北海道の18歳注目の企画!HTBと朝日新聞「道内に住む18歳に記者が会いに行きます」

どーも、冨安です。

以前1回、夕張で取材して頂いた朝日新聞の関根さんという記者が、面白そうな企画を始めるのでご紹介します!

関根さんは朝日新聞という伝統ある組織の方ながら、型破りなところがあるイメージ。


北海道にいる18歳のリアルを伝える企画

朝日新聞社とHTBで18歳をテーマにした企画がスタートするそう。

第1回は関根さんは担当されるそう。  

TVと新聞という異なる媒体のメディアが一緒に行う企画。あまり見たことがないなー。

僕はこのスベる勇気を見習いたい。  

 

何をやるのかも一緒に決めていくらしい。

何をやるのか?企画もこれから決めていくそう。

こうしたライブ感も企画に携わる楽しみではないでしょうか?

27歳からしても、今の18歳は想像がつきません。  

そしてこの企画を始めるまでの経緯。

 

 

 

 

 

興味のある北海道の18歳の方は是非!取材を受けるのもいい経験になるのでは!?

ということで北海道の18歳を探しているそうですよ!

そうはいっても

「いや、自分なんて特にとりえもないし・・・。」

などとお考えの方でも大丈夫ですよ!

今の18歳の日常は、社会人からしたら非日常ですから!笑

面白半分でもウェルカムだと思います。本当に誰でもいいみたいなので、興味ある方は是非チャレンジしてみては?

Twitterアカウントを持っているのであれば、直接関根さんにリプライを飛ばせばOKなはず。

地方の町にいる18歳が何を考えているんだろう??

個人的には地方にいる18歳の人って何を考えているんだろう?

と気になったりします。

高校を卒業して、それぞれの進路に進み、これまで住んできた町を出る、

という選択をする方もたくさんいると思うんですよね。

人口が減り、これから逆境に立たされるだろう自分の故郷。そこにどんな想いや考え方を持っているんでしょう?

地方創生など大人が議論してばかりで、18歳の声を知る機会もなかなかないのではないでしょうか?

地方に在住している人間としては、今回のような新聞・テレビという媒体をきっかけに、18歳という若い世代の地域への想いなどが、表に出てくるきっかけになればいいなと思います。

というわけで、HTBと朝日新聞による今回の企画。北海道の18歳の方は是非チャレンジしてみては!?

ご興味ある方は、僕も関根さんなどお繋ぎできますので、お気軽にお声かけください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!