引越しフェーズ2。開かずのダンボールを眺めて思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10464407_792060984197494_7978256280109035366_n.jpg

10408854 792042307532695 4123500874707398647 n

どーも、冨安です。

先日引越しの記事を書いたのですが、昨日の話はあくまで荷物を引き払って運搬するまでの話でした。

業者に頼まず、自分で引越しをする技術。北海道に来て5度目の引越しを終えて

引越しのフェーズを大きく2つに分けるとすれば

  1. 住んでいた家の荷物を片付けて、新しい家に荷物を運ぶ
  2. 新しく住む住居に入れた荷物を仕分けて片付ける 

 

そして昨日の記事は引越しフェーズ1の部分でした。

引越しフェーズ1が終わっても、片付かなければ中々落ち着かないものです。

現在、引越しフェーズ2に突入していますが、というかまだ終わってないのかよって話なんですが・・。

僕の片付けがなぜ進行しないのか考えてみたいと思います。

僕と開かずのダンボール

引越しの時の1大作業に荷物をダンボールに詰める作業があります。

その時に、ちゃんと分類をして、どのダンボールに何が入っているか分かるように仕分けておけばスムーズに片付けは進みます。

ダンボールにラベルを貼るなどして。

一手間をかけるか、怠るかで引越しの片付けにかかる手間は決まります。

もちろん僕は怠けました(笑)

そして、現在どのダンボールに何が入っているかよく分からない状況になってしまいました。

結果として開けるのが面倒になり放置されてしまいます。

開けなくても以外と支障のない開かずのダンボール

IMG 0148

ダンボールを仕分けするのが、億劫なため

必要に迫れたものから探し出す。

という暮らしを送っていまして、この生活をしていて発見がありました!

またちゃんと住む家を決めていなくて、2つの場所に荷物が分散されて置いてあるという状況も状況であるのですが(笑)

必要に迫られて、探すものは少ない

必要に迫られて、探すものって少ないんですよね。いざ必要になった時に困るんでしょうけど笑

そのままで放置されているダンボールが多い、

ということはあってもなくてもどっちでもいいような物がたくさんあるということです。

とりあえず、本とPCと携帯と寝るとこと調理器具と最低限の服とか・・。

本当に必要な物ってかなり限られるんだと思います。

これから荷物を見直しながら本当に必要な物リストをつくって、それ以上の物を持たない生活を目指したいと思います。

本当に必要な物リストが完成した時の新しい自分に出会うのが楽しみです。

そんなことばかり考えているから、肝心の片付けが進行しないんですねきっと。

僕の引越しフェーズ2は続きます。

ではでは。

10464407 792060984197494 7978256280109035366 n

おまけ。引越し、断捨離について考えたい時にオススメの書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*