<5月11日平取町イベント>持続可能な未来へのヒントがたくさん。キナカラ(山菜採り)体験交流ツアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0909

IMG_0909

どーもこんばんは。

おそらく関東などではもう初夏の陽気かと思いますが北海道はまだまだ寒い日も多いです。

そんな中でございますが

5月11日の土曜日に平取町の二風谷地区にてキナカラ、山菜採り体験交流ツアーが行われました(^^)

キナカラっていう言葉はじめて聞いた方が多いと思いますが何語だと思います?

・・・・!?!?!?!?!(〃ω〃)

正解はアイヌ語でございます(^-^)

IMG_0919

おそらく日本史で出てくるの多くの人は聞いたことはあるのではないかなと思います。

僕が現在住んでいる平取町は豊かな自然を背景に古くからアイヌ文化が育まれ、現在も、生活の中でアイヌ文化を伝える活動が行われています。

特に北海道外だとアイヌ文化って遠い世界の話なんじゃないかなと思うんですよね。

僕自身神奈川出身でアイヌ文化に関しては遠い世界の話の気がしていたのですが平取町で実際に現地の方々と触れ合う中で

民族以上に同じ1人間としてお互い尊重しながらやっていきたい

ということは感じるところです。

今回 、そんな平取町の二風谷にある「イオルの森」に出かけて春の自然の恵みの山菜採りから自然を体感したりや昼食に 山菜を使った伝統料理味わう体験交流会が行われました!

アイヌ文化の中での暮らしを少しだけど感じることができました。

持続可能な社会とアイヌ文化

「持続可能な社会」っていうキーワードがよく出る今の時代

先住民族の人たちの暮らしは自然と共生していて、これから「持続可能な社会」

を考えていく時、考え方や生活にいろんなヒントをくれるんじゃないでしょうか?

というわけで今回のイベントレポートです!

IMG_0879

天気はかろうじて雨はふりませんでしたが曇り

札幌や帯広など地元からも含め100人以上の参加者がいらっしゃったよう。

IMG_0878

IMG_0882

さっそくバスで二風谷にある「イオルの森」に移動します!

IMG_0885

IMG_0887

IMG_0888

到着して、山菜採りについて説明

山菜採りとかひとりで行けるものでもないから

ガイドの方がついてくれる貴重な山菜採りのチャンス

IMG_0890

IMG_0893

アイヌ民族の方々は山に入る前の祈りがあります。

山菜採りは、山に入って歩くだけでもリスクだし熊に遭遇する可能性もあるわけで命懸けです。

自然への尊敬と畏怖っていうのを感じました。

IMG_0895

IMG_0900

IMG_0904

ひとりだと中々行くことができないような場所です!

何げにソフトバンクの電波入りました(笑)

IMG_0906

IMG_0907

写真で伝わるかわかりませんが、やはり皆が欲しいと思う山菜ほど

簡単な場所のはなくなってしまったいる場合が多く(^^;

そこそこの傾斜ある、いやーマジかあそこか・・・

みたいなところを上っていかないといけません!!

自分の欲望をうまく抑えないと危険な目にあうのだろうなと感じました(ToT)

IMG_0896

IMG_0897

IMG_0901

ガイドの方がいないと、何が食べれて何が毒入りなのか全くわかりません!!

とりあえず僕は今回行者ニンニク、キトビロは発見して採取できるようになりました!笑

山菜も農村ライフを満喫するために勉強してきたいですね(^^)

IMG_0913

そして待ちに待った山菜を使った伝統料理の昼食です!

IMG_0915

IMG_0916IMG_0918

イナキビごはんとキナオハウ(山菜の汁物)をいだだきました!

いやー。

うまかった!!笑

採れたばかりの山菜を頂くことは都会ではできないし

平取町に住んでても山菜よく知らない僕はめったに食べれない。

ごちそうさまでした!

季節の旬・命を頂くということ

今回のようなツアーって普段生活しているだけでは知ることができないことを

体感したり、いろんなことに気づけることが楽しいんじゃないかなと思います(^-^)

山菜というまた農作物とも違う自然の恵みを採る、季節を感じることは

「持続可能な社会」に対して学びとか気づきに繋がるのではないでしょうか?

例えば誰かが取りすぎたりしたりして激しい競争が始まったら持続可能でなくなると思いますし、そういうことも思ったりしました。

秋にもあるようなので是非いろんな方に体験して頂けたらいいなーと思います!

こういう体験×女子力アップ講座

みたいなのあったら楽しそうで(笑)

あれば女子じゃないけど参加します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*