深作眼科 白内障検査、手術レビュー①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、冨安です。

右目が白内障。

ということで白内障手術を受ける予定です。

白内障について調べてどこでどんな手術を受けるのがいいか、本やネットをみて検討して以下の著者がやっている眼科で受けることにしました。

レビュー感想:やってはいけない目の治療 スーパードクターが教える“ほんとうは怖い”目のはなし

白内障手術で気をつけた方がいいことは

①術者がどれくらい白内障手術を経験しているか?

②単焦点レンズ、多焦点レンズかどのレンズが最もあっているか?

この2点だと思いました。

先日この深作眼科に検査に行って、手術の日程が決まりました。

深作眼科は日本中から施術を受けに来る人がいるような眼科。目のことで本当に困っている人が最後に来るようなイメージの眼科だそう。

横浜・六本木の眼科専門病院|診療案内|深作眼科

深作眼科のレビューは目に困ってる人にとって貴重かと思うのでレビューします。

事前の予約は必須。

深作眼科は初診の場合、事前の予約は必須です。

この日は8時くらいに行ったのですが、すでにかなり混み合っていました。6時くらいから並んでいる人もいるそうです。

46091630 2225536080849970 7320317339902148608 n

8時くらいに行って検査を受けて、先生から診断を受けてどんな状態でどんな手術をいつするか?

初診の検査で決まります。

8時ころ行って終わったのは1時過ぎくらいでした。

46151044 2225536037516641 3309048473642336256 n

僕の症例:白内障と円錐角膜あり

検査を受けた結果の僕の症状は

①白内障

②円錐角膜

とのことでした。どちらもアトピーと合併して出やすい症状らしいです。

円錐角膜は角膜の形が変形して起きる視力障害だそう。かきむしった過程で角膜の形が変わるんですかね。

難病情報センター | 円錐角膜(平成21年度)

また白内障もかなり進行していて、目の中の水晶体がかなり大きくなっている状態でした。

おかしいと思った時点でさっさと眼科に行くべきだったと後悔しています。

白内障は進行すればするほど水晶体を取り除くための手術の難易度が上がり、深作眼科でもかなり厳しいレベルと言われました。

なので他の大学病院などの眼科では厳しかっただろうと思います。

多焦点レンズの手術自体が単焦点レンズに比べると難しいらしく、多焦点レンズの手術を希望しましたが失敗する可能性もあると言われました。

その場合はリスクヘッジとして、単焦点レンズを使った手術になるようです。

手術がうまくいくかどうかはやってみないと分からないとも言われました。

ですのでここまで白内障を放置してしまったことは本当に後悔しています。

手術は12月。

手術はまた12月に予約をすることができました。

かなり先まで手術予約は埋まっているらしく、2月か3月になると最初は看護師さんに言われました。

がこれ以上進行すると手術が難しくなるのもあり、12月の日程で時間をとってくれました。

手術のまえに一回また検査をしてから手術、そこあと1周間くらいの通院と1ヶ月おきくらいの通院が必要になるそうです。

また手術は基本的に入院が必要とのこと。

もし深作眼科で手術を受けたいと思ってる方はなるべくはやく予約をした方がいいです。想定よりも手術を受けれるのが遅くなってしまう可能性がありますので。

ということで深作眼科の白内障手術前の検査レビューでした。

視覚や5感があることはありがたいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*