大金より、経験や知恵・人の繋がりに勝る財産はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、冨安です。

仮想通貨がバブルですね。

ブログを遡ってみると2016年の秋に初めて買っていて、このときまだ1ビットコイン6万くらいでした。

仮想通貨はじめました。ビットコインとrippleのXPRをゲット!

ドローンにはまりだし、夕張時代の貧乏なときだったので雀の涙くらいしか持ってないですが。

持ってた円が何もしなくても、寝て起きたら10倍になってるみたいな実に不思議なことが起こりました。

今は価値が過小評価されてるものに先を見越して行動を起こす。資本家の人はこうして富を増幅させていくんだなと感じました。

なんというか勝てるタイミングとやり方はあるんだろうな、っていうのはドローンや仮想通貨に自分で金を突っ込んでみて思います。

今のビットコインみたいにみんなが興味を持ち始めてからでは遅くて、話してみたらみんながポカーンとするようなタイミングにこそ大きなチャンスと可能性があるんだと思います。

テクノロジーに限らず上山でやっている棚田再生とかも同じで、普通は棚田再生とかお金にならないし大変だし誰もやろうと思わないじゃないですか。

仮想通貨も棚田再生も同じようなもので、みんなが疑って行かないようなところにいっていると、まあ人生数回くらいはいいことあるのかもしれないですね(笑)

何億の金に勝る価値。金と自分の価値を考えるようになった。

仮想通貨はお金の価値を考える機会になりました。

お金はなくなったらそれまででです。

モノや土地は資産です。お金みたいになくなるものではありません。

だたモノや土地を有効活用するためには、知恵や経験が必要です。

お金を持ってなかったとしても、何度もお金を何度も生み出せる経験や知恵、スキル、人の繋がりを持っている人が最強なんだろうなと思うようになりました。

経験や知恵、スキル、人の繋がりという財産は、何億もの大金を持ってることよりもはるかに価値があるのかなと。

金を持ってるより、木を切れるとかお米を作れるみたいなことをできる方が強い気がします。

例えば宝くじで億万長者になって凋落する人はいるわけで、大金を活かせる経験やスキルがないと金は人をダメにするだけじゃないですか。

でも仮にお金がなかったとしても、自力で何度もお金を生み出していける自信と経験があったら人生怖くないですよね。

僕の場合は中途半端に金があると、人生守りに入ってしまいそうで怖いです。常に貯金ゼロくらいが攻めの人生になってちょうどよさそうです。

皆さん、お金はバンバン使っていきましょう(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*