ブログを半年放置した結果。以外とアクセス数は大して変わらなかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-08-MIYAKO85_manatunomamorukun20140725500-thumb-1000xauto-5182 (1)

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-08-MIYAKO85_manatunomamorukun20140725500-thumb-1000xauto-5182 (1)

どーも、冨安です。

4月からボチボチブログを再開しまして、その前の半年ほどは放置していました。

10月くらいからほぼ更新をしていませんでした。

公務員という職業と個人のブログって相性が悪いと思いました笑

とりあえずサーバー代は支払い続けて、いずれ再開しようと思ってたブログ空白の半年でした。

半年の放置したらアクセス数はどうなるのか?

さて、半年もの間ブログというかWEBサイトを放置していたらアクセス数はどうなるのでしょうか?

激減するのでしょうか?微減するのでしょうか?

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

僕的には、結構激減するんじゃないかと思っていました。

けど以外と大して変わりませんでした。

なぜ一定の水準が保たれるのか?

ユーザー サマリー Google Analytics

上記のデータが昨年度の僕のブログのアクセスのデータです。

10月くらいからほぼ更新が止まって、3月まで見ていただくとほぼ数字が横一線なのがわかります。

1日単位だとページビュー数は1000前後で月単位だと30000前後くらいです。

何で、全く記事の更新がなくても一定のアクセス数があるかといえば、今までのストックされた記事にアクセスがあるからです。

検索エンジンからの流入が思いの外落ちなかったですねー。

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

毎日、同じ記事に似たようなアクセス数がある不思議

チャネル Google Analytics

上は検索エンジンでどんな検索ワードで僕のブログに辿り着いたかっていうデータです。

毎日だいたい同じキーワードで、同じくらいのアクセスがあるんですよね。

例えば、醤油の賞味期限に関する記事があります。

醤油は賞味期限が切れても問題ないようだ

だいたい毎日同じような経路で、アクセスがあるんですよね。

不思議じゃないですか?

毎日、日本のどこかで誰かが

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

と思い、Googleで検索をして、僕のブログに辿り着く。

そんな人が必ず一定層いるという。

今日もどこかで、醤油の賞味期限を気にしている人がいるのです。

カレーが腐った!

想像以上にはやい!カレーがすっぱくなるまでのタイムリミット

って記事にも一定のアクセスが毎日あるのです。

今日もどこかで誰かが

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

カレーを腐らせて、食べれるのかどうか、Googleで検索して僕のブログに出会ってしまっているのです。

世の中は不思議ですね。

インターネット上に記事は量産され、淘汰もされた。

半年の放置はそこまでアクセス減しませんでしたけど、色んな記事がインターネット上には生み出されているので淘汰もされました。

でも、結果としてブログに蓄積された記事は不動産じゃないけど、財産にもなるんだなと思いました。

アフィリエイトが目的なサイトがたくさんあるけど、ブログはあくまでも生きる手段の1つくらいに据えておきます。

アフィリエイトだとかが目的になったサイトって面白くないですもんね。

そんなわけで、ブログは半年放置してもストックが機能すればアクセスは、激減しないんだと思います。

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

おまけ。僕が読んだブログ関連書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*