右目が白内障。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、冨安です。

数ヶ月前ふとしたときに右目が白く霞んでいることに気づきました。

ゆうても片目は見えてるし、全く見えないわけではないのでそのままにしてました。

ですが徐々に霞みがひどくなり右目がほとんど霞むようになってしまい、これやばいなと思って眼科に行きました。

症状をネットで調べてみて、これはたぶん白内障だろうな…

と思って眼科に行ってみると予想は当たりまして白内障と診断されました。

右目だけ白内障でそれ以外、緑内障や網膜剥離などの症状はなく片目だけで済んでまだよかったです。

白内障とは?

白内障は目の中の水晶体という場所が白く濁ってしまい、出てくる症状。

水晶体はカメラのレンズのような役割をしているらしく、カメラのレンズが真っ白な状態をイメージしてもらえればいいかもしれません。

スマホのカメラが割れたとき写真が全体的に白く霞んでいましたが、目のレンズが白く霞んでしまい視界がぼやけてしまう状態です。

白内障が発症する原因は様々みたいですが一般的には加齢とともに発症します。

水晶体には寿命があり80代以上になると白内障が発症する割合は極めて高いそう。

20歳ー30歳という若年性白内障もあり、先天性、アトピー性皮膚炎、スポーツなど外傷によるものなどが挙げられます。

僕の場合は医者からアトピー性の白内障と言われましたが、アトピーと白内障の関係性がいまいち見えてこず腑に落ちません。

ボクサーが白内障を発症するケースもあるらしく、外傷により目の組織の何かがやられて水晶体に行き渡るべき何かが行き渡らないのだろうか?

とか考えています。

気づかないうちに結構目をこすったその積み重ねなんですかね。

アトピー性皮膚炎の白内障は外傷が原因みたいな言い方を医者にされましたが、どちらかといえば体の内側から発症してる気がするので酸化による水晶体内のタンパク質の異常が原因かと考えてます。

根本治療は手術のみ

白内障を治すためには水晶体を入れ替える手術をするしかないそうです。

近視遠視どちらかの単焦点レンズと多焦点レンズ。

多焦点の方が近視遠視に対応でき、術後の見え方はいいみたいです。

国保が適用されるのは単焦点レンズ、多焦点レンズの手術は国保は適用されないので実費です。

単焦点レンズ手術の場合は5〜10万くらい、多焦点レンズ手術は50万前後が相場っぽいです。

白内障手術は1時間もかからず、割とすぐに終わるようです。

ネットを見ていると簡単に終わるようになった、みたいな書き方をされてることもありますが一生に関わるので色々調べています。

白内障手術は失敗されるケースもあり視力も変わってくるらしいので、手術は絶対信頼できるとこでやろうと思っています。

考えるポイントとしては

①術者がどれだけの手術を経験しているか?

②どのような設備機器を使っているか?

③どのようなレンズを入れるべきか?

このあたりなのかな?と考えています。

これから一生の目の見え方に関わるとこなので、多焦点レンズ手術をする予定で50万ー100万かかってもいいので絶対信頼できるとこを探しています。

目を失うことは取り返しのつかない問題だけど、お金は健康ならなんとでもなる問題と思いますので。

11月中には手術を受けようかなと。

全盲の世界を考えた。

今は右目が霞んでほとんど見えてない状態ですが、左目で世界は見えます。

でも左目を閉じるとまともに世界が見えず、目が見えない人はどんなふうに世界をみているんだろうか?

ということを考えました。

目が見えないとホントに何もできない。気がします。

車の運転はできないし、パソコンも使えないし、顔も見えない。

触感や匂などで色んなことを判断するんですかね。全盲の人の世界は想像がつきません。

自分が白内障になり手術を迫られるとは想像もしてなかったように、いつ全盲になっても死んでもおかしくないものだと思います。

今健康なのも当たり前と思わず日々やっていきたいですね。

思えば手術って人生で初めてか?

というくらいここまで健康なことはありがたいです。

術後の両目が見える世界が楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*