地方在住者には熱い!クラウドソーシングで地方在住の強みを活かせる案件

どーも、冨安です。

本日は地方在住者にとって熱いクラウドソーシングの案件についてご紹介します。

場所を問わずに仕事を受発注をできるのが魅力のクラウドソーシング。

受注者は地方在住者の方も多いはず。

例えば僕であれば、北海道に住みながら東京や九州の会社から案件を受注しています。

僕が使用しているのはクラウドソーシングの中でもランサーズですが、1つ狙っているタイプの案件が「北海道にいないと出来ない案件」です。

北海道にいるだけで、付加価値がつく。

何千と競合がいるなかで、いかに自分の立場を活かすか?

ということはクラウドソーシングでも重要で、北海道に住んでいるという価値を活かせないかな?

とはいつも考えています。

例えば北海道でランサーズを使っている人間なんて、3ケタいかないレベルで限定的でしょうからね。

北海道にまつわる仕事は、高単価な案件を受注できる可能性も高いと思います。

クラウドソーシングで発注する側としても、北海道にいる人材を低コストで活用出来るメリットがあります。

ちょうどそんな案件の依頼を頂いた!

北海道にいないと出来ない仕事があったらいいな、とは常々思っていたのですが、先日ランサーズ上で北海道関係の案件を案内して頂きました。

これは経費込みで文字単価は5円ほど。

例えば1000文字で5000円ですから、クラウドソーシングで比較すれば優秀な単価。

母体の会社がメジャーで資金力あるだろう組織からの案件で、新サービス展開に向けて予算を設けているからクラウドソーシングでもこの単価なんだろうな、と思いました。

僕が今までにやったことのない傾向の案件で、主に札幌のスポット紹介になりますが

「取材や写真撮影許可の交渉はこちらで行う」

という点が今までにないですかね。

写真掲載の交渉から現地までの経費を含めて、上記の報酬という感じです。

経費差し引いても割のいい案件です。まだトライアルという段階ですが、楽しそうだし是非確保したい案件。

色んな所に行って、記事にしたものが報酬になりますから。めちゃくちゃ遊び感覚で楽しめそうな仕事なんですよ笑

月30ー40件というボリュームだそうなので、この案件だけで僕が生存するためのベーシックインカムは確保できる可能性もあります。

ランサーズの名刺あった方がスムーズそうな・・・。

当然ながら北海道エリアを含めて、北海道エリア以外にも複数名声をかけてると思いますが、

この案件は「取材や写真撮影許可の交渉をこちらで行う」

のが1つのハードル。

たぶんクラウドソーシングで、ここまでやること求められる案件は少なく苦手な人も多そう。

なので逆にここがクリアできれば、付加価値のある仕事を受注できる機会も増えそうだなと思っています。

ちゃんと段取りの指示は受けていますが、もはやランサーズ上のプラットフォームの案件で交渉行うなら、ランサーズの名刺持ってた方が良さそうですよね。

自分の名刺は持ってないし持つ気もないのですが、クラウドソーシングの仕事なら相手方に話を通すとき名刺あった方が確実に話しが進むと思うので、名刺持っておきたい。

もはや最近自分がランサーズの社員と変わらない気もしてきたのですが・・・。クラウドソーシングネクストステージという感じでしょうか?笑

せっかく北海道にいる価値を活かせそうだし、楽しそうな仕事なので確実にモノにしたいと思います。

地方在住のクラウドソーシングユーザーの方は、是非そこで住んでいないとできない仕事を探してみてはいかがでしょうか!?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!