地域内外の交流が大事なのは「気づき」が生まれるから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DJI_0038.JPG

どーも、冨安です。

先日やってみましたこちらの企画。

【告知】9/3・4日!夕張 × Airbnb in Hokkaido ミートアップを開催!

自分でしか生み出せない歴史をつくる面白さ

テーマ的にはAirbnb×地域で、Airbnbのような現地の人との繋がりを育める旅の仕組みにどんな可能性があるのか?

その可能性にチャレンジする第一歩で夕張ならではの体験を用意しました。

課題はそこに夕張の人たちが少なかったこと

今回集まったのはAirbnbホストさんなどが中心でした。

現実的に夕張の地元の方々の姿は少なかったことが間違いなく課題です。

そもそもこの企画に地域内外の交流は必要だったのか?

など色々と考えます。夕張外から来てくれた人が夕張を楽しんでくれればOKかもしれませんので。

でもやはりこういう地域外の人がワーッと盛り上がってパーッと去っていくのは、地域内外で交流を図る取り組みのありがちな問題点です。

やはりこういう所にもっと地域の人がいて地域に住む人と旅行者の関係性が育まれることが、地域の訪問者のリピーターにも繋がるはずです。

旅行者がまた会いたい、と思う人を増やすことは大切な1つのポイントかと思います。

DJI 0038

地域内外の人が交わることで地元に生まれる「気づき」の機会

リピーターを増やすこと以外に、地域内外の交流が生まれることは地域にとってどんなメリットがあるのでしょうか?

僕は「気づき」の機会が生まれることだと考えています。

例えば僕は夕張に住んで1年半くらいになりますが、住んでいると夕張の暮らしや風景は当たり前のものになります。

でも例えば東京から夕張に来た人からすると、自然の景観であり少し廃れた町の雰囲気というのは魅力に写るかもしれません。

住んでる人からすると当たり前の光景が、ある人がみたら感動的な光景かもしれない。

その地域の何が魅力か?案外地元の人が分からないものだと思います。

Airbnbをやってから思うのですが、その地域に感じる魅力は外から来た人の話が一番参考になります。

夕張に住んでいると夕張と言えば「夕張メロン」「財政破綻した町」

それ以外は何もないと住んでいるとつい考えてしまうものかもしれません。

今回のAirbnbミートアップ夕張で様々なエリアからお越し頂き、それぞれの方が印象に感じたことを聞き、僕自身夕張って可能性のある町だなあーとは改めて思います。

地域の魅力を再発見するためにも地域内外の交流は大事。

Airbnbミートアップ夕張は、地域内外の交流を生むタイプの取り組みの1つです。

先ほど地元の人が少なかったことが課題と書きましたが、夕張内外の交流が定期的にあることは大事だと思います。

ずっと住んでいると分からなくなる自分の町の魅力や課題に気づけますから。

僕みたいな夕張内外との繋がりがある人の役割としては、いかに交流する場をうまく作るかみたいな部分なのかもしれません。

やってみると出来てないし難しいんですが。

地域のことを教えてくれるのは、よそから来る人の視点です。

さらに色んな人が来ると色んなアイデアが出るし、口コミでどんどん繋がりが増えてくるのが個人がメディアになる今の時代!Airbnbミートアップ夕張は色んな可能性を感じる体験でした。

これをいかに地に足の着いたものに落とし込むかがこれからの課題ですねー。

企画言い出しっぺのるってぃが夕張ミートアップの記事を書いてくれました!

IMG 1106

夕張の面白さと可能性を充分に感じたし、それをたくさんの人に知ってほしい | エアログ

1つの夕張の楽しみ方なんだなーとみてて思いました!

僕らは懲りずにさらにチャレンジを続けていきますので、引き続きよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*