岩知志パソコン教室×認知症サポーター養成講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0877_thumb[4]

IMG_0869

どーもこんばんは。

すです。

省略しすぎました!

とみやすです。

今回の記事は今週水曜日行われた岩知志パソコン教室×認知症サポーター養成講座についてです!

かれこれ1年以上続いている平取町の岩知志地区にて行われている高齢者向けのパソコン教室。

最初は皆さん電源を入れる所からだったのですが、facebookを使いこなすような方も増えてきております。

IMG_0877_thumb[4]

最近いらっしゃった方のフェイスブック登録お手伝いをしたり。

楽しく使っていけるよう僕も努力します!笑

そんな、1年以上行われている岩知志パソコン教室。

単なるパソコンを学ぶ場をこえて1つの地域のコミュニティーに?

なっているのかなーという気がします。

今回、パソコン教室とコラボして平取町地域包括支援センター「ほほえみ」の方々

が認知症サポーター養成講座を開いてくれました(^-^)

継続して地道に行なったからこそ、こうした違う組織とのコラボもできるようになったのかなと思います。

地域包括支援センターは高齢者や介護の必要な方、ご家族からの各種相談受付・高齢者の方やその家族の方が住み慣れた平取町で安心して暮らしていくためのサポートをしている組織です。

平取町地域包括支援センターについて

IMG_0868_thumb[2]

IMG_0870_thumb[3]

認知症に関する講座を受けています。

僕も1参加者で講座を聞いておりました!

あまり知らない分野のことでとても勉強になりました。

IMG_0872_thumb[3]

IMG_0871_thumb[2]

85歳以上の方の4人に1人が認知症を患うようです。

認知症はとても身近な病気で、今後高齢化が進む日本・・

こうした病気への理解ある人が増えることは大事なことと思います。

ゲームなども通じて認知症について、

またもし周りに認知症の方がいたらどうしたらいいの?

といったことを分かりやすくレクチャーしてくれました。

IMG_0876_thumb[4]

認知症という病気をしっかり理解して、(認知症に限ることもないですが)

こうした病気を他人事でなく自分ごとと思えるような地域はきっと誰もが住みたい・住みやすい地域だろうと思います。

パソコン教室の場は認知症の最強の予防線!?

今回こうした人が集まるコミュニティーで認知症サポーター養成講座を開いて頂きましたが

この場は2つの点ですごい認知症に強いコミュニティーになるのではないでしょうか?

1つ目は

このパソコン教室の場は何かを学んだり、皆でおしゃべりをすることを通じて認知症を予防する場になっていると思います。

新しいことを学ぶ楽しさ・みんなとコミュニケーションとる楽しさ

これは認知症への大きな予防線ですよね。

1人で家から出るようなきっかけがない場合と比較したら、認知症へのかかりやすさは大きく違うのではないでしょうか?

2つ目ですが

もし認知症になっても安心して住める環境

というのが今回講座をきっかけにできるのではないでしょうか?

元々パソコンに関しても教え合ったりするような光景をよく見ますので

お互い支えあっていけるコミュニティーなんじゃないかなと感じます。

例えば認知症知りません・別に地域に人が集まるようなコミュニティーはありません

っていう場合と比較したら

どっちが安心して住める町かは一目瞭然な気がします。

というわけでまとめると

地域の中に人が集まるコミュニティーがあること

それとコラボする何かがあることで真新しい学びや発見が生まれて

人生が楽しくなる!ということですね!笑

こうした場が増えていくよう微力ながら努力していければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*