休憩所の大広間には天国のような光景が広がっていた。ユンニの湯レポート①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4137.JPG

どーも、冨安です。

北海道の色々な温泉を巡ってみたいなと思っております。

夕張近郊ではどのような温泉施設があるのか、何カ所か回ったりしております。

温泉のお湯がどうか?

みたいな部分も大事かもしれませんが、温泉の満足度は施設全体で変わるものではないでしょうか?

本日は、夕張市近郊にある由仁町「ユンニの湯」、のすばらしさについてお伝えしたいと思います。

ユンニの湯ってどこにあるの!?

今回ご紹介する「ユンニの湯」は、由仁町という町にある温泉施設です。

由仁町はのどかな田園風景が広がり、ドライブをしていると気持ちがいい町。

人口は6000人弱で、札幌から1時間、千歳からも40分くらい?と素晴らしい立地にあります。

ユンニの湯 Google マップ

「ユンニの湯」は僕がいる夕張からは車で約30分ほど。

夕張にある温泉施設としては、マウントレースイスキー場の「レースイの湯」でここに行くまでが約20分。

僕が気軽に足を運ぶことができるのは「ユンニの湯」、「レースイの湯」

さらに追分町の「ぬくもりの湯」

この3施設のいずれかになるのではないかと思います。

夕張市に住んでいるので「レースイの湯」を押すべき所かと思いますが、申し訳ありません!

個人的にはこの3施設であれば、

個人的には「ユンニの湯」がNO1です!笑

IMG 4116

「ユンニの湯」は国道沿いから少し奥に入り、丘を登っていくと施設はあります。

施設は木の温もり感じるログハウス

自然に囲まれた中にあるログハウスが「ユンニの湯」。

周囲の景観とも違和感の感じない落ち着いた感じの外観。

IMG 4122

宿泊施設も併設されています。

IMG 4125

IMG 4127

このログハウス施設内は、まったりとしたくなる雰囲気。

IMG 4126

半額だった。

IMG 4128

売店コーナーも充実。

ユンニの湯の魅力は、ログの大休憩所に・・・!!!

さて、もちろん温泉もいいのですが今回は別の視点から「ユンニの湯」の魅力をお伝えしたいと思います。

温泉に入った後といえば身体が温まり、少し頭もボーッとしてさっぱり心地いい気分になりますよね。

そこで重要になるのが、

どのような休憩スペースが用意されているかどうか?

という点ではないでしょうか?

実はここが満足度の高い温泉施設の重要なポイントだと思います。

そして「ユンニの湯」の魅力は、この休憩スペースのすばらしさ。

IMG 4132

まず休憩スペースの手前には、軽食コーナーが設けられています。

レストランとは別で、この軽食コーナーもあり

IMG 4134

ここの名物と言われるが

「あげいも」ですが「チーじゃが」もオススメです。

そしてここで「あげいも」を購入して、冷たい水をお供に休憩スペースへ。

IMG 4133

この木の温もりに囲まれた節電で薄暗い休憩スペース。

ここが好きなんですよねー笑

IMG 4137

テーブル席と座敷に分かれています。

温泉入浴後にここで、のんびりタブレットで読書をするのが1つの楽しみとなっております笑

ここから見ると、まあまあ席が空いているようにみえますが、

座敷の向こう側に足を運んでみると、

そこにはお昼寝をしている人で満席という異様な光景が広がっており、少し衝撃を受けました。

それぞれに敷物を敷いて・・・

タオルケットを持参して・・・

それは気持ちよさそうに昼寝をしているのです。

なんて日本は平和なのだろうとその時思いました笑

温泉施設でこれほどまでに休憩スペースで昼寝をしている人が多いのは、

この辺りでは「ユンニの湯」がNO1なのではないでしょうか?

IMG 4140

休憩スペースは節電のためか、薄暗いのですが、変に明るいよりも落ち着くのでしょうか。

休憩スペースで多くの人がお昼寝をしている光景に、天国もきっとこんな雰囲気なのかもしれない・・・

そう思いました。

皆様も「ユンニの湯」に足を運ぶ際は、敷物とタオルケットをお忘れなく!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*