ブックオフに行かなくなりそうなAmazonの無料古本買取サービス!そして対応できてしまう日本の物流業界がすごいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon_co_jp:Amazon買取サービス_1.png

どーも、冨安です。

地方の町にいて、近くに本屋がないから?

なのかはわかりませんが、僕は日常的にAmazonのサービスなしでは生きていけない人間になっております。

札幌とかまで出るのも面倒臭いから、買い物をAmazonですませる傾向があります。

そもそも買い物自体あまりしないんですけど。

そんなAmazonから、また使用させて頂きそうな新サービスが登場したようです!

Amazon中古品買取サービス。

「Amazon買取サービス」というサービスです。

これまで僕は古本なりを売る時はブックオフに持って行き売っていました。

それを、集荷も無料で、商品1点から!

買取を請け負ってくれるようです。

Amazon co jp Amazon買取サービス 1

画面を見てみると、今まで自分が購入した商品の最大価格が表示されます。

いくらで売れるか?

の目安もつけることができます。

また表示されない商品でも、商品名から事前に買取価格を確認することができます。

価格を見ていると、ブックオフより相場高い感じです。

Amazon co jp Amazon買取サービス

無料で集荷に来てくれるそうです。

便利ですね。

ブックオフに行かなくなりそう。

日常的にAmazonに依存している僕のような方は多いと思います。

そんなAmazonから、買取サービスを出されたら、Amazon使っちゃいます。

今まで知らなかったけど、調べたらブックオフも全く同じ、無料の買取サービスあったのですが。

店舗にも古本売りにいかなくなりそうです。

巨大なプラットフォームを持っている組織って強いですね。

長い物には巻かれていた方がいいのでしょうか?笑

便利なサービスを享受できる裏にある、日本のインフラの凄さ

こういうAmazonなりの便利なサービスは僕も結構使います。

例えば、基本的に自宅で荷物を受け取ることができない時に

「コンビニ受け取りサービス」

ていうのがAmazonであって、結構使っていました。

便利でよく使ってたのですが、こういうサービスに対応できるコンビニ凄いな!

って思うんですよね。

荷物を引き受けるのも、渡してからも面倒臭い事務作業が発生させてます。

いつもコンビニで受け取る度に、店員さんに余計な手間を取らせて申し訳ない気持ちになっていました。

時間かかって、後ろにお客さん並んじゃうし(笑)

今回紹介した買取サービスだったら、このサービスを支えるのは「無料集荷に対応する物流業界」ですよね。

クロネコの配達のバイトをしていた。

僕が学生の時に、クロネコで宅急便の配達のバイトをしていた時期がありました。

配達側にいると、こうした便利なサービスは、余計な仕事が増えるだけで煩わしかったです笑

例えば宅急便受け取る時に、時間指定サービスってあるのですが、配達している側からすると、結構細かく指定されてたりして

すごい面倒臭いです。

しかも時間指定しているくせに、不在だったりしてまたイライラするんですよね(笑)

「コンビニ受け取りサービス」もですが便利なサービスのしわ寄せは、現場の手間暇が代償していますね。

今回のAmazon買取サービスなども、現場の配達員さんの負担になるんだろうなと思います。

今回紹介したようなAmazon無料買取サービス。

サービス自体もすごいと思いますが、対応できちゃう日本のインフラも凄いですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*