Lancer of the Year 2016に行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0807.jpg

どーも、冨安です。

現在神奈川県にいます。

昨日はクラウドソーシング大手ランサーズ主催の「Lancer of the Year 2016」に行ってきました。

ちゃんとしたレポートはまた別の記事でしたいと思いますので感想だけ!

ランサーオブザイヤー|クラウドソーシング「ランサーズ」より

「Lancer of the Year」とは、スキルや経験を活かし、時間や場所にとらわれない「新しい働き方」を体現したフリーランスを表彰するセレモニーです。次世代ワークスタイルのロールモデルとなる個人に対して、その活躍を讃えます。「Lancer of the Year 2016」においては、2015年中に「新しい働き方」を実践したフリーランス19名を招いた授賞式、有識者によるパネルディスカッション、来場者全員による交流会を実施することになりました。

・・・・・・・・

まだまだ「ランサー」という新しい働き方があることを知らない人が多数います。ランサーズとランサーの存在を実感することで、日本中には、もっと多くの人が、いま以上に、希望を抱いていただけると信じています。今回、国内初となる「新しい働き方大賞」を通じて、まずは社会に広く認知され、その先には「ランサー」を、働き方の選択肢のひとつとして確立させていきたい。
そのムーブメントの第一歩が、2016年3月23日の「Lancer of the Year 2016」になることを願っています。

ということで、せっかく僕もがっつりランサーズユーザーですので、足を運んできました。北海道から行きましたが、夕張は千歳空港が近いので東京までの移動は楽ですねー。あっという間に着くので、東京までの距離感を感じなくなりつつあります。

IMG 0807

「ランサーズでフリーランスは もっと つながる」をキーワードに年間で活躍したランサーの表彰やパネルディスカッションだけでなく、交流会も充実していました。

全国のフリーランスの方やWEB上では一緒に仕事をしていたランサーズの方とお会いでき、貴重な機会になりました。

「自分の意思で人生を切り開こう」という方々が多く、不安定な境遇からチャレンジを積み重ねてきたばかり。そして組織に適合できないタイプの人も多そうでした。

IMG 0809

 

こちら安倍総理夫人の安倍昭恵氏。

自身でも飲食店を経営されるなど、総理夫人という枠にとどまらず個人としても様々なご活躍をされています。ある意味で最先端のフリーランスという感じもします。

2次会まで参加してきた。

僕は2次会まで参加して、秋好社長も含めてランサーズの方々と結構お話できました。

ランサーズの皆さま、ランサーズというプラットフォームを愛している感じが伝わってきましたね〜。

20代、30代で若い方がほとんどで「時間と場所にとらわれない、新しい働き方をつくる。」というビジョンに向け、やりがいもある仕事なのかなと思います!

こういうチームで動く、というのはフリーの今はうらやましく感じます!

でも僕のようなユーザー、プラットフォームを運営する側がお互いに最大限に力を発揮してこそ「時間と場所にとらわれない、新しい働き方をつくる。」

という変化はもっと広がってくるのだと思います。プラットフォームに人間味を感じるランサーズは、会社としてもすごく好きですねー。

僕もまずは自分で「時間と場所にとらわれない、新しい働き方をつくる。」ということを体現していきたいと思います!

クラウドソーシングというプラットフォームが持つ可能性は、本当に大きいと思いますから。

ではまた詳細はしっかりとレポートいたします。

どうでもいいですが北海道の移動に慣れると、東京の電車移動は疲れますね!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*