スーパーの買い物カゴから考える、段取り上手と段取り下手。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、冨安です。

僕はいつもスーパーなどで買い物をするときに、買い物カゴを持たずにスーパー内を歩き回ります。

なぜなら

何を買うか?

一週間の献立をどうするか?

特に多くを考えずにスーパーに行っているからです。

ボーッとしながらスーパーにいき「まあ、そんな買うものもないだろう」

と思って買い物カゴを持たずに歩き始めます。

しかし片手で持てる商品の数なんて限られています。

気づけば両手に商品を抱えて、次に欲しい商品を取れないという事態に直面します。

「しまった…!買い物カゴを持ってくるべきだった…!」

と毎回後悔します。

両手に商品を抱えて持っている人を見ると共感を覚えます。

スーパーの買物は人生と同じである。

スーパーで一週間の予定を見据えて買い物ができる方がすごいと思います。

僕は行き当たりばったりで、献立を立てて食材を用意して、ということはできません。

これは人生によく似ているなと思いまして、これまで目の前の好奇心に従ってまあまあ行き当たりばったりで生きています。

老後に向けて計画的に貯金を。。。

みたいなことはできません。

しかしながらスーパーで先を見据えて買い物ができる方は、きっとあらゆることで段取り上手なんだろうと思います。

というわけで最近、スーパーで買い物をしている自分や人を見ながら、

スーパーの買い物は人生を表現する場なんだな。

という身も蓋もないことを考えていました。

スーパーの人間観察が楽しくなってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*