この時期に来る中国人の農業研修生を見て、やばいなと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-02-GREEN_NO20140125500-thumb-1000xauto-4139

Https www pakutaso com assets c 2015 04 YUUSEI guttari15200922 thumb 1000xauto 12426

どーも、冨安です。

北海道では3月ごろから農繁期に向けて、中国人の研修生がたくさんきます。

これは担い手の減少とともに日本全国的にそうなのか、どうなのか分からないのですが。

3月までいた平取町はトマトの町、現在いる夕張市はメロンの町と僕が住んでいる2つの町では、どちらも確立されている農産物があります。

3月くらいになると、研修生が来始めて町を自転車で走ったり、若いねーちゃん歩いてるな!

なんて思ったらほとんど中国から来ている農業の研修生だったりします。

平取町でも夕張市でも同じ光景があります。

本日はそんな中国から来る若い研修生たちをみて、思うことをお伝えします。

めっちゃスマホをいじってる中国の若い人たち

町のスーパーに行くと夕方の作業終わったと思われる時間帯など中国の方たちがお買い物をしています。

やっぱり、日本人と何か雰囲気違うので分かりますよね。

何か雰囲気違うのですが、何が違うんでしょうね?

平取町いた時とかは見てて、すごいみんなスマホいじってるなって思ったんですよね。

果たして、iPhoneなのか?偽物なのか?

彼らはゲームをしているのか?フェイスブックをしているのか?

中国ならではのアプリをしているのか?

不明でめっちゃ気になるのですが(笑)

Https www pakutaso com assets c 2012 10 N745 gya minaide500 thumb 1000xauto 2115

そういえば、雪が降った時に雪が珍しいらしくめっちゃ写真とってましたね。

雪だるま作って写真に収めていました(笑)

そんな中国人をみて、やばいなって危機感を感じる

僕は年齢も大して変わらないだろう、そんな中国から来ている農業研修生を見て

やばいなって思います。

やばいなっていうのは、

これから中国に限らず途上国の若者たちと、同じフィールドで競争してかなきゃいけないんだな。

うかうかしてたら、すぐ足元すくわれるだろうな。

っていう危機感です。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-02-GREEN_NO20140125500-thumb-1000xauto-4139

来ている人たちがやばいとかじゃありません。

今は中国人が日本に出稼ぎに来ないといけないけど、これはいつ逆になってもおかしくないよなあって思います。

年齢が大して変わらない日本人の僕と中国人の彼ら。

結果として現在、多くの日本の若者は出稼ぎになんて出なくても、日本国内で収入はまかなうことができます。

でも僕が中国に出稼ぎに出なければならず、中国人の彼らが出稼ぎに出る必要がなかった!

そんな時代である可能性もあったはずです。

経済的な基盤と教育的な基盤

じゃー何で僕くらいの日本の若者が中国人みたいに出稼ぎに出る必要がないか?

って言ったら

  • 戦後の先人たちが築いてくれた経済的な基盤
  • しっかりとした教育や情報に触れる基盤

この2点があり、中国や他の途上国の若者に比べて恵まれていたからだと思います。

途上国も経済的な発展が成し遂げられて、教育環境も途上国で整ってきてるだろう現在と未来。

日本の若者が中国に出稼ぎに出かける時代になっているかもしれない。

中国の人でもだいたいスマホ持ってるっぽいし、格差は酷いのかもしれないけど

見下してたら、足元すくわれるだろうなって思います。

インターネットでも、日本人より安価に海外の人に仕事発注できる仕組み整ってますし。

中国人の研修生を見てるだけで、ああ外国の優秀な人達と同じフィールドで競争しないといけないんだな。

温室の日本で育った自分なんて、ハングリーな途上国の若者と同じフィールドで競争したら絶対負けるな・・!!

スーパーで口論をしている中国人たちを見て、そんな危機感を感じる今日このごろです。

未来の自分はどうなっているのでしょうか(笑)

危機感を感じつつも、楽しみでもあります。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-02-GREEN_NO20140125500-thumb-1000xauto-4139

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*