日本NO1の直線道路の長さを持つ町!?北海道、奈井江町はコンパクトで住民に優しそうな町だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_3436.JPG

IMG 3436

どーも、冨安です。

北海道に住んで4年くらいになりますが、北海道は広いのでまだまだ知らない地域ばかりです。

本日はちゃんと行ったこともなく、どんな地域かもよく知らなかった空知郡を巡ってきました。

北海道空知郡奈井江町 Google マップ

今回この空知郡に位置する奈井江町という町で現在、ふるさと創生アドバイザーをされている、東さんの視察に適当に同行しました。

地域おこし協力隊やってた時から付き合いがあって、北海道でマンゴーを生産して、6次産業化の取り組みをしている「神内ファーム21」なども視察をすると聞き

「神内ファーム21」は気になっていたので、いい機会だと思いました!

東 大史 Taishi AZUMA(@taishibrian)さん | Twitter

東 大史 Taishi AZUMA taishibrian さん Twitter

半日くらいでしたが「神内ファーム21」はもちろん。

現在僕が住んでいる夕張市と同じく、炭鉱で栄えてきた地域を巡ることができ、

見聞きできたことが面白かったので複数に分けてレポートします!

まずは東さんが、ふるさと創生アドバイザーを担当されている奈井江町という町をご紹介します。

よろしくどうぞ。

日本NO1の直線道路を誇る、快適なドライビングロード。

奈井江町は人口約6000人ほどの町で、かつて石炭産業で栄えた町です。

夕張市と同じく、鉱山閉山後に人口は激減したそう。

札幌から約70KMほどの場所に位置します。

車で1時間あれば行くことができ、JRも通っている利便性のいい町です。

北海道空知郡奈井江町 Google マップ

北海道空知郡奈井江町 Google マップ

今回、僕は夕張市から行きましたが2時間かからないくらいの距離感。

奈井江町は車で走っていると、ずっと直線が続くストレスフリーな道路。

IMG 3436

ビックリなことに奈井江町は、約30KMの日本NO1の直線道路を持つ町なのです!

マニアックなNO1ですね!

日本NO1の直線道路といえば、北海道のどっかがくることは想像できるのですが、空知郡の町というのは以外でした。

帯広辺りかな?

というイメージがありますよね。

ここでマラソンやったら、コースの70%直線っていう選手に優しいマラソン大会になりますね(笑)

走る方も見る方も飽きそうですが。

IMG 3456

両サイドに山が見えるけど、平野が広い。走っていて気持ちのいい町でした。

例えば夕張なども山に囲まれてますが、この距離感が近くてすごい圧迫感があったりします。

IMG 3060

これは夕張の本町地区。

IMG 3459

比較するの変ですが、やはりこのスッキリした景観は魅力。

奈井江町は基幹産業はお米で、国道沿いも田園風景が広がります。

IMG 3462

他の産業では北海道電力の奈井江発電所があり、この火力発電所は周辺からの石炭をエネルギー資源にしてると聞きビックリ!

また別記事で書きます!

直線の中間にあります。道の駅ハウスヤルビ奈井江

日本NO1の直線の真ん中にあるのが、道の駅ハウスヤルビ奈井江です。

IMG 3440

改修中でした。

IMG 3443

IMG 3444

奈井江名産、ふっくりんこというお米。

IMG 3445

ここでは、オーダーをしてから握ってくれます!

IMG 3452

コンビニのおにぎりにはない美味しさだった(^^)

IMG 3450

IMG 3451

FREESPOTでこんな作業できる場所も。

奈井江駅前を中心にしたコンパクトで、住みやすそうなまちづくり

奈井江町は福祉や住宅支援に力を入れていて

車で走っていると、とても住みやすそうな町に感じました。

定住チラシ.pdf

Www town naie hokkaido jp ijuu 定住チラシ pdf

結構新しい感じの住宅も多く見れました。住宅政策が手厚い町ですね!

IMG 3438

IMG 3427

さらに個人的に、特徴的に感じたのが駅前にこれだけ自転車が止められている点です。

他の駅どうでしょうか。北海道の駅前って、こんなチャリとまってるものですかね?

IMG 3425

これは、「みなクル」という駅前にある地域の交流施設です。

奈井江町交流プラザ みなクル

「子どもからお年寄りまで気軽に立ち寄ることができる交流の拠点」、さらには「農商工連携、高齢者の生活支援」を目的に設立された、奈井江町の公共施設です。
太陽の光をいっぱいに取り入れた落ち着きのある空間で、時間を忘れてゆっくりと交流頂けます。

IMG 3428

交流スペースと貸し切り型の多目的スペースがあり、タブレットの貸出もしてました。

これからコミュニティカフェの運営も行っていきたいそう。

11892067_10207206505101680_2470457561981066557_n

www.town.naie.hokkaido.jp/gakusyu/bunkahall/bun_2.htm

こちらはサークルや町内各団体のための文化ホール。いい感じですね。

こうした交流施設、文化ホールやずっと直線ロードが続くような土地柄、手厚い住宅支援政策などなど・・。

奈井江町は、仕事があればかなり住みやすい町ではないかと感じました!

奈井江町、地域おこし協力隊も募集してるってよ!!

本記事でご紹介した奈井江町ですが、農村への移住定住を促進する総務省事業、

地域おこし協力隊を募集しているみたいです!

ご紹介した地域交流施設「みなクル」。

ここのコミュニティカフェを運営していく人材を求めているそうです。

「みなクル」は施設も新しく多岐に渡る活用方法が考えられそうで、後は実際にここを回していく人材だけが足りていない状況。

奈井江町は先に紹介した協力隊について熟知されてる東さんもいて、

役場も柔軟そうだったので、比較的やりやすい地域だと思います。

コミュニティカフェを軌道に乗せる、っていうミッションも明確です。

協力隊のための住宅も改修して、受け入れ体制を整えているとの担当者のお話もありました。

日本NO1の長さを誇る直線道路もございます。

北海道で移住を検討されている方は、是非奈井江町もご検討してみてはいかがでしょうか?

僕は夕張にいるんですけども(笑)

活動詳細|地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊

上記リンク見たら募集終わってるけど協力隊欲しいみたいなので、気になる方は役場に問い合わせてみたらいいかもしれません。

健康と福祉のまち 北海道奈井江町ホームページ

IMG 3430

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*