誰でもできる!?ブログからお金が発生する代表的な2つの仕組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdSense_–_Google_Ads.png

どーも、冨安です。

たまに、どうやってブログからお金が発生するの!?

って聞かれることがあるので、本日はブログからお金が発生する代表的な2つの仕組みをお伝えします。

地道にやっていたら、僕でも多少なりブログから収入が得られるようになったので、継続してれば誰でもできると思います。

継続できれば笑。

ここが簡単そうで1番難しいですよね・・。

今回紹介するのは、あくまでも代表的な仕組みです。

その他にも、色んな形で収入につなげることが出来るのがブログの魅力だと思います。

その辺りは、省いてブログから収入が生まれる2つの仕組みをお伝えします。

1、GoogleAdSenseっていう広告収入

1つ目は、GoogleAdSenseという広告収入です。

AdSense – Google Ads

AdSense Google Ads

現在のウェブメディアは、このGoogleAdSenseの収入によって運営されているサイトが数多くあります。

僕のブログで言えば矢印の部分。

とみやすブログ

この広告は、GoogleAdSenseの仕組みを使っています。

1クリック単価で報酬が決まります。

1クリック、30円前後から100円こえる時まで色々です。

この仕組みは、どれくらいページが見られたか?

という

PV数に比例して、クリック数も上がると言われています。

GoogleAdSenseを利用して、お金を稼ごうとしている多くのメディアでは

PV数を上げるための、記事をたくさん生産する必要があります。

例えば、よく心理学のテストとかFacebookで流れてきますよね?

ああいう心理学のテストをよくやってるサイトとか、たぶんGoogleAdSense使ってます。

タイプ診断とかアクセス数稼げるでしょうから。

GoogleAdSenseで、どんな広告が出てくるか?

といえば

皆さんがよくみるサイトに関連する広告が出て来ます。

例えば僕なら自分のブログの広告に、自分がAmazonで見た商品の広告が出て来ますから変な感じです(笑)

あまり使うべきじゃないかなと思う。

とりあえずは僕も使っているのですが、使ってて何で収入が発生するのかピンと来ない部分があります。

よく分からない広告が入っても、しょうがないのでいずれは辞めます。

まだ当分使いますが・・。

Googleに完全に依存しちゃいますしね。

最初、口座にお金がGoogleから振り込まれた時は感動しました(笑)

僕で出来るくらいなので、導入はそこまで難易度高くなったです。

これがブログから収入が発生する、現在代表的な仕組みのGoogleAdSenseです。

2、アフィリエイト

ブログからお金が発生する代表的な仕組みの2つ目。

皆さまご存知のアフィリエイトです。

何かの商品をサイトで紹介して、もしその商品がサイト経由で購入されたら、紹介料が数%入るっていう仕組みです。

例えば、代表的なショッピングサイトはこの仕組みを利用できます。

Amazonだったり、楽天だったり。

僕もいくつか使っているのですが、例えばAmazonも使っています。

自分の記事でAmazonの商品を紹介して、そのリンクを介して商品が売れたら、紹介料が数%入ります。

最初の1発目が、売れるまでは全く出来る気がしませんでしたね。

1回売れて、また2回、3回と少しづつ売れていくようになって、最初は感動しましたw

でも所詮は、紹介料なのでたかがしれてます。

例えば今月の僕のリアルなアフィリエイトがどれくらいか?

っていうと

全部で41品の商品が売れていて、売上は約6万。

で手元に入る紹介料は約2500円。

こんな感じですね。

ホント、今のレベルだと小遣い稼ぎレベルです。

よく出てるのは

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)

「天才と発達障害」。あなたはどっち!?視覚優位と聴覚優位という2つの認知

ああ・・今日も物事がスっと頭に入らない。理解が早い人と遅い人

例えば、上記の記事が導線になって、この本は売れています。

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

これは次に売れてます。

あなたは外向的・内向的!?内向的な人は必読な「Quiet 内向型人間の時代」

この記事が導線ですね。

僕のブログから売れてる本は、ほとんどこの類いの本です(笑)

この分野は好きなので、まだまだいけますねw

ブログとマーケット感覚

こうやって自分でブログやってて面白いのは、前記事で紹介した

組織と市場、どっちに評価されたい?公務員1年で辞めるのを後押ししちゃった1冊、ちきりん「マーケット感覚を身につけよう」

ちきりんがいう「マーケット感覚」みたいな経験が身を持ってできることかなと思います。

今どき、情報って溢れかえっていて

そんな数多くあるサイトの中から、まず僕のブログに足を運んでもらわないといけない。

WEBサイトやブログ多すぎて、市場飽和してるなあってホント思うのですが・・。

そんな状態だからこそ、逆にしっかりと考えてやらないといけないわけで。

マーケット感覚は鍛えられると思います。

アフィリエイトは特に、マーケット感覚鍛えられる気がして、面白いです。

売れる商品、売れない商品が色々と書いてると出てきて、違いを分析したりするとまた次のステップにいけるのかなと思います。

ただブログって、稼ぐことが目的になると、誤った方向に進むと思うのでブログで稼ごうとはそこまで思わないですね。

今回紹介したブログからお金が発生する仕組みは、代表的な仕組みです。

WEBサイトを運営するためのお金のやりくりの仕方(マネタイズ)は時代の変遷と共に変わりつつあります。

僕のブログはどこへ向かっていくのでしょうか?笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*