「こんばんは」が開いた新世界。非モテ、人生初のストナンレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名称未設定.001.jpeg

どーも、冨安です。

明日、人生で初めてのストリートナンパしてみます。 #3ヶ月彼女企画

ということで、岡山駅で人生のストリートナンパをしてみました。

男の子であれば誰もが一度は憧れるけど、なかなか一歩を踏み出すのは難しいのがナンパだと思います。

3ヶ月で彼女作る企画ではありとあらゆる手段を試してみる予定ですが、最も勇気のいるストナンはやはり乗り越えなければならない壁だと考えています。

DVljfJmV4AA7j4S 1

気分は桃太郎。

実際やろうとすると、街の景色が一変した。

普段何気なく歩いている街。

この日は何をしようとしているか?

により景色が全く変わることを実感しました。

ナンパ経験のない僕が初めてフィールドに立ったこの日。

ドラクエでレベル1、装備もなにもなしでフィールドに飛び出した主人公のようなものでしょう。

見ず知らずの女性に声をかけてみる。

最大の敵は、声をかけることができない自分のチキンハートです。

歩き始めてみますが、一体何をどうすればいいのか全く分かりませんwww

一体どうやって声をかけたらいいのか?

段々こんなことをやり始めた自分に後悔してきます。

人間は一歩を踏み出したくて踏み出せないとき、かなり無駄にクリエイティブになります。

やらない言い訳が湯水のように出てきます。

何度も何度も同じ場所を歩き回り、同じ台湾のマッサージ屋のキャッチのお姉さんに5回くらい声をかけられて

「は・・・!俺は一体何をしにここに来たんだ・・・!」

「こんなキャッチされに来たんじゃないだろ・・・!」

僕は勇敢に使徒と闘った碇シンジ君を思い出しました。

名称未設定 001

3秒ルール&こんばんは

もはや難しいことを考えていたら、何もアクションを起こすことができないと思いました。

そこで何も考えないことにしました。

あっ!

と思ったら3秒以内に

こんばんは 001

と声をかけることだけ決めました。

まさにドラクエでレベル1で何も武器もない主人公状態。ポケモンでいえば、跳ねることしかできないコイキング状態です。

まず声をかけることはできた。

そしてまず声をかけることだけはできました。

魔法の合い言葉。

こんばんは 001

を武器にして。

いきなり声をかけられ、ビックリ仰天して目を丸くしていた女性の顔を忘れることができません。

完全にただの不審者だったと思いますw

まあ、捕まらなくてよかったですね。

初めて声をかけたのは

DVl3mahUQAATzRF

ここでして、いかんせん

こんばんは 001

と声をかけた後のことを何も考えていないので

「僕とチャオズになりませんか?」

とか相当意味不明なことを言った気がします。

いやーホント、捕まらなくてよかったですねw

3秒ルール&こんばんは。

これだけシンプルにルールをすることで、声をかけることはできるようになりました。

ただ、

こんばんは 001

と声をかける以外のことを何も考えていないので、何だかよく分からない挨拶活動をしている人になってたと思います。

でも岡山の女性は優しいことに完全スルーはせず、何ラリーか会話が続くこともありました。

いやホント優しいですよね。

ナンパ自体は当然ながら全て失敗してます。

Twitterからナンパの価値観を変える救世主が現れた。

もうそろそろ心が折れて帰りたくなってきた頃に、この様子をTwitterでみていたアパレル系&ブロガーの生川さんがきてくれました!

以前一度お会いしたことがあったのですが、ちゃんとお話したことはなかった間柄です。

ブログじゃない 想いで道は開ける。第10回岡山ブログカレッジは2月18日に倉敷美観地区「かも井」で開催 | アナザーディメンション

生川さんは今度上記のイベントで講師をされる予定です。

ここで休憩をかねてラーメンを食べながら、ナンパもとよりコミュニケーションの話になりました。

生川さんは

「冨安さん、あの券売機で買ってるおっちゃんにラーメン美味しかったよ」

「後ろで並んでる人に待ってますか?」

と声かけてみてください。

と赤の他人とのコミュニケーションを僕に促します。

実は女性に道で声をかけるのもラーメン屋でおっちゃんに声をかけることも本質は同じで、これまで関係ゼロだった人と人間関係を構築すること。

ということに気づかせてくれました。

ナンパは言葉を変えれば

どう見ず知らずの人と人間関係を構築していくか?という話。

女性をナンパしよう!と思って声をかけようとするとハードルが高いです。

でも男性に声をかけて仲良くなるプロセスも、女性に声をかけて仲良くなるプロセスも基本的には同じのはずです。

ハードルを下げて、男性に声をかけてみて仲良くなってみることをやってみました。

まず関係ゼロの人と関係性が生まれるとき、どのようなケースがあるでしょうか?

職場が同じ、イベントで一緒だった、趣味で一緒だった、たまたま通りですれ違った。

色々とあります。仕事が一緒とかなら、関係性は育まれていきますよね。

では道を歩いている見ず知らずの人と関係性を構築する。

もしあなただったら、このケースでどのようなアクションをとることを考えますか?

僕はとりあえず今回見ず知らずの人であっても、

こんばんは 001

と挨拶してみることが、まず関係性を生むきっかけになることは実感しました。

いきなり挨拶をするのも意味わからないので、喫煙所だったら煙草の火をもらうなどきっかけ1つあれば会話が生まれることもあります。

きっかけはケースバイケースなんでしょうね。

僕の対人関係でダメなとこは、自分と他人の間に勝手に壁を作ってることだと思った。

街を歩いていれば何百という人とすれ違い、交わることのない他人と思っています。

ただ今回こうして街をすれ違う赤の他人だと思っていた人は、きっかけ1つで友達になれる人だということを体で感じました。

同時に僕が今まで対人関係でやっていたダメな部分に気づきました。

それは「自分と他人の間に勝手に壁を作ってしまうこと」

でした。引っ込み思案、自分の殻に閉じこもってしまうとも言うんですかね。

この日、男女問わず話しかけてみることで

「自分と他人の間に勝手に壁を作ってしまうこと」

これがなくなっていく感覚がありました。

まずはこちらから関係性を構築したい意思表示をする。

すごい仲良くなれることもあれば、向こうに関係性を構築したい意思がなければそれで終わりです。

街を歩いている赤の他人の人は、実はすげー親友になれるかもしれない人かもしれません。

彼女になる人かもしれません。

自分が思っているより、多くの人は優しい。

こんばんは 001

といって、戸惑いながらも挨拶してくれる人もいるのでwww

僕の立ち振る舞いや表情も悪かったです。

でも僕みたいな人間ですら街を歩く人と関係性構築できるわけだから、こういうボーダレスな人間関係がたくさんあれば色んな人が住みやすい社会になるんだと思います。

SNSやネットで気軽に繋がれる時代。

僕はネットに逃げがちで人と関わることを避けてしまうことが多いんだけど、コミュ障で悩む人は街に出て

こんばんは 001

と挨拶活動をしてみてはいかがでしょうか。

自分と他人の間に勝手に作ってしまう壁がすっとなくなる感覚、そのうち感じる瞬間がきっときます。

27658048 1741706455899604 8161798931187582369 n

こんばんは!

と言ってからの後のことを少しは考えないといけませんが、ナンパするという感覚じゃなくて男女問わず友達になるような感覚で話せばいいんだなと思いました。

3ヶ月で彼女作る企画は、めっちゃ友達増えそうです(笑)

見ず知らずの人に話しかけるのは勇気とエネルギーがいるけど、これはもっとやってみたいですね。

今の世の中、もっとボーダレスで気持ちいい社会にできるんだと思います。

合コン、ナンパ、街コン、デートでも何でも一緒にやりたい人は一緒にやりましょう!

だいたい何でも乗っかるのでお気軽にお声がけくださいませ!笑

いやホント、一歩を踏み出してみてよかった。

さあ、街に出かけよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly


コメントを残す

*