ブログと打率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、冨安です。

こうやってブログを更新していると、ブログはやる意味あるのかな?

このブログに時間を投資する必要あるのかな?

とよく思います。

それこそ色んな情報がWEB上にあふれている中で、別にこのブログなんてなくてもいいわけで。

でも情報を受けるばかりだと起こらないことが、

情報を発信する側にいることで起こるのがブログの面白さ。

本気でやれば、収入を稼ぐ手段にもなり得てそれも大事なのですが、

自分の生きてる足跡みたいなものを残せる面白さもある気がします。

まあ日々アウトプットする習慣がつくのは悪いことではないと思って、淡々と更新することにします(笑)

他の人の記事って滅多に見ない。

自分もやってて思うのですが、他の人のブログなどがFacebookとかに流れてきても

見ることって僕自身滅多にないんですよね。

なので、他の人は僕のブログアップされたのみても、大方スルーすると思います。

例えば最近ならネットショップについて、色々発見したことや思ったこと書いてみてます。

需要は少ないだろうなと想定して書いて、想定通り需要は少ない笑

誰でもかけるし、特にハウツー系の記事なんか僕が書く意味はないものです。

ハウツー系なんかは、WEB上に散乱してますからね。

個人のブログの面白さは、人間味や人間臭さにあると思います。

ですので最近だったら完全に僕の主観から導き出された、

新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由

不完全でもアウトプットし続けるだけ。新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由、続編 

こういう自分じゃないと書けないことを書くことが重要だと思います。

けどそう考えすぎても、何も書き始めることはできません。

打率を上げるためには、圧倒的に量だと思う。

しっかりと読まれるための記事を書くことも大事かもしれませんが、

圧倒的に記事の本数を増やすことが本当に大事だと思います。

自分が当たり前と思ったことをアウトプットしてみたら、案外反響があるかもしれないし

これはすげー!と思って書いても、反応がイマイチだったり色々あります。

アウトプットしてみないと、その記事の価値は分かりません。

本数を増やして、試行回数を増やすことでトライアンドエラーを繰り返すことで、

色々と見えるものがあるんだろうなあと思います。

例えばブログ界隈だったら有名なイケダハヤトさん。

まだ東京で消耗してるの?

毎日5本近くアップしていて、同じくブログをやっている身からするとすごいと思います。

ただイケダさんの記事でも、僕は見ない記事の方が多かったりする。

自分がアンテナ張ってる部分に引っかかった記事だけ見るみたいな感じです。

僕が発信する情報も、どこで誰のアンテナに引っかかるか全く分からないもので、

発信しないと何も始まらないですよねホントに。

圧倒的に量をこなして、アウトプットし続けて、話はそれからみたいな感じだと思います。

打席にたくさん立つことで、記事の打率も上がっていくんだろうなと思います。

最近は思ったことや感じたことは、その時々にスパッと記事にする習慣が出来てきたので

そんな感じでやっていきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*