農業用ドローンが持つ2つの可能性。鏡野町のファームスカイテクノロジーズ社に足を運んできた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_3966.jpg

どーも、冨安です。

先日岡山県北の鏡野町にあるファームスカイテクノロジーズ社に足を運んできました。

農業用/産業用ドローンの販売,修理,講習-ファームスカイテクノロジーズ株式会社 –

IMG 3989

ファームスカイテクノロジーズ社は販売から教育まで産業用ドローンに特化した会社です。

以前東京にリモートセンシングの勉強会にいったところあたりから、会社のことを知っておりました。

農業×ドローンリモートセンシングにはどんな可能性が?リモートセンシング勉強会レポ①

なぜドローンベンチャーが米を売るのか?リモートセンシング勉強会レポ②

岡山県北にドローンでこんな最先端なことやってる企業さんあるんだ・・・!?と思いながら見ていて、農業用ドローンのリアルなところをお聞きしたく足を運んで色々とお話聞いてきました。

農業機械から産業用ドローンへ。

IMG 3966

この日は代表の福田さんからお話をお伺いしました。

事務所には所狭しと色んなドローンが並んでいました(笑)

ファームスカイテクノロジーズ社はドローンを取り扱う以前から、福田農機株式会社として農業機械を取り扱われる長い歴史をお持ちです。

福田農機株式会社│福田農機は農業機械を中心として「食」「環境」「福祉」に関する機器を提案しています。

農業機械を取り扱ってきた現場での知見やノウハウがあるからこそ、農業用ドローンでも現場で活用できる機体開発や運用に繋げていけるのだと思います。

IMG 3969

IMG 3967

IMG 3997

農業用ドローンMG1。

いやあ・・・飛ばしてみたい(笑)

IMG 3975 1

この日は実際にMG1が飛んでいるところも見れました。

効率化と見える化。農業用ドローンが持つ2つの可能性

主に農業用ドローンに関するお話を聞いてきて、実際に現場でどんな風に活かすことができそうか?方向性は大きく2つに分かれると感じています。

実際にやってみないと分からないのですが。。

農業用ドローンは、効率化と見える化の2つで現場で役立つと思います。

1つ目の効率化について。

これは分かりやすいと思いますが、何かを撒く系ですね。IMG 3997

MG1は下に何をつけるかで変わりそうですが、農薬や肥料、水などを撒くことができます。

ヘリコプターor人力でやるのと比較すると、安定性とコスパが抜群だと聞いていて思いました。いかんせん自分でやっていないので、やってみないとわからんのですが。

一反を5分ほどで終わらせてくれるので、人がやるよりも圧倒的にはやいです。

農業の現場の効率化と省力化をかなり実現してくれて、コスパもかなりいいと読んでいます。

そしてもう1つが農場の見える化。

農薬散布と比較すると分かりづらいですが、こっちの方が可能性は大きいと思っています。

複数の波長帯を記録できるマルチスペクトルカメラでデータを取ることで、農場がどんな状態が色で分かるようになります。

22045991 1568847653185486 8734114315025086409 n

例えば代掻きが上手くいっている田んぼ、そうでない田んぼで生育状態が異なったりして、なぜうまくっているか?とかなぜうまくいってないのか?

の原因が掴みやすくなったりすると思います。

僕も今年田んぼを訳も分からずやっていたのですが、じいちゃんが感覚的にやってるようなことを

「これこれこうだからこういう結果になるんだよ」

と伝えることができるようになり、要は教育にめちゃくちゃ役立つ技術だと思います。

クラウドでデータ化できるので、ドローンで取ったデータに基づいて農業機械が自律運転する。

みたいなのが理想の未来でKUBOTAとかやってるんじゃないでしょうか。

初めてドローンを飛ばすときみたいな未来を感じた。ただ自分でやらないと分からん。

農業用ドローン、話を聞いていて未来を感じました。

MG1を見ているだけで、初めてPhantom4のPVを見た時のように心が躍ります笑

ホントに初めてドローンを買う前みたいな感覚に似ていて、僕が買った頃まだ周りにドローン持っている人もいなくて情報も少なく不安がありながら買ったなあと思い出します。

空撮用ドローンはもうどんな性能でどんな飛行ができるか?どんなことができるか?

ある程度ネットをみても情報あふれていて、ドローンを持ち始めた人も多いし安心して始めれますよね。

農業用ドローンは持ってる人、実際にやっている人は圧倒的に少数。

どんな風に使えるのか?本当に現場で役に立つのか?

ネットに情報も少なくよく分からないし、初期投資もかなりかさむので気軽に手出しできるものではありません。

本当に自分でやってみないと分からないことが多いと思います。

来年農業用ドローンやります。ワクワク感しか感じない・・・!!!

というわけで僕は来年は農業用ドローンをやることを決めました。

空撮用ドローンを飛ばしている人はもうたくさんいます。

ただ農業用ドローンは周りをみてもやってる人がいないので、もう僕には光しか見えません。こんなに面白そうな領域が他にあるのでしょうか?

これはたぶん来年が勝負の年で再来年だと遅そうです。

農業に限らず、産業用ドローンはかなり未来があるとファームスカイテクノロジーズ社でお話を聞いていて思いました。

来年は農業用ドローンにチャレンジできるよう、どうやればそこに辿り着けるか?

イニシャルコストが空撮用ドローンの比でないので、そこ試行錯誤してみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*