棚田放棄地を草刈りして水路が出たとき、宝物を見つけた気分になる。

27655366_1737159089687674_6493507949015580425_n.jpg

どーも、冨安です。

今年の冬は狂ったように放棄地の草刈りをしていきたいと思っています。

上山は一見するとただの草むら、林にしかみえないところでも、実は以前棚田だったところがたくさんあります。

27540146 1733216230081960 8626041901575865525 n

例えば上の写真もよくよくみたら、草むらが段々になっているのが分かるかなと思います。

この辺り夏はなかなか手が回らないのですが、農閑期の冬に刈り進めていきます。そして春先に野焼きをして燃やします。

27545738 1737159179687665 535114830571971477 n

ということで、放棄地再生の第一歩が草刈りです。

僕は現在住んでいる部落のエリアを刈り進めています。

27750519 1737159226354327 3159501114578955662 n

大地と向き合う日々です。

これらの棚田が再生されたすごい景観をイメージしながらやってると、めっちゃ草刈りが楽しくなってきました。

ドローンで上空からどれくらい進んだか?俯瞰的にみると自分のスピード感も分かってきます。明日は1日でどれくらい進むか、ちゃんと実証実験してみたいと思います。

27858071 1737159116354338 3805636008060108613 n

草刈りをして出てくる水路は、希望の光。

棚田放棄地を草刈りをしていると、面白いのがだんだん地形が分かってきたり古い石垣が出てくること。

どんな景観だったのか?どんな歴史をもってたのか?

すごい想像がかき立てられます。

どんなプロセスを経て、どうやって棚田をやってたんだろう?

また先人が残したものが、今もこうして景観として残っているわけで棚田はホント面白いです。

その中でもどうやってここに水を引いているんだろう?

と思いながら刈り進めるのですが、ときどき草むらから水路が出てくることがあります。

27655366 1737159089687674 6493507949015580425 n

見づらいのですが右手にU字こうがあるのが見えますかね?

こうして水路を発見するとすごい宝物を見つけた気分になることができます笑

「よしきた!!」

みたいな。

どこからどう水を引っ張ってきてるのか?おぼろげながらイメージすることもできるので。

たぶん共感してくれる人はなかなかいないですよね笑

水を引っ張ってくることができれば、再び田んぼをやることも可能なはず。こうして放棄地から再生したことないのですが。

草刈りは単調で地味にみえるかもしれませんが、やってると考えること気づくことが日々たくさんあります。

いやー棚田はすごいなと最近放棄地の草刈りをしててすごい感じます。

古い石垣から田んぼに水を入れるための入り組んだ水路。

先人の残してくれた凄まじい資産だと思います。

PV右肩下がりで思う。ブログで収益アクセスを稼ぐ記事、信頼を稼ぐ記事の違い。

download

どーも、冨安です。

僕はこのワードプレスのブログは4年くらいやっています。その前にアメーバブログをやってました。

更新が途絶えがちになので、今度こそ毎日更新を続けるべくチャレンジ中です。

今度こそ・・・!

このワードプレスのブログを4年やってて、本ブログはアクセス数は右肩下がりですw

ユーザー サマリー アナリティクス 🔊

記事の更新がぱたっと途絶えることがあって、ホントだめですよね・・・。

最もアクセス数があったのは2015年の公務員をやっていたときwww

僕のブログのピークは公務員時代ですw

この2015年とかはまだSEOが強かったですね。

今みたいにSEO対策した記事がクラウドソーシングで量産される前だったので。

そして僕もSEO対策の記事とか全く書く気が起きないし、サイトも適当なので現状アクセス数。

右肩下がりwww

アクセスや収益を稼ぐ記事、信頼を稼ぐ記事の違い。

アクセス数がそんなに伸びてないのは、まあ問題といえば問題なのですがアクセス数とかを追いかけてなくて、最近滅多にGoogleアナリティクスも見ません。

自分にとってのブログの立ち位置は、モヤモヤや思ってることを吐き出す場所。

気ままに書きたいことを書く今のスタンスが最も続くと思っています。

アクセス数をアップさせる記事、アフィリエイトを狙いたい記事、バズらせたい記事。

色々と狙ってやろうと思えば、アクセス数や収益をあげる記事は書けるとは思います。

今だったらもっとドローンネタでSEO対策すれば、アクセス数自体はあがります。ドローンに振り切った記事量産すればアクセスや収益はあげれます。

ただそこに情熱や興味が持てないんですよねー。

じゃーどんな記事を書いていきたいか?

僕がブログで重視したいことは、自分の価値観を発信し続けることです。

なんで上山にいるのか?なんで棚田で田んぼをやってるのか?なんでドローンやってるのか?なんでこんな生き方してるのか?

そして日々起こったことから感じたこと、思ったことを淡々とアウトプットしていくという。

自分とひたすら対話しているイメージです。

僕のブログはあまり外に向いてなくて、自分に向かっているのかもしれません。

直接の収益はないけど信頼に繋がる。

こうした記事は特にアクセス数伸びるわけでもないのですが、どこかで誰かが見ていて同じ価値観を持っている人と繋がり続けることが起こります。

例えばたぶん僕が今、こうして上山にいるのもブログで発信し続けていたから。ブログを発信し続けた結果として生まれた北海道からの縁。これは1つの移住の要因だと思います。

どんな考え方してて、なんでこういう生き方をしているか?

なんとなく価値観が近い人たちっているじゃないですか。

行動が伴っていないと意味はないですが、価値観を発信し続けていると信頼に繋がると思います。

逆に収益やアクセスを狙った心にもない記事を書いたら、一時的に儲かるかもしれないけど信頼は損なわれます。

また信頼を積み重ねていくと、それはどこかで換金できるタイミングがあります。

例えばクラウドファンディングみたいな仕組みを使うことで。

ドローンで 空のツーリズム を作り 上山が誇る棚田の魅力を伝えたい FAAVO岡山

素直に更新し続けていけたらいいと思う。

ただ1つの記事をより多くの人に読んでもらうためには?

とか大事だと思います。

広がりを作るためには。

うーん。ブログ運営は難しいですね。

まあ僕は今のスタンスでアクセスとか考えず、淡々とやっていくのがちょうどいいかなと思います。

頑張って毎日更新は継続していきます!

メルカリの買い物は何が面白いのか?

27336870_1734696113267305_2095005384355478751_n.jpg

どーも、冨安です。

最近いまさらなんですが、メルカリを使い始めましてハマっております。

安く本買えないかなーと思って探し始めたのがきっかけだったのですが、最近は家具とかメルカリでウィンドウショッピングしています。

最近は掛け時計を買いましたw

27336870 1734696113267305 2095005384355478751 n

こんな感じでスマホでスクロールして商品一覧を見ることができます。

27459032 1734696143267302 4678044721127978819 n

決済もスマホで速攻。

27332602 1734696186600631 4685159512656351564 n

メルカリの買い物で面白いこと3つ

メルカリをいじりながら、メルカリの面白さはなんなんだろうなーと考えていました。3つあげてみます。

①自分がイメージしてない、色んな商品と出会うことができる。

ネットショップのプラットフォーマーとして、かなり利用者が多いメルカリ。出品者が多いだけ、多くの商品に出会うことができます。

探しているイメージしているものは、かなりの確率で見つかるのではないでしょうか?

「こんなのもあったらいいかも」

みたいな商品と出会えるのも面白い点かもしれません。

②価格帯も安い商品がある。

価格帯も安い掘り出し物に巡り会える可能性があって、そこも面白いです。家具とか見てると、その時々で掘り出し物はありますね。

引越で手放すので、安くても引き取ってくれる方募集してますみたいな。

色んなバックグラウンドを持つ個人が出品しているのがいいんでしょうね。

27332602 1734696186600631 4685159512656351564 n

この間買った時計も、送料込みで1200円ですからねー。

27539986_1734697396600510_4653054851238723716_n

めっちゃ良心的ですよね。

安い掘り出し物に出会えるワクワク感がメルカリにはありますよね。

③スマホの操作性が快適。

ショッピングをして決済をするまで、メルカリは全てがスマホで完結します。

出品をしたことはないですが、購入側としては

①モノを探す

②モノを調べる

③決済をする

ここの操作性がスムーズで快適だなと思いました。

「あ、こんなの欲しいなー」

て思い付いたときに、その場でスマホでサクッと調べて購入できるのがPCには真似できない点かもしれません。

子どもの頃からスマホを触って育つ若い世代は、僕らとは全く違う買い物の文化を持つことになるのだと思います。

僕らが大学の頃、今の大学生って絶対に買い物の文化違うはず。

こういう新しい文化は積極的に使ってみないと、頭の固いおっさんになっていくばかりだなとメルカリ触ってみて思いました。

今度は何か出品してみます!

なんで放棄地により植生が全く違うのか?

27459238_1733211706749079_641481689426422127_n.jpg

どーも、冨安です。

農閑期ということで最近放棄地の草刈りをやっています。

27336701 1729368107133439 2343428262514015996 n

草刈りって一見ただの単純作業だと思うのですが、草を刈った先にどんな景色が生まれていくかイメージしながらやるとすごい面白いです。

27540146 1733216230081960 8626041901575865525 n

今刈進めているところ。

ここを再生できると、奥に見える棚田と繋がってかなり壮観な棚田群になってきそう。

それで最近刈っている場所をやっていて、同じエリアにある放棄地でも場所によって植生が違うんだなーと思いました。

ドローンで上空から撮ってみた写真が分かりやすいです。

どこが去年もやっている田んぼで、どこが放棄地なのか?

27459238 1733211706749079 641481689426422127 n

分かるでしょうか?

27459238 1733211706749079 641481689426422127 n

明らかに場所によって色が違うのが分かります。白っぽいエリアと緑のエリアで分かれてます。

近くから見るとこんな感じです。

27654612 1733211700082413 4526005828282509956 n

なんで同じエリアなのに、はっきりと植生が分かれているのか?

不思議で面白いですよね。

放棄地になってからの年数が違うからだと思います。茅ゾーンの方が使われなくなってからの日が浅かったかな。

植生によって刈りやすさが違いまして、刈りながら不思議に思っておりました。ツタがすごくてめっちゃ絡まってくる場所とかあったりみたいな。

なんで放棄地により植生が全く違うんでしょうね。

生き方に迷うときは、小さい違和感に向き合う。#あんちゃ全国行脚 in 岡山レポ②

どーも、冨安です。

信用持ちは最強だと思った。#あんちゃ全国行脚 in 岡山レポ

先日プロブロガーのあんちゃ【まじまじぱーてぃー | アソビくるう人生をきみに。 】 の岡山出版イベントに登壇側も兼ねて行ってきました。

イベントの中で一番共感したキーワード。

この中で共感したキーワードの1つが「小さな違和感を大事にした」。

DT XdxqX4AMAS9r

会社を辞めた理由を言うなら、小さな違和感があったから。その小さな違和感は、目の前の仕事に追われるうちに何となく忘れてしまいます。でも、心の底には残っているんです。そして、日曜になると憂鬱な気分になって、「明日仕事かぁ」とため息をつく。
 自分で入りたくて入った会社なのに、なんでそんなに憂鬱になるんだろう?
 本当に楽しいことなら、その時間を惜しむはずなのにって疑問を持ったんです。たぶん、多くの人はこの小さな違和感と上手につきあっているんでしょう。
 でも、小さな違和感を抱えたままレールの上を走っていたら、きっと大きな違和感にも目を瞑るようになる。私は、自分がそうなってしまうのがどうしようもなく嫌で、小さな違和感にしっかりと向かい合いました。

僕たちは皆生きているといろんな違和感を感じることがあるはず。

なんで毎日満員電車に乗らないといけないのか?

なんで一生同じ会社で勤め上げないといけないのか?

なんかこの上司の言っていることおかしくないか?

色んな違和感があると思います。

ただ日々の忙しさに追われていると、惰性に流されて変わらぬ日々を送ってしまいがちです。

あんちゃが今に至る背景には、小さい違和感を大事にしたのがでかかったそう。

僕もそれはあるなーと結構共感しました。

そんな小さな違和感に向き合い続けることで、僕の場合も今にいたります。

では僕の場合、小さな違和感とは具体的にどんなことが挙げられるのでしょうか?

例えば大学のとき、就職活動をしているときは

なんでみんなスーツ着てるんだ?なんでこんな茶番をやらないといけないんだ?

別にこのやり方以外の選択肢があってもよくね?

とか決まらなかったのでめっちゃ思ってましたw

そこで地方での生き方もありだろうと考えて、北海道に行ってみました。

そこから公務員も一回やったのですが、やってみて

なんで給料や働く部署など、全ての決定権を役所に決められないといけないんだ?

本当にこのご時世終身雇用とかあるのか?

フリーランス的な生き方やってみたいな。

と思い公務員を辞めて無職になりました。

人間関係でも、何かこの人言ってることとやってること違わないか?

みたいな違和感のある人がいたりしませんか?何か上っ面はいいこと言うけど、いいように使おうとしてるだけじゃないか?

みたいな。

こういう違和感もちゃんと考えるようにしています。

世の中には自分が感じてる違和感を見事に解決して生きている人たちもたくさんいます。

生き方に迷ったときは、自分の違和感にはちゃんと向き合うことは結構大事なんじゃないかなと思います。

例えばどこかの地域に足を運んでみる、人に会う、自分の頭をブログで発信してみる。そうすることで次が見えることが多かったです(^^)

まぁそんなことを積み重ねていくと少しずつ価値観の合う人が集まり、やりたいことを実現できる環境が生まれてくるのかなと思います。

働き方に迷う方はぜひ読んでみて下さいませ(^^)

田んぼをやっている土地は、荒れない。

どーも、冨安です。

先日耕作放棄された土地を草刈りしていて、ふと思いました。

27336701 1729368107133439 2343428262514015996 n

なんで去年田んぼをやっていた土地は、全くそのままで荒れていないんだ?

と。

27459404 1729368187133431 5010368625099609436 n

ホント身も蓋もなくいきなり思ったのですが。

なんでこんな草ボーボーなとこもあるのに、田んぼをやってたら荒れないんだ?

田んぼすげーとか思ってたんですが。

何で荒れてないかって、管理してやってきているからですよね(笑)

田んぼが終わって、冬の期間は草も成長してこない。

だとしたらここも1年田んぼをやらなかったら、あっという間に荒れ地に変わっていくんですかね?

27072956 1729368277133422 701736847141485376 n

かつてはこの辺りも全部田んぼが広がっていたそう。

草を刈っていくと石垣が出てきたり、坂道が出てきて過去の情景が広がってくるような。暮らしを想像します。

19642457 1473727396030846 8721633334563825419 n

ここの棚田も過去の写真みたら、もはや荒れ果てて山みたいな感じだったんですよ。

僕はそこの現場にはいませんが、あの荒れ地をこの景色に変えちゃうってすごいクリエイティブだと思いませんか?

まず東京とかで「自分らで景色を作る」なんて考えられない。

去年1年やっただけで自分ではまだ何もできてないわけなんですが、田んぼの復元っていうのは何年か越しでもチャレンジしていきたいところです。

住んでいる小山部落のこの辺りを春までに、まずは草刈りしてしまうことを目指します。去年の野焼きしたときこんな感じだったんだなー。

DJI 0082

素直に情報発信することは、簡単なようで難しい。

どーも、冨安です。

SNSやブログを通じて情報発信を日々していて、なるべく素直に情報発信することを心がけています。

身の丈に合わないことを発信しても、すぐに嘘がばれますしよくありません。

結果として、等身大に情報発信をしていくことが最も次に繋がると思います。

SNSはつい自分をよく見せようとしてしまう。

SNSの発信は自分が切り取りたい部分だけを切り取ることができます。

ですので、表面上をよく見せようと思えばいくらでもやり方はあります。

ただそういう発信をしても、何も次に繋がらないというか。

人間つい見栄を張りたくなってしまいますよね。

次に繋がる情報発信はどんなものか?

僕が情報発信で意識していることは、表面上でやってることだけではなく

なんでやってるか?

どんな思いでやってるか?

などもちゃんと伝えることです。

どんなことをどんな思いでやっているのか?

この部分を素直に書いていると、不思議なことに同じ価値観を持っている人たちと繋がるようになってくる。

特に深い情熱のような部分はあまり晒したくないけど、こういう部分をちゃんと書くことが大事。

これは大学4年のブログを始めた頃からずっと感じています。

そしてブログで発信し続けて生まれた、その人の縁や繋がりで今日に至るまで僕は生存しています笑

表面上のやっていることだけでなく、

自分の価値観を発信した結果として生まれた繋がりは、自分の人生の支えになっているなあと感じます。

ある人とやり取りをしていて思いました。

めちゃくちゃ素直に記事を書いてて凄いなと思うのは→まじまじぱーてぃー | アソビくるう人生をきみに。

のあんちゃとか、裏表ない感じで書いてて凄いと思います。

素直に情報発信することは、簡単なようで難しい。

ホントそう思うのですが、あなたの情報発信はいかがでしょうか?

僕の資産は消えるか、否か?当事者になった仮想通貨のcoincheck事件。

どーも、冨安です。

仮想通貨の取引所を運営している日本のcoincheckという会社が、不正アクセスにより580億を消失するという事件が起こりました。

【重要】NEMを始めとした取扱通貨について | Coincheck(コインチェック)

580億円消失、コインチェックの「問題姿勢」 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

【悲報】コインチェック出金不可能で利用者が涙目 / マウントゴックス事件の再来か「ゴックスするんか?」「GOXだけはやめて」 | バズプラスニュース Buzz+

僕もcoincheckを使っておりまして、なかなかな資産がここにあります笑

現在は日本円の出金もできなくて、預金封鎖が行われている状況ですね。

この事件を知ってから「うわ、マジか・・・!」

と思いましてcoincheckの動向をめっちゃTwitterでみたりしてましたw

2014年にマウントゴックスという会社が、同じように多額のビットコインを流出して経営破綻した事例があります。このときにマウントゴックスでビットコインを持っていた人は資産を失いました。

過去の事例をみると、今回の事件によりcoincheckにある金は全て消えてもしゃーなそうです。

もともとあぶく銭と思ってたので、特に期待をせずに事件当事者の立場をエンジョイしたいと思います。こうした立場を経験できるのも貴重だと思いますのでw

今回はNEMという仮想通貨がcoincheckから消えたのですが、保有者には補償されるそうです。いつどんな形で補償されるのかよく分かりませんが。

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について | コインチェック株式会社

派手なことをやらかすcoincheckは凄いと思った。

資産はなくなったらそれはそれだなという感じなんですが、coincheckのポテンシャルの高さを感じました。

coincheckの社長は27歳らしいのですが、この年で580億流出させるとかこれだけ派手な事件を起こせるのは凄いことだと思います。

悪名は無名に勝る

これだけ派手なことをやらかそうと思っても、なかなかやらかすことはできません。

しかも出川のCM流し始めたばかりで、この事件というのもすごいタイミングです。

さらに事件後の対応もすごいと感じています。

下手なことをしていたらcoincheckという取引所は崩壊してもおかしくない局面にあったはず。

取り付け騒ぎが起きてもおかしくなかったと思います。

取り付け騒ぎとは ペイオフとは

取り付け騒ぎとは、銀行などの金融機関が経営破綻するなどの噂や、不確かな情報による信用不安から預金者が不安に駆られ、預金を下ろそうとして金融機関の店頭に急激に殺到して混乱を起こす事態をいいます。過去日本でも取り付け騒ぎは何度か起きています。そのほとんどは、たわいもないような根拠のない噂話や、冗談・いたずらともとれるような発言で起きているのが、驚きです。

事件が派手に知られる前に、全ての取り引きができないよう預金封鎖をしていました。

当然僕を含めた利用者は580億流出したら、coincheck破綻するんじゃね?

さっさと資産引き出しとかないとまずい!

取引所にはお金を引き出したいユーザーが殺到し混乱が起き、サーバー落ちるとかcoincheckのビットコイン暴落するみたいな事態になってもおかしくなかったのかなと思います。

この混乱を未然に防いでいます。

そして昨日の今日でこの発表。動きが早い。

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について | コインチェック株式会社

この発表があれば、coincheckは破綻することはなさそうだな。

と、とりあえずユーザーは安心します。

580億を自己資金で補償できる資金力もすごいですが、混乱を最小限にする決断と動きのはやさ。ここホントすごいなと思います。

たぶん自分が経営者だったら、大混乱を招いていますねw

ここでcoincheckが破綻するような流れになれば、仮想通貨業界全体の信頼がなくなりバブルも完全に弾ける可能性もあるんじゃないでしょうか?

今のところ、そうならないよう見事に舵を取っているようにみえます。

若い会社ですけど凄いですね。

可能性しか感じないcoincheckを心から応援しています!

何しろ僕の資産もありますので笑

ラッパーのイベントで思った、人を動かす人の凄み

26994160_1723519167718333_4177626508275034415_n.jpg

どーも、冨安です。

先日岡山のライブハウスでラッパーの集まる「夜間飛行」というイベントに参加してきました。

あまり音楽系のイベントには行ったことがなく、こういうライブハウス的な場所に行ったのは初だったかもしれません。

畑違いすぎる場所なんですが、よく知らない世界に飛び込んでみるのは面白いですね。

こんな記事→価値観を言葉にできることは結構重要だなと思う。

を書いたばかりだったのですが、言葉も重要だけど言葉に出来ない訳の分からない凄さも大事なんだなと感じました。

26994160 1723519167718333 4177626508275034415 n

ライブで一体感を生み出す人の凄さ

10時ー5時までと朝までコースだったのですが、色んなラッパーさんが入れ替わる感じでした。

その中で自分もつい体が動いてしまうような、うわすごいなーて感じる人が何人かいました。もちろん特に凄みを感じない人もいました。

凄いラッパーさんは、会場にいるお客さんの体を自然と動かして会場に一体感を作っていました。

何というかラップに人生を賭けているような、キチガイさや狂気が伝わってきて訳の分からない凄さがあるんですよ。いやー素直にかっこいいなと思いました。

狂気じみた情熱が伝搬して、会場にいる人たちは踊り出してしまうのかなと思いました。

どうやってフォロワーが増えていくのか?

このライブからは一人のキャプテンに、いかにフォロワーが出来ていくか?みたいな部分で学びがありました。

こんな記事・動画があります。

“孤独なバカ”をリーダーに変えるフォロワーの力とは | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

ときに、今まで存在しなかったことに挑戦したり、思い切った行動を起こそうとしたりすると、人は冷ややかな目で眺めてバカにすらするかもしれない。ところが、その人物を追随する人が現れて思想が広がることで、今までマイナーだった存在が一気に先頭に立つ人間に変わっていくことがある。

デレク・シヴァース氏は、TEDのプレゼンでいかにしてリーダーが生まれ、社会が動いていくかをつぶさに解説してくれている。使われた映像は、心地よさげな広場で裸でおどけて踊るひとりの男性に、だんだんと人が追随していくふざけたもの。しかし実は、これこそが端的にムーブメントの巻き起こり方を表しているという。

映像はこんな具合だ。広い公園か原っぱで、大勢の人たちが気ままにくつろいでいる。

1.<ひとりの男性が裸でデタラメに踊り出し、周りは笑って見ている>
2.<ひとりのフォロワー(追随者)が同調して、一緒に踊り始める>
3.<そのフォロワーが、最初の裸の男性と同じように踊り周りに見せる>
4.<さらに2人目のフォロワーが加わることで、次々とほかの人も踊り出す。>
5.<このとき、最初に踊り出した裸の男は一緒に踊る人を対等に扱う。そして、フォロワーが次々と友達に声をかけていくことで、みなが一緒に踊り出す>
6.<たったひとりで踊っていた裸の男性を中心に、大勢の人間が加わり取り巻いていく。加わらない方がむしろバカにされる状態になりそうな勢いになる>

ライブ会場でも似たようなことがあって、最初は一人で踊っていたラッパーも一人のフォロワーが生まれ、二人三人とその輪が広がっていくことで気がつけば会場に一体感が生まれていくのかなと思います。

どうフォロワーが生まれるかといえば、一人で踊ってたリーダーの訳の分からない情熱や凄みの結果だと思います。

あなたの周囲にもいませんか?

「うわ、なんでこの人こんなバカなことやってるん?意味が分からん・・・!!!」

みたいな人。

アイドルのライブとかも同じなんだろうと想像するんですが、人は「訳の分からない何か」についていきたくなってしまうのかもしれません。

これは例えば僕で言えば、地域での活動にも当てはまります。棚田再生をやっている住んでいる上山、5・6年くらいまえは住んでないけど、外からみてて狂気じみた凄みを感じてたんですよ。

荒れ地を刈って燃やして。

「おお、何かよくわかんないけどすげー・・・!!!」

みたいによく分からないけど凄いなって思ってました。

ライブハウスがラッパーだけでは成り立たないように、地域での活動にもフォロワーの輪がないと成り立ちません。

価値観を言葉にできるのも大事だけど、何よりは「訳の分からない凄さ・シグナル」を自然と発せれる人間になることなのかもしれない。

と熱きラッパーさんを見ていて感じました。

ラッパーはライブ自体が伝える場だけど、地域の活動はどう見せるかにセンスが要りますよね。

普段の活動は地味なんで笑

あ、それこそだからライブが大事なのか。

価値観を言葉にできることは結構重要だなと思う。

どーも、冨安です。

最近自分の考えや価値観を言葉にできる、言葉に落とし込めることは改めて重要だなーと感じています。

昨日の記事→健康と平和。なぜフツーでなく今の生き方をしてるか

なんで今のような働き方をしているのか?

なんで上山にいるのか?

なんで棚田で田んぼをやっているのか?

例えば今でいえば。

自分の目指したい価値観や世界観があって、その価値観と上山があうと思っているからいるのだと思います。

価値観を言葉にできると、人が動く。

自分の価値観を言葉にできると、その価値観に近いものが引き寄せられます(笑)

しゃべるのが得意な人はしゃべればいいし、僕のようなブログが性にあってる人間はブログとかでいいと思います。

例えば僕で言えばブログを書いていて、そこから似た価値観を持つ人たちと繋がり、誰かと会う、どこかの地域に行くみたいなことが結構ありました。

ちゃんと自分がやりたいことや価値観を言葉にできると、そこに共感が生まれて人を動かすエネルギーになるんですよね。

特に自分の中でモヤモヤしているようなことを言葉にしてくれる人に出会えると、そんな人にはついて行きたくなりませんか?

一人ではできないことを実現するために。

今の世の中はどう見ても問題だらけ。でも世間の常識や空気感に流され自分が感じる違和感に向き合わずに、日々を過ごしてしまうものだと思います。

惰性には流される方が簡単ですよね。

僕は毎日惰性に流される自分と葛藤する日々です(笑)

でも今の世の中はどう見ても問題だらけ、なので「もっとこんな世の中になったらいいのに」。みたいなことは誰でも1つか2つは思っているはずです。

じゃーそんな違和感を解消して、もっといい世の中にするためにはどうすればいいのか?

例えば自分がやりたいことを実現できる場所に行くこと、受け入れてもらうこと。

自分がやりたいことを実現させるために人に来てもらうこと。

人が動く、ここが重要になってきます。

資金調達をしたいのか、人に来て欲しいのか?自分が行きたいのか?

自分がやりたいことにより、ケースバイケースで価値観を伝えることが必須なはずです。

割と苦手な部分なので精進していきたいと思います。

一人ではできないことを実現するために。