• 2019年9月22日
  • 2019年9月25日

勝ち続けない民族は途絶えるのか? 激動なゴールデンカムイ19巻

どーも、冨安です。 最近最も好きなマンガはゴールデンカムイです。 新刊が出たので読みました。 マンガの作者がどんなことを意識しながら作ってるんだろう?マンガってどういう意図や構成で作ってるんだろう? みたいなことを考えながら読んでます。 1巻-19巻まである中で、すごいものがたりの展開が変わる激動な […]

  • 2019年9月18日
  • 2019年9月18日

ゴールデンカムイの面白さの考察

どーも、冨安です。 あなたはマンガは読まれますか?どんなマンガを読まれてますか? 僕はそんな読む方ではないし、つまらなくて1巻で読むのを辞めるマンガとか購入してまで読みたいと思わないのが多いです。 そのなかで最近おもしろくて続きが気になってしょうがないマンガがこちら。 日露戦争後の北海道を舞台にした […]

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月17日

唯一続いていること

どーも、冨安です。 人生を生きていると色んなことをやる機会があって、飽きること続くこと色々とあります。 大概のことが途中でやめたり気づいたら違うことやってることが多いんですが、これまでよく続いてるのがブログです。 ブログを初めて始めたのが大学4年のときで23歳くらいで、その前からmixiで文章を書く […]

  • 2019年9月16日
  • 2019年9月16日

10月12日−14日 プペルVR岡山 ふたたび

どーも、冨安です。 8月に絵本「えんとつ町のプペル」をVRにしたプペルVRを岡山で3日間開催しました。 【お礼】プペルVR岡山、述べ169名の方に見て頂き無事終わりました。 – FAAVOFAAVO岡山 このコンテンツの1番の面白さは、電源さえあれば場所を選ばずにできること! だと思った […]

  • 2019年9月15日
  • 2019年9月15日

感想:ついやってしまう体験のつくりかた

どーも、冨安です。 最近読んだ本の紹介です。 こちらの本です。 ついやりたくなる、つい夢中になる、つい誰かに言いたくなる。この「つい」こそが体験デザインの持つ力。人の心を動かし、人に行動させてしまう仕組みと仕掛けを、元任天堂の全世界1億台を売り上げた「Wii」の企画担当者がわかりやすく解説。企画・開 […]

  • 2019年8月29日
  • 2019年8月29日

VRイベントをやるときの立地と導線、集客の考え方。プペルVR岡山レポ④

どーも、冨安です。 えんとつ町のプペルVRを岡山で開催してみたレポートその④です。 プペルVRに限らず他のVRにも共通するだろうVRイベントをするとき、集客面でどこでどんなふうにやるのがいい? ということを3日、4ヶ所でやってみた経験からお伝えします。 【お礼】プペルVR岡山、述べ169名の方に見て […]

  • 2019年8月25日
  • 2019年8月25日

イベントの余韻はどうやったら生まれる?プペルVR岡山レポ③

どーも、冨安です。 知って来てくれた人が1番多かった、やかげ町家交流館。プペルVR岡山レポ① 楽しそうな雰囲気で人が来た雲海温泉体育館。プペルVR岡山レポ② 岡山で8月10日−12日にやったプペルVRのレポートその3です。 今回はVRを使ったイベントをやってみて、余韻があるイベントっていいなと思いま […]

  • 2019年8月20日
  • 2019年8月20日

楽しそうな雰囲気で人が来た雲海温泉体育館。プペルVR岡山レポ②

どーも、冨安です。 8月10日−12日で行ったプペルVR岡山のレポートその2です。 知って来てくれた人が1番多かった、やかげ町家交流館。プペルVR岡山レポ① 11日は美作市上山の夏祭りにあわせてプペルVRをやってみました。 上山についてはめちゃ田舎だし告知もしっかりできてなかったので、人全然来なかっ […]

  • 2019年8月18日
  • 2019年8月18日

知って来てくれた人が1番多かった、やかげ町家交流館。プペルVR岡山レポ①

どーも、冨安です。 8月10日−12日でプペルVRというVRを使ったイベントをしました。 えんとつ町のプペルという絵本が原作のVR。15分で絵本の世界を楽しめます。 自分で一回体験してこのVR面白い!!と思って岡山で主催することにしたのでした。 その初日が矢掛町。やかげ町家交流館でした。 なんで矢掛 […]

  • 2019年7月29日
  • 2019年7月29日

投げ銭、月額ファンクラブ。新しい飲食店の形を目指す「キャンディ姫路&Kitchen11」に行ってきた。

どーも、冨安です。 先日姫路にあるパスタバル「キャンディ姫路&Kitchen11」に行ってきました。 このお店が面白いのが店主ヒデさんが目指している収益化の形であり、お金の考え方です。 普通は飲食店って ドリンクや食事の料金ー原価=利益 でとにかくお客さんを集めて、ドリンクや食事を出すことでお店がま […]