翼を手にした気分。最新鋭ドローン、Phantom4を買ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1105.JPG

IMG 1105

どーも、冨安です。

これまでトイドローンと呼ばれる、ラジコンの延長線上のようなドローンを持っていたのですが、墜落を繰り返して破損しました(笑)

そして最近かねてから欲しい!と思っていた中国DJI社のPhantom4、というドローンを購入しました。

僕がカヌーをやっているときに、この光景をドローンで撮れたら面白そうだなあーと思ったのがきっかけです。

DJI社Phantom4ってどんなドローン??

ドローンで世界トップのシェアを誇るのが、中国のDJIという会社です。

当初スマートフォンが世の中に出始めたとき、AppleのiPhoneが台頭して圧倒的なシェアを誇っていました。

スマホでいうApple、これのドローンバージョンが中国のDJI社です。

ドローン業界を牽引するグローバル企業です。

DJI | The Future Of Possible

そしてDJI社が提供する一般コンシューマー向け人気ドローンがPhantomシリーズです。

今回僕が買ったPhantom4は、Phantomの最新鋭です。

まあまあいい値段がするのでローン購入・・・!

もうPhantom4を説明するのに言葉はいらないと思います。

こちらのプローモーションムービーをご覧ください。

このプロモーションをみたら買いですよね!笑 かっこよすぎる。

自動追尾機能や障害物回避機能など、だれでも簡単に飛ばすことを実現している印象。

IMG 1109

IMG 1118

Phantom4の起動音が未来チックですごく好きです笑

トイドローンとは大きく異なる、空飛ぶスマートフォン

何回か飛ばしてみているのですが、ラジコンの延長戦にあるトイドローンとは全く別物だなと思います。

ホバリングの安定感なども、1万円のおもちゃドローンと比較にならないですね・・・。

Phantom4はDJIGOというアプリケーションで、スマホからあらゆる管理や操作を行います。

もちろんフライトの操作はスティックを使いますが、スマホと連動しているのでスティック操作なしでも操作をすることが可能です。

タップフライ、というスマホ画面にタッチをした場所に飛ぶような機能もあり、ある程度自律飛行をしてくれます。

例えばボタン1つを押せば、出発点から戻ってくるゴーホーム機能など。

スマートフォンと紐付いて飛んでいるので、Phantom4は空飛ぶスマートフォンみたいな感じだと思います。

今後あらゆるセンサーと紐付いて、僕たちの生活を大きく変化させるのだと思います。

IMG 1115

ちなみに札幌のビックカメラやヨドバシでは品切れ状態だったので、DJI社のページで購入しました。

DJI 0039

家の裏からの風景。

DJI 0008

家の庭によくシカが侵入してくるので追跡笑

Phantom4レベルのドローンなら、アイデア次第で活用の幅は無限大だと感じています。

わざわざローン購入したので、しっかりと元をとれるように活用していきたいと思います!

東京などは既に飛ばす場所がほぼないと思いますが、北海道などは飛ばす場所もたくさんあるので、この辺り地方に住むメリットですよね。

1回1回のフライトがアドベンチャー感覚で、めちゃくちゃ楽しいですよ。

僕は翼を手にしました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*