あえて顔をあわせて仕事を進める意味とは?クラウドソーシングを使い始め、WEBで仕事は完結できるものだと実感。

どーも、冨安です。

自分に肩書をつけるとしたら、何なのだろう?

と考えることがあります。

個人でWEBを介して案件を頂く、かっこ良くいえばフリーランス的なこともしつつ

朝は朝で、今は市場でバイトをしていてフリーター的でもありつつ

フリーランスでもフリーターでもなく、

俺はただフラフラしているだけなんじゃないのか?

と、思うこともあります(笑)

現在の肩書きは、なんとも不明です。

最も響きがいいから、フリーランスにしておきたいと思います。

言っていればそのうち、そんな感じになっているでしょう!

クラウドソーシング、という仕組みをご存知ですか?

さて3月で公務員を辞めて、フリーランスで自分で案件引き受けてやっていくぞ!

ということで夕張に引越すと同時に、WEBで生計をたてることを実践しています。

と思っても、いかんせんエンジニアでもなければ、デザイナーのスキルがあるわけでもありません。

当然ながら、主だった取引先なんてあるはずがありません。

そんな僕のような人間が、フリーランスとして実績を積み上げるのに便利な仕組みが

クラウドソーシング、というものです。

クラウドソーシングとは|crowd sourcing – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。また、そのような受発注ができるWebサービス

企業などがクラウドソーシングサービスのサイト上に業務の内容や発注条件などを告知し、サービスの加入者の中で希望する人が応募する。発注元は応募者の中から適任と思われる人物に業務を発注する。また、制作物の依頼などでは希望者が作品を投稿し、気に入ったものを選んで買い取る、いわゆるコンペ形式の発注形態が取られることもある。

 

インターネット上で、

仕事を発注したい人

仕事を受注したい人

この両者を繋ぐサービスです。

取引されている仕事は、WEBで完結できる仕事がほとんどです。

例えば

WEBサイトに掲載する記事を書いて!

アプリつくって!

WEBサイトつくって!

というように、PC1台あればできる仕事。

プロジェクト単位での発注が多く、1案件ーー円。

1案件ごとに単価が設定されています。

時間給は少ないですね。

インターネットが発達して、PCがあれば十分コミュニケーションがとれるから実現している仕組みだと思います。

新しい働き方の1つとして注目されています。

日本最大級の「ランサーズ」

僕は今は「ランサーズ」という日本では最大級の取り引きが行われているサービスを使って案件を探しています。

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

クラウドソーシングなら日本最大級の ランサーズ

ここで、日夜多くのお仕事の取り引きが行われてるわけです。

仕事の仲介してくれるから素晴らしいサービスですが、中間手数料は取り引き額の20%とられます。

1万の案件だったら、8000円が売上ということになります。

手数料は高いですが、僕のような実績がない人間にはありがたいサービスです。

フリーランスの仕事 求人を探す クラウドソーシング ランサーズ

上の項目で、仕事を探すことができます。

今は、ネットショップ運用とかライティングの案件を主にやってます。

このサービス使うのはいいけど、知らない人と取り引きして大丈夫なの!?

と思う方も多いはずです。

実際に発注側も、受注側もピンからキリまで色んな人がいると思います。

そこは評価システムがしっかりしていて、駄目な人にはしっかり相応の評価がつけられます。

ランサーズ上で実績や評価は公開されるので、受注側も発注側も取り引き相手の判断材料は用意されています。

質の高い仕事をして、しっかりと評価されれば継続案件が増えて単価も上がります。

また、案件の紹介の連絡がきたりするようになります。

実績を地道に積んでいけば、ランサーズだけでも十分稼げると肌感覚的に思います。

僕はそのレベルになるには、まだ時間かかるな・・ってかんじですが。

WEBを通じ、顔もあわせずに仕事をしているけれども。

ランサーズを通じ、仕事を進めるわけですが進め方も人それぞれです。

Skypeで打ち合わせをする場合もあれば、

チャットワークなどで、テキストのみでしかやりとりをしない方もいます。

僕自身、そんな仕事の仕方をするようになって思ったことが

案外WEBだけでも仕事って完結できるんだな!

ということです。

世の中顔をあわせないといけない仕事もたくさんあります。

一方で、ネット環境とPC1台あれば、あえて顔をあわせなくても進行できる仕事もたくさんあります。

コミュニケーションもSkypeで無料でできるし、データの共有をするためのサービスもたくさんあります。

ということは、

世の中の事務的な作業は、ネット環境とPC1台あれば完結する作業がほとんどのはず。

さらにコミュニケーションも、あえてあわなくても十分とることができます。

今までの常識的な働き方は、もはや常識じゃないんだなと。

顔も分からない方とWEBでコミュニケーションをとり、仕事を進めていて思います。

最新情報をチェックしよう!