健康と平和。なぜフツーでなく今の生き方をしてるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DJI_0479.jpg

どーも、冨安です。

最近働き方に関するイベントをやったりしてみて、自身の働き方を考える機会が増えました。

信用持ちは最強だと思った。#あんちゃ全国行脚 in 岡山レポ

働き方は100人いれば100通りあるもので、個々人の重視する価値観により異なってくるのかなと思います。

26904582 1323323284480301 5106107489509429753 n

例えばこのイベントでご一緒したあんちゃは「好きな場所で好きな人好きなことをする」ていう価値観を重視して生きていきたいと言っていました。

これが家族との時間を大事にしたい、とにかく金を稼ぎたい・・・など考え方や価値観は様々なはず。

この価値観により「どんな会社で働くか」「どんな場所で働くか」「どんな働き方をするか」変わってくると思います。

大学4年のときに健康>仕事だと思った。

僕は新卒から地方に行く選択肢をとってみて、今も珍しい生き方をしているタイプの人間だと思います。

この選択肢を選んだ理由の1つが『健康>仕事』と思ったからです。

大学4年のときにアトピー性皮膚炎が想像以上に悪くなったことがきっかけです。就活をやってるときにに就活決まらない、アトピー悪くなるみたいな状況で、そのときに

「健康がないと人生何も始まらない」

やむような働き方をしている人が多い世の中はおかしい、と違和感を強く感じるようになりました。

まず自分が健康でいれる働き方をしよう。

じゃー自分が健康でいれるためにはどうすればいいのか?

アトピーについて考えていく結果として、アトピーは食、環境、働き方など社会が抱えるあらゆる問題を含むと考えるようになり

「自分だけ良ければいいものではなく、世界が平和じゃないとダメなんじゃないか?」

と考えるようになりました。

社会には表舞台で活躍する人がいる一方で、何かしらの問題を抱えて影を生きる人もたくさんいます。

おかげさまという言葉があるように。

就活でいえば、僕みたいな1社も決まってない影の人がいるから輝かしい人たちも成り立ちます。

もっと大きな視点でいえば、

今僕たちが安価な食量をたくさん食べることができる背景には、低賃金で働かされる途上国の子どもの姿があるかもしれません。

日本の豊かな暮らしの代償は、どこかの国の貧困かもしれません。

僕はたまたま表世界にいるけど、もしアトピーがすごい悪くなってたら完全に表にいなかったかもしれない。

事故ですごい障害を抱えてダークサイドに落ちていたかもしれません。

ジェダイ・ナイトの英雄だったアナキン・スカイウォーカーがダークサイドに落ちダースベーダーになってしまったように、自分もいつダークサイドに落ちるか分からないと心の底から実感しました。

こうなると日本だとまともに生きていける気がしません。もっと社会で問題扱いされている人たちが生きやすい世の中になるにはどうすればいいのか?

考えるようになりました。

理由は他人事に見える社会の問題は、全く他人事ではないことをアトピーで実感したからです。

健康と平和

世界が抱える問題は全く他人事ではない。いつどんな形で自分に降りかかるか分からない。

どうやったら世界が平和になるのか考えるようになり、そこで大事だと思った1つのキーワードが「自立」でした。

例えば都会の暮らしは食やエネルギーなど依存することで成り立ちます。自分が何かに依存することが社会の問題に繋がってるとしたら、まず自分が食やエネルギーなど自立していくことが大事なんじゃないか?

それができるのは地方じゃないか?

自分が健康的な生き方をできるのは地方じゃないか?

と考えて大学5年のときに(笑)北海道に移住しました。

今は紆余曲折を経て、岡山で棚田で田んぼをやったりしています。自分で作ったお米を自分で食べていて、これはすごい豊かです。

食、エネルギー、経済的に地域が自立でき、そんな地域がどんどん増えていけばもっと世界は平和になっていくのかなと思います。

食とエネルギーの問題を解決できたら、世界のかなり大部分の問題解決できると思うからです。

そして机上でやるのではなく、現場でやりたいと思ったことが上山で棚田をやることに繋がっています。

僕が今みたいな生き方をしているのは「健康と平和」という価値観が大きいからなんだと思います。

現実はもっと小さいことで悩む日々ですけどね。

いつ死ぬかわからない人生、後悔ないように楽しくやっていければいいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*