Airbnbをやって思う、旅の目的地として選ばれる地域になる重要性

IMG_4742.JPG

どーも、冨安です。

久しぶりのブログ更新となってしまいました・・・!

稼ぐことにウェイトを置いているとブログが更新されなくなってしまってダメです。

本日は昨年の夏から始めてみたAirbnbを通じて感じていることをお伝えします。

Airbnbは宿泊先を探している旅行者と空きスペースを貸し出したい人をマッチングさせるサービス。僕も今住んでいる夕張の家でやっています。

ドタバタながら。airbnbで初の受け入れをしてみた

地域内外の交流が大事なのは「気づき」が生まれるから

赤の他人だった外国人が同じ家で寝てる。Airbnbで起こる日常と信頼を生むデザイン

Airbnbの面白さは、WEBサイト1つで世界と繋がれること

これまで東南アジアを中心に色んな国の方が来てくれて、交流することができました。

Airbnbの面白さは繋がるはずのなかった海外の旅行者と簡単に繋がれることだと思います。

赤の他人、初対面で国籍も異なる人たちと同じ家で寝るわけですからね。

日本の常識でいったら考えられないですよね。

赤の他人を家に泊めるなんて。

それがWEBサイト1つで繋がり、関係を育むことができる。

一緒に暮らすなかで、余計な偏見や壁がなくなり世界が近くなる。

そんな体験をたくさんできたことが直接的な収入以上にAirbnbをやって得た価値かなと思います。

IMG 4742

IMG 4740

IMG 1812

年明けに来たシンガポールからのゲスト。一緒にドローンを飛ばしたりして海外のドロニーと遊ぶなど面白かった!

通過地点リスティングとして感じる課題

Airbnbは半分遊びでやっているので、ここから大して収入はなくてもいいと考えています。

本来生まれることのなかった収入が生まれるのは、少なくても有り難いので。

僕は夕張で受け入れをしているのですが、多くの旅行者と接していると地域として抱える課題を感じます。

僕の家に来るゲストの人たちは、基本的に通過地点としての利用です。

来るゲストはなぜ僕のリスティングを選ぶかといえば、

①立地

②価格

基本的にこの2点だと思います。

中継地点としての需要はあることは分かったのですが、夕張の地域としてみるとこの状況はダメだよなーと。

なぜ中継地点需要だけだとダメか。

Airbnbというプラットフォームに依存して中継地点利用目的でゲストは来ているので、このまま続けていても夕張周辺で競合が増えたら決して多くないパイを奪い合うだけになることが目に見えています。

Airbnbの市場自体が限られるので中継地点以上の価値がなければ、ジリ貧だろうなと思います。

また中継地点としての利用なので、地域にお金が落ちない。

僕の家のケースでは、一番多いパターンが一泊で夜来て朝出て行くパターンです。

ゲストは皆他に目的地があって夕張に寄っているだけの状況なので、経済的な地域への広がりを生めていません。

僕の力量不足もありますが・・・。

1つのプラットフォームに依存するのは危険なのでAirbnbに依存しないことも重要かなと思います。

旅行者の目的地として選ばれる地域、選ばれない地域

多くの海外の旅行者と接して、当たり前のことに気づきます。

それは旅行者には多くの場合目的であり、目的地があることです。

本当に当たり前のことですよね笑

海外から冬の北海道になぜ人が来るかといえば、極上の雪があるからで、その雪を求めて多くの旅行者が来ます。

例えばスキーやスノボーが目的とする多くの人はニセコを目的地に選びます。

同じスキー場があっても夕張が目的地になることは少ないです。

夏であれば富良野の花畑を見るために、多くの旅行者が富良野を目的地に選びます。

しかしAirbnbを使っているゲストで夕張を目的地にしている人はほぼおらず、この状況は地域としてみると課題のはずです。

ニセコや富良野など旅行の目的地として選ばれる地域と、目的地として選ばれない地域では格差がどんどん広がるように思います。

旅行者の目的地として選ばれる地域、選ばれない地域の違いはどこにあるのでしょうか?

地道な取り組みの積み重ねしかないと思いますが、自らの住む地域が旅行者に選ばれる地域になるにはどうすればいいか試行錯誤してみます。

僕一人でどうこうできることではないですが、夕張でAirbnbをやっていて中継地点としての需要が基本なことは地域として結構課題じゃないかなと思います。

英語が出来るだけで、どれだけ世界は広がるか。

unspecified-1.png

どーも、冨安です。

最近出費がかさばっておりまして、目先の稼ぎに消耗中です。

勢いで買ったはいいものの、ドローン2台分の多重ローンなどのしわ寄せに苦労しております(笑)

ローンや分割払いは小さいものでも、塵も積もれば山となりますね。

多少は計画的に生きる必要性を感じています。

さて冬のドローンは初めてですが、基本的に冬の北海道はドローンを飛ばすのは向いてないだろうなと思います。

11月に夕張で飛ばした映像です。幻想的な雪景色でやばかった。

スマートフォンと同様にドローンも氷点下では著しくバッテリー機能が劣化するため、氷点下での飛行は推奨はされていません。

ドローンが飛んでいる上空は地上よりもさらに気温が低いでしょうし、バッテリーには注意してフライトすることが重要。

後、寒すぎてまともに操作できません笑

氷点下で20分前後同じところで凍えながら操作するのは、何かの修行のようです。手がかじかんで操作に苦労します。

ドローンをどう学ぶべきか?

ドローンは認知度は高まってきたとはいえ、日本ではまだまだ市場や使い方は黎明期で情報も決して多くはないと思います。

当然ながら漠然と飛ばしていても上手くならないわけで、どうレベルアップすればいいのかな?

と情報を探します。

僕はこういうときは基本的にまず書籍を探します。

ドローンに関する書籍は何冊か読んでます。

今主流のPhantomシリーズなど空撮目的でドローンを購入する人が大半。空撮が目的となるとドローンを飛ばすことではなく、いかにかっこいい映像をつくるか?

が重要になってくると思います。

しかしそこまで踏み込んだ内容の書籍はなかなかありません。僕が見つけてないだけの可能性も十分ありますが・・・。

もっと実践的な情報ないかなーと探していて辿り着いたのがオンライン学習のプラットフォームです。

オンライン学習のプラットフォーム【Udemy】

最近僕がドローンを勉強するため使い始めたのが、アメリカ発のオンライン学習プラットフォーム【udemy】。

オンラインコース – いつでも、どこでも | Udemy

オンラインコース いつでも どこでも Udemy 🔊

何かを教えたい人と何かを学びたい人を繋げるプラットフォームです。

例えばプログラミングやPhotoshopやillustratorみたいなものを、色んな講師が教えてくれます。オンラインなのでネット環境があれば、どこでも学習できます。

スクーやストリートアカデミーなど日本でも似たようなサービスはあります。

ドローン関係では残念ながら日本語の講座はなかったので、結果としてUdemyのアメリカやスペインの先生の講座を受講しています。

Drones: how to tell aerial stories | Udemy

これは下の映像つくってる人がレクチャーしてくれてます。

Phantom Filmschool 1- master autopilot with Litchi | Udemy

Stunning Aerial Videography and Photography Using Drones | Udemy

僕がドローン関係で購入している講座は今のところ上記3つです。

Blackフライデーという超大セールの日がありまして、全て1500円で購入しました!もっと買っておけば良かったと思っているのですが・・・。

それぞれ皆さん何を意識して飛ばしているのか、どう映像を作っているのかみたいなことが分かるので面白いです。知らなかったこともたくさん知りましたし。

それぞれFacebookグループなどもあって、グループによりけりですが色んな国のドローン好きが集まっててFacebookコミュニティーは結構楽しいですね!

Unspecified 1

こんなイメージ。

今まで撮った動画をアップしたりすると、結構レスポンスくれる人もいました!

H++V6EF0148SAAAAAElFTkSuQmCC

このPhantomfilmスクールのコミュニティーは、結構やりとりが盛んですね。

日本国内だけではなく、海外からみたリアクションが分かるのもいいです。

という感じで最近僕は、海外の方のオンライン映像やFacebookコミュニティーで色々とドローンの勉強をしています。

今のところ、コミュニティーで日本人を見かけたことはないです。

英語が出来るだけで、どれだけ世界が広がるか?

日本のオンラインスクールがあればそれに越したことはありませんが、ドローン関係の講義は日本語ではなさそうだったので海外の方の講義を受けています。

基本的には英語です。

今年の夏からairbnbをやっていて、英語を使う機会も結構増えていて多少勉強したりしていたのもあり、割と抵抗なくドローンの英語講義も受けることができています。

まあ半分くらい何言ってるか分かりませんが、動画なので文脈的に何となく理解できることも多いです。理解しきれないことも多いですが。

Airbnbを始めていたのはでかかったと思います。

インターネットに国境は関係ないわけで、日本人しか使わない日本語しか出来ないよりも、世界で多くの人が使用している英語が出来るだけで世界の広がり方は全然違うだろうなと実感しています。

ドローンに限っていえば日本が遅れているとは思いませんが、世界をみれば使いこなしている人はそりゃたくさんいます。人口が多い分、英語圏の方が情報も先進的な取り組みも多くて当然かなと。ドローンは中国が熱いので中国語も覚えたいです。

日本語のみの情報に触れていることと、英語や中国語の情報にも触れていることには大きな違いがあるかもしれませんね。

今回もし僕が全く英語が分からない人間だったら、このドローンのオンライン講義も断念して、日本オンリーの狭い世界でやっていたかもしれません。

英語ができれば世界に向けて講義することもできますから、Udemyみたいなプラットフォーム使えば世界に発信することも難しくありません。

もっと英語ができてれば・・・と思いますが・・・!!!

今からでも遅くないのでしっかり英語はやっていきたいです。

ドローンのオンライン講義をきっかけに海外と繋がるようになり、英語が出来るだけで見える景色が変わることがたくさんありそうだなーと実感しています。

英語が出来るだけで、どれだけ世界は広がるんだろうか。

仮想通貨はじめました。ビットコインとrippleのXPRをゲット!

unspecified-1.png

どーも、冨安です。

最近ブロックチェーンという技術について書籍を読んだりして注目しています。

中央集権から分散社会を実現するブロックチェーン。

ブロックチェーンは中央集権型の社会から分散型社会を可能にする技術といわれています。

仮想通貨といえばビットコインが有名ですが、ビットコインはブロックチェーンという技術が初めて導入された仮想通貨。

今まで仮想通貨には興味なかったのですが、ちょっとしたきっかけがあり少しずつ知識を深めたいなと思うようになりました。

日本でも電気料金をビットコイン払いが可能になる予定もあり、正式な通貨として認められるのも時間の問題に思えます。

仮想通貨が大きく広がるのは、日本では中央政府の信頼が揺らぎ日本円の信用が落ちるときか、これでもかというレベルで先に海外での利用が一般化したときだと思います。

仮想通貨は銀行の仕組みが整った先進国よりも、銀行インフラが整っていない途上国での普及がはやいといわれています。

とりあえず仮想通貨やブロックチェーンには未来を感じます!!!

自分で仮想通貨を手に入れてやってみるのが、テクノロジーの進化に触れるのに手っ取り早いかなと思い、リサーチを重ねて2つの仮想通貨をまずゲットできました。

ビットコインとXPR。2つの仮想通貨をゲット!

仮想通貨はWEB上にウォレットという財布をつくり、お金の出し入れをします。

次に例えばビットコインと日本円を交換するときはどうするのか?

このときは両替所みたいな仮想通貨取引所があるのでそこで、仮想通貨と中央政府に認められた日本円やドルと交換できます。

現金との換金も割と簡単そうです。まだやってないのですが。

ウォレットは3つ作ってみました。

ビットコインブロックエクスプローラ – Blockchain.info

ビットコインウォレットとしてはメジャーらしいです。

Unspecified 1

2つのウォレットはcoincheck。

coincheck(コインチェック)

登録するだけでビットコインもらえるキャンペーンで登録をして、0.0015ビットコインを手に入れました。

今は1ビットコインが6万5千円前後です。

Unspecified 2

まだ全然使っていないので、よく仕組みを分かっていません。

3つ目にMr.ripple。

仮想通貨は色んな種類のものが流通していて、rippleという仕組みの中で使えるXRPという通貨もゲットしました。

このXRPを取り扱っているのがMr.ripple。

まだ言語化できるほど理解していないですがrippleは世界を変える仕組みに進化する可能性があるのではと考えています。

Welcome to Ripple | Ripple

ripple自体は決済の仕組みで仮想通貨ではありません。rippleの中で使えるのがXRPという通貨です。

Mr. Ripple » 仮想通貨取引所

ここでウォレットを開設しました。ここはそんな難しいプロセスはないです。

Unspecified 3

キャンペーンで登録してまずは100XRPもらいました。

Unspecified 4

今は1円で0.6/7XRPくらいです。

ビットコインが1ビットで6万以上することを考えると、まだ信頼がないのか用途が限られるのか技術が伴ってないのか、価値は低いですよね。

長期的な展望を考えてボチボチやってみたいと思います。

最近勉強しはじめたばかりで人に説明できるほど理解してないのですが、仮想通貨であり、そこで使われるブロックチェーンという技術は面白いです。

これから世の中をどう変えていくのか楽しみです!

赤の他人だった外国人が同じ家で寝てる。Airbnbで起こる日常と信頼を生むデザイン

Cusj4ucUsAEAsRb.jpg

どーも、冨安です。

旅をする人と住宅などの空きスペースをマッチングするAirbnb。

僕は今年の7月からはじめまして、よくよく考えたらこれまで有り得ないことが日常化しています。

赤の他人が同じ家で寝てる。

Airbnbではホストが住みながらその家でゲストを泊めるホストステイ型、ホストは不在で家だけ貸し出すホスト不在型と大きく2つの受け入れパターンに分かれます。

ホスト不在型でやるAirbnbはホテルみたいなもので、Airbnbが本来目指すシェアリングエコノミー(共有経済)ではないと思います。

僕がやっているパターンのホストがいる家にゲストを泊めるパターンでは、日本はもちろんですが海外の人と一緒に暮らすことになります。

最初は赤の他人の外国人が自宅で一緒に過ごすとか、イメージがつきませんでした。

北海道のピークは夏で今時期はゲストもそこまで来ませんが、先日も香港からゲストがきて一緒に食事をしたりしました。

Cusj4ucUsAEAsRb

この人たちは出会うまでは赤の他人の外国人です。

赤の他人だったはずなのに、同じ家で寝ています。これってすごいことだなと、最近改めて思います。

常に多少の不安はありながら受け入れますが、外国人が同じ家にいることに違和感はなくなってきました!

お互いを信頼できるAirbnbのデザインの力

赤の他人を自宅に泊める、しかも外国人を。

よくよく考えたらcrazyですよね。

日本では「赤の他人は危険」という考え方が強い国だとも思います。

この人を泊めて本当に大丈夫なんだろうか?

もしヒステリックな人だったら?もし犯罪者だったら?

多くのホストはこうした気持ちを大なり小なり抱えながら、受け入れをしているはず。

でもこうした不安を緩和してホストとゲストを繋げているのは、Airbnbのデザインの力だと思います。

レビューなどの仕組みは代表的です。

赤の他人だったはずの人同士も、1つのWebサイトをきっかけに国境を越えて繋がることができる。

繋がるはずもなかった赤の他人も、1つのきっかけで高いと思っていた壁がなくなり友達になれるのかもしれない。

Airbnbみたいな信頼を構築するデザインや仕組みがあれば!

Airbnbをやっているとデザインの偉大さを実感します。民泊って響きはださいけどAirbnbっていうだけでかっこいい気もしますしw

IMG 2692

人の繋がりがあるお金の使い方がシェアリングエコノミー

最近シェアリングエコノミー(共有経済)というキーワードをよく耳にします。

何なんだろうなーと考えるのですが、人の繋がりがあるお金の使い方がシェアリングエコノミーというのが腑に落ちます。

バスツアーで観光地を巡るような観光消費は、人の繋がりは感じないお金の落とし方です。

お金以上に思わぬ人の温かみに触れるのが、Airbnbみたいなシェアリングエコノミーの魅力なのかなと思います。

9月に函館など道南方面を繋がるを辿る旅をして、人の繋がりが増えることは居場所や依存先を増やすことに繋がると感じました。

東大卒の電通事件が話題になっていますが、依存できるコミュニティや居場所を複数持つことは大事だと思うんですよね。

4泊5日道南旅。暮らすような旅が育むピースフルな世界

IMG 1572

AirbnbみたいなWebサイト1つで、国境を越えて赤の他人と同じ家で寝れる時代。

僕たちが勝手に高いと思っている壁は案外高くないものなのかもしれませんね。

IMG 2640

2016/10/14 夕張滝の上公園 紅葉

IMG_3095.JPG

どーも、冨安です。

夕張もみじ祭はもう終わってしまいましたが、夕張でも紅葉がだんだんいい感じになってきています。

2016年10月14日の様子です。

IMG 3055

IMG 3056

平日の午前中でしたが結構人がいました。

IMG 3057

IMG 3061

IMG 3062

IMG 3065

IMG 3068

IMG 3070

IMG 3072

IMG 3074

IMG 3079

IMG 3082

IMG 3086

IMG 3097

IMG 3095

IMG 3101

今日は人がたくさんいたので、さすがにドローンを飛ばせませんでした。

ここでドローン飛ばすなら朝早くですね。

今週末から来週頭くらいがいい感じになりそうです!

どこでドローンを飛ばすのがいいか、しっかり考えておきたいと思います。

以上、200文字の記事でした。

IMG 3100

【出張ドローン体験in平取町】をやってみたら、予想外の需要の方が高かった件

IMG_1619.JPG

どーも、冨安です。

先日10月8日に平取町でイベントに便乗させてもらう形でドローン体験をしてみました。

10/8(土) ドローン体験in平取町をやります!二風谷の収穫祭にて。

出張ドローン体験的な感じです。

平取町は僕が北海道で一番最初に住んでいた町。こういう縁でまた来れるのはありがたいです。

参加したのは平取町のなかでも二風谷というエリアの収穫祭!

IMG 2869

IMG 2861

IMG 2858

IMG 2862

アットホームな空気感の小さな催しでした(^^)

IMG 1619

ここでドローン体験をやってみたわけでした。

体験より空撮の需要の方があった。

天気は曇り&雨でドローンをやるには微妙な日ではありました。

実際にやってみると、自分で操作をするよりも自分の自宅や敷地内上空からの空撮をしてほしい!

という方が多く、普通に空撮の需要の方がありました。

ドローン体験の方はやりたい年齢層は40才以下くらいの若い層かなという印象ですが、地方でやっているとご高齢の方の割合の方が高いんですよね。

高齢者にドローン体験の需要はないかなと考えていたのですが、空撮需要は手広くあるのかもしれません。

体験需要は若い層やファミリーが高いイメージ。

飛ばす場所はどうするかなーと悩んでいたのですが、希望者の住宅前などで飛ばすパターンに収まりました。

DJI 0015

DJI 0016

ドローン空撮は天気に依存するんですよねー。

この日は曇ってましたが、気持ち良く晴れてると景色が全然違います。

DJI 0043

IMG 2876

IMG 2872

出張ドローン体験をやってみた課題と可能性

何でもやってみると気づきや発見があって楽しいですね!

体験よりも空撮をして欲しいという方が多かったのが今回予想外だったこと。

価格設定的にワンフライト1000円でやってみたのですが、空撮がメインになるとデータの受け渡しなどが課題になります。

体験と空撮は料金を別枠にする必要がありました。

映像を提供すること考えてドローンを飛ばさないと「撮影時間めっちゃ短かった!」みたいなことになってしまいました。

映像や写真はある程度編集も必要してお渡しした方がクオリティー的にはベストなので、空撮メインになると手間も色々と発生します。

映像はDVDに焼くところまで出来ればベストかなと思いますが、現在僕のアイテム的にできないのでSDカードでデータをお渡ししています。

現像された写真で欲しいという方もいたので、その方にはSDカードと写真を提供する予定です。これから・・・!

体験と空撮メインだとやることが結構違ってくるし、料金設定やメニューを分けないとだめですね。

空撮メインの場合はどんな形でどこまでやっていくらなのかパッケージ化して、案件受注していくのが良さそうかなと思いました。

ドローン体験にしても空撮にしても、形あるものを提供できるのが1番いいとは思うので、その辺りはしっかり考えていきたいです。

後は1回1回に思ったより時間がかかってしまって、回数を回せなかったのが課題ですかね。今回は5組でした!

気がつけばドローンで0→1が。

ネタ的に始めた夕張での駅前ドローン体験。

【駅前ドローン体験in夕張】はじめました。

突っ込みどころはあげればキリはありませんが、それでもやりながら情報発信をしていたら今回の平取のような場でドローン体験をやらせてもらうことができました。

ドローンによる収入はこれまでゼロでしたが、実験的にドローン体験をはじめてみて少しずつ収入になってきました。

ドローン収入、0→1にできたのはまず良かったです。

僕のドローン(Phantom4)は約15万なので、少しずつ回収できればと思います笑

僕はドローンの知識もスキルもまだまだひよっこです!

でも不完全なりにチャレンジをして、お金をもらいながらドローンで価値を提供することは、僕にとって大きな学びがあります。

お金をもらうって所が重要かなと考えています。

今回は地方の空撮需要の可能性を発見できたのが収穫でした。農地や山など大きな敷地を持っている方の需要はあるかなと思います。

とりあえず空撮に関しては何をどこまでいくらでやるのか、パッケージ化してブログで情報発信することを次はやってみます。

地方の場合はどちらかといえば、口コミで広がりが生まれる感じかなと思いますが。

また出張ドローン体験、空撮などのご相談もお気軽にどうぞ!

二風谷でお世話になりました皆さま、貴重な機会をありがとうございました!

2016/10/7 夕張滝の上公園 紅葉の様子

14542486_1422481717769145_8627904817700475497_o.jpg

どーも、冨安です。

2016/10/5 夕張滝の上公園 紅葉の様子×ドローン

先日に続いて10月7日の紅葉の様子です。

明日から夕張もみじ祭ですがどんな感じだったのでしょうか!?

14542486 1422481717769145 8627904817700475497 o

IMG 2824

夕方頃行きました。

IMG 2826

IMG 2827

うーん。

IMG 2832

雨や風が強い日が多かったからか、結構葉っぱが散ってます・・・!

IMG 2834

もはや秋を通り越して冬の気配。

IMG 2836

祭りのテント設営など。

IMG 2837

IMG 2838

IMG 2840

秋というより冬w

IMG 2846

IMG 2849

こちらは来週くらいがピークなんでしょうか?

IMG 2851

IMG 2855

という感じの滝の上公園でした!今日は人がいたのでドローンを飛ばしていません。

やはりドローンは晴天のときに飛ばしたものが1番です。

これは確か9月前半の滝の上公園です。

DJI 0012

DJI 0009

DJI 0021

DJI 0024

DJI 0037

DJI 0018

DJI 0025

DJI 0027

何か去年と比べると紅葉は微妙ですよねー。既に散ってる葉っぱが多すぎるんでしょうか?

とりあえず明日から第4回復活夕張もみじ祭りです。お時間ある方はぜひ足を運んでみてください(^^)

14542486 1422481717769145 8627904817700475497 o

Airbnbでドローン用リスティング掲載したらスキー滞在の問い合わせが・・・!

unspecified-1.png

どーも、冨安です。

今ドローンを活用した合宿型のコンテンツを考えています。

Airbnbを掛け合わせて1泊2日のドローン講座みたいな感じでやって、

・講座にかかる費用

・滞在にかかる費用

は分ける形にしてみようかと思っています。

それでとりあえず仮置きでAirbnbドローン用のリスティングを作っておきました。

Unspecified 1

講座受けてくれる人専用で設定しています。講座の決済は別のところでやるイメージです。

まだ説明文とかは全然出来ていない、というか特にここから人が来ると想定していません。

Unspecified 2

写真もドローンの写真ばかりアップしていたので、まあ問い合わせが来ることもないだろうと思って掲載していました。

掲載後、なぜかスキー滞在の問い合わせがw

掲載してしばらく放置していたらスキーで滞在したいオーストラリアの人から問い合わせがきました。

ドローンリスティングにw

スキーをするために2ヶ月くらい北海道に長期滞在をしたいとのことで、夕張にあるマウントレースイスキー場を考えているようでした。

それでメッセージやりとりしてたら、スキー場と家の距離感が離れすぎてるため他を探すことになったのですが。

全然ドローンが関係のない問い合わせでした笑

写真もふざけているので、問い合わせも来るはずがないと思っていたのでビックリしました!

普通は一軒家の外観や寝室を掲載すると思うのですが、写真がドローンですからね。

Unspecified

結局見るのはリスティングの場所と価格か?

ドローン用で価格も明らかに安い設定になってるので問い合わせが来たんだと思います。

このオーストラリア人の方には、

①リスティングがスキー場から近いこと

②値段が安いこと

の2点が重要だったんだと思います。

Unspecified 1

明らかに適当なリスティングでも問い合わせが来たということは、旅行者がリスティングのどこを見ているのか?

考えさせられます。

価格が1番でかいのかなという気がします。

そして説明文などをしっかりと読む人は少ないんだろうなと実感しました。

とりあえず冬のスキー滞在の需要があることを発見できたのが、ドローンリスティングを掲載してみた1番の収穫でした笑

10/8(土) ドローン体験in平取町をやります!二風谷の収穫祭にて。

14462898_1088521607911085_1429120324298910680_n.jpg

どーも、冨安です。

夕張市でやってみているドローン体験。VR体験も加えて行き当たりばったりで適当にやっています。

【駅前ドローン体験in夕張】はじめました。

ドローン体験プラス。夕張駅前でVR体験も導入!

IMG 1330

DJI 0097

これは実際にドローン(Phantom4)のレクチャーから操作まで、バッテリー1回分楽しんでもらうコンテンツです。

①ドローンを操作する楽しみ

②想像を超えた景色に出会う楽しみ

この2つが面白いんじゃないかと考えています!

DJI 0107

10/8(土)二風谷収穫祭で、ドローン体験in平取町やります!

ドローン体験夕張をやっていたら、以前住んでいた平取町の友人からお声がけいただきイベントでドローン体験やることになりました!

14462898 1088521607911085 1429120324298910680 n

平取町は僕が北海道で最初に住んでいて、とてもお世話になった町。その平取町の二風谷で行われる収穫祭で新鮮無農薬野菜の販売、コーヒー屋台、シカ角アクセサリー、バザーなどが出店するほっこりした収穫祭です。

ここで

DSC094951

IMG 1324

こんな感じでドローン体験もやりたいと思っています笑

割とどこでも出来ちゃうのはいいですよね。二風谷ではイベント場所で飛ばすわけではなく、ちょっと離れてた人のいない場所で飛ばす感じになるかなと考えています。

知り合いに色々と会えるだけでも楽しみです!

こうして縁ある地域でドローン体験できるのは有り難いです。

平取町はやはり文化的景観のあるエリアで飛ばしたらやばいだろうと思います。

ついでにVRヘッドマウントディスプレイも持っていきます。

ドローン体験プラス。夕張駅前でVR体験も導入!

ついでにVRも体験できるようにしておきます。

IMG 2743

IMG 2818

IMG 2823

というわけで久しぶりに平取町に足を運びます。主催者様は平取町に足を運ぶきっかけ作っていただきありがとうございます!

どこでドローン飛ばそうかなー!笑

2016/10/5 夕張滝の上公園 紅葉の様子×ドローン

DJI_0036.JPG

どーも、冨安です。

北海道はかなり寒くなってきました。

紅葉の時期がもうすぐという感じでしょうか。夕張市には紅葉の名所「滝の上公園」という場所があります。

IMG 2772

今週末には滝の上公園にて「夕張もみじ祭」が開催されます!

14542486 1422481717769145 8627904817700475497 o

祭りのときまでに紅葉はどうなってるんでしょうか?

2016年10月5日の様子

では2016年10月5日時点での滝の上公園の様子を、ドローンで撮ったものも含めてお楽しみ下さい!

IMG 2774

IMG 2776

IMG 2777

IMG 2781

IMG 2783

IMG 2787

IMG 2789

台風以降増水してましたが、だいぶ川の水量が落ち着いてきたようです。

IMG 2791

紅葉はまだこれからが本番??

DJI 0027

ここからはドローン。

DJI 0036

DJI 0031

DJI 0037

DJI 0040

DJI 0046

台風の残骸と思われる流木が・・・。

DJI 0047

この独特の岩がこれまでの夕張の歴史を物語る。

DJI 0051

この岩盤はなんでこんな感じになったんでしょうね?

IMG 2816

もみじ祭は今週末3日間です。いらっしゃる方はどこかでお会いできるのをたのしみにしております(^^)

ドローンで撮った動画もどうぞ。

14542486 1422481717769145 8627904817700475497 o