今、個人的に考えたいテーマ。脳内マップ整理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0792

どーも、冨安です。

最近、行事が多くて突き詰めて考えてもられないのですが、そんな時ですので逆に突き詰めて考えていきたいことがたくさんあります。

ブログというのは便利なもので、自分の思考をしっかりとログに残せるので、何より自分のためになります。

ブログ、毎日更新します。惰性と目的意識の狭間

惰性的に過ごすのは簡単なので、思考停止せずにやっていきたいと思います。

ブログ毎日更新するって言って速攻で更新途絶えた辺りが僕だなと感じますが、毎日更新しようとしたら記事ストックしないと無理だなって、前々から気づいていました笑

毎日更新できる工夫いろいろ考えていきたいと思います・・・。

今日は自分に向けて、考えたいテーマをまとめます。

主に3点ありまして

地域の教育、行政の役割、アトピー性皮膚炎から考える世界のあるべき姿

どれもテーマ的には大きいのですが、しっかり目的意識もってやっていきたいと思っています。

1番は教育について考えることが多いですね。

では1つ1つみていきます。

地域の教育

地域の、というわけでもないのですが

教育、について最近考える事が多いです。

教育委員会というところにいるのですが、しっかり教育について考えたことはなくて、今日本に求められている教育はどういうもので

今の教育の問題点はどこで

じゃあこれからどうしたらいいのか

で、具体的に地域で育んでいける教育はどんなものなんだろう

教育って子どもだけじゃなくて、子どもから高齢者まで幅広い人達の教育を考えないといけないですが、世代毎に学ぶことって異なると思います。

教育とは?みたいなそもそもの部分を考えています笑

時代にあわせて地域で目指す教育も変わると思いますし。

とある地域で人口減少に歯止めをかける方法は教育が1番大事だと思っていて、例えば子どもの教育で考えたら高校までにその地域で稼げるように育てれたら、別に他の町に出て行く必要ないじゃないですか。

極論ですけどね。

とりあえず読んでみようかと思ってる本。

個人的には、子どもの教育に関してペーパーテストができる人が優秀!で右向け右!みたいな教育は嫌いで、もっと子どもの特徴に合わせて個性を伸ばせる教育がわくわくします。

認知や気質の違いについては本ブログでも考察しているところです。

僕は人間100人いれば物の見方や考え方や性格は違うわけなので、その辺りもっと個性活かせる社会になったら生きやすい人が増えると思っています。

あなたはどのタイプ!?医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知の特性から見た6つのパターン

あなたは外向的・内向的!?内向的な人は必読な「Quiet 内向型人間の時代」

これらの子どもの特徴や個性を教育に活かしていくべきではないか?と話している本が

少ししか読んでないけどまた紹介したいと思います。

行政の役割

お役所にいる僕ですけど、そもそも何を目指している組織なのかとか全くわかってません。

地域に色んな立場の方々がいる中で果たして行政の役割は何なのでしょうか?

惰性的なことが生まれないためにここは思考停止せずにしっかり考えたいと思います。

たぶん簡単なこともわかってないw

アトピー性皮膚炎から考える世界のあるべき姿

うん、前書きました。

病気や障害は、社会問題の縮図。未だによくわからないアトピーから紐解いていきたいと思います

トータルして頭でっかちと言われそうですが、何しろシュミレーション好き男子なのでいつでもシュミレーションしています。

これからもシュミレーション能力に磨きをかけていきます。

そうします。

ああ段々適当になってきた。

IMG_0792

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*