【悲報】Phantom2号機、田んぼに散る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名称未設定.jpg

名称未設定

どーも、冨安です。

<悲報>ドローン、夕張川にドロン。Phantom4死亡(買って2週間)

去年の今日この頃。

夕張川にドローンをドロンさせてしまいローンだけが残ってしまった夕張川の悲劇から1年が過ぎました。

この日の無念を糧に、僕はPhantom2号機を1年間飛ばしてきました。

大きな事故やトラブルもなくフライトを楽しんでいました。

1年後。悲劇は繰り返される。

とある日の上山で担当している田んぼでドローンを飛ばしているときでした。

20597261 1510412345695684 1735386804872666501 n

送信機とドローンの映像通信が悪く、そちらに気を取られて高度を上げてしまった。

そのとき!!!!!

電線に引っかかっり、バランスを失い。

ドローンはそのまま田んぼにドロン。

完全に不注意でした。

一瞬の不注意でドローンはこうなるんだなと改めて反省・・・。

100回飛ばして99回問題なく飛ばしても、一回ミスったらこうなるからドローンは怖いですね。

しかし機体はぱっとみは大きな外傷もなく、まあ死んではないだろうと安心してました。

ただ起動させようとすると、変な音がしてジンバルが作動しない。

DJIサポートセンターに修理へ。そして悲報メールが。

自分ではどうしようもないので、メーカーDJIのサポートセンターに修理に出しました。

見た目の外傷がほどんどなかったので、まあせいぜい2、3万で収まるだろうと思っていました。

しかしながら、後日DJIサポートセンターから悲報のメールが届きました。

まず修理代の想定を大きく越える金額に動揺しました。

待て・・・!

おかしい・・・!

なぜ小さな修理で済むはずがなぜこの金額・・・!

有償修理プロペラ破損のためプロペラの交換。機体とカメラに泥と水分混入により修理不可となります。修理不可のため割引適用での交換販売対応となります。

まさかの想定外すぎる修理不可・・・!!!!

デジャブ。1年越しに繰り返された田んぼの悲劇。

というわけでPhantom2号機は死去しました。

一瞬の気の抜かりにより、このような悲劇を招いたことが悔やまれます。

ああ・・・。

ec874276

ドローンは田んぼにドロンし、再び僕にはローンだけが残りました。

ええ。

ちょうど去年の今日この頃もこんなことを言っていた気がします。

「ドローンは夕張川にドロンし、僕にはローンだけが残ってしまいました。」

いやー。

いやー。

いやー。

この下りもういらないw

ドローンの機体保険には入ってなかったのも失敗。機体保険もはいろ。

1号機、2号機の無念を糧に、僕はドローンとともに飛躍することを誓います。

夕張川の悲劇から1年後。

あってはならない繰り返されてしまった悲劇。

田んぼの悲劇。

さあ、

口に出して言ってみたい日本語コーナーの時間です!

ドローンがドロンしてローンだけ残った

ドローンがドロンしてローンだけ残った

ドローンがドロンしてローンだけ残った

皆さん、ちゃんと噛まずに言うことはできましたか!?!?!?

ああ・・・

手痛い。

しかしながらドローンを修理に出して、しばらくドローンないんですがドローンがないとつまらんですね!

ドローン飛ばしたいドローン飛ばしたいドローン飛ばしたい!

というわけで、

もうそろそろPhantom3号機が到着するはずです。

割引対応での交換販売なので、まあ点検価格とか含めたら新規購入するよりはかなり安いのは救いでした。

夕張川と田んぼに散っていった同胞に報いるためにも、僕はドローンで飛躍していきたいと思います。

はい。

そうだと思います。

墜落させてる人が言っても全く説得力がないですよねw

まあやってしまったものはしょうがない。

Phantom3号機とともに羽ばたいてゆきます。

9月から「ドローン×地域」でクラウドファンディングやります!

ドローンというテクノロジーがどんな未来を創っていくのか、どう社会をよくしていくのか?

まだ想像もつかないような未来をみせてくれると思っていて、ドローンはワクワク感があって、だからこそ自発的に色んな取り組みやったりしています。

特に僕のフィールドは地方。

そこで上山みたいなローカルな現場でやってるからこそ、ドローンの活用法も見えるし実践できることがたくさんあると思っています。

観光や教育、産業、暮らしなど活躍の領域も多岐にわたり、ドローンでやってみたいことは多い。

というなかで、ドローンや付随するアイテムがあればできるアイデアは結構あり、実際に僕が考えてるアイデアを形にしていくためにクラウドファンディングをやってみようと思ってます。

アイデア自体に価値はないですから実践していければと思います。

実際6月くらいからボヤッと考えはじめて、色んな友達に話したりしてブレストするなかで、大まかな方向性は固まってきました。

8月中にクラウドファンディングをスタートする準備を整えて、9月からスタートさせる予定です!

夕張川の悲劇

田んぼの悲劇

これらの悲劇を乗り越え、僕はドローンとともに世界へ飛躍していきます!

そして

さようなら。

ありがとう。

Phantom2号機。

これが彼のラストショットです。

20597261_1510412345695684_1735386804872666501_n.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*