ドライブ中に、からあげを食べたくなる大分県

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4441.JPG

どーも、冨安です。

相変わらず大分県にいます。

北海道という土地から、大分県に来ると、その様々な文化の違いを感じます。

その1つで僕がビックリしているのは、大分県の唐揚げ文化レベルの高さです。

唐揚げ専門店が各町に並ぶ大分県。

大分県といえば温泉の県として有名ですが、実は唐揚げ専門店が多いことでも知られています。

大分県北部の中津市は、

「からあげの聖地」

とも呼ばれ、唐揚げ専門店の激戦区です。

IMG 5095

IMG 5103

IMG 5088

このように唐揚げ専門店の看板・のぼりを大分県はどの町を走っていてもみかけます。

IMG 5104

唐揚げ食堂も。

なぜ大分県はからあげ文化が発展したのか?

大分県にからあげ文化が発展した理由は諸説あるようです。

・戦後の食糧確保のために養鶏場がたくさんつくられた

・満州から引き上げ、中国の味を再現した人がいた

など。

きっと養鶏場がたくさんあったから、からあげ文化も発達したんでしょうね。

からあげの他にも、とり天も有名です。

しかし他県では見ることのない、からあげ専門店がこれだけあるのは、それだけ地元の人がからあげを愛しているということだと思います。

実際に専門店に足を運ぶと、ひっきりなしにお客さんが来るお店もあり、大分県の食卓にはからあげが欠かせないのだと感じました。

これだけ根付いている感じがすごいですね。

大分県ではスーパーのお総菜コーナーのからあげも、やはりレベルが高いですね。

だいたい主流は醤油ベースのタレにつけこんだ、からあげです。各専門店はショウガ・ニンニクなどの薬味を加えて、こだわりのからあげを提供しているようです。

塩ダレベースのからあげも美味しいですね。

IMG 4441

そこまで油っこさを感じない、からあげが多い気がします。

コンビニのからあげは食べれなくなりますね。

個人的にオススメのからあげ専門店。別府「やまだやのからあげ」

僕も車で移動中にからあげ屋の看板が目に入ると、ついお店に足を運んでしまいます。

色々な専門店のからあげを食べましたが、個人的なオススメは別府にある「やまだやのからあげ」です。

IMG 4384

IMG 4395

隣には温泉施設があります。

IMG 4385

ここの地獄蒸しからあげは、他のお店と違った味や食感で印象が残っています。

別府ならではの地獄蒸しのからあげ!

外はカリッとして、中はすごく締まっていてジューシーで絶品でした!

大分県はからあげの食べ比べが楽しいですね。

大分県に足を運んだときは、是非からあげの食べ比べをお楽しみくださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*