なぜ就活自殺は起こるか?どうすればなくなるか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、冨安です。

先日就活に関するこんな記事を読みました。

就活自殺 | KAZUMA IEIRI

就職失敗で自殺する大学生が1000人を超えたらしい。悲し過ぎる。80社に申し込んでダメだったら人格全否定されてる気にもなるだろ。雇用情勢がどうとかじゃなく、就活しない生き方をみんなに知って欲しい…死ぬほどのことじゃない。

就活という同調圧力の中で、追い詰められて、絶望し、死を選ぶ。もはや自殺では無く他殺。悲し過ぎる。就活に悩む子に、それでも頑張れ、なんて僕は言えない。就職なんてしなくても死にはしないよ。休学でもニートでも何でもいい、逃げて自ら余白を作らないと、追い詰められて人は簡単に死んでしまう。

何度も言うけど、追い詰められたら人は簡単に死ぬよ。その死は自殺では無く、もはや他殺。立ち向かうなんてもっての他、追い詰める側が引かない限りは、とにかく逃げて自分で余白を作るしかない。そして、逃げた先でまたその後のことは考えたらいい。就活以外でも同じです。

実際就活で自殺を選んでいる人がいるとしたら悲しい。

若くて20代前半とか可能性しかないはずなのに。僕も就活上手くいってなくて気持ちは分かるような気がする。僕は結果として就活からは逃げて別の選択肢とって生きてるのですが、他人事に思えない。

就活に限らず追い詰められて死ぬことを選んだ人の気持ちを僕は分からない。

他にもっと選択肢があり逃げることを選んで欲しかったと思うけど、追い詰められてるときには周囲が見えなくなってると思います。

「自分はダメなやつ」

「みんなが就職だから、自分もそうしなければならない。」

と思い込むことや周囲と比較して自分には価値がないと思い込むこと。

この思考がどん底までいくとやばくて、抜け出せる人と抜け出せない人の違いは家入さんも書いてますが。

一旦客観的に自分を見るような余白を強引にでも作れるか?

それを許す周囲の環境があるか?

なんてとこによるのかなと思います。

選択肢は色々あるはずなのに、なぜ1つの生き方しかできないと思うか。

就活でも過労死でも追い詰められて自殺を選ぶことは、社会が人を殺していることとイコールと思います。

どんな人であれ生きていいはずですから、社会が人を殺すような日本の文化は消えてなくなって欲しいです。

生き方の選択肢は1つではないのに選択肢がないと思い込んでしまう背景は、みんな同じであることを求め続ける教育の問題があると思います。

これも家入さん書いてますが

同調圧力であり、空気を読む、和を尊重する。他人に迷惑をかけてはならない。

といった日本ならではの文化が背景にあるのかと思います。

先日インドに行ったときにインドの教育の考え方について聞きました。

お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」

迷惑の定義によるのですし、インド人により考え方も違うと思うのですが。

僕がいたインドニューデリーのメインバザールにいたインド人たちは、空気を読むも和を尊重するもくそもない感じでして笑

29571427 1813464635390452 1578646478576544384 n

個々がそれぞれ本能のまま日々を生きてるような、日本にはないインド人のギラギラ感はなんだろうかとずっと思ってました。

インドはカースト制度があり職業の選択の自由もない人はなさそうでした。それでも町を歩いてる人は皆ギラついている。

インドにいたのは2週間くらいだけど、インドのストレスと日本のストレスは全く違うタイプな気がしました。

インドでは感情がストレートになる気がして、イライラしても明日には忘れるような感じ。日本の自殺や過労死みたいなことはインドではないんじゃないだろうか。

日本のストレスは厄介で、じわじわと心を締め付けられて全てを押し殺したくなるような陰惨なストレスなイメージ。

カースト制度で職業の選択がない人がいるようなインド。一方で人生色んな選択肢をとれるはずなのに自殺を選んでしまうような社会の日本。

暮らしの便利さや快適さで日本はインドのはるか上をいってるけど、だからといってそれが人の幸せとはイコールでない。

日本は豊かな国で五体満足で生きれるだけで本当に恵まれているはずなのに、なんで希望を持てず死ぬことを選んでしまう若い人がいるのか。

押しつけられた価値観のなかで生きるのでなく、みんなが好きなように生きてる世の中の方が僕は生きやすいのでそんな世の中になるように頑張りたい。

色んな生き方があることを子どもの頃から知ること。

じゃー就活でもなんでも社会が人を殺さないためには?

子どもの頃から色んな生き方や暮らしがあることを学び知れるような教育が、大事なのかなと思います。

例えば会社に勤める、田舎で暮らす、海外の文化に触れる。

色んな世界があることを知っていることは、きっと人生の助けになるんじゃないでしょうか。

僕もこのあいだインドに行ってみて、日本がダメだったらインドにいこう。みたいな考え方できるようになりましたし(笑)

子どもでも大人に対しても、常に色んな生き方や働き方に触れる環境や社会であることが就活とかで自殺する人を減らすことに繋がるのかなと思います。

今の生き方に絶望してたら上山きてください。

就活に絶望して若い人が死ぬとか悲しすぎます。

そういう人が一人でも減ればと思うのでやれることやっていきます。

会社に就職でなくても、存在する色んな生き方の1つが

「農のある暮らし」

で上山で田んぼをやったり実際にやっていることです。

農業とはまた違うのですが、生活のなかに農がある暮らしはすごく豊かです。

自然と繋がりながら日々を過ごせるような暮らし。

最近これめっちゃいいなと思っていまして。

自然のなかで体を動かすのって気持ちいいんですよね。

草刈りでも耕すでも燃やすでも何でも。

都会で家にひここもってPCの前に居続けたら気持ちはマイナスに傾き続ける気がするので、自然の中で体を動かすことは結構大事でいいことだと感じてます。

だいたい余計なことを忘れますから(笑)

ホント就活したくないとか死んでしまいたいとか思ってる人は、上山きてくださいな。

僕電話番号これ→080-3569-4907 メールこれ→aolarena16@gmail.com

なんで連絡ください。

一緒に耕作放棄地でひたすら草刈りしたり開墾したり、何か野菜つくったり田んぼしましょうよ。

僕が伝えられることは特にないですが、自然が色んなことを伝えてくれます。

19642457 1473727396030846 8721633334563825419 n

こういう受け入れを出来るようになりたいのと、届ける人に発信を届くようにやっていこーと思います。

そして共感していただける方は一緒になにかやりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*