夕張郡におけるスタバ的な場所は、「ユンニの湯」である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1098.jpg

どーも、冨安です。

地方において、都会と比べるとどうしても少ない場所。

それは、

軽く打ち合わせをしたり、ちょっと作業をしたり、ちょっと時間を潰したりできるような「スタバ的な場所」。

(スタバ的な場所?)

僕の場合はネットとパソコンがあれば作業できるのですが、普段借りている廃校活用施設、家の往復だと飽きてくると言うか、違う場所に行きたくなるんですよね。

こういう時にファミレスでも何でも「スタバ的な場所」があれば助かるのですが、やはり中々ない。

夕張市内であれば、屋台村などはアリかもしれませんが、知り合いに遭遇する確率が高すぎて落ち着かないのが難点。

「スタバ的な場所」の条件には、不特定多数の人たちが集まることも挙げられると思います。

夕張郡におけるスタバ的な場所は、「ユンニの湯」である。

そこで僕も少しずつ夕張市近郊における「スタバ的な場所」をリサーチしているので、リサーチ情報を共有したいと思います。

今回「スタバ的な場所」としてオススメするのは由仁町にある「ユンニの湯」です。

地方において温泉施設は温泉につかり日々の疲れを癒やすだけではなく、多くの人々が集まり、くつろぐ「スタバ的な場所」としての役割も担っています。

ファミリーレストランも大手チェーンカフェもない夕張市近郊における「スタバ的な場所」の1つは、ユンニの湯だと考えています。

ユンニの湯 Google マップ

ユンニの湯は、僕が住む夕張市紅葉山からは30分くらいかな。気分転換にちょうどいいくらい。

札幌からも千歳からも近いという恵まれた立地に施設はあります。

IMG 4118

何と言ってもユンニの湯のオススメは、揚げいも!

北海道が誇るファーストフードです。これがうまいんですよねー。

IMG 4122

ログハウスの施設は、木の温もりにあふれていますよ。

ユンニの湯の魅力。それは揚げ物四天王を初めとする、軽食コーナーの充実度

ユンニの湯の魅力、それは軽食コーナーの充実度の高さにあります!

一旦温泉のことは置いておきましょう笑

IMG 4132

レストランとは別に、軽食コーナーが設けられています。

見て下さい、この最強のラインナップ。

IMG 4134

「ゆにコロッケ」「串カツ」「あげいも」「チーじゃが」。

僕はこの4種の揚げ物を「ユンニの湯揚げ物四天王」と呼ばせて頂いています。

僕はいつもここで悩まされます。

今日はどれを攻めるべきか・・・!!!

どの一品もリーズナブルな価格でありながら、ボリューム感満点。

特に名物のあげいもは、時々あげいもを食べたいがためだけに!

ユンニの湯に立ち寄ることすらあります。

IMG 1098

この日は結局、とろ〜りチーズのチーじゃがを頂きました。

中毒性あるんですよね。

長時間いても気まずさのない空間。

軽食コーナーで一品を購入したら、休憩コーナーへ。

以前も書いたのですが、ユンニの湯は休憩コーナーもいいですよ。→休憩所の大広間には天国のような光景が広がっていた。ユンニの湯レポート①

広々としていますし、部屋もいくつかあります。昼寝をしている人も多く、長時間いても気まずさがないのが魅力です。

IMG 4133

IMG 1096

ノマドワーカーが作業をするなら、このカウンター席がいいでしょう。

IMG 1097

こちらの和室も時間帯によってはオープンしています。

人が少ないことも多い、穴場休憩スペースです。

ここも長時間いても気まずさがないので、なかなかいいですよ!

というわけで、夕張郡近郊のスタバ的なスポット「ユンニの湯」を紹介いたしました。

これからも夕張郡近郊のスタバ的なスポットを発掘していきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*