農業×ドローンリモートセンシングにはどんな可能性が?リモートセンシング勉強会レポ①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名称未設定_3

どーも、冨安です。

インターネットをみていてふと目に止まった「ドローン米プロジェクト」。ドローンのリモートセンシングをお米づくりに活かすプロジェクトです。

【Drone Times】ドローンジャパンの「ドローン米」プロジェクト リモートセンシング旭川ルポ – 産経ニュース

お米もドローンをやってる僕としては気になりすぎるわけで!特にリモートセンシング技術は気になっていて、活用法を知りたい領域でした。

ドローン米の購入者限定でリモートセンシング勉強会に招待してもらえるキャンペーンがあり、これは行くしかない!と思いドローン米購入して参加しました。

当日の内容をご共有していきます!

ドローンの農業活用にはどんな可能性があるのでしょうか?

活用法の1つがリモートセンシング。

リモート・センシング(Remote Sensing)とは、「遠隔探査」のことです。人工衛星や航空機など地上より離れたところから、陸上・海洋・大気など色々な現象を探るための技術です。身近な例で言えば、天気予報も、リモート・センシング技術が役立っています。気象衛星から地球の雲の動き、種類、量などを調べ、地表面の温度を解析し、気象予報に活用されています。

http://www.pasco.co.jp/recommend/word/word033/より

ドローンを利用して空から農場のデータを収集することが可能になります。ドローンジャパン社の春原氏からこのリモートセンシングのリアルを聞くことができました

ドローン・ジャパン株式会社 | ドローン | 東京都千代田区九段南

この日はドローンというより半分くらい農業の話。ドローンはあくまで手段でしかないことを感じた。

おそらく多くの方にはドローンは空撮やモノを運ぶなど、作業する系をイメージすると思います。でも欧米では圧倒的に後者のデータ収集や解析がビジネスとして大きいそう。

日本では精密農業のカルチャーはあまりないですが、欧米では精密農業に一定の投資をするのは当たり前だそう。気候的な問題もあるかもしれませんが、逼迫した食糧問題もありドローンも含めた科学的な農がより求められているのだと思いました。

ドローンが掲載するセンサーにより、取得できるデータは様々。データを収集すること自体よりも、何のために使うか? 考えながらやらないと無駄に終わることも多そう。

21766824_1568847613185490_3603426620835870643_n

 

ホント、リモートセンシングをやるにしても問題になるのがコスト。高性能なセンサーを搭載するので、何百万の世界で簡単に農家が負担できるものではない。

ドローン米プロジェクトで面白いのが、ドローンベンチャー企業がお米の販売まで行っている点。有機無農薬でやる農家をデータだけでなく、販売面で支えることもドローンの役目なのかもしれません。 現実的に収益化できそうなのは、②の川下産業の食品加工会社などへのデータ供給?これは日本ではどこもビジネス化できていない領域。

現場でどう活用できるか?

というわけでリモートセンシングの現状を少し理解することができた2時間でした。

リモートセンシングを活用できるのは、システム的に農業をやっている組織や会社、大規模農園だろうと思いました。

例えば上山のような小さな田んぼが連なる棚田では、活用できるイメージがそこまで持てませんでした。

活用できるとは思いますが、その高いコストをかけてまで導入するものなのか?というとこで疑問。

いずれにしても、まだ実証実験が始まったばかりの技術なので今後様々な活用法が出てくるのだと思います!

いや、自分でやってみたい!

ドローン技術を活用、農薬に頼らない有機農法で栽培した「ドローン米」販売中

ドローンジャパンの「ドローン米」プロジェクト リモートセンシング旭川ルポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月30日まで!【ドローン×地域】でクラウドファンディングに挑戦中!

【9月1日〜9月30日までクラウドファンディングに挑戦中!】

数分でデザインのプロになろう.jpg

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! - FAAVO岡山

ドローンをより安全に身近に、もっと観光で活用していこうというプロジェクトです。

具体的にはドローンを使った、空旅を作りたいと考えています!

多くの方から応援をいただき、スタートから一週間でまずは目標金額を達成することができました。ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい!_-_FAAVO岡山

ご興味ある方はぜひご覧いただけると嬉しいです。

とみやすがチャレンジ中のクラウドファンディングはこちらから!

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメント

コメントを残す

*