スポーツの持つ力の不思議さ。障害者スポーツとして廃校利用されてる体育館で、サッカーして思った!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0385.jpg

IMG 0384

どーも、冨安です。

僕が現在住んでいる夕張市は小中高がそれぞれ1校しかなく、廃校が多くあります。

でも様々な形で、廃校は利用されていて、廃校利用に関してはとても進んでいる町だと思います。

その廃校利用の1つでNPO法人あ・りーさだ、という団体により障害者スポーツの普及が行われている廃校があります。

「あ・りーさだ」

はポルトガル語で「笑い声」を意味します。

主に障害者スポーツを通じて、障害者も健常者も隔たりなく笑えるような世界を目指している団体です。

NPO法人 あ・りーさだ|公式サイト

NPO法人 あ りーさだ|公式サイト

IMG 0386

また最近、郵便局も施設内に誕生したりしています。これもすごく新しい試みですよね。

11537800 875431695881012 6431737044690143409 n

水曜日は夜、サッカー教室やっていて今日たまたま参加しました!

地元の子どもたちとコーチやってる方とやりました。

IMG 0385

最初は2オン2で

最後は3オン3で。

結構走りました!たぶん!

思ったより体動いたなあー。

サッカーは下手だけど好きなので、蹴れる場所があるのは嬉しいです。

世代や立場がフラットになって、人と人を繋げる力を持つスポーツ。

スポーツが持つ人を繋げる力って不思議だなあと常々思います。

人種も国境も超えちゃったりするじゃないですか。

例えば、僕なんて北海道は縁もゆかりもないけど、スポーツから出来た繋がりや縁も考えてみたら結構あって

スポーツの余計な壁を取っ払う力。

すごいなと思います!

そんなただの日記記事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*