<仕事創り挑戦ログ 家庭教師編2> そして某会社から生徒さん紹介の連絡がくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

地域おこし協力隊3年目!

見定まることのない未来へ向けてもっか驀進中な私でございます。

船で例えるならば

タイタニック号状態でしょうか?

いや、そんなことはないはずだと祈るばかり。

以前の記事⇒<仕事創り挑戦ログ 家庭教師編1> 適当にいろんな会社に登録してみた

さらに前回記事⇒残り任期1年の地域おこし協力隊。大卒で特にスキルもない後もない俺はどう平取町で生き残ってくべきか?

ということで来年以降の仕事づくりの布石ということで家庭教師をしようという話でございました。

その過程をブログでさらすことで来年以降の仕事につなげていこうじゃないかと。

前回の話では適当に家庭教師を派遣する会社に登録したところで話が終わっていました。

その続きです。

適当に登録した会社からこれこれこういう案件あります!みたいな感じでメールがくるようになるんですね。北海道だと、札幌や苫小牧あたりは需要それなりにありそうな感じですけど。

農村部に行くと需要は不透明ですね。

そんな状況ですが、某会社さんから電話で隣町の案件で紹介ありました。

中学3年の女の子で英語と数学?みたいな

こういう会社に登録してってはじめてで家庭教師だから面接とか厳しいのかなーとか

って思ってました。

けど面接場所札幌になるから電話で相手の家族の承認えれば

後は電話で面接で会社の報告の仕組み聞いたりネットで研修みたいなの受けて

じゃーあともうよろしくー!

みたいな感じでした。

細かい報告の仕組みとかはめんどくさそうです。

簡単な生徒さんのカルテ送られてきたりしたが

こんなんでいいのかっていう適当な感じ笑

ま、結局個人の力量ですね!

というわけで隣町で週一回中学3年生の子を教えております。

できるだけリアルタイムでログを残していけたらいいなと思ってます!

あまりうまくいっていない場合破滅しますけど笑

今年は今回の子に集中して後、情報発信に力を注ぎたいなと。

hirokitomiyasu.comに希望の灯火を・・・

アーメン( ̄^ ̄)ゞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly


コメントを残す

*