薬草の上で蒸されれば、サウナを超える衝撃の発汗量! 別府「鉄輪むし湯」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4502.JPG

あけましておめでとうございます。

冨安でございます。

今年もブログを適当に更新していきますので、よろしくお願いいたします。

12月の後半から九州の大分県にいまして、おそらく1月の終わりくらいまでいます。

祖父母の実家が大分で、親族は福岡や大分エリアに多くいます。

北海道から来ると、土地柄や文化が異なり、その違いを楽しんでいます。

大分県の中でも、僕がいるのは九重町という町です。

大分県玖珠郡九重町 Google マップ と iPhoto

大分県は日本一の温泉の県として知られていますが、中でも豊後三大温泉として、別府、由布院、天ヶ瀬という3つのエリアが有名です。

天ヶ瀬は聞いたことがない方が多いかもしれませんが、別府・由布院は皆様にもお馴染みの温泉地ではないでしょうか?

九重町は天ヶ瀬と由布院の間にあり、温泉資源にもまれている地域。地熱エネルギーを活用した自然エネルギー自給率は日本一を誇り、ポテンシャルは凄まじい地域だと思います。

だだっ広い北海道から一転して、中山間地域。狭い道を運転していると、北海道の運転って本当にストレスフリーなんだなあと思います。

IMG 4345

ちなみに僕は現在、祖父が入院している別府と九重町を往復しています。

由布院・別府という日本屈指の温泉地を往復しながら、なかなか見て回れていないのですが、本日行ってみた別府の温泉が面白かったのでご紹介いたします。

鎌倉時代から湯治の歴史が続く、鉄輪温泉郷

今回ご紹介する温泉は、別府の中でも鎌倉時代から湯治の歴史がある鉄輪温泉郷にある「鉄輪むし湯」です。

別府は別府湾という海にも面しながら、山にも囲まれた自然資源に恵まれたエリア。そして温泉湧出量は日本一と言われ、別府市内にはそこら中から湯煙がモクモクと上がっており、その光景は圧巻です。

大型のホテルも建ち並び、リゾート地でもありますが、一歩脇道に進めば懐かしいような町並みも残っています。

IMG 4469

IMG 4504

鉄輪温泉郷は、鎌倉時代に一遍上人が湯治場を開いたのが歴史の始まりと言われています。情緒ある町並みに湯煙がマッチしていて、温泉と共に育まれてきた地域なんだろうあと感じます。

IMG 4488

IMG 4489

冬は暖かいからいいですが、夏は暑そうな・・・!

しかしそこら中から、湯煙が上がっている光景は本当に凄い。

そんな鉄輪には特徴ある温泉がいくつかあり、今回行った「鉄輪むし湯」も歴史ある共同温泉の1つです。

窯のような部屋で、薬草の上で蒸される!「鉄輪むし湯」

今回はあまり時間がなかったので、温泉に入るつもりもなく適当に歩いていたのですが、ふらっと立ち寄ってしまいました。

IMG 4502

IMG 4495

「鉄輪むし湯」も一遍がつくったと言われており、その跡地も。

IMG 4494

「鉄輪むし湯」は普通に温泉につかるだけではなく、ちょっと変わったコースやルールが設けられています。

お店に入るとお姉さんがお出迎えをしてくれて、初めての方には丁寧に説明をしてくれます。

蒸し湯は岩盤浴やサウナに近いものだと思います。

IMG 4498

「鉄輪むし湯」は、浴場とむし湯が分かれており、

①さっと身体を洗ってから

②むし湯に入るための浴衣(200円)をきて

③むし湯に入る。時間は8分

④むし湯の時間が終わったら、源泉掛け流しの温泉につかる

という流れとなっています。短パンやTシャツがあれば浴衣は借りる必要はありません。浴衣が必要なのは寝っ転がる時に素肌だと熱すぎるからだと思います。

IMG 4500

むし湯は大人4人が寝られるほどのスペースで、屈まないと入ることができない、それはそれは小さな窯です(笑)

以前北海道で炭焼きをやっていたのですが、その炭窯くらいの大きさかなあ。

地下に温泉が流れていて、地下からの熱で温められた窯の中は75度ほど。そしてむし湯の中には、石菖という薬草が敷き詰められており、石菖の上に寝っ転がります。

石菖は香りもまたいいんですよね。石菖の敷き詰められた窯に寝っ転がるというのは、これまでにない新しい体験でした!

サウナを超える衝撃の発汗量!

そして実際にむし湯に入ると、1分も立たないうちに汗が噴き出してきます!

石菖には代謝をよくする効能があるらしいので、蒸された石菖の影響だと思いますが、本当にビックリしました。

サウナほど暑いわけではないですが、とにかくビックリするくらい汗が噴き出します。

いやーあのむし湯ははまりますね!

またあの石菖の敷き詰められた窯に寝っ転がって、発汗したいです笑

そしてむし湯での8分が経過すると、今度は源泉掛け流しの透明な温泉に。

透明ということは、それだけ鮮度の高い温泉ということだと思いますので、たくさん汗を流した後の温泉もまた最高ですね!

さらに衝撃だったのが、温泉を後にして、

いやあー、気持ちよかったなあ!

とか思って歩いていたら、まだまだ身体がポカポカしていて、しばらく汗が噴き出してくるのです!

温泉入った後に、肌感覚で分かるほど身体が温まる感覚になれる場所はなかなかない気がします。

さすが日本屈指の温泉地別府の有名どころ「鉄輪むし湯」

恐るべしですね。

毎日いこうかな笑

11.鉄輪むし湯|別府市ウェブサイト|

IMG 4496

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*