは絶大で

これまで映像をつくるには高い機材や技術が必要だったのが、タブレット1台あれば誰でも簡単に映像を作れるからだと思います。

またインターネットでリアルタイムで映像流せるツールもたくさんあるし

ユーチューブで自分のチャンネル持つこともできますからね!

例えばホリエモンチャンネルとか分かりやすい。

 

個人的にも映像は独学で学んでいきたいと思いますね!

というわけで、

皆さんも何気なく見ている映像から色々と影響を受けているのかもしれませんよ??(・∀・)

シニアの方々にPC・タブレットで「何ができるか」伝えるのが大事でムズイ!

IMG_0645

IMG_0645

どーもです!

かつてない高齢化社会がやってくる、ということはよく言われていて、田舎に住んでいると過疎化の流れを感じることは多々あります。

若い人すくないですw

一方で都会においても高齢化は進んでいて、学生の時にクロネコヤマトで宅急便の配達のバイトをしていた時に団地の高齢者の多さに驚いた記憶があります。

そしてシニアの方にも楽しく日々を過ごしてもらうために

PCやタブレットをどう活用していくか?

これは日本のどこの地域でも考えられてることだと思います。

2年以上続いている、岩知志地区のPC・タブレット教室での経験から

PCタブレット教室をやる時に大事だと思うことを、私見と偏見でお伝えします!笑

他の地区でやろうと思ったときに、参考になる要素がかなりあると思います。

PCやタブレットで「何ができるか」わからない」

時代的にもアナログ人間でよく分からないけど

PCやタブレットをはじめて持ちました!

という方であれば絶対まずはここがハードルです(笑)

タブレットで何ができるかわからない

僕もiPad持ってますが、間違いなくiPadの本来の凄さを全く活かせていません。

タブレットの使い道。これはビジネスマンでなければ困る人多いんじゃないかな?

僕は読書にはそこそこ有効活用できてますね!笑

シニアの方に限らず若者でも、タブレットをとりあえず買ったのはいいけど使い道に困る人は結構いると思います。

教室で話を聞いていても、

「PCやタブレットで何ができるのかわからない」

という方は多くて。

おそらくやろうと思えば、かなり何でもできてしまうタブレットですが

何でもいい!何でもできる!

と言われると逆に困まりますよね。

子供に今日の晩御飯何がいい?

って聞くけど

「何でもいいー!!」

と言われて困るお母さんみたいな感じですかね笑

新しいことを学びつつ、コミュニケーションを楽しむ!

タブレットは初期設定やappleストアーでアプリをダウンロードしてとか

こういう楽しむための基本操作がややこしいです。

例えば有料アプリとかは抵抗ある方が多いです。

iTunesカードを買ってそれをバーコードで認識して、みたいな・・

これは慣れるまで時間がかかるのかもしれません。

ではこうした操作は置いておいて、

PCやタブレットでどういう部分が楽しいと感じるのでしょうか?

色々ありますが例えば

1891102_399226556880911_1967018942_n (1)

ワードやpagesで、自分で書類を作成する⇒印刷する

自分でつくったものが目にみえたら達成感があります!

また今まで出来なかったことができるようになった!

という自信にも繋がり、また前向きにチャレンジしてみようかな!

と思えて楽しいですよね(^^)

また、フェイスブックなども使い方を覚えてくれば、写真をアップしたりメッセージのやりとりなど楽しみは増えてきます。

新しいことを学びつつ、コミュニケーションを楽しむ!

というのが大事なのだと思います。

アプリが大事!?

タブレットで

新しいことを学びつつ、コミュニケーションを楽しむ!

そのために必要なのはアプリです。

タブレットが何でもできるのは色んなアプリがあるからですが、

もはや色んなアプリがありすぎて、何を選んだらいいのか分からない!!

というのが難しい部分です。あれもこれも試すのめんどくさいですからねw

ですから、これは面白い!

と思ったアプリをみんなで紹介し合ったりしたら面白いのかもしれません。

新しいことを学んだり、体感しつつ

会話が生まれるアプリ

ゲーム、写真、動画、教育、SNSなどジャンルは様々だと思います。

このアプリでは世界遺産に関するクイズ問題があって、画像も出てきます。

勉強にもなるし、世界のあちこみ見て回れて楽しそうです!

例えばこのアプリとかはシニア向けのタブレット教室をやる時に、いいアプリなのでは!?

と思います。

ITに慣れてないシニアの方がタブレットを使う時の1つの問題にアプリがありすぎて、どのアプリを選べばいいか分からない!

それがタブレットで何ができるか分からない!

に繋がっていると思います。

せっかく買ったタブレット!

有効活用してもらうために、講師側にとってアプリ探しは重要かもしれません。

これから僕なりに面白そうなアプリを探して紹介していきたいと思います!

86歳のブロガーおばあちゃんが書籍を出したらしい

2fcc5b

2fcc5b

どーもです。

めっちゃ素敵です。ブログ「気がつけば82歳」

以前紹介した86歳のブロガーおばあちゃん

82歳からブログを始めて4年が過ぎているとのことですが!

何と書籍を出されたそうで、まためっちゃビックリしました!笑

この方は、82歳でブログを始めるという好奇心、チャレンジ精神

同じくブログを書いてる人間として、読みたくなる不思議な文章

色々とすごいなと思います!

こういう日記系のブログで読みたくなるって中々ない。

86歳の人が書いてるから惹かれるのか、文章自体がうまくて惹かれるのか、内容に惹かれるのか

何に惹かれるのかわからないのですが!

すごい方だと思います。

さらに書籍を出されるということですので、もうホント高齢化社会の鏡です。

ちなみに最近、岩知志PCクラブではタブレットの方が増えてきました(笑)

1148895_403705959766453_563507030_n

これもまた時代の変化を感じます・・。

PCよりも使いやすいのかな??

もはや若い人よりも高齢者の方がチャレンジングで元気な時代がやってくるのかもしれないですね!

俺が60歳になるの35年後でしょー?35年後の未来とか予測不可能すぎます。

テクノロジーの進化でSFみたいな世界になってるかもしれないし

自然災害、戦争で世界はめちゃくちゃになってるかもしれないし。

明日生きてるかもわかりませんしね。

あまり先のことを考えてもしょうがなくて、今はブログにはまってるから、ブログを極めることが最大の興味関心です(笑)

そして、このおばあちゃんブロガーのように

86歳になってもこのブログが続いていたら面白いなと思いますね!

気がつけば82歳!

こんなタイトルでブログを書くときが・・・

来ないだろうな笑