働き方をテーマにしたイベント、「Lancer of the Year 2016」に行ってみることに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、冨安です。

僕が主に利用しているクラウドソーシング大手のランサーズが、3月23日に「Lancer of the Year」という働き方をテーマにしたイベントを開催されるそう!

クラウドソーシングは、インターネット上で仕事を発注したい人、受注したい人を繋げるサービス。

時間と場所にとらわれない働き方を実現する手段として、注目されています。「時間と場所にとらわれない」といえば聞こえはいいですが、僕も半年くらい使ってみて、これだけで食っていくなどは本当に難易度が高いと感じています。

開拓しがいがあるという点では、明治初期の北海道のような感じではないでしょうか?

日本のクラウドソーシング先駆け「ランサーズ」

クラウドソーシングを日本で最初に提供したのが「ランサーズ」という会社。

「Lancer of the Year」は、 そんなランサーズが主催の働き方をテーマにしたイベントです。

ランサーオブザイヤー|クラウドソーシング「ランサーズ」

「Lancer of the Year」とは、スキルや経験を活かし、時間や場所にとらわれない「新しい働き方」を体現したフリーランスを表彰するセレモニーです。次世代ワークスタイルのロールモデルとなる個人に対して、その活躍を讃えます。「Lancer of the Year 2016」においては、2015年中に「新しい働き方」を実践したフリーランス19名を招いた授賞式、有識者によるパネルディスカッション、来場者全員による交流会を実施することになりました。
フリーランスがその活躍を賞賛される場所、多くの人々とつながる場所となることを目指し、「Lancer of the Year 2016」を開催します。

・・・・・・

イベント当日には、『インターネット×個人』の実践者、「新しい働き方」に造詣の深いゲストを招いたトークセッションの開催も決定。「Lancer of the Year 2016」に相応しい、未来をみつめた議論にご期待ください。

ゲストには安倍総理の夫人、安倍昭恵氏などいらっしゃるそう。

安倍昭恵氏は、日本の地方でも色々と活動されていて、知人のFacebookによく出てくる・・・。僕も2回くらい直接会ったことあるのですが、ファーストレディーっぽくない印象でした。

第90・96・97代内閣総理大臣安倍晋三夫人。ワイドショーや週刊誌などでは「アッキー」の愛称で呼ばれることもある。聖心女子専門学校卒業。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了、修士号取得。
枠を越えて活動するファーストレディとして、料理店「UZU~うず~」の経営を始め様々な活動を行う。

他のランサーの方々が、どうやって活用してるのか知りたい。

「Lancer of the Year」は東京で行われますが、北海道から行ってみたいと思います。

今の僕は、周囲にクラウドソーシングを活用している知り合いが1人もいなくて、ノウハウの共有など情報交換が全くできない状況なんですよね。

僕なんかは、素人で始めていますが、プロとして活躍されている方々もたくさんいらっしゃると思います。

他の方々が、どうやってクラウドソーシングを活用しているのか?

色々と横の繋がりができたらいいなと思い、足を運んでみることにしました。

もし2016年3月23日「Lancer of the Year」に参加される方がいたら、お会いできることを楽しみにしております!

ランサーオブザイヤー|クラウドソーシング「ランサーズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*