映像で最も悩ましいのは音楽選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、冨安です。

ドローンを飛ばすようになってから映像を作る機会が増えました。

無音で景色だけ淡々と流してもいいのかもしれませんが、映像ってなぜか必ず音楽とセットですよね。

例えば同じ景色を映像するにしても明るい感じか、暗い感じの音楽かで伝わり方は全く異なると思います。

映像は作り手の解釈がかなり入り、何を伝えたいかにより音楽の選び方が変わります。

文章作成と映像作成は似ている。

文章を書く作業と映像を作る作業は同じだなーと思います。

人によってどう作るか、

作り方の過程は異なると思いますが。

僕の場合はどっちの場合も

①最初に何を伝えたいか決める

②構成を考える

という順番で文も映像も作ります。

この作り方の過程は、映像も文も全く同じなんだなーと映像作り始めて思います。

最初に音楽を決める。

僕は映像をつくるときは最初に音楽を決めます。

それで音楽の起承転結に合わせて、動画を切り貼りしていきます。

文章に起承転結があるのと同じイメージです。

音楽は映像の全てを左右するくらい重要と思っていて、動画素材を撮った後の動画作りでは音楽選びに最も時間がかかります。

フリー音楽だと探すのに時間がかかりすぎまして、最近は年間1万ほどの有料サイトに登録しました。このサイトはオススメです。

https://artlist.io/

Artlist io Music Licensing For Video Film YouTube 🔊

音楽を選ぶ作業がめっちゃ時間がかかりまして、しっくりくる音楽を見つけるのは中々大変です。

動画作りをしている皆さんがどんな風に音楽を選んでいるのかすごく聞きたいところです。

音楽を選ぶところまで終わってしまえば、後の作業は進めやすいです。

僕は映像を作るときは必ず最初に音楽を決めるのですが、映像分野のあなたはどんな風に映像をつくられてますか?

動画素材を撮る前から

①最初に伝えたい動画イメージを決める。

②そのイメージを元に音楽を選ぶ

③動画素材を撮る

くらいの感じで、もはや動画素材を撮る前から音楽は決めてしまっていいレベルで音楽大事だと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*