ドローン屋台、6つの課題と対策。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20708315_1305433892917419_3554930884757439462_n.jpg

どーも、冨安です。

8月11日は上山夏祭り!ドローン屋台は果たして盛り上がるか?

先日ブログでも記事にしましたが、上山夏祭りが無事終了いたしました!

20727895 1520767991326786 995292637994494556 n

DJI 0021

20729366 1503127849743507 6802026510958537066 n

僕はドローン屋台という初めての試みをしてみたわけですが・・・

結果としては、もう課題しかないドローン屋台でした・・・!

やってみないと分からないことが多かったので、これからもっと面白くなるよう改善したいと思います。

これからドローン屋台をやりたい人のために(いるのか?)

ドローン屋台が抱えた6つの課題と対策をお伝えします。

当日が全く写真を撮ることなど忘れていまして、写真がほとんどないのですが。

何をやったか?ドローン落とし。

ドローン屋台で何をやったか?

Parrot社のMamboというトイドローンを使った、駄菓子を掴んで標的に落とすゲームです。

20768192 1520767954660123 7514915426282216572 n

Mamboにはモノを掴む機能があり、10円ガムくらいの重さなら掴んで飛ぶことができます。

この機能を使ったミニゲームですね。

実際にやってもらったら楽しんでもらえるのですが、やはりなんかもう課題しかありませんでしたw

課題①:外で風が強かった。

まず祭り会場は外で、この日はスカイランタンも飛ばないくらい風がありました。

Mamboは150グラムほどの軽い機体です。

もはやドローンを飛ばし慣れてる人でも、上手く飛ばせないんじゃないか?

っていうレベル。

風がなければ操作もだいぶやりやすいのですが、風で操作が難しすぎました。

課題②:防風対策が半端だった。

外でドローン屋台をやるときはテントで三方が囲まれた所でやるべきでしたね。

風の影響を減らすことはできたと思うのですが、いかんせんこんな感じでやっていたのでw

20768192 1520767954660123 7514915426282216572 n

室内でやるのと、外でやるのでは全く準備の仕方が違いますね。

外でやるときは防風対策が必須。

課題③:バッテリーが回らない

これは十分あり得るな・・・と思っていたのですが。。

バッテリーは4本用意してあったのですが、これでは回りませんね。

バッテリーが一回10分くらいで、充電時間が30分近くかかります。

充電しながら回してはいたんですが、僕がずっとお客さんの対応をしていて充電し忘れたりもして。

一人のお客さんにかかる時間も長かったりして、バッテリー4本体制では厳しかったです。

もう3本あれば大丈夫かな。

さらにバッテリーの予備だけではなく、プロペラやグラバーの掴むアイテムも予備があった方が無難です。

プロペラは一本なくなったのと、掴むアイテムが途中調子悪くなったので予備と交換しました。

ちなみに僕が持ってる予備バッテリーはこれ。

バッテリー3本と充電器付きで3000円なので安い。充電は同時に3本することができます。

課題④:一人一人にかかる時間が長くなってしまった。

これもやる前から分かってはいたのですが・・・。

操作を教えるところからスタートしてミニゲームという流れだったので、どうしても一人一人にかかる時間が長くなってしまいました。

風の影響で練習が練習にならなかったりもして難しかったのですが、練習をどこで区切ってミニゲームに入るか?

ここはルールを決めておきべきでした。

練習のフライトは何回で、それからミニゲーム。みたいな感じで。

風の影響で墜落して、それで終わりだと申し訳なさすぎるし難しかった。

1番理想的なのはドローン2台体制で、体験とミニゲームは切り分けることかもしれませんね。

何にせよ風が最大の敵でした(笑)

一人一人にかかる時間が間延びしてバッテリーも消耗し、お客さんが回らない状況になってしまったので課題ですね。

課題⑤:テント内が狭かった。

テント内が狭かったので、ある程度ドローンを安心して飛ばせるようスペースは広めに設けるのがベターぽいです。

20708315 1305433892917419 3554930884757439462 n

この日は風の影響もありドローンがあっちいったりこっちいったり・・・。

途中でこの日はもう止めた方が無難なんじゃないか??

と思ったりしたくらいだったんですが。

相当数墜落もして、プロペラどっかいったりなどもしました。

まあ機体はぶっ壊れなくてよかったです。

スペースをとれるのであれば、広いスペースのところでやった方が楽しめると思います。

課題⑥:空撮仕事でバタバタしていた。

この日は屋台もやっていたのですが、TV用のドローン空撮仕事もありました。

19時くらいの1番人がいるんじゃないか?

みたいなときに、ドローン屋台誰もいないみたいな状況になってしまったので良くない。

僕以外に誰か一人ドローンを教えれる人がいないとだめですね。

やってもらった方には楽しんでもらえた!

課題は多かったのですが、やってもらえたお客さんには楽しんでもらえたかなと思います。

ドローンを飛ばしたことがない方がほとんどなので、操作体験だけも十分面白いし絵になります。

DG9K8JgV0AQlTEA

子どものチャレンジが多かったですね。

操作方法をちゃんとレクチャーすれば、操作はできるようになります。いかんせん風がやっかいすぎたのですが・・・!

それ以外だと大人の女性も面白がってやってくれましたね。

やれば楽しいからこそ、バッテリー問題や一人にかかる時間が長い問題など回し方を失敗したのは残念。

またドローン屋台をやるときは改善して望みたいと思います!

お祭りでドローン屋台出店をご希望の方はお気軽にご連絡ください!あなたの町のお祭りでもドローン屋台を一緒にやりましょう!笑

上山夏祭り2017、無事に終わってよかったです。スカイランタンは強風で上手く飛びませんでしたが、最後の花火は近いところからみれて迫力満点でした。

夏祭りの様子を動画にまとめたので、お時間あるときにご覧くださいませ(^^)

参考までに、今回僕が使ったドローンのParrot社のMamboや付属アイテムの紹介です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*