1月21日、今日やったクラウドソーシングの案件。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4926

どーも、冨安です。

ネット環境あれば仕事どこでもいいので、最近祖父が入院している病院のどこかでホスピタルワークをしています。

案外集中できていいんですよね笑

IMG_4926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもクラウドソーシングの恩恵だなと思います。ありがたいですね!

時間と場所に縛られないということは、本当に素晴らしいことだと思います。

クラウドソーシングという仕組みは、稼げないイメージがあると思いますが、やり方次第。

これからクラウドソーシング市場が発達して、単価の高い仕事がクラウドソーシング上でやり取りされるためには、

・クラウドワーカーの質の向上

・多くの個人や企業の新規参入

などがカギになってくると思います。

僕もクラウドソーシング市場発展のために頑張りたいと思います。

今回は実際にどんな案件をやっているのか、ご紹介します。

求人票新規営業資料作成

今日やった案件は、主に求人広告の資料作成で、後は細々とした作業。

2300円(手数料・税込み)×3本という感じ。

エンドのクライアントは大手ですね。

よくある転職サイトとかの求人票の制作です。

クラウドソーシングをやっていて面白いのが、1つ1つの企業・個人がどうやって業務を効率化しようとしているのか観察できる点。

こうやって作業を細分化して、効率化してるんだなー、と勉強になります。

今回の案件は継続案件です。

それなりに毎日発生しているようですが、当然僕以外にも振り分けていますから、不定期にいきなりランサーズ上で連絡がくる感じ。

だいたい夕方連絡が来て、次の日の正午か夕方までが納期。

なるべく対応するようにしています。

クラウドソーシングの案件は、このように日程が詰まっているケースも結構あり、こうしたタイトなスケジュールにも対応できることが重要だと思います。

無茶ぶりとも思えるようなことでも、納期までにキッチリ納品することを積み重ねれば、自ずとそれなりに継続案件は増えるんじゃないですかね。

今回は振られたのは、新規求人票3件。

これだけですと2300円×3本=6900円

まあかかる時間が5時間くらいかなー生産性上げたいところですね。

仮にこの案件だけで、今日みたいなペースで10日分作業をふられたら69,000円。

そしてこの案件はこの案件で確保しつつ、同じように月7万確保できる案件がもう2つあれば、15万ー20万は稼ぐことが出来て、地方だったら十分やっていけるレベル。

そしてクラウドソーシングをベーシックインカム的な考え方で利用しつつ、余った時間で他の仕事づくりに励む、

という考え方は、地方暮らしの人・これから移住したい人にとってはありじゃないでしょうか?

僕はそんな感じでクラウドソーシングの位置づけは、生計を立てるためのベーシックインカム。

そして仕事の生命保険。

他で失敗しても最悪ネットとパソコンさえあれば、クラウドソーシングで何とか生きていける!

って考え方ができるんですよね。

仕事の保険?というかインフラって感じです。

ベーシックインカム増えて余裕が出来てくれば、こうしてブログとかその他のことにも時間さけるようになってきます。

僕のこれからは、色んなことを掛け合わせた複業人生になりそうですね。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*