大型特殊免許、一発試験の攻略法

どーも、冨安です。

大型特殊免許の一発試験を受ける機会がありまして、苦節6回目のチャレンジで合格できました。

苦戦しましたので大特一発試験の攻略法をお伝えします。

自動車の免許には教習所に通って免許を取得するやり方、免許センターで試験に合格さえすれば免許取得できる一発試験タイプと2通りのやり方があります。

一発試験は試験に合格させすればOKですから、かかる費用が試験代のみですむのですぐ試験に合格さえできれば安上がりです。

一発試験の難易度は教習所よりも難しいと言われています。

大型特殊はコースも短いしまだ簡単な方と思われますが、それでも僕は苦戦してしまいました。

僕は非認定の自動車スクールで1日練習をして、その後テストを受けています。残念ながらこの1日の練習では車両感覚をつかめず、テストに5度落ちるなかで上達していった感じです。

大特一発試験攻略のポイント3つ

一回目の試験は要領が全くつかめていなくて受かる気がしなかったのですが、その後研究を重ねて5回目で受かる気がして6回目で受かりました。

試験合格のためのポイントは

①安全確認のルールを覚える。

②特殊車両の感覚をつかむ。

③コースを覚える。

この3つです。この3つを抑えておけば合格できます。

①安全確認のルールを覚える。

これは普通免許を取るときは誰しろ経験があるはずですが、巻き込み確認や車線変更の確認動作などはかなり細かく見られています。

ネット記事やYou Tubeで色々出てるので、見てもらえたらいいと思います。

大特でいえばこの動画は分かりやすくていいです。

この安全確認のルールを頭に入れておくことが1つ目のポイントです。

②特殊車両の感覚をつかむ。

2つ目のポイントは大型特殊車両の感覚をつかむことです。

岡山免許センターの場合はホイルローダーという、前にシャベルのついてる機体でした。

一発試験の大きな課題の1つが方向転換で、車両の感覚をつかんでないと方向転換で失敗します。

車両の特徴として機体がフラつきやすい、大回りになりやすい、などが挙げられます。フラつきは大きな減点になります。

普通自動車とは運転の感覚が違うので、自動車を運転する感覚でいくと落ちます。

岡山でいえばこのホイルローダーの運転感覚をつかむのが合格への重要なポイントでした。僕は4回目までは全然ダメだったのですが、5回目の試験で感覚をつかみました。

③コースを覚える。

3つ目のポイントは試験コースを覚えることです。

試験管の人がコースを教えてくれますが

「何番を曲がってください。」

みたいな感じで分かりづらいので、コースは頭で考えなくても走れるくらいにした方がいいです。

僕は6回試験をうけたうち、3回コースを間違えました笑

コース間違いは減点にならないですが、その後コースに復帰するまでの運転も減点されるのでコースを間違えた試験で合格は厳しいと思います。

どこでどんな確認が必要か、運転のときに気をつけるとこも事前にコース覚えておけば合格に近づきます。

一発試験は試験で上達するか、イメトレで上達するしかない。

僕自身初めて一発試験をやってみたのですが、10回落ちるんじゃないかと覚悟していました笑

もともとホイルローダーみたいな車両の運転に慣れてる人は、簡単に合格できるんじゃないでしょうか。後輪から車両が回る感覚が分かってる人は、合格はやいと思います。

逆に慣れてない人には難しいです。

車両が特殊で練習できないなかで一発試験で合格を目指すとしたら、どうやって上達するかが課題です。

僕の場合は

①試験で上達する。

②イメージトレーニングをする。

この2つで合格できました。

まず試験一回目や二回目、車両の感覚に慣れてないとしたら落ちます。落ちたら課題点が分かるので、落ちてから上手い人の運転をYouTubeで見ましょう。

例えばカーブのときに大回りになりがちなので、ハンドルを切るタイミングや小回りで回る感覚をこのような動画をみてイメトレします。

 

方向転換のくの字で曲がる感覚もYouTubeで上手い人の運転みてイメトレしましょう。

そして試験コースを何度も脳内走行するなどイメージトレーニングを重ねて、本番の試験で試します。

一発試験のみで何としても合格したい人は、試験のなかで上手くなるしかないです。

僕の場合は、5回目に受かってる人の運転の感覚をつかんで6回目で合格できました。

実際の練習ができないので、人生でめったにないほどにイメージトレーニングはしました。

僕は車の運転が下手な方ですがなんとかクリアできた経験から、ネットで研究を重ねてトライ&エラーを重ねていけば活路は見えてくると思います!

イメージトレーニングでかなり上達できたので、イメトレはばかにならないなと実感してます。

受かる気がしないときもありましたが、何とか合格できたのでなかなか面白い体験ができました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!