めっちゃ素敵です。ブログ「気がつけば82歳」

IMG_1237_thumb.jpg

IMG_1237_thumb.jpg

こんばんは。

月日の流れとははやいもので僕も気がつけば25歳です。

気がつけば・・気がつけば・・

気がつけば、といえば

現在86歳になる方のブログで

「気がつけば82歳」

というとても素敵なブログを知りましたので本日はご紹介いたします。

岩知志PCクラブの皆様。お時間ある時にでも是非ご覧下さいませ(^^)笑

リンクです⇒「気がつけば82歳」

82歳でブログを書き始めて4年が過ぎ、86歳になったというおばあちゃんが書かれています。

趣味が読書と絵をかくこと、だそうで

ご自身の経験や学んだことを楽しそうに書かれているのが印象的です(^^)

86歳の世界観って僕からしたら想像ができませんが

新しいことを見て学ぶ、これからくる未来にワクワクする、

悩んだり、後悔したりする

そんな86歳の世界観っていうのがすごい伝わってきて、つい色んな記事が読みたくなるブログです。

またブログにはリアクションやコメントをもらえて人と繋がれる面白さ、がありますが

学ぶ喜びと共に、ブログからそうした人と繋がれる喜びも楽しんでそうですね(^^)

何歳になっても、学びは楽しい

僕が今住んでいる平取町で、パソコン教室を高齢者の皆様と2年行っていて今年で3年目になります。

P1010227

以前記事⇒PCもタブレットも始めるのに年齢は関係なし~講師を超えていく生徒たち~

でも書きましたが、86歳でブログをかくおばあちゃんと同じように

パソコンなんてできるわけないと言っていたおばあちゃんたちが、フェイスブックやり始めたりして新しいことを学び合い、楽しんでいます。

新しいことを知りたい、という知的好奇心は年齢関係ないのでしょう。

やっぱり、知らないこと知ったり、新しいことできるようになるのは楽しいです

また参加されている皆様が、実際の年齢より若い!

と感じるわけですが、実年齢より若くみえる人たちに共通するのは

人生を楽しむ

に、秘訣があるような気がします。

そしてお若くみえる86歳のブロガーおばあちゃんと、岩知志PCクラブの方々の共通点は

・新しいことを学ぶことができる場所

・同じ世界観を共有できる人との繋がり

を持っていることかと思います。

新しいことを学ぶのは自分次第なのかな?という気もしますが。

子供から大人になり、大人から高齢者になる過程で

あれはできない、これはできない、今更学んだってしょうがないって思うことは増えるし

人生が楽しくなくなってくるのかなと想像します。

でも赤ちゃんで生まれてから、青春時代から、じじばばになって死ぬまで人間はきっと

知らないことを学び続けて

友達をつくり、人との繋がりを持ち

生きていきたい。それは変わらない心理なのだと感じます。

賭博黙示録カイジ 6 (highstone comic)

かの有名な伊藤カイジも言います。

人間だ・・・

人間がつまり・・・

希望そのもの

だったんだ・・・!!!

というわけで

本日は「気がつけば82歳」こちらのブログを紹介させて頂きました。

86歳でまだまだ学び続けるおばあちゃんのブログ、とても素敵で色々なことを教えてくれますね(^^)

また地域で楽しく暮らしていくためのヒントももらえますね。

年齢関係なくフラットにわいわい学び合っていけるような場所。

こんな場がたくさんある地域は生きる楽しみ増えるんじゃないかと思います(^^)

岩知志PCクラブの皆様。

今年はブログでもやってみますか?笑

うつや精神病になるリスクは都会の方が高い!?都会と田舎のストレスの違いについて。

1536484_568560669880861_936322017_n

1536484_568560669880861_936322017_n

どーもです。

田舎暮らし、というと皆さんはどのようなイメージを持たれますか?

大自然の中で悠々自適、みたいなイメージをされる方が多いのかなと思います。

また、都会のストレスに疲れた人が自然に囲まれたストレスフリーな環境に憧れるー。

という事もよく言われますね。

そこで、都会と田舎で実際のところストレスって違いはあって田舎暮らの方がストレスはないんだろうか?

ということをふと思ったんですよね。

ちょっと調べてみたら、ドイツの研究で、

都会に住む人の脳は、田舎に住む人に比べて、ストレス、中でも社会的ストレスの影響を受けやすい傾向にあることが明らかになっているそうです。

都市生活で脳は「ストレスに弱く」なる←リンク

何が原因か、というのははっきり分かってないらしいですが都会暮らしは脳に与える影響が何かしらあるようで。

まだまだこれからの研究っぽいですね。

僕はこういう脳科学的なことは全くわかりませんが、

都会と田舎、どちらにも住んだ経験から都会の方が感じるストレスは大きいんじゃないかな?

ということは感じています。

一方で、

田舎にストレスがないわけでなく

都会と共通にあるストレスもあれば、

都会にあって田舎にはないストレスもあると思いますので今日はその辺について書きます。

都会でも田舎でも共通ストレス

まず都会・田舎と共通するストレスですが、これは大きく2つ

仕事・人間関係

この2つではないかと思います。

仕事については何かに追われていたらストレスですし、生活がギリギリでお金に追われる生活してストレスになることもある、

これは都会も田舎も変わらないと思います。

これはその個人が置かれている状況によりけりですよね。都会と田舎関係なく

人間関係

ストレスの大半がこれなんじゃないかなって思いますよね。人間関係。

この人間関係のストレスもどこか、組織やコミュニティに属している限り必ず起こると思います。

ストレスの基になる心理って

嫉妬、虚栄、見栄、疑念、憎悪、羨望

こういう心理が働く時だと思うのですが、

要は

他人と自分の比較

により起きるのではないでしょうか?

よく見られたい、何で俺の思う通りに動かないんだ、何であいつばっかり、

みたいな心理。

全部、他人と自分を比べて理想のギャップにストレス感じてないですか?

自分を他人と比較して、よくみせようとしたりする人って愚痴、悪口多い気がしますね。

自分よくみせようとする分、無理してるからストレス多いんですかね?

一概に言えないですが、世の中ですごいことやって注目されるような人は

他人どーとかあんまり気にしない人が多い印象があります。

そして、愚痴、悪口から生まれてくるのが

いがみあい、足の引っ張り合い、集団になり気に入らない個人を排除する、

という人間関係の悪循環。

こういうこと起こるのは都会も田舎も変わらないと感じます。

僕も自分でやってることあるなって思うし、人と人が関わる所にはありますよね。

違いは、

都会は付き合う人を選ぶことができるけど、

田舎は付き合う人を選べない

というとこかなと。

都会はどっかのコミュニティで嫌われても、別で受け入れてくれるコミュニティ探せます。

けど田舎は地域というコミュニティ以外にコミュニティがないです。

だから繋がりは良くも悪くも強いし、いい面も悪い面もありますよね。

顔が見える繋がりならではの温かさや安心感は田舎ならではと感じるし

一方で一回どこかで嫌われたり敵をつくったら、すごい住みごごち悪くなるだろうなと思います。

都会は他のコミュニティに逃げればいいですけど、田舎は他の地域に行かない限り逃げ場ないですから。

陰口、悪口、噂話、多いなって印象はあります。

よく言われる田舎の閉塞感、てやつですかね。

都会にあって田舎にないストレス

次に都会ならではのストレスについて考えてみます。

・不特定の他人と比較する機会が多い

・欲望を刺激する媒体が多い

この2点は都会ならではかなと思います。

都会はとにかく人が多いので、無意識の内に多くの人を見て色んな心理を抱きます。

あーあの洋服おしゃれだな、あの子かわいい、何だあのオッサン、いいなあのカップル、あー就活生のリクルートスーツ、

このように、無意識のうちに他人と自分を比較して

嫉妬、虚栄、見栄、疑念、憎悪、羨望、

感じる人多いんじゃないでしょうか。

リア充爆発しろ!みたいな言葉が飛び交ってるのがその証拠かと。

そして、都会はそうした人間の欲望を刺激する物に溢れています。

広告、飲食店、ファッション、ギャンブル、風俗

どこ見ても目に入ってきます。

他人と比較する機会が多くて、余計な欲望を刺激する物が多い

あれが欲しい、これも欲しい、あれ買わなきゃ、あれやらなきゃ、より便利に、快適に

常に今の自分はダメだって、強迫観念にとらわれるんじゃないですかね。

都会は自分の時間を持ちづらい、のかもしれないですね。

それがストレスにつながっているんじゃないでしょうか?

都会って人の欲望の塊なのかなって思います。

とにかく欲望を刺激するものが多い、

これはきっと田舎にはなくて都会ならではの環境ですね。

結局、その人によりけり!

田舎はそもそも人が少ないし、余計な広告など欲望を刺激するものがあまりないので落ち着くし僕は好きです。

ネットは繋がってて欲しいですけど圏外の所に住みたいですw欲望・・・

一方で田舎は刺激が少ない!というのもわかるし多くの最先端の情報に触れることができる都会は楽しいと思います(^^)

ここらへんは人それぞれ好きなようにすればいいですね!

どっちでも暮らしてみて気に入った方選べたら最高ですね!

ということで本日は

「田舎と都会のストレス」、についてでした。

ストレスはその人の置かれている環境にもよるので一概に言うことはできませんが

都会よりも田舎の方がストレスは少なく、

うつや精神病になるリスクは都会の方が高い

この仮説は当たってるんじゃないかなーと僕は思いますが皆様のお考えはいかがでしょーか?

1525463_568555776548017_2107006712_n

3流の本の楽しみ方、教えます。Amazonでの選書から1ページ目を開くまで

1536423_567624463307815_1756567861_n

3流です

あけましておめでとうございます。

今年はこちらのブログと共に僕自身ガラパゴス化していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて僕は読書が好きで休日は引きこもって読書をしている割合も結構高いです。

ショッピングをする時に最も心が踊るのは本屋です。テンション上がります!

読書はもちろん読書自体も楽しいのですが、読書をするまでにも楽しみがあると思います。

たくさんある本の中からどの本を購入するか?

何冊くらい買うか?大人買いしちゃうかちゃわないか?

買った本をどの本から読んでいくか?

などなど読書好きの皆様それぞれ楽しみ方があると思います。

読書をしない方には理解しがたいかもしれませんが洋服でいえば

予算内でどんな服を買うか、どういう時にこれ着ようか、とか

こういうジャンルは着たことないけどちょっと新しいチャレンジしちゃおうかな、

と、実際に着る所を想像しながら買い物をして家で試着してみるまで、

このように実際に使うまでの過程にも楽しみがありますね。

洋服好きの人が洋服を買うとき、ゲーム好きがゲームを買うとき、

これと同じように本好きには本を買う時の楽しみがありますので本日はそんな本を読み始めるまでの楽しみ方!についてお伝えしたいと思います!

では、いつものいきますよー

3・

2・・

1・・・

1536423_567624463307815_1756567861_n

 

まず僕はキンドルを持ってません。買った方がいいんだろうなと思います。

さらに田舎暮らし、ということで本を買うときは8割くらいAmazonを使います。

なので今回はAmazonでの本のショッピングの楽しみ方、という部分がメインです。

1:買った本をほしい物リストから消す楽しみ

2:来た本を眺める楽しみ

3:どの本から読むか考える楽しみ

とあると思いますので順に説明していきます。

1:買った本をほしい物リストから消す楽しみ

まず気になったテーマがあったらAmazonで検索します。

何か気になるテーマが出てきたら、どんな本があるか検索してみます。

また誰かがブログで紹介している本の時もありますね。

例えば、僕はふと缶詰、について知りたいなと思う時があってAmazonで「缶詰」と検索ワードをいれて検索をします。

すると缶詰に関する書籍がバーっと出てきます。

その中で気になったタイトルがあればさらにポチっとクリックします。

IMG_1235

缶詰に愛をこめて・・・気になりますねw

すごく読みたいわけでなければ何でもかんでも即買するわけでなく、気が向いた時に買います。

なのでとりあえず欲しいものリストに加えておきます。

IMG_1232

すると、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

 

というのが出てきて、ここからさらに気になる本があればバシバシほしい物リストに加えていきます。

IMG_1236

即買する本でなく、気が向いた時に買う本は欲しいものリストです。

今、このほしい物リストに約350冊くらいの本があります。

そして気が向いた時、新しい本を読みたくなった時に、このリストから特に欲しい本を10冊くらいまとめて購入します。

IMG_1234

このほしい物リストは増える割合の方が圧倒的に多く、滅多に減らないのですが

買った本をこのほしい物リストから消す時が1つの楽しみです。

ずっと気になってたあの本、俺のものになるんだな・・・

という満足感です。自己満足です。

増える一方のほしい物リストですが、このリストがゼロになる日を僕は夢見ています。

Amazon商法にしてやられているんだろうなと思います。

2:来た本を眺める楽しみ

そして、次に本が配送されてきたら、配送されてきた本を眺めます。

unnamed (3)

ああ・・・ついにこの本を手に入れたんだな・・・

という満足感です。自己満足です。

3:どの本から読むか考える楽しみ

unnamed (2)

そして、買った本を並べます。

そして斜め上45度からこの本たちを見下します。

どの本から読もうと、選択権、主導権は俺にあるんだ・・!!!

という

圧倒的優越

に浸ります。

そして、

その気持ちはまさにムチを振り回す

ドSの女王様

と同じなのではないかと想像します。

少し話がずれましたが、買った本の中でもどの本から読んでいくか?

選ぶ自由がある楽しさを満喫します。

洋服たくさん買ったらどの服からきよっかなーて思うのと同じと思います。

111111111111111111111

こうしたプロセスを経てようやく読書が始まります。

読書はそれ自体も楽しいですが本を読むまでもとても楽しめるのではないか?

というわけで!

三流の本の楽しみ方、本選びから本を開くまで

いかがでしたでしょうか?

1531909_567622779974650_1562004320_n

本屋×福袋×AKB商法。新しい本屋の在り方を考えてみた

1538689_566970006706594_2138177087_n

VCD 笑ゥせぇるすまん 喪黒福造 glam限定 オールドコミック版

どーもです。冨福造です。

今日は皆様のココロのスキマ、お埋めしたいと思います。

年明け!といえば初売り、ですがを皆様は何を買われましたでしょうか?

洋服や家電からゲームまで色々買い物をしてお正月を楽しまれていることと思います。

セールや掘り出し物を購入する楽しみも正月ならではですが、あの初売りの活気も正月ならではでいいですね!

さて僕は最近買い物、といえば趣味で買うものは本くらいです。

正月、福袋、本屋、初売り・・・

などなどのことを考えていたら

本屋で福袋やっているお店みたことないなーってふと思ったんです。

本屋×福袋

どうなんでしょうかね?

僕が見たことないだけの可能性が高いと思うのですが

洋服や家電、美容、グルメ、色々なジャンルで福袋が出てるのに

本の福袋がないはずはありません!

本が好きな人間なら本の福袋は買いたいと思うはずだし、ニーズもあるはずです。

僕が本屋の店長だったら絶対やります。

僕が思いつく程度のアイデアですから各地でやってると思いますが

本屋で福袋やってるお店。ないですよね?ありません!

というわけでいかせて頂きたいと思います。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もしとみ

「もしとみやすが本屋の店長で本の福袋をやるとしたら」

本日はこちら

お届けい・た・し・ま・・・

しょう!

 

1538689_566970006706594_2138177087_n

まず本好きのニーズとして

全く未知のジャンルのことを知りたい、未知の作者の本を買いたい、という欲求があるはずです。

本屋をフラフラしていても、自分がみるジャンルは自然と偏っており未知のジャンルの本を買うということは少なくなります。

おそらく本好きは読む本が偏っていますが

一方で興味がないジャンルの本にも手を出していきたいという欲求も持っているのではないかと予測します。

面白い「何か」に出会いたいのですが、守備範囲外だと何が面白いかわからないんですよね。

そのため自分の経験から本を選んでいると、あまり新ジャンルには手を出さなくなり自然と偏りが出てきます。

例えば僕は小説とか全然読まないですけど、手を出さないだけで手を出せば色々はまることが考えられます。

そこで

そんなアナタの新しい本との出会い、私(福袋)がお届けします♡

AKB48 公式生写真 鈴懸なんちゃら 通常盤 封入特典 Mosh&Dive Ver. 【大島優子】

 

このように目をひきますw

次にどのような福袋をつくっていくか、ということを考えてみましょう。

考えられる種類としては、3つ。

  • ジャンルからランダムにシリーズ(文学・評論・思想・社会政治・法律・・投資・自己啓発・医学・語学)などなど多岐にわたりますね・・。
  • 去年うれたシリーズ。去年ブームになった本
  • 誰々が読んだシリーズ。

この当たりでしょうかね。

おそらく年が明けて、今年こそ心機一転!

みたいな人が多いと思いますからそこが狙い目です。

感情に訴える系のコピーを福袋につけます。

今年こそは~~の知識をつけたいと貴方にこの10冊!

新年なんてこなければいいのに、と思っている貴方に捧げる人生逆転のための10冊!

これだけ買っておけばもう十分!今年こそは英語をと思っているあなたのためにまとめた激選10冊!

まあ例えば。

後は日本人は権威に弱いと思いますのでハーバードとかマッキンゼーとかそういう言葉を出しておきます。

これで貴方も総理大臣に!?あの安倍晋三が絶賛した激選10選!

あのグローバルエリートたち、ハーバード、マッキンゼーが読んでる本はこれだ!

センスのないコピーですけどこういう感じで権威を振りかざす笑

後はお店のスタッフにかわいい子がいれば、

当店のアイドル~~もオススメの10冊!

当店の~~ちゃんも涙した何とかかんとか~!

など

そしてここからAKB商法です。

大島優子写真集 君は、誰のもの?

その福袋にはその子からのメッセージカードをつけます。

さらにメッセージカードの中で10人に1人に

15分おしゃべりボーナス!

ドキドキ!読み聞かせタイム!

握手券チャンス!

などのようにAKB商法をぱくりプレミアをつけていきます。

AKBのCD買ったことないし握手会も行ったことないですけど・・・

めっちゃ楽しそうw

福袋だけでなく日常的にこうしたキャンペーンを行う楽しい本屋がいいと思います。

そこには、今までの本屋にはない付加価値が生まれることでしょう。

お客さんと店員の中に会話が生まれ、ただのお店でなく

あのお店で~~ちゃんにオススメされて買った本、

などのように本に物語がうまれてくるのです。

素晴らしい!こんな本屋があったら僕は行きたいと思います!笑

本屋もエンターテイメントの時代でしょうか?

と、いうわけで最後だいぶ話がそれました。

本記事では

本屋×福袋×AKB商法

「もしとみやすが本屋の店長で本の福袋をやるとしたら」

の可能性について考えてみましたがいかがでしたかでしょうか?

本屋に福袋があったら皆さんは買いたいと思いますか?

また美人・イケメンがオススメの本を紹介してくれる本屋、

いかがでしょうか?

冨福造より

ガシャポン 藤子不二雄Aコレクション 笑ウせえるすまん カプセルコレクション <全5種フルセット>

楽しい町=住みたい町?0歳から80歳まで老若男女みんなでクリスマスパーティー

1513224_366109700192746_616179867_n

1513224_366109700192746_616179867_n

どーもです。

何回か記事で書いたのですが、この岩知志地区でパソコン教室と英会話教室が行われいます。

パソコン教室はおばあちゃんたち中心で、英会話が若奥様たち中心

あれ?女性の方がアグレッシブなのでしょうか?笑

その人たちで忘年会やるかー

という話になり小さな集落でクリスマスパーティーをすることになりました。

それが昨日行われ結果としてとても楽しい時間を過ごせました(^^)

よく田舎には何もないから楽しくないみたいな話は聞きますが、田舎だからとか関係なく、自分たちで楽しい地域はつくるものかなと感じました。

そんなクリスマスパーティーの様子です。

IMG_1193

会場の準備中です。

IMG_1199

いらないけどまだ使えるものを出し合ってバザー

IMG_1194

若い奥様たちの飾り付け

1482880_367533076716926_2029880558_n

見てくださいこの素敵な飾り付け。

「え、ディズニーランド?」

そんな声が聞こえてまいります。

アーティスティックなセンスが皆無な僕では無理です笑

すごいなあー。

IMG_1197

オードブルに一人一品もちよっての豪華なディナー!

IMG_1208

どれも本当においしかったです!

ありがとうございました(^^)

1504082_512773502153881_1516585164_n

そんなこんなで開会の挨拶。

今回は色んな方に協力して頂いて

子供たちの出し物、カラオケなどいろいろなアトラクションをしてもらい、とても楽しめました!

1472973_512773785487186_199284148_n

オープニング

IMG_1203

代表挨拶。

レディースエンジェントルメン

IMG_1209

くまの子見ていたかくれんぼー♫

思わず笑顔になっちゃいますね(^^)

1530547_366109220192794_1797508108_n

heyミッキー♫

そ・し・て

やってきた!

え!?

クリスマス前なのに!?

IMG_1214

あわてんぼうのサンタクロースー♫

486696_366104643526585_2032978030_n

クリスマスまえ~にやってきた~♫

急いでリンリンリン!急いでリンリンリン!

え??

行っちゃうのサンタさん??

サンタさーーーーーーーーん。

まだ行かないでー!

行かないで・・・つてつててん

行かないで・・・つてつててん

泣かないで・・・つてつててん

泣かないで・・・つてつててん

 

1488190_366105056859877_1118676050_n

サ~ラバ、昨日を~ぬぎすてて♫

1012849_366105600193156_1044619132_n

はじま~たば~かりだー♫

ジャン!

(一番左わたし)

というわけで農家の奥様方によるももクロ&オタク。完成度が高い・・

僕ももももクロ勝手に参加したのですが、何だかこんな格好して、変な目で見られて

女々しくて女々しくて女々しくて

1499667_366106026859780_881012977_n

つらーいよー

IMG_1213IMG_1218

IMG_1224

熱唱。

地元、芳誠会の踊りです。

1499441_366104780193238_1743666774_n

1526670_512794552151776_684799181_n

おど~れっおどれ~っ♫

1513224_366109700192746_616179867_n

サ~バンバサ~バンバ~♫

というわけで楽しい感じは伝わりましたでしょうか?笑

僕もとても楽しい時間を過ごすことができました(^^)

こうして年齢関係なく老若男女がみんなで楽しんでいる光景はとっても素敵でした。

じいちゃんばあちゃんにとってはこうやってクリスマスパーティーすることは久しぶりだーって言われていて、

地域の子供たちが元気そうにしている姿を見て、みんなでワイワイできる機会ができて、とても楽しんでもらえたみたいです(^^)

また僕がよそから来ているから特に感じるという部分もあると思いますが、

今回のように地域の老若男女入り混じって共有する楽しい時間。

こうした時間に携われるのは

「この地域に住んでいてよかったー、また来年も楽しみだなー」

と今後もこの地域に住んでいきたいと思える瞬間です。

引っぱてっくれたキャプテンたちや参加してくれた皆さんにホント感謝です。

地域活性化とか地域おこしとか難しい言葉が流行ってるけど

確かに仕事をどうする、産業をどうするみたいなことは地域にとって大きな問題だと思います。

一方で仕事が全てではないですから

立場とか年齢とか関係なく、楽しい時間を過ごせる町

そんな町に住んでいたいと感じます。

そして田舎でも何でも自分たちの工夫次第でこうやって楽しい時間はつくりだせちゃうんですねー。

とっても当たり前ですが

楽しい町=住みたい町

なんてことを思ったわけですが

皆さんはどんな町に住んでいたいでしょうか?(^^)

絶対にやばい自動車保険1等級の話をしよう。

馬鹿は、

 

生きなきゃ

 

治らない。

 

どーもです。

色んな本のタイトルやデザインを見るのって面白いですよね。

なぜ~は~なのか?

~までにすべき~つのこと。

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

そして、~の話をしよう系。

いや別にそんな話しなくてもいいんですけど、みたいなつっこみを密かにしつつそこまでいうなら読んであげよう。

となる不思議なタイトルセンス

そして真似をしたくなるんですよね。

というわけで誰からも聞かれてないんですけど

絶対にやばい「自動車保険1等級」の話をしよう。

自動車保険で1等級は最も低いランクです。

僕は愚かな人間なので事のヤバさに気づいた時既に遅しみたいな時がよくあります。

自動車保険でかなりまずい状況になったので、皆様はこんな風にならないようにきをつけてください。

自動車保険について

自動車保険のことって以外と知る機会は少ないのかなと思います。

特に自分が事故を起こすなんて微塵も考えていない学生や若者はどんな仕組みなのか知ろうとも考えないのではないでしょうか?

僕の場合は事故ってはじめて自動車保険というのがどんな仕組みなのか知らねば!となりました。

まず等級が1~20まであって1等級が最も低く20等級が1番高いです。

最初は6等級から始まり事故1件で保険を使用すると階級が3つ下がります。

年間で無事故であれば階級は1つあがります。

階級が低いほど払う保険料は高くなり、階級が高ければ払う保険料は安くすみます。

1日に二回事故って自動車保険の階級が一等級に

北海道にきた初年度に1日に二回事故をおこして

吹雪の日で、どちらも視界が全く見えない時に追突と鹿をよけてやってしまいました。

そして保険のことを大して理解もしていなかったのでその日に2度保険を使っちゃったんですよね。

思えば片方は保険を使うべき額ではなかったのですが・・

で、それから今年の4月に車を購入する時に現在の自動車保険が1等級で非常にまずい状態のことに気づきました。

自動車保険1等級の圧倒的リスク

 

ざわざわ・・   ざわざわ・・     ざわざわ・・     ざわざわ・・

   ざわざわ・・      ざわざわ・・     ざわざわ・・     ざわざわ・・

 

まず1等級の場合はどの保険会社も契約をしてくれない可能性があるみたいです。

継続して契約している会社と僕は契約できたのですが、その他の会社とは契約できません。

自動車保険カルテみたいなのがあって、全ての自動車保険会社で個人情報は共有されているんですね!

自動車保険1等級の人は全てブラックリストにのっちゃってるみたいです。

 

ざわざわ・・   ざわざわ・・     ざわざわ・・     ざわざわ・・

   ざわざわ・・      ざわざわ・・     ざわざわ・・     ざわざわ・・

 

一括でしか払えない

堕ちた1等級の僕には分割で支払うという選択肢を与えられず

年間の保険料を一括で支払うことが求められました。

もう信用がないってことですね。

そしてこれが1番やばい

もう一回保険を使用したらもう契約できない

もし次に何らかの形で保険を使った場合来年以降に自動車保険の契約はできないようです。

もし僕が事故を起こして保険を使用せざるをえない状況になると来年がやばいんです。

 

ざわざわ・・   ざわざわ・・   ざわざわ・・   ざわざわ・・ 

 ざわざわ・・  ざわざわ・・  ざわざわ・・   ざわざわ・・  ざわざわ・・ざわざわ

 

任意保険なしで自動車を運転して傷害の事故でも起こせば何千万、億の支払いを求められる可能性もあるわけですから

来年以降僕は車を運転することができません。

保険が回復するのがおそらくその1年後なので1年は運転できないです。

万一のリスクが恐ろしすぎますから・・。

もしそうなったら北海道で車を運転ができないという状況になります。

農村で交通インフラもそこまで整ってるわけではないので、車が使えないのは死活問題です。

どうすればいいんでしょうか・・・??

北海道 農村 車が使えない・・・!!

この圧倒的逆境・・・

いや・・・!!

何か策があるはずだ・・・!!

考えろ・・何かっ・・何かっ・・・!!!

・・・・はっ!!!

圧倒的閃きっ!

福本伸行さんどうもすいませんでした。

このように逆境だからこそ見える世界があり

新たなライフスタイルを発見できるのかもしれませんね。

イノベーションというのはこうした状況から生まれるのかなと感じます。

のんきなこと言っている余裕ないのですが。

今年の冬は余計な外出は控えます。

賭博黙示録カイジ 1 (highstone comic)最強伝説 黒沢 3 (highstone comic)

カイジと最強伝説黒沢でも読んでます笑

皆さん!

1512606_563922390344689_1244306803_n

自動車保険のお見積りをしたい方は下記サイトを参照してみてください(^^)

共育フォーラム2013に参加。NPOに関わる面白さって?

1463681_556748151062113_1829177254_n

こんにちは。

今日はんぽについて書きたいと思います。

え、んぽ?んぽ?んぽんぽんぽ・・・・・・・・・・・・

!!!!!!

1463681_556748151062113_1829177254_n

 

というわけで先日11月23日に札幌でNPO法人共育フォーラムの共育フォーラム2013というイベントに参加しました。

こちらのNPOの理事の方との御縁をきっかけに参加するにいたりました。

今、日本ではNPOは各地で設立されていますが、ふわっとしてNPOって結局なに?

みたいなことを思っている人は世の中たくさんいるのかなと思います。

僕の中でふわっとしたNPOって何だろう?

ていうイメージをもう少し鮮明にできればっ。ていうのもあって参加しました。

NPO法人共育フォーラムとは←HPリンク

共に育んでいける社会をつくっていこう、ということで共育フォーラム。

一部引用しますと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全道各地に散らばっている地域情報と人材をつなげ、新しい価値観や活動の創造を通して、生き生きとした地域社会の構築と、多様な活動をしている人々の出会いの場の提供、社会が必要とする新しいサービスの創造、専門家と市民をつなぐ市民講座やセミナーの開催などの、会員相互の学び合う場を提供することを通して、共に育ち合える持続可能な社会づくりを目指します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー写真: プレ開店!太田理事のお話。

ということで11月23日、24日行われましたが23日の方だけ参加しました。

この日の内容は、

NPO共育フォーラムの理事の方とゲストの方による1対1のトーク

それから、会員の方による活動のプレゼンテーション

と、いうことでしたので内容を簡単にお伝えします。

ゲストトークに関して

ゲストの方は1対1のトークは各分野で既に成功された!

というよりもどちらかと言えばこれから、各分野で道を切り開いていこう!という方々が集まっています。

NPO法人 共育フォーラムさんの写真

トークの内容も興味深いのはもちろんですが1対1のトークということで、NPO法人共育フォーラムの理事の方がどんな方なのか?

という人間性も伝わって面白いセッションでした!

全部で4セッションあるので紹介していきます。

1:雑誌KAI編集部谷口さんと、村越理事のトークセッション。消費者ではなく主体者意識を形にした雑誌。「北海道を探しに行こう」でおなじみですね。

写真: 雑誌KAI編集部谷口さんと、村越理事のトークセッション。消費者ではなく主体者意識を形にした雑誌。「北海道を探しに行こう」

 

北海道を「知る、愉しむ、創る」をコンセプトの雑誌。定期購読はしていないのですが北海道の文化について深堀してなるほどー

って思える雑誌な印象です。

色々はなしを聞いてまたこの雑誌を読むと記者の苦労も想像しながら、楽しめるんだろうなーと思います。

買ってないんですけど(ToT)笑

2:辻野建設工業株式会社 代表取締役 辻野 浩氏×関本理事

地域に根ざした建設業の代表とのトーク。

ということで人口減少がすすむ地域内で雇用をして地域で奮闘する社長。どこの地域でも今、苦労して道を模索していると思います。

3:長岡念珠店 代表 長岡 慶一郎氏×太田理事(環境共育事務所うてきあに代表)

念珠の仕立てから、販売、修理まで一括して取り扱える、北海道内では唯一の念珠専門店を営んでいらっしゃる「長岡念珠店 代表 長岡慶一郎」さん。

長岡さんは、一方で珈琲屋さんであり、ミュージシャンだったり。

僕は全く念珠について考えたことなかったのですが

独自で道を切り開いてきた方のこだわりや話は面白かったです。

東京に坊主バーというバーがあっていったことあるのですがお坊さんとか念珠業界の方とかすごい癖のある異世界の人なんじゃないかと偏見を持ちがちなのですが

僕らと同じように悩んでたり色んな趣味持ってたりして

話してみるとそんなことないですよね!そんな気づきがありました。

写真: 長岡さん✖️太田理事のトークセッション。念珠は奥深い!

4:一般社団法人 AISプランニング 代表 漆 崇博氏×庄司理事(デリシャス株式会社代表取締役)

おしゃれに、かっこ良く、世間に発信する!アートを再定義する。様々なアート教育を通して活動をしている漆代表と、アメリカのNPO活動やエコビレッジに触発されている庄司理事のアートを語るトークセッション。

アート教育って華やかな成功したものばかり見ていると

あー、アートだね!

って思うのですが、軌道に乗るまでの苦労などリアルな話が聞けました。

やっぱり最初は煙たがられますよね。

写真: 漆さん✖️庄司理事のトークセッション。面白いなあ、この取り組み

会員の活動紹介

NPO法人共育フォーラムにはどんな活動してる人が会員なのでしょう?

ということで会員さんの活動紹介タイムもありました。

北海道爬虫両棲類研究会、専門学校教員 、 えこりん村で環境教育活動される方

という普段関わることのない業界の話、そこで起こっている課題などを解決していくために奮闘されてる熱い人たちがたくさんいるんですね。

で、結局何が面白かったのか!?

1:NPOに関する学び

NPOとは!?て問いが少しクリアになりました。

株式会社は、利益を挙げ株主に配当するのが目的ですがNPOは、不特定多数の人々の利益を目的に設立します。

NPOは大口の資金調達が難しく活動に賛同してくれる会員の寄付で成り立つ。

という側面があって、HPからも情報をオープンにして寄付を募り会員を募集している共育フォーラムさんはあるべき姿のNPOなのかと感じます。

2:普段考えないことに出会える

多方面な分野で既に活躍されている方、問題解決に取り組まれている方と情報交換できる場は田舎に住んでいると貴重です。

例えば、教育に関わる方が理事で多かったのですが今後学校の統廃合が進んでいく中で子供達の教育環境に何が起きてくるのか

っという部分などどこの地域でも直面している難しい問題と思いますが普段僕の場合は考えることはありません。

普段考えることのないことに気づけて視野が広がるのが楽しいですね!

3:駆け出しのNPO

共育フォーラムさんは設立したばかりという点でこれから何をしてどういう場が生まれていくのか?

場づくりを1つのテーマとしているので、誰でも共に考えながら、成長を共に楽しめる要素があるNPOだと思います。AKB48的な感じでしょうか!笑

機会があれば今後も関わってみたいなーと思います!

と、いうことで簡単ですが共育フォーラム2013のレポートでしたー!

PCもタブレットも始めるのに年齢は関係なし~講師を超えていく生徒たち~

Image-1

こんばんは。

とある日の農村の話です。

Image-1

トムはそこでやっている高齢者の皆さんとやっているパソコン教室に出かけました。

楽器を楽しく演奏しながらトルコ行進です!

みんなで楽しくすたこらさっさー

違いますね。

この平取町の岩知志という地区で行われているパソコン教室。

講師みたいな形でやっていますが、二年近く継続していく中で教えることよりももはや最近教えてもらうことも多くなってきたのでその件について書きたいと思います。

継続は力なり

かれこれ、このパソコン教室もやってからたぶんもうすぐ2年近くになります。

継続は力なりということで2年もやっていると始めた当初からは考えられない成長を皆様されています。

もちろん最初は電源を入れる所から始まり、

ローマ字も分からないし慣れないキーボードを打ち、

何だかよくわからないが、ワードをやってみたりと・・・

していく中で気づけば今

フェイスブックのグループチャットで日常的なやりとりが行われたりスタンプ合戦が繰り広げられるなど予想もしていなかったことが起きています。

ノリ的にはLineにハマる女子高生と同じですね!何をやるにしても年齢は大きな問題ではないのかもしれませんね。

よく考えてみれば、自分のおばあちゃんがiPadでフェイスブックを使いこなすなど想像がつきませんがw

そして講師をこえていく

2年もやっていると、徐々に分からないことを聞かれることも増えてきます。

例えば今は年賀状作りをしているわけですが

写真

写真 (17)

す、すまほでカラリオ年賀状、、、!?

写真 (13)

このような状態によくなるわけです。

iPadで年賀状づくりのような先進的なことはしたことがないので、もはや生徒が講師を超え始めるようなことがおきはじめています。

なので逆にどうやっているのか聞いて

Image-1 (1)

と、このように最近では逆に教えられて発見や何かを学ぶことがたくさん出てくるようになりました。

資格や仕事で使うのが目的ではないので、こうしてお互いに教えあったりできることは今後パソコン教室を継続する上でも大事ではないかと思います。

お互いに学びあっていけたらいいですね!

いつやるんですか?

誰もが、やってみたいことがあるんだけども、

「いやー今の私にはこれは無理でしょ」

「いや、こんなのできるわけないよー」

となって新しいことにチャレンジできないことは多々あると思うのですが

年齢を重ねてもPCやタブレットを分からないながらにやって徐々に色々と使えるようになってくる姿を見ていると

何かにチャレンジするのに年齢は関係ないなと思わされます。

チャレンジするなら今なのかと!

皆さんはやりたいと思っていること

あんなことやこんなこと

チャレンジできていますか?

人生は有限です。

好きなこと、まだやってないこと、挑戦したいこと。皆さんは

いつやるんですか?

もう一回言いますね。

いつやるんですか?

はいというわけでいきますよー

 

せーのっ

 

写真 (15

 

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

もしトラ(もしトラックが正面からスリップして正面衝突しそうになったら)

51xgGdRt0QL_thumb.jpg

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

こんにちは。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

通称もしドラということでこの本が一世を風靡したのはまだ記憶に新しいですね。

主人公の川島みなみちゃんがドラッカーの『マネジメント』多くが野球部の組織作りに応用できることに気付き、次第に夢中になっていく本です。

僕も大学4年生の時に部活動で使えるなということで読みました。

しかし残念ながら机上の空論で終わってしまい活かすことができませんでした笑

そんな一世を風靡した

「もしドラ」ですが

今日は

「もしトラ」

ということで「もしトラックが正面からスリップして正面衝突しそうになったら」

ということを考えていきたいと思います。

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

 

北海道ではもう雪が降り始め気温は0度前後となり路面がスリッピーなシーズンになってきました。

北海道ではおそらく路面凍結による事故を起こす可能性は誰しろあるとは思います。

北海道警察ホームページの情報では事故による死者の数は全都道府県のランキングで安定して上位に入っています。

僕も北海道に来て2度ほど事故りましたがよく生きてるもんだなと思います。

そんな経験も経て日々僕は車を運転する時に

ああ、もしあのむこうから来るトラックと衝突したら俺は死ぬなあ

などと妄想しながら運転するようになりました。

人間中々に日々紙一重のところを生きてるような気がします。

事故はまず2つ

事故ること・事故られること

と分けられて、僕の場合どっちも不注意と鹿にやられて勝手に事故ったわけですが、いくら注意してても事故られて大事に至ってしまうこともあります。

どんなに運転がうまい人でも事故られることはありえると思うので

本記事「もしトラ」では向こうから事故られるパターンの中でもトラックがスリップしてきた時にどうするべきなのか、ということについて考察します。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら(通常版) [DVD]みんな大好き前田敦子

もしトラの状況に遭遇したら、生存確率は低いと思いますが場所によって対処の仕方も変わって生存活率を高める方法もあるはずです。

日々、運転中この場所でもしトラ状態になったらということを妄想していますので妄想シェアします。

3つの道路状況を想定してみます。

周辺が森林とかで何もない・国道沿いで周りに私有地で住宅街・橋の上

1:周辺が森林とかで何もない

images

周辺に逃げ場がある時ですね。

これは迷わず左右どちらかにハンドルを切って例えば林でもあればそっちにつっこみます。

正面衝突に比べればシートベルトをしていれば生き残れるはず。

雪が積もってれば車もそこまでダメージなくすむかも?

しかし現実にこの状況に出くわしたらそんな判断ができるんでしょうかね?

2:国道沿いで周りが住宅街

images (1)

住宅が立ち並んでいるような所でもしトラ状態になったら終わりな気がします。

選択肢は正面衝突を避けるために住宅街に突っ込む、正面衝突する神懸かりなタイミングでトラックをかわす、座して正面衝突する

の3つでしょうか?

住宅街に突っ込むとか恐ろしすぎて僕にはできません。

対向車線にハンドルを切ってトラックをかわす何てのもハリウッドの世界ですね・・

たぶん僕の場合は判断に迷っている間に終わりの時を迎えるのかなと思います。

3:橋の上

ダウンロード

もはや左右に逃げ場がないので衝突するなとわかった瞬間にシートベルトを外して車の外に・・・・

・・・・・・・

無理ですね

もしくは衝突のエネルギーを低くするためにハンドルを絶妙に切って当たり所を変える

・・・・・・・

無理ですね

4:結論

こんなことをいくら考えてもこのような未知の恐怖の状況に出くわした時に自分がどんな判断するかわかりません。

このような状況に遭遇しないことを祈るばかりですね。

基本的に冬は余計な外出はせずに家に引きこもるのが1番かもしれませんね。

そしてこんなことを書いている矢先にも事故ってしまう可能性があるわけですが。

北海道の冬は寒さも大変なのですが、個人的に車の運転が1番嫌です笑

ちなみに1年に2回自動車保険使ったので保険が1等級、一番したのランクであとがなのでもう事故れないんですよね。

次回は「恐怖!自動車保険1等級」ということでこの危険な状況をシェアいたします。

なぜブログの更新は途絶えるのか?

こんにちは。

やる気満々でブログを更新していこうと思っていた春。

しばらくブログ更新しないまま気づけば季節は巡り巡ってもう冬です。

あれだけやっていこうと思っていたにもかかわらず・・・

出てしまいました伝家の宝刀3日坊主。

なぜブログというのは更新が途絶えてしまうのか?

今回はこのテーマについて考えていきたいと思います。

個人的にぱっと3つ思いつく原因は

書くことがない、書く気分でない、書こう書こうと思いながら後回しにして結局書かずじまい

こんな所です。まあブログを書いている個々人の環境でブログの更新が途絶える理由は違うと思います。

では諸君!これから僕に当てはめてこれらの3つの原因を検証してみよう!(エセ指導者風)

 

1:書くことがない

まず書く事がなくてブログが更新されなくなるパターンがあると思います。特に毎日続けているとだんだんネタがなくなってくることもあるのかもしれません。

現在であれば僕は約半年間ブログを放置しているので、毎日ブログを書いていてネタに困るという状況とは無縁です。

http://www.ikedahayato.com/⇒イケダハヤトさんのサイト

有名だと思いますがプロブロガーのイケダハヤトさんとかまあ毎日ボンボン記事量産して僕とは根性が違います。

書く事がないのは情報収集と物事の見方を変えればいくらでも解決できることで僕も書く事はあるんですよねー。

一方で置かれてる立場から書けない、書きづらいことは誰しろあるかと感じます。

匿名で好き放題書けばいいのでしょうか?

どちらにしても半年間放置してるわけですから書く事はあるので僕の場合書く事がないってのはそんな問題じゃないかもしれません笑

2:書く気分でない

ブログモードの時もあればブログモードでない時もあります。

テンションの低い高い時でも関係なくブログを自分の拠り所にしていくのが大事な気がします。

それだけブログを自分が楽しめる場所にしていけるかが継続して更新していく鍵かもしれませんね!

もしくはブログハイな状態にする仕組みを自分でつくれればいいんですかね。

僕の場合、書こうって気分なんですけど書かずじまいってパターンが結構あります。

では次です。

3:書こう書こうと思いながら後回しにして結局書かずじまい

これが僕の場合はブログの更新が途絶える最も大きい原因だと思われます。

いつも書こう書こう、あれ書こうこれ書こうって思ってるんですよね。

ただ1度書かなかくなるとこれがブログの1文字目を打つまでが大変なんです。

何でこうなるかって、おそらくめんどくさいだけでしょう笑

結構、写真貼りつけたり手の込んだことしてたら時間かかりますブログって。

手の込んだことをしていい記事書いてやるぜ( ̄ー ̄)

みたいなこと考えてるから後回し後回しにしてたら、今回の僕のように

気づいたら春から更新途絶えてるし!

みたいなことになるパターンを経験された方はブログに中途半端に手を出している方ならたくさんいるのではないでしょうか?笑

だからわかったんです。

ブログは適当に自己満足に書いていけばいいんじゃないでしょうか?

考えるからめんどくさって書かなくなるから、何も考えずに思うままに書けばいい気がします。

な、なに・・・自己満足ではだめなのですか?助けてアンパンマン!!!

アンパンマン にこにこパーティ 

よしAボタンだ!

おおこれは!なんて素敵なええボタン!

違いますね。

あらこれは!なんて素敵なええ牡丹!

吉宗 サウンドトラック

オメデトー

ご拝読どうもありがとうございました。

このように適当なことを書いていればうまくブログを継続していけそうな気がしますw

本記事ではなぜブログの更新は途絶えるのか?ということで考えていきましたがいかがでしたでしょうか?皆さんのブログの更新が途絶える理由はいかがですか?

前向きにどうやったら継続できるか考えてみます笑

僕が読んだブログ関連書籍