今を生きている証を美しく。「シニアフォトキャラバンin夕張」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11924820_891177590917439_8699853922888722248_o.jpg

11924820 891177590917439 8699853922888722248 o

どーも、冨安です。

もう終わってしばらく日数が経ったのですが、8月に夕張で

「シニアフォトキャラバンin夕張」

という夕張に通い続けるフォトグラファーさんが行った、とても素敵な取り組みをご紹介します。

高齢化が進む地方の町では、葬儀も頻繁に行われていて、

僕も北海道に来て仲良くなった方が亡くなったこともあり、より地方は人の死が身近なことを感じています。

そんな地方の町ならではの背景もあり、誕生した企画なのかな思います。

企画の趣旨の詳細を清水沢プロジェクトからご紹介します。

彼女がフォトグラファーとして夕張の人たちと話す中でとても頻繁に聞いたことは、「いざというときの写真がなくて、困ったのよね」ということだったそうです。
超高齢化社会の夕張。身近な人を見送ることは日常的に起こっているのですが、自分や家族に万が一のことが起こることはあまり考えたいことではないし、そのための準備として、自分の写真を用意している人なんてほとんどいませんよね。
KEIさんは写真家として、自分が夕張の人たちにできるのはどんなことだろうと考え、生まれたアイディアが「自分の遺影写真を、今生きている証として美しく撮ろう」ということだったようです。

シニアフォトキャラバンin夕張 | 清水沢プロジェクトから

遺影を残す、というと賛否両論ありそうですが、

70歳以上の方の、「今を生きている証を美しく撮ろう!」、という企画。

ちゃんとした写真ってありそうで、案外なくて

やって欲しい人はすごく多いですよね、きっと。

僕も自分のちゃんとした写真が全然なくて、なにしろ現在のFacebookのプロフィール写真は落書きです。

僕自身も、北海道に来てからそれこそ70歳以上の方と接点を持つ機会がすごく増えたのですが

みんな、これやってもらったらすごい喜ぶだろうなあと思います。

フォトグラファーのKEIさんが開催した企画です。

A7b0f140114c3724a8563d2b76b59d8e

KEIさんは夕張の方ではないですが、数年前から定期的に関わってきているそう。

どうでもいい話ですが、僕も一回会ったのですがKEIさんは夕張の方でないどころか、

横浜市在住で、僕も横浜市出身なのですが

出身小学校が同じで、横浜の中でも家が近所でした(笑)

北海道の夕張で、横浜市の地元が同じ方と出会うとかすごいですよね。

東京にいても、滅多にないのに!

清水沢地区と清水沢プロジェクト

この企画は、夕張市の中でも清水沢地区の宮前町という町を中心に行われていました。

宮前町は炭鉱住宅が広がり、産炭地域ならではの雰囲気が今もなお残る町です。

IMG 3065

一方で、コンパクトシティ化により人口集約をする対象になっている地域でもあり、

現在人は減り続け、町が縮小することが決まっている複雑な状況にある地区です。

そうした縮小が決まり、様々な問題を抱える地区で

ともに歩んで町のことを考えていく、清水沢プロジェクト、が行われています。

この清水沢プロジェクトと連動して、「シニアフォトキャラバンin夕張」は行われました。

地域や人との、共感や関係性があるから生まれる写真

人の表情をとる写真って、撮影がすごく難しいものだと思います。

さらにこういう地方の町で、プロの方でもよそ者の人間が、

撮影を行うことってハードルが高いのかなと思います。

70歳以上の方ですと、こうした写真撮影をする機会も滅多にないと思いますので

1人1人のいい表情を引き出すことは、何より大変ではないかと想像します。

「シニアフォトキャラバンin夕張」はKEIさんや、清水沢プロジェクトを行う佐藤さん含め

地域や人と対話を重ねていて、共感や関係性がありきで撮影していることが、すごいなあと思っています。

写真に映る皆さんがすごいいい表情をしていて、

写真を見てると、その1人1人のこれまでの人生がイメージされてくるというか。

ただの写真じゃなくて、人生が伝わってくる気がするというか。

なんか、この人はこんな人生を歩んできたのかな??

みたいな。

KEIさんのFacebookページから何枚かご紹介します。

11057254 891177077584157 697403708629583317 o

プロのスタイリストさんも同行して、メイクも行われます。

これも嬉しいですよね!

11045459 891033947598470 8240808431944342853 o

11924820 891177590917439 8699853922888722248 o

11942186 891177600917438 6931167356064381044 o

11947924 891178480917350 1850770006636354786 o

どれも綺麗だなあと思うし

かっこいいなあと思う写真ばかりです。

子どもであれ大人であれ高齢者であれ、変わらない人間の心理

「シニアフォトキャラバンin夕張」、外からとても素敵な企画だなあと思って眺めていました!

年齢を重ねると、体力も知力も衰えて

ネガティブにもなるし、生きがいみたいなものは、どうしてもなくなってくるのかもしれません。

ただ、人間若かろうが年齢を重ねようが

女性なら、綺麗に見られたい

男性なら、かっこ良く見られたい

そう思われたり、言われたりすると嬉しいものではないでしょうか?

また、自身の平取町にいた時にやった高齢者向けのPC教室などから

新しいことを学ぶこと・成長することも年齢問わず、誰しろ嬉しいものだと感じます。

IMG 1331

NewImage

そういえば、去年は高齢者大学で30人くらいのおばあちゃんたちと、

通年で教室を開いたりや旅行に行ったりしていました(笑)

これは、学園祭で合唱をしている写真です。

面白かったなあ。

自分が主役になれる瞬間。

「シニアフォトキャラバンin夕張」、「パソコン教室」、「高齢者大学」

僕がみたり経験したシニア向けの取り組みは、年齢を重ねて、出来ないことが増えてくる中で

どれも生きがいに繋がる取り組みだと思います。

何歳になっても、自分が主役になれる瞬間や笑顔になれる瞬間は嬉しいもので、

こうした1人1人が輝ける瞬間をみんなで創っていくことが、

1人の健康や美しさに繋がり、それが町も元気にも繋がっていくのだと思いました。

写真撮影時のストーリーなど、詳しくは下記リンクからご確認くださいませ(^^)

清水沢プロジェクト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*