いと嬉し・・!2件目の【上山宿泊×空旅】リターンが入りました。

FAAVO岡山.png

どーも、冨安です。

9月1日からスタートしたクラウドファンディング。

多くの方から応援をいただき、まずは目標金額を達成することができ幸先のいいスタートを切ることができました。

御礼とこれから。クラウドファンディング目標達成

ドローンで 空のツーリズム を作り 上山が誇る棚田の魅力を伝えたい FAAVO岡山

最大の課題。上山に来てもらうきっかけを作る、という狙いが不発。

今回のクラウドファンディングでは資金調達もですが、

①ドローンで僕がやっていきたい取り組みを知ってもらうこと

②上山に来てもらうきかっけを作ること

この2つも同時に行っていきたいため、クラウドファンディングという手段を選びました。

実際にやってみてクラウドファンディングだからこその広がりがあり、取り組みを知ってもらう機会にも繋がっていると実感しています。

②上山に来てもらうきかっけを作ること

ここを実現するために、上山でのドローン空旅体験チケット、古民家滞在×空旅体験チケット

など用意していて、ここがたくさん入って欲しいと考えていて、このリターンがどれだけ伸びるかが勝負になるとも考えていました。

しかし宿泊付きの方は昨日の段階で一件・・・!

なぜリターンが入らないかはよく考えないといけないところです。

3名様までの宿泊チケットのリターンが入りました・・・!

そんな中ですが、今日初めてこちらのリターン申し込みがありました。

FAAVO岡山

一件目めっちゃ嬉しい。。

もし地域での暮らし・ドローンに興味がある方であれば、充実した時間を過ごしてもらえる自信があります。

ドローンの飛ばしがいのある景色が広がる上山。

どんな空旅を演出することができるか?

いろいろとトライしてよき空旅を体験してもらうことは、僕の何よりのミッションです。

またご宿泊をしていただくことで、僕がドローンで経験したこと(ドロンや許可申請、イベント空撮、イベントについて)などなど色んなお話ができるかなと思います。

宿泊リータンで上山に来てくれるのは本当に嬉しい。

価格以上の価値や体験を用意して上山でお待ちしております!

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

FAAVO岡山

御礼とこれから。クラウドファンディング目標達成

どーも、冨安です。

9月1日からスタートしたクラウドファンディング。

自分でも最初は信じられなかったのですが、スタートから一週間内の9月6日に目標金額を達成することができました。

結果として決定打になったのは法人様から頂いた10万リターン×4件でした。

ドローンで 空のツーリズム を作り 上山が誇る棚田の魅力を伝えたい FAAVO岡山 🔊

今回はクラウドファンディングを始まる前から多くの方に相談に乗って頂いておりました。

またスタートしてからはSNSでのコメントやシェアなど、様々な形で応援して下さる方に感謝するばかりです。

特にご支援をして下さった方々の存在なしに、本企画はスタートを切ることはできませんでした。

僕であり本企画への期待にご支援を頂いているはずです。

ご支援して下さった方への感謝に応える方法は、やはり本企画の趣旨である「上山での空旅」をしっかりと形にすることだと思います。

目標金額を達成したことで、まずスタートラインに立つことができました。

重要なのは企画を形にしていくこれから。

応援して下さっている方の気持ちや期待に応えるよう、取り組みを進めていきます!

自分の取り組み、上山がやってきたことの積み重ねの結果

今回クラウドファンディングをやってみて、ご支援を頂くための難しさを実感しています。

①かなりの関係性があるか?

②取り組みやビジョンにかなり深い部分で共感してもらえるか?

③リターンに価格相応のメリットがあるか?

この3つにいずれかに当てはまるものがあり、ようやく支援を検討してもらえるかどうか?

というレベルだと思います。

また今回は、

①僕が北海道いたときからやってきたこと

②上山が積み重ねてきた取り組み

この両者が重なり今回の結果に繋がったと思います。

大卒から北海道、上山と地域に携わりながらやってきたこと、地道に積み重ねてきたブログなどの情報発信。

また上山が長い間、地域で積み重ねてきた取り組み。

ここが地に足が着いてるからこそ、今回クラウドファンディングに踏み切れたのかなとも思います。

一人で出している結果では全くないなと。

残っている20日間のクラファン期間をどう過ごすか?

幸先良くスタートできたクラウドファンディング。

目標金額を達成しましたが、まだ20日近く期間が残っており残り期間をどう過ごすか考えています。

現在目標金額を達成しましたが、クラウドファンディングの狙いである「上山に来てもらうきっかけを作る。」

という部分が上手くいっておりません。ここは大きな課題なので、20日間のうちにリターンを増やせるよう試行錯誤するつもりです。

またクラウドファンディングでは早期に目標達成した場合、ストレッチゴールという次の目標を作るケースもあります。

①目標金額を上げて、次のゴールを設定すること

②目標金額は上げずに、残り期間を過ごすこと

どちらかを選択することができます。

残り期間をどのように過ごすか?

そろそろ決断をしたいと思っております。

最後に改めて

目標達成するまでに、本当に多くの方からの様々な形の応援や支援があり目標達成をすることができました。

企画文章をみてくれた方やFacebookやTwitterで拡散を手伝ってくれた方、コメントしてくれる方、いいねしてくれる方、チラシ作成を手伝ってくれた方、そしてご支援してくださった皆さま。

ありがとうございます。

の一言では足りなすぎて、感謝をどう表現をすればいいかわかりません・・・!!!

これから結果を出すことが、何よりの感謝の表現と思っております。期待にお応えできるよう活動してまいりますので、引き続きお付き合いよろしくお願いいたします!

初のクラウドファンディング。残り二十日間です!

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

数分でデザインのプロになろう 

「All-or-Nothing」と「All-In」。1円でも目標金額に届かなかったら??

名称未設定_7

どーも、冨安です。

9月1日からスタートした、人生初のクラウドファンディング。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

数分でデザインのプロになろう

そもそもクラウドファンディングとは?

クラウドファンディングを聞き慣れない方も多いかと思います。

クラウド=群衆

ファンディング=資金調達

インターネットを通じて、不特定多数から資金調達をする仕組みのことです。

企業であれば

・銀行

・投資家、企業、VC

から資金調達するのが一般的。

一方で、

不特定多数の個人から支援を募るのがクラウドファンディングです。

クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題を、こんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

クラウドファンディングとは|A-port 朝日新聞社より

個人が自分のアイデアを実現するのに気軽に資金調達できる手段。

2つの資金調達方法「All-or-Nothing」と「All-In」

クラウドファンディングの資金調達は「All-or-Nothing」と「All-In」と2種類あります。

「All-or-Nothing」は

・期限までに目標金額に達してなければ、集まった資金を全て受け取ることができない

・1円でも足りなかったらアウト

「All-In」は

・目標金額に達してなくても、資金を受け取ることができる

すでに実施を確約できる/リターンを確実に履行できるプロジェクト

この2つの資金調達の大きな違いは、

目標金額に達していても、いなくても資金調達できるか・できないか?

という点です。

今回の僕のクラウドファンディングは「All-or-Nothing」

今回は期限までに資金が集まらなければ1円も受け取ることができない「All-or-Nothing」です。

緊張感があります。

期限の9月末までにやることは多い。

ちゃんと計画立てて動かないと確実に失敗するので、1ヶ月の動き方を先に計画しました。

最もやらないといけないのは営業です。

少なくない金額を支援してもらうのは、相当なハードルの高さがあると感じています。

苦手な領域とかいってられないので、打率を上げるためにも打席に立つ機会をひたすら作っていきます。

ドローンの安全な空旅づくり。ドローンの観光活用を進めていきます。

ご共感頂ける方はぜひご支援いただければ嬉しいです。

ただいま目標の7%でございます!今週末で30%は目指したいところ・・・。

よければページをみてやってください(^^)

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

数分でデザインのプロになろう

たった一人でどこまで熱狂できるか?

どーも、冨安です。

9月1日からスタートしました人生初のクラウドファンディング。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

数分でデザインのプロになろう

初めてやっている今だからこそ感じること、思うことが多々あります。

たぶんしばらくしたら忘れてしまうことなので、今感じることや気づきは新鮮なうちに記しておこうと思います。

クラウドファンディングで最も重要なこと。

僕のクラウドファンディングはまだスタートしたばっかり。

いやーいきなりなんですが、クラウドファンディングで最も重要なことってこれなんだろうなあ。

という問いが生まれました。

それは

「たった一人でどこまで熱狂できるか?」

ということです。

クラウドファンディングのあらゆる企画は個人の情熱から生まれているはず。

「このアイデアが実現したら絶対世の中おもしろくなるよね!」

みたいな。

ある個人の「アイデアを何としても実現させたい!」という情熱がなければ企画は生まれなかったはず。

クラウドファンディングで手間暇をかけて、周囲に頭を下げてまで実現させたいと思う熱量。

クラウドファンディングで最も重要なのかなと感じています。

最後までやり切るには熱量がないと無理。

個人でやるクラウドファンディング。

チームでやるクラウドファンディング。

この2つにより感じることは違うかもしれません。

今回僕は個人でトライしています。

もちろん後ろには応援してくれる多くの方がいますが、僕がいなければ生まれなかった企画。

ドローンでもっと地域に繋がる何かができるはず!

今回のアイデアいけるはず!

と思ってスタートしています。

でもやる前から今もですが、

「ホントに大丈夫か、この企画?」

「ホントにおもしろい空旅が成り立つのか?」

「40万円も一体だれが支援してくれるんだ?」

常時自分を疑っています。

支援金も決して気軽に出せる金額ではないし、やることやり切らないと確実に失敗すると思います。

クラウドファンディングは心が折れるのは簡単で、特に最初につまづくともうやる気失せるだろうなあと・・・笑

タフな長期戦になるからこそ、最後までやり切る企画への熱量が重要だろうと。

きっとよきクラウドファンディング企画は支援者とともに育まれる。

クラウドファンディングをやる個人は、常に不安と付き合いながらやってると思います。

そこで奮い立たされるのが支援、シェア、コメントをしてくれた方々の気持ちです。

一人だと心折れそうになること多いと思うのですが、期待して支援してくれた方々を裏切れないじゃないですか。

「よし、おもしろい企画にしたるぞ!」

とまた情熱がわき上がってきます。

一人の情熱から生まれた企画が、支援者との繋がりの中でさらに育まれる。

こうして一人がやろうと思っていたアイデアが、支援やシェアしてくれた人を巻き込み輪が出来ていく。

シェアがシェアを呼んでシェアや支援が広がっていく。

そして企画立ち上げ本人は、企画をよりよくしなければならない状況に追い込まれる(笑)

一人の情熱からスタートした企画も、支援者がいることでさらに情熱が大きくなっていく。

よきクラウドファンディングはこんなイメージです。

僕も支援頂いた方からのコメントをみて

「あ、絶対いい企画にしなきゃな!」

と気が引き締まっています。

たった一人でどこまで熱狂できるか?

最もクラウドファンディングで重要なのはやはり

「たった一人でどこまで熱狂できるか?」

ここなのかなと思います。

この一人の情熱に支援者があらわれ、シェアの輪が広がることより企画がブラッシュアップされていく。

世の中がおもしろくなっていく。

クラウドファンディング、おもしろいですね!

まだまだ僕のクラウドファンディングも始まったばかり。最後までやり切るようがんばります。

ご支援やシェアとても嬉しいです。ご共感頂ける方はよろしくお願いいたします!

企画詳細はこちら→ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

数分でデザインのプロになろう

今回のタイトルはこちらの書籍からです

クラウドファンディング、無事スタートすることができました。

数分でデザインのプロになろう.jpg

どーも、冨安です。

8月23日のこちらのブログから一週間!

ドローン×地域。9月1日からクラウドファンディング、スタートします!

やらずに逃げてしまいそうになりつつ、クラファン無事スタートすることができました!

リンクはこちら

↓↓↓

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

数分でデザインのプロになろう

ドローンを身近に安全に、観光で活用するために。

今回のクラウドファンディング企画を立ち上げて、実現させたいこと。

一言でいれば

「ドローンを安全性を担保しながら、気軽に観光で活用できる仕組みを作ること。」

です。

その土地ならではの空からの景色を楽しめるドローン。

ドローンならではの魅力だと思います。

ずっとどうやったらドローンを観光に活用できるか??

考えていました。

そのアイデアを実現したいのが今回のクラウドファンディングです。

まず無事スタートできたことに感謝。

期間は9月30日まで。

1ヶ月でどこまでいけるか?

自分が試される勝負がスタートしました(笑)

まずこのクラウドファンディング、スタートを切れたこと自体に感謝ですm(_ _)m

上山で棚田再生に携わってきた方々の活動の積み重ねがあり、今回のプロジェクトも初めて成り立ちます。

棚田での活動やドローンで企画したりと、多くの方の出会いや時間が僕自身を刺激して、今回のアイデアも生まれていると思います。

もっといえば北海道の平取、夕張での取り組みや経験のバックボーンも。

プロジェクト自体をなんとかスタートできたのも、一人では出来ることではありませんでした。

そう考えると、

孤独にやっている気もしていたクラウドファンディング。

人の繋がりが問われるものだし、確実に一人では成功実現できるものではない。

なんというか、

既に学びや気づきがめっちゃ多いです(笑)

最後までやり切ることで、今とは違う世界が見ることができそうです。

現在5名の方にご支援いただきました。ありがとうございますm(_ _)m

現在目標40万に対し、23000円のご支援を頂いています。

改めて個別で御礼のメッセージいたします!ありがとうございます!

これから9月末まで、自分の限界突破を目指して頑張ってみます。

もし取り組みにご共感いただける方はご支援、シェアなど何でも嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山ドローンで 空のツーリズム を作り 上山が誇る棚田の魅力を伝えたい FAAVO岡山 🔊

クラウドファンディング、Facebookトラブルがあり明日アップいたします!

どーも、冨安です。

ドローン×地域。9月1日からクラウドファンディング、スタートします!

ドローン×観光。クラファンのアイデアについて

クラファンの企画文章で難しい点

今回クラウドファンディングは、FAAVO岡山さんと歩みます!

ということで9月1日、今日からクラウドファンディングをスタート!

準備もOKでサイトは公開状態になっております!

なんですがFacebookで思うように投稿できないという、思わぬところでつまづいておりまして・・・

今日のアップは諦めて明日になりそうです。予想外も楽しみたいと思います!

アイキャッチ画像が出てきて欲しい画像が出てこなくて、これ自体はブログでもよくあり対処したことあったのですが、修正されないんですよね。

最初の発信はすごく大事でここは妥協したくないなーと思い、1日遅らせても意図したものを発信できればと考えています。

問題はfacebookのOGP画像のキャッシュって部分だと思われます。Twitterは問題なかったので。

公開後のURLはこちら!

もうクラウドファンディングのページ自体は公開しているので、ブログではURLを紹介いたします!

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

数分でデザインのプロになろう

この画像がFacebookの投稿に出てこなくて困っていますw

サイトは公開しており、ご支援は可能な状態となっております!ご興味ある方ぜひご覧下さい(^^)

Facebookの投稿は正常になったら改めて、情報のシェアなどお願いしていきたいと思っています。

まずは本ブログのURL限定でこっそりスタートしておきます。

SNSでの僕からの正式アナウンスは明日になるかな・・・というところです。

ご期待されていた方がいたら申し訳ありませんm(_ _)m

クラファン前夜、不安と期待入り交じる。

名称未設定_6

どーも、冨安です。

8月23日のブログで「9月1日からクラウドファンディング、スタートします!」

といってから約一週間・・・。

無理矢理締め切りをつくりブログで宣言して自分に圧をかける作戦は成功して、なんとか明日からスタートする最低限の準備はできました。(本当か?)

8/23 ドローン×地域。9月1日からクラウドファンディング、スタートします!

8/24 ドローン×観光。クラファンのアイデアについて

8/25  クラファンの企画文章で難しい点

8/29 今回クラウドファンディングは、FAAVO岡山さんと歩みます!

やってみるとクラウドファンディングは本当に準備が大変。

クラウドファンディングをやるのは僕自身初めてです。

クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題を、こんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

https://a-port.asahi.com/guide/より

実際にやっていると

「あ、こんなこともやらないといけないんだ。考えないといけないんだ。」

ということが細かい部分で多々発生して、準備がかなり大変だなと実感しています。

明日からスタートですが、出来てないことたくさんありすぎな状態ですw

企画ページ、リターンはギリギリなんとかなりそうです。(まだ終わってない)

やばいのは広報ですね。

クラウドファンディングは成功するために「1/3の法則」と呼ばれるものがあります。まず1/3は知り合いから、1/3は知り合いの知り合いから、1/3は関係ない方から支援を募るというものです。

プロジェクト開始前に目標金額の1/3は、知り合いから目処を立てておく必要があると言われています。

一週間前から本気で準備をスタートしましたが、ここがまだ全然できていないw

やばい・・・!スタートダッシュでコケるパターンかこれ。。

もうスタートしちゃいますが、広報はこれから頑張る感じになります。

クラファン前夜は不安と期待入り交じる。

クラウドファンディングは初めての経験です。

明日からスタート、ということでクラファン前夜。

「支援が一件も入らなかったらどうしよう・・・!」

「まだ全然広報できてないし・・・!」

不安と期待が入り交じり、なんともドキドキします。

この緊張感はなんとも久しぶりなかんじです(笑)

僕のこれまでの行動や信頼がどれだけあるか?ないか?

これが結果に出るわけですから・・・。

たぶんクラウドファンディングをやっている方は、みんなこの不安感の壁を乗り越えてきてるんだろうと想像します。

なんかクラファンに個人でチャレンジしてきてる方をみんなリスペクトします・・・!

でもこの緊張感はなんかやみつきになりそうですね。

というわけで

明日夕方からクラウドファンディング、スタートします!

情報アップをお楽しみに!(^^)

あーこわw

クラファン企画で考えてる、冒険的10万円リターン

名称未設定_5

どーも、冨安です。

9月1日からクラウドファンディングをスタートします!

といって約1週間でしょうか。

人間締め切りを作れば動き出すものなのかなと実感しています。

ドローン×地域。9月1日からクラウドファンディング、スタートします!

ドローン×観光。クラファンのアイデアについて

クラファンの企画文章で難しい点

今回クラウドファンディングは、FAAVO岡山さんと歩みます!

人間締め切りを作れば動き出すものなのかなと実感しています。

完璧とはほど遠いですが、とりあえず告知できるレベルには形になってきました。

リターンはひらめきばかり。

クラウドファンディングは支援してもらう代わりに、お金ではないリターンを用意します。

ふるさと納税に近いかもしれませんが、例えば特産品とか代表的かもしれませんね。

クラウドファンディングで支援してもらうために必要な要素の1つが、お金を払ってでも購入したいと感じるリターンを用意すること。

クラファンの成否を左右すると思います。

今回の僕の企画では、主に上山に来てもらいたいリターンが多くなっています。

例えば3000円リターンの1つがこちら。

今回のクラファンでやりたいドローンの観光利用。空のツーリズム体験のチケットです。

上山に来てもらう必要があるので、岡山県内など近隣の方が購入してくれることを想定しています。

  •  棚田を巡る空のツーリズム体験チケット
  •  御礼のメッセージ・企画レポート
お返し品説明
【棚田を巡る空のツーリズム体験チケット】
今回導入するドローンとDJIGogglesを使った、上山の棚田を巡る空のツーリズムをご体験していただきます。大人2名様まで(小学生以下無料)。ぜひご友人やカップルでお越し下さい!日時は事前に調整させていただき、ご都合の合うタイミングで上山にお越しください。1時間ほどのツアーを予定しています。交通費は支援者様負担でお願いいたします。1年間有効。

上記のリターンを含め、バリエーションは色々あるリターンを用意しています。

岡山周辺の方向け、遠方の方向け。

かなりコストパフォーマンスはいいリターンは用意してるつもりで、ドローンの取り組みであり上山のことを知るきっかけに繋がればと考えています。

基本的に論理的に考えたものというより、思い付きのものばかりですね。

冒険的10万円リターン。

今回最も高いリターンで10万円のものを用意しています。

一件も入らないだろうと考えてますが、一件でも購入者がいたらめっちゃ嬉しいですよね!

そのリターンがこちら。

  • 【法人様向け】あなたの町でも空のツーリズム!とみやすとドローン企画を一緒にする権利
  •   御礼のメッセージ・企画レポート
お返し品説明
あなたの町で空のツーリズム体験を一回限定で一緒に企画します。空いている土地がある、何か新しいイベントをやってみたい、ドローンで何かやってみたい・・・そうお考えの方へ。ドローン企画の立ち上げを一緒に行ってみませんか?
配送について
*どのようなご企画を希望されるか、リターン購入の前にすり合わせができれば幸いです。

もうちょっと説明書きを丁寧にする必要はあるのですが、上記のようなイメージです。

近隣地域であればやりやすいのですが、遠方だったらどうしようかなー?

とか

打ち合わせも必要になるし、やる地域性もあるだろうし、許可はどうだろうか・・・

とか

蓋を開けてみないと分からない要素が多いリターンです。

そもそも購入者はいない可能性が高いですが、一件でも入ったらめっちゃ楽しそうです。

こわい部分もあるのですが、こういうドキドキするリターンがあった方が僕自身ワクワクするので購入してくれる方がいるのを心待ちにしたいと思います。

そして後2日・・・準備が・・!

今回クラウドファンディングは、FAAVO岡山さんと歩みます!

DIT6_F6UwAAxGso.jpg

どーも、冨安です。

最近クラファンに関するポストが続いております。

ドローン×地域。9月1日からクラウドファンディング、スタートします!

ドローン×観光。クラファンのアイデアについて

クラファンの企画文章で難しい点

9月1日からスタートすると公に宣言をして、9月1日まであと4日でございます。

やばいw

クラウドファンディングってなに?

クラウドファンディングってそもそも何のことでしょうか??

クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題を、こんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。
アイデアがあればそのアイデアを実現するために、インターネットを通じて資金調達できる仕組みのことです。

クラウドファンディングをサービスとして提供している会社はたくさんあります。

クラウドファンディング – Readyfor(レディーフォー)

クラウドファンディング – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

クラウドファンディング|A-port 朝日新聞社

クラウドファンディング - Makuake(マクアケ):サイバーエージェントグループ

地域 × クラウドファンディング | FAAVO(ファーボ)

それぞれ得意とするテーマや手数料が違ったりします。

正直そこまで違いを知らないのですがw

今回はFAAVO岡山さんと歩みを進めます。

今回僕がやる予定の「ドローン×地域」のクラウドファンディングをやるにあたり、クラウドファンディング会社選びも1つの悩みどころでした。

多くの人が使っていて、手数料の低いCAMPFIREかなとか考えていました。

が偶然にも知人のいる津山市のレプタイル株式会社がFAAVO岡山を運営していることを知り、今回はFAAVO岡山さんと歩みを進めることにしました。

Reptile レプタイル株式会社 | 中小企業のマーケティングパートナー

FAAVOは日本全国の都道府県に各支部がある地域、地方に特化したクラウドファンディング会社です。

例えば岡山県であればFAAVO岡山を運営するのが津山市のレプタイル株式会社さん。

アートインク津山というシェアオフィスがあり、そこに僕も打ち合わせで何回か足を運んでいます。

昨日も足を運んできました。オープンな雰囲気で足を運びやすいです!

DIT6 F6UwAAxGso

FAAVO岡山を選んだのは、地域に根ざしてやっていく意思表示

今回FAAVO岡山を選んだのは、繋がりある会社がやっているから。

というのも1つです。

それ以上に大きいのが、

FAAVO岡山を選ぶことが、より岡山ローカルに根ざしてやっていくことの意思表示になるかなと思ったからです。

ドローンを観光にもっと活用していければ、というのが狙いのクラウドファンディング。ど

企画を通じて住んでいる上山であり、岡山に何か新しいワクワク感あるものが生まれればと思っています。

手数料は20%なので手数料だけでいったら、CAMPFIREの方が安い。また集客もどのプラットフォーム使うにしても、自分で努力しないといけない部分が大きい。

ある意味ではどのプラットフォームでもいいのかもしれないけど、よりローカルに根ざしてやっていきたい意思表示になると思いFAAVO岡山さんと歩みを進めることにしました!

どれも初めての経験で楽しいですよ!

21078381 1537535519650033 2639348934629430462 n

限界値を広げるために。移住で出る新しい問いに向き合うことの重要さ

Banners_and_Alerts_と_名称未設定_1

どーも、冨安です。

3度の移住で思う。居心地のいい場所を出て、住む場所を変える意味。

以前の記事で住む場所を変えるとどんなことが起こるか?大変なことや面白いことを含めて、住む場所を変えることは楽しいという記事を書きました。

住む場所を変えるとその時々の仕事にも合わせて、新しい問いが出てきます。

そこもまた住む場所を変える面白さかもしれません。

新しい問いが出てくることは、

①新しく考えないといけないこと

②突破する必要があること

が目の前に出ているからだと思います。

同じ環境でなんとなく生きていたら、この新しい疑問や問いは生まれないはず。

例えば夕張に無職移住したときは、

①仕事がない夕張に住み、WEB上で稼がざるを得ない状況を作った。経験なしからどうやってWEBで稼ぐことができるか?

②クラウドソーシングという仕組みはどうやったら攻略できるのか?

③夕張という土地柄を活かしてどう稼ぐか?

生きるためにここを真剣に考える必要がありました。環境を変えると、考えることが変わりますよね。

公務員でのほほんとしていたときは、割と思考停止していた気がします。

上山に移住してからは考えること、やりたいこと、やらないといけないことが多くてすごいです。

今の暮らしは、田んぼをやりながらどうやって生計を立てるか?

夕張のときは自分が稼ぐことだけやっていればよかった→

上山では田んぼなど地域のことや公益的なことをやりがなら、自分が稼ぐこともやる

ここが大きな違いです。

①どうやって田んぼやりながら、自分の稼ぎをつくっていけるか?

②北海道とは違う環境で、民泊はどんな風にやっていくのがいいか?

③どうやったらドローンを仕事レベルでやっていけるか?

例えばこれは考えてることや問いの一部です。

新しい問いに向き合うことは、自分の限界値みたいなものを伸ばしていることとイコールだと思います。

こんな風に住む場所が変われば、物事の見方が変わり、生きるために必死で1つの問いに向き合います。

なぜ金にならない田んぼをやっているのか?

棚田再生にはどんな意味があるのか?

今こうして出てくる問いに全力で向き合うことが次ぎのステップに繋がるように思います。

参照: 3度の移住で思う。居心地のいい場所を出て、住む場所を変える意味。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

polcaで企画やっております!良ければ企画をみていただきご支援頂けると嬉しいです(^^)

目標額は2万円。polcaで企画をスタートしてみての現状と課題

【ドローン×未来の農業】の可能性を知るため、東京開催のリモートセンシング勉強会に参加したい! – polca(ポルカ)

20914479 1524172967652955 1421683558379078167 n