誰もやりたらがらないことこそやってきたい。幌尻山荘排泄物人力運搬!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0304

IMG_0304

どーもです。

平取町には幌尻岳という日本百名山にも選ばれている山があります。

原生の自然が残っていて、登山口となる幌尻山荘までは川を遡行しながら進む必要があるため、知識と経験が問われる百名山の中で難関といわれる山。

自然が残っているということは、都会のような便利さはないということ。

どの山でも問題と思いますが、幌尻岳も排泄物の処理というのは問題になってます。

土壌や水質調査の結果、糞便性大腸菌が検出され。環境に悪影響があることを野放しにできないと言う思いから日高山脈ファンクラブが主催となり

排泄物の人力運搬ボランティアが行われています。

他の山がどのようか知らないですが、幌尻岳では排泄物を人力運搬ボランティアで運んでます。ヘリで運ぶには莫大な予算がかかります。

僕も昨年度1度参加させていただき、今年の第1回も参加しました!

今回は日高山脈ファンクラブの方、俺含め5名で出陣

IMG_0286

IMG_0287

まずはシャトルバス待合場所に設置されている待合所とトイレの清掃から。

IMG_0289

清掃後はいざ幌尻山荘へ。

IMG_0291

IMG_0294

沢の渡渉が多いのが幌尻岳の特徴。自然がそのまま残ってる証拠!?

IMG_0296

今回は水量は比較的少なかったです。だいたい膝前後くらい。

去年は腰くらい水量あるから何度も流されかけたw

IMG_0298

IMG_0300

IMG_0305

こんな感じで、行くとこは結構道なき道が多い。

これは素人だけで行ったらどこ歩いたらいいかわからんし、難易度の高い山と言われる理由がわかります。

素人だけでは行けない山ですね(ToT)

IMG_0314

IMG_0297

IMG_0318

そして、晴れてたのもあり、景観は最高でした!

こうやって人の手が加わっていない景観はめったに見れないと思います。

こういう場所を自分の足で自然感じながら歩いてけるってのは、お金で買えない贅沢な瞬間っすね(^O^)

IMG_0308

IMG_0302

もののけ姫の世界!!!笑

IMG_0317

水は澄んでてとてもきれい!癒されます!

IMG_0321

そして歩くこと1時間半くらいかなー?

幌尻山荘に到着。

IMG_0322

IMG_0323

そして、排泄物を一斗缶に詰める作業が行われる。

当然だがにおいは強烈w

時々意識がどっかにいきそうになりますね。

機会があれば誰もが是非生きてるうちに1度は体験するべきと思います( ̄▽ ̄)

この桶で一斗缶にぶちこまれる。袋は全部で3重にされます。

しかしながらこれでも歩いててどこからともなく臭ってくるw

IMG_0327

IMG_0325

そしてこの作業をした後のこの写真なので

笑顔が引きつってしまうのはいかしかたないw

5人で75キロ運搬しました!

運搬したのは振内の鉄道記念館のトイレのとこに流して終了。

何事にも地道な裏方が

幌尻岳は僕も山荘までしか行ったことないですがありのままの自然残ってて素敵な場所だと思います(^O^)

今回ボランティアの方と一緒に登っていて、ゴミが落ちてたりするときの反応がはやくビックリしました

してマナーの悪い登山客いることを残念がってました。

今回自分で山荘まで行って思いましたが、ゴミが落ちてたり、排泄物のこと

こうしたことで景観は台無しになったり、環境は汚染される。

すると今回俺がすごいなーと思ったことも、何も感動なくなっちゃうかもしれないですね。

まあ山に限らず、何事にも当てはまることかと思いますけど

こうした地道な活動を自分でも実践しつつ、多くの人に知ってもらえたらいいなと思います!

いやーにしても山頂まで行きたいなー(^O^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメント

  1. 高橋 健 より:

    日高山脈ファンクラブ事務局の高橋です。
    このたびはご参加いただきありがとうございました。
    また、このような体験記をアップしていただき併せてお礼申し上げます。
    私たちは幌尻山荘の運営とは関係なく、ボランティアでやっているのですが、山荘利用者は山荘関係者が汲んでいるのだと思っているようで、最近の山荘利用者は汲取り作業を見ることも何をしているか聞いてくる人もなく、無関心なのか、山荘利用料を払っているから汲み下ろしは当たり前だと思っているのか、わからないですけど。山荘利用料に汲み下ろしの経費は含まれていないです。

    まーボランティアで私たちは行きますので、今回も滝つぼを見に行ったり、川で泳いだり、楽しみながらやっています。

    あなたのような若い世代が、排泄物問題に関心を持ち、取り組みに参加していただいたことを非常にありがたく思っています。

    1. aolarena より:

      今回はこちらこそありがとうございました。

      ご拝読またコメントまで頂きありがとうございます。
      なるほどーそういった問題もあるんですね。
      山が抱える問題が他人事のようになってる所があるのかもしれないですね(>_<) こうした事を他人事と考えずに自分ごとと考えてきたいものですね。 いかに楽しくやるか。。大事と思います!いい雰囲気で楽しめました!(^O^) この活動はとても大事なことと思いますので微力ながら今後も協力させて頂ければと思います!

  2. 栗田岬知 より:

    お早うございます。FB友達の日高役場に勤務されている高橋さんのページで紹介されていたので、拝見させていただきました。
    素晴らしい経験をされてますね。誰もが嫌がる作業に、本当の意義があると考えられるのは素晴らしいです。匂いは強烈だったでしょうが、同じくらいの感動ももらったのではないでしょうか。(((o(*゚▽゚*)o)))

    1. aolarena より:

      ご拝読、コメントありがとうございます(^^)

      誰もが嫌がる作業こそやるべきだと自分に言い聞かせてやっております笑
      ボランティアの皆さんの雰囲気がいいのもあり楽しく作業できました!やはり終わったあとの達成感も素晴しいものです(^O^)

      臭いも不思議と徐々に慣れるものでw

  3. 宮越千代美 より:

    ご苦労様でした。
    ありがとうございます。

    1. aolarena より:

      ありがとうございます。
      そう言って頂けると、やってよかったなーと思います(^O^)

  4. 橋本隆生 より:

    一昨年、幌尻岳に上りました。その時に山小屋を利用させていただいて「とってもきれい」なトイレに驚きました。こうやって影の努力で支えられていると知り、大変感謝しています。

コメントを残す

*