認知の広がりや変化をみて作る実験したい。プペルVRをまた岡山でやる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
68333945_609978146075550_7758362042263666688_n.jpg

どーも、冨安です。

【お礼】プペルVR岡山、述べ169名の方に見て頂き無事終わりました。 – FAAVOFAAVO岡山

8月に絵本の世界を楽しめるプペルVRを岡山で企画させていただきました。

68333945 609978146075550 7758362042263666688 n

このプペルVR岡山を10月12日-14日にまた開催することになりました。

70832120 921166531572346 1313945089868824576 n

今回は津山、岡山市、やかげと3ヶ所で開催予定です。

またなぜプペルVRの二回目をやるのか書きます。

0だったものが認知されて広がるプロセスをみたい。

2回目を企画しているなかで1回目との大きな違いが、1回目をやったことでプペルVRを岡山で少なからず認知してくれてる方がいることです。

1回目のプペルVRを岡山でやったときは、ほとんどの人がなにそれ??という感じだったのですが、今回すでに「これは面白いね!」と言ってくれる方がいるのが前回と全く違うところです。

1回目は1から僕が色々と伝える必要があったのですが、2回目で面白いのが1回見た人が協力してくれる流れです。

例えば12日は一回プペルVRをみて可能性を感じてくれた津山の企業さんと一緒にやります。

一緒にやる方々も広報してくれるので、僕一人で宣伝する枠組みを越えていきます。この流れは最高です。

10ぴきのねこ  ~美咲芸術世界2019 × レプタイル~

8月にやったときはほぼ岡山で認知がなかったものが0から1になり、1から広がっていくプロセスが面白いなと感じています。

8月にやってプペルVRの岡山内の認知は0→1になったと思うんですよね。

そこから先の広がり方の1つとして、見てファンになってくれた方とやっていく流れ。

0→1になった認知の1から先の広げ方。

10月12日の開催パターン。

これはどうやったら作っていけるんだろう?

今回はプペルVRが題材ですが、認知がないとこから知って体験してもらい、広げていくプロセスは他のことにも当てはまるのでプペルVRで突き詰めてできたらいいなあと思っています。

認知はどうやったら広がっていくのか?みたいなところを実験したいからまた岡山県内で2回目、3回目とやってみたいんです。

大前提としてコンテンツのクオリティーが高い、えんとつ町のプペルのブランドがあるからできることです。

こんな楽しい実験の機会をありがとうございます!

来週だから広報がんばらないと…!!!

70832120_921166531572346_1313945089868824576_n.png

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*