ググらない観光の面白さ。別府まち歩き②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4840.jpg

どーも冨安です。

相変わらず大分県にいます。

滞在時間が長いのはかの有名な温泉地、別府でして時々まちをフラフラしています。

盛況なショッピングモールと閑散とした駅前商店街。別府まち歩き

また別の日に別府をフラフラと歩いてみました。

別府は別府湾に囲まれるように、町が形成されている独特な地形。湯布院方面から車で来ると、別府湾に囲まれて湯煙が上がる町並が目に入ります。

あの景観が別府に来た感があり、何ともいいです。

今回僕が歩いてみたのは駅前周辺です。

IMG 4612

駅前周辺には多くの商店街通りがあります。

近くにはゆめタウンという、ショッピングモールもあります。

IMG 4583

利便性も高く、居心地もいいショッピングモール。

しかしやはり、どこにでもあるショッピングモールでは、感じることのできない楽しさ・面白さが商店街にはあると思います。

1回歩いたときと、2回歩くときでは同じ場所を歩いていても、異なる発見があり楽しかったです。

IMG 4837

べっぷ駅市場。

市民の台所として親しまれてきたのではないかと思います。

車で通ってみて、気になっていた。

IMG 4840

IMG 4844

土地に根ざしてきた商店街。

こうした場所で生まれる会話などは面白いですよね。

ショッピングモールでは感じることの出来ない空気感が好きです。

IMG 4842

IMG 4853

商店街にあるペット屋さんなんて、かなり久しぶりに見た気がします。

そして歩く。

IMG 4854

あてもなく歩く。

IMG 4858

途上国のような雰囲気。

IMG 4860

商店街通りをぐるぐるする。

IMG 4883

まちなか交流館という場所に。

IMG 4888

行政が運営している施設らしいですが、このお姉さんは本当に別府に詳しい!

僕にお勧めの温泉を何カ所か紹介してくれました。

別府を愛している感じが伝わってきて、魅力的な観光地というのは、なにより地元の人がその地域・文化を好きなのだろうと思いました。

IMG 4892

ちなみにこちらのお姉さんは66歳と言われていたが、若い!!!

温泉効果なんですかね??

そして色々とオススメの場所を聞きました。

スマホ・ガイドブックを見ながら町を歩くより、適当に地元の人にオススメを聞きながら歩く観光も面白そうだと思いました。

IMG 4896

そして知人から友永パン、というパン屋さんをオススメしてもらったので、行ってみることにしました。

どこかに行くときは、スマートフォンを使えば簡単に道を調べることができます。

しかしアナログに、道を尋ねながら、お店を探すのも面白そうだと思い、道を尋ねながら探してみることに。

「すいません。ここらへんに友永パンってありますか?」

と。笑

どんなパン屋か知らなかったのですが、聞いてみた人は皆当然のように名前を知っていてビックリしました。

そんな地元の人たちは皆知っているパン屋さんは、一体どのようなパン屋なのだろうか?

想像しながら歩く。

事前情報がないググらない観光には、妄想を膨らます楽しさがあるのだと思いました笑

IMG 4900

見えてきた!

なんだか昭和にタイムスリップしたかのような雰囲気。

GPSを使わないと、どこまで近づいているのか分からないから発見した時の喜びも倍増!

どんなお店か事前に知らなかったら、こんなお店だったのか!と出会った時の喜びも倍増!

事前にググっていなかったからこその面白さ。

IMG 4901

中に入ることができないほどの、混み具合。

閑静な商店街にもこんな場所が。

IMG 4906

肝心のパンの写真はとっていないですが、また食べに行きたいと思いました。

生き残るべき企業は生き残るのですね。

IMG 4909

頭を真っ白にしてする観光

今回、あまり多くの情報を知らずにスマートフォンなども利用せずに歩いてみました。

何も決めずに歩く、ノープランのまち歩きも楽しいですね!

ガイドブックも見ないで、どこに何があるかも分からない。

そこで自ずと地元の人たちにオススメの場所を聞いたりすると、予想外のことに出会える可能性もあります。

しかし何も気づかない可能性もあります笑

多くの町では成り立たないかもしれませんが、観光地としての別府、暮らしの場としての別府。

これらが融合している感じがあり、それなりにコンパクトな別府。こうした地域はググらない観光が楽しそうだなーと思いました!

障害者向けの施設あり、療養施設あり、留学生も多い大学ありと、

多くの文化が混じりあう別府は、独特の空気感がある不思議な町だと思います。

皆様も是非ググらない観光をお試しくださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*