障害者も健常者もともに歩んでいける社会を。いけまぜ夏フェス2015inゆうばり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0431.JPG

IMG 0431

どーも、冨安です!

8月1日、2日は各地で色んなお祭りが開催されていますねー。

僕もこの時期は、北海道に初めてのお祭りがあったりして色々と思い出しますね!

さて、夕張市では障害者も健常者もごっちゃになって楽しんじゃおう!という趣旨の

「いけまぜ夏フェス2015inゆうばり」が旧緑陽小学校で現在廃校として活用されている「あ・りーさだ」にて開催されました。

昨日と今日で1000人以上の人が集まる大きなイベントとなりました。

なかなか障害を持つ子供たちと関わる機会はないので、僕自身も彼らと接しつつ気づくことや学ぶこともあり楽しめました!

僕も少し関わりましたので、当日の様子をお伝えします!

IMG 0436

「いけまぜ」ってなに?

いけまぜ、というこのイベントは、

「障害がある人もない人も、ごちゃまぜになって生きていく社会」

をつくっていくために開催されているアドベンチャースクールキャンプです。

「にわとりクラブ」という障害児の活動を支援する団体が主催して、毎年1度全道の各地で開催されています。

昨年は恵庭で、今年は夕張、来年は石狩という感じでバトンタッチされています。

にわとりクラブの活動理念をHPから紹介します。

もっと「外に出たい!」「何かしたい!」そんな思いをもちながら、

障がいがあるということだけで、

あきらめなければならないこどもたちが数多くいます。

彼らが自由に飛び出していける社会を創るためには、

何が一番大切だと思いますか?

それはスロープでもなく、エレベーターでもなく、

「人が理解すること」だと私たちは思っています。

彼らが私たちと同じ感情をもち、同じように楽しいことを楽しんで、

生きたいと思っている、と真に理解すること。

そして、たとえ歩けなくても、話せなくても、

彼らにもたくさんの能力があるということ。

それらを社会一般の人が理解することで、

彼らの「真の障がい」をクリアすることができる、と私たちは思っています。

できるだけ多くの人が、彼らと接する機会をつくり、

それらを確実に認識することができたら、

そして、彼らとの時間を共有し、互いに認め合えたら、

また、その時間を自分自身の糧にすることができたら、と思います。

そんな「いけまぜ」の世界は誰もが少しずつ助け合って生きる、優しい社会。

そんな時代が早く来ることを願って・・・。

障害者にとって最も必要なことは

便利な施設よりも

お互いにもっと理解しあうことなのかもしれません。

障害がある、というだけで出来ることも健常者よりも少ないかもしれないから、

少数派になり生きづらさを抱えてしまうのかもしれません。

でも人間誰しろ、大なり小なり出来ることや出来ないことがあるのは当たり前の話。

障害者も健常者もなにも分け隔てることなく、それこそ多くの人達が自然体で生きていける世の中になればいいなと個人的にも思います。

11794627 803104373140789 2978249660049054700 o

参加者、ボランティアなど様々な立場で1000人以上の人が集まる。

いけまぜには、1000人以上の人が集まりイベントが行われました。

参加者、参加者の家族、全道からのボランティア、夕張からのボランティアなど様々な人たちが関わっています。

IMG 3311

参加者の中には、最初は自分が障害児として参加したけれど、

今度はイベントをつくる側のボランティアとしてチャレンジする子供たちもたくさんいるようです。

何かできる!と思えるきっかけになる素晴らしい場なのかもしれませんね!

さらに、いけまぜでは特に地域の協力なしでは成り立ちません。

事前準備から当日運営までには、役所から町内から商店、高校生から高齢者まで地域からも多くの参加がありました。

「いけまぜ」は障害児にとって貴重な体験になることはもちろん、僕らのようなイベントを支える側の人間にとっても

障害児と接したり、イベントをつくりあげる中で多くの気付きや学びがあるのだと思います。

ポイントラリーや花火、運動会でごちゃまぜ!

では当日の様子をお伝えします!

IMG 3309

参加者やその家族が来る前に、ボランティアが集合。

夕張から、また全道各地から来ています。

以前は参加者だったけど、ボランティア側としてチャレンジする子どもの姿も。

IMG 3317

IMG 3315

メロン熊もパンダも何もごちゃまぜ。

IMG 3326

参加者が集まってから開会式が行われ、夕張太鼓のパフォーマンスなどが行われました。

初めて見たけど迫力あったなあー。

そして初日はその後、ポイントラリーが行われ15くらいの体験ブースを巡り参加者は楽しんでいました。

IMG 3329

IMG 3332

IMG 3334

IMG 3336

IMG 3337

IMG 3338

IMG 3339

何かを教えることは、実は教える側に1番学ぶことが多かったりしますよね。

障害児に何かを教える、ということは当然物の見方が違う部分があるので、彼らの素直な反応からは逆に学ぶことが多いように感じました。

この他にも消防車両を近くで見たりパトカーに乗れるような体験もあり、地域ぐるみで色々な体験する場をつくりあげていることに地域のパワーを感じました!

IMG 3320

マッサージ室などもありました。

無料で10分やってくれたんですよね。

IMG 3330

はい、気持よかったです!笑

そしてポイントラリーの時間が終了すると、夕食。

この夕食もボランティアによりつくって頂いた、夕張のすぐりメロン入りというカレーライス!

IMG 3341

11817185 763052760506730 4728303466953395720 n

とても美味しかった!

さらにこの夕食以外にも朝食や昼食も、地域のボランティアの協力により1000人分以上つくって頂きました。

凄いことですよね。

僕は多めにおかわり頂きました!ごちそうさまでした!

11781776 832168323557942 6777221187652124461 n

11781885 832529470188494 5854423159609544049 n

そして夕食後には花火もグラウンドで打ち上げられました。

IMG 0417

IMG 0421

こうして田舎でやる花火って、また都会のでかい花火大会とは違ったよさがありますよね。

初日は終了して、参加者はそれぞれの宿泊場所で明日に向けて就寝。

懇親会なども行われました!

IMG 0422

2日目、運動会!

そして2日目は僕は途中からですが、朝のラジオ体操からはじまり運動会が行われました!

11219113 763328783812461 2260744763548549828 n

IMG 0426

IMG 0427

IMG 0434

子供たちにとっても、普段は接することのない人たちと接して楽しむことが出来て、きっと記憶の中に残っていくのかと思います。

IMG 0435

そして暑い中ですが全ての工程を終え、多くの人が充実感のある表情をしているように思えました。

次会ったときの成長が楽しみな子が出来た。

イベントはこうして終了したわけですが、個人的な話を。

僕も初日に合成写真のポスターをつくるブースにいたのですが、そこで出会ったのがだいき、という中学生の少年です。

彼もこれまでいけまぜに参加者として参加をしていたけど、参加側からボランティアにチャレンジをしている1人。

きっと勇気も必要だったはず。

親御さんとも少し話して、何かの疾患に伴い中学生ながら白内障を患っているということでした。

白内障、というのは主に加齢と伴に出てくる症状で目の病気です。

目が霞んだり、ぼやけたりするみたいで、生まれながら先天的に患ってしまう子もいるそうです。

だいきの場合は小学生の頃わかったって言ってたかな。

IMG 0411

写真をとって、それを加工して印刷をして渡していくのですが

だいきにはカメラマンを担当してもらっていました。

もともとカメラで写真を撮るのが好きらしく、一生懸命写真をとる姿はとても印象に残っています。

写真をパソコンで加工する様子も興味深そうに見ていたから、きっと才能あるんじゃないかなと思いました。

将来はカメラやパソコンを使ってデザイナーとか似合ってそうだなあ、とか勝手に思ったり(笑)

いずれにしても、彼くらいの年齢で色んな人間と接して、こうやって一緒に何かをやった経験はきっと記憶に残っていくのかなと思います。

そして今回の経験が彼の新しい1歩を踏み出すきっかけになったら心から嬉しく思うし、まただいきと会える時はとても楽しみです!

そして「いけまぜ」の趣旨にあるように、

健常者も障害者も分け隔てのないごっちゃな社会をつくっていければいいなと、だいきのような少年と接する中で僕自身も思いました。

子供たちに新しい1歩を踏み出すきっかけになることはもちろん。

子供たちと接することは何より大人にとって、新しい1歩を踏み出すきっかけになるのかもしれません。

参加者も運営側の皆さまもお疲れ様でした!いい時間をありがとうございました!

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*