アクセストレードの審査に、落ちた原因は住所の打ち間違いだった。

どーも、冨安です。

最近はブログを色々とマネタイズするための実験を行っておりまして、

その1つが言葉だけで嫌いな人もいるだろうアフィリエイトです。

ブログで食っていこうとまで考えてないですが、

生きていくための糧とする仕組みはブログでも考えて実践していきたいと思っております。

アフィリエイト、とは色んな物だったりサービスを紹介して、

一定の条件を満たしたら、成約料や紹介料が発生する仕組みです。

代表的な会社だと、AmazonやAppleもアフィリエイトをすることができます。

それで、アフィリエイトをやる時はアフィリエイトサービスを提供している会社と提携する必要があります。

その時に、アフィリエイトに使いたいWEBサイトが、アフィリエイトサービスを提供している会社の審査に合格しなければいけません。

審査といってもそこまで厳正ではなく、僕のブログでも落ちたことは、ほとんどないです。

アクセストレードの審査に1回落ちた!

あまり落ちたことなかったので、まあ大丈夫だろうと思ってアクセストレードって会社に申請してみました。

http://www.accesstrade.net/

が落ちちゃったんですよね。

そんな厳正な審査してるわけでもなさそうだから、何でだろうな??

とか思ってたらアクセストレードからメールが来ました。

重要 アクセストレードパートナーサポートよりお願い aolarena16 gmail com Gmail

住所の部分を半角で打っていた!?

どうやら住所の記入に問題があって、落ちていたようでした。

というわけで、

住所の部分を全角で打ち直して、

さらに最初に落ちたURLとは異なるページのURLで再度申請してみたところ登録することができました。

たぶん住所の番地部分を半角で打っていたから、落ちたんだろうなと思われます。

アクセストレードをご利用の際はお気をつけ下さいませ!

http://www.accesstrade.net/

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

最新情報をチェックしよう!